テイルズ オブ エクシリア プレイ日記

テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)

テイルズオブシリーズの最新作にして15周年記念タイトル『テイルズ オブ エクシリア』がついに発売!ごく平凡な医学生の少年と、精霊の主マクスウェルを名乗る女性、二人の出会いをきっかけに、人と精霊を巡る物語が始まります。

大好きなテイルズオブシリーズの最新作ということはもちろん、シリーズの中で僕が愛してやまないファンタジアをリスペクトしたということで、その点でも注目しています。

というわけで、久々の特設ページを作りました。攻略にはあまり役に立たないと思いますが、まったりプレイ日記を付けようと思います。

※ネタバレには一切配慮していないので要注意!

■ 目次

■ プレイ前に

  • ebtenでファミ通DXパックを購入したのですが、発売日に無事届きました。内容物は以下の通り。
    • ソフト本体(初回封入特典付き)…リバーシブルパッケージになっていて、裏面にはこれまで発売されたテイルズオブシリーズのマザーシップタイトルの一覧・パッケージ絵が掲載されています。それはそうとなんで特典のチャームがノーマルジュードなんだよぅ!スタンミラかクレスジュード、もしくはノーマルミラでも全然OKなつもりだったのによりにもよって1/4かよ…
    • ティポぬいぐるみ…思ったよりデカいですが、作りはやや荒い。
    • ポスター(A2サイズ)
    • クリアファイル(ジュード・ミラ・エリーゼ・ティポのイラスト1枚、パーティキャラのスキット絵を使ったイラスト1枚、各パーティキャラのイラスト1枚*6種の合計8枚)
    • マイクロファイバークロス…ティポとエリーゼのイラスト入り
  • 実際のプレイですが、僕は攻略サイトをがっつり見ながらプレイするタイプなので、ネット上の攻略情報が落ち着くか、もしくはVジャンプの攻略本を入手できてから始める予定です。
  • とりあえずPSストアで無料のDLCと初回特典をDL。へたれゆーな。使えるものはなんでも使うのが正しい冒険者の姿だろう。
  • まずはいつもどおりOPムービーの鑑賞から。しばらくはこれで我慢するさ…と思ったら、起動直後に本編が始まってしまった件について。どうも一旦本編を始めて、最初のダンジョンをクリアしないとムービーは見られないようですね…ということで、今日はここまで(エー


*ジュード編*

■ ep1. 出会い

  • というわけで、迷ったのですがジュード編から始めることにしました。やっぱり異世界に入り込むには、世界の本質に近い存在より、ある程度無知なキャラを分身にした方がいいのではないかと。それに普段から、男と女の主人公がいる場合は男キャラからプレイしてますし。もちろん難易度はハードで(今作はイージー、ノーマル、セカンド、ハードが最初に選べます)。
  • ミラ様と四大精霊登場。今まで何度も言ってますけど、僕四大精霊とかのキーワードに弱いからな…
  • 『世に、それを脅かす悪など存在しない。あるとすれば…それは人の心か』というのは、かの有名なTOPのOP、『この世に悪があるとすれば、それは人の心だ』を踏まえた表現ですね。
  • クイックセーブ機能や、見やすいナビマップ、ソフトリセットなど、使い勝手はこれまでのシリーズとくらべてもバツグンです。
  • 今回は話しかけられるNPCとそうでないNPCがいますね。ちょっと寂しい気もしますが、僕は話しかけられるキャラすべてに話しかけるプレイをしているので、見た目で両者が区別できるのはポイント高いです。しかも一度話しかけるとアイコンが変化するので、同じNPCに話しかけるミスも避けられます。これはすばらしい!
  • ジュードの普段着は燕尾服ですね。NPCとくらべてもかなり個性的ですけど、これってこの世界観の中ではどういう風に見られてるんでしょうか。
  • ショップに立ち寄りましたけど、今の段階で買うほどのものはありませんでした。あと今作はスペクタクルズはないようですね。あれあるとボス戦で使い忘れないようにしないといけなくて結構面倒なんだよな…あと、道具屋のカウンターで「イルベルト家文書」が読めます。
  • ミラ様登場!ミラ様怖ぇー!しかしミラ様の髪の毛の表現は凄いな。もさもさですよ。
  • サブイベント
    • ハウス教授を探すときに、イベントが発生します。学術研究地区で「精霊術失敗」、学生課窓口で「リーゼ・マクシアの循環」、学生棟通路で「ジュードの噂」。いずれもすぐにクリアできます。

■ ep2. 研究所の秘密

  • 入るといきなりの戦闘。チュートリアルとはいえハードモードだとけっこうしんどいです。チュートリアルにはまだでませんが、すでに集中回避が使えるので、後ろに回り込みつつコンボを決めましょう。空中コンボも出来そうですけど、今は魔神拳しかないので。
  • しかしジュードってけっこう無茶しますよね。命狙われてたら普通逃げると思うんですけど、いきなり本拠地に潜入する無鉄砲ぶり。教授も敵の仲間なんじゃねーの?
  • PVの時から怪しすぎる雰囲気を出していた、いい声の赤い服の少女登場。そして瞬殺された。これ、イベント戦闘だよな!?そうだよな!?
  • ちなみに4回目の挑戦で倒せました。攻撃を集中回避してコンボ。これの繰り返し。注意すべきなのは炎舞陣を集中回避したら攻撃しないことと、マークが出たらすぐに攻撃を中断してバックステップで距離を取ること。勝てば経験値ももらえます。ちなみに勝っても負けてもイベントには変化ありません。
  • ミラ様強ぇーっ!…ってこれは間違いなく弱体化フラグ。ちなみにとどめはちゃっかりとジュードが刺しました。ミラ様意外と気さくな感じで好感度アップ中。
  • 順調にミラ様がフラグを回収したところで待望のOP。ジュードVer.は初めて見ましたけど、ちゃんと主人公してるじゃないですか。本編でもミラ様を追ってダイブなんてなかなかできないですよ。見直した。そしてそれを見つめる怪しげな男…ってこれあいつだろ。
  • ミラ様カナヅチでした。しかし水に濡れてアホ毛がしなるとか細かい。

■ ep3. 失われた力

  • 早くも四大精霊とさようなら。うぅ。またミラ様が華麗に復活する日が来ると信じてますよ。…それともあれか、王道の『おまえはマクスウェルなんかじゃない!』『そんな…それでは私は一体何なのだ!』的な展開なのか。

■ ep4. 首都脱出

  • アルヴィン杉田登場。テイルズでうさんくささを漂わせていると裏切られることが多いからな…しかも杉田ボイス。設定上名字がない(=偽名?)。金に執着する素振りを見せる。職業:傭兵…こいつは要チェック、と。

■ ep5. ア・ジュール上陸

  • ショップビルドが解放されました。とりあえず倍率が高そうな素材を選んで片っ端から納入しています。…今回素材アイテムって他に使い道なさそうですし、ショップリストは全国共通なので、これでいいんだと思います。早速ショップランクを上げて、適当な武器防具を入手しましょう。
  • 共鳴術技が解放。これはサクサク強力な技が出せて気持ちいいです。操作も簡単でコンボも決めやすいといいことずくめ。まさに友情・協力・勝利!…ってジャンプか。スピード種とはミラ、ガード種とはアルヴィンと共鳴するのがいいみたいです。だいぶ動きも慣れてきて、今のところ危なげなく進行しています。
  • ここのボスはいきなり戦闘になりますが、半チュートリアルなので普通にやっていれば大丈夫です。

■ ep6. 揺れる思い

  • 『これが空腹というものか』ということで、これからミラ様のリーゼ・マクシア食べ歩きツアーが始まります。
  • …とここまで進んだところで、時限サブイベントをかなり忘れてきていることが判明。最初からやり直します。
  • このままミラと行動を共にするか迷うジュード。でも心を決めます。そうだよね、四大に託されたもんね、ミラのことを。
  • 出かける前に料理屋で、ボス戦に備えた料理(経験値アップか攻撃アップ)を買っておきましょう。
  • サブイベント
    • アルヴィン再加入後、イラート海停で依頼「魔物退治の誤算」「フルーツ商人」「秘伝の味」を受けられます(「フルーツ商人」はこの段階ではクリアできない)。

■ ep7. やさしい村

  • 『(ミラが)実体化するための触媒がオッサンじゃなくてよかったなぁ』ってまったくその通りです。…あれ、でもこの説明によると、ミラの姿は単に適当にデザインしているだけなので、中身はひげのじいさんだという可能性もあるわけか…?でもなりダンXとつながっているなら、女性であることは保証されているのか。
  • そんなこんなで次の街にたどり着きました。イル・ファンとはまた全然雰囲気の違う街ですけど、いちいち景色が美しいですね。この先にあるという海瀑も楽しみ。
  • ミラ様よだれよだれーっ!っていうか改めてすごいヒロインだな。
  • 今回も登場しましたね、アイフリード。TOV以来でしょうか。例に漏れず故人のようです。「未知の大地にたどり着いたが故郷に戻ることができなかった」と言ってリーゼ・マクシアに秘宝が残されているということは…もしかして宇宙人とかだったりして。さすがに2作続けて宇宙ネタはないか。
  • エリーゼたんキタ――(゚∀゚)――!!と思ったらイッチャッタ――(ToT)――!!正式加入はまだ先なのか…
  • 出発する前に、村の中でナップルを入手しておきましょう。次の街の依頼で使います。

■ ep8. ニ・アケリアへ向けて

  • リリアルオーブは、平均的ではなく、なるべく早く拡張していくような形でノードを結んでいます。やっぱこの手の成長はまんべんなくするより尖らせるべきだと思うし…ただおかげでうちのジュードくんは、攻撃スキルがいまだに魔神拳しかないのですが…
  • 期待通り水の表現が美しいです。ダンジョンなのにリゾート地のようだ。
  • すごい格好のねーちゃんが来ましたよ。これテイルズ的に大丈夫なんですか?…まぁ別ベクトルでヤバいアリスちゃん(TOS-R)も大丈夫だったし、意外とボーダーラインは低いのか。
  • ついに実質初めてのボス戦。やべぇ。飯食ってない。2度ほどやられましたが、なんとか倒せました。こんな序盤のボス戦からこれとは先が思いやられます。ボスの技のうち「アクアレイザー」は発動まで長いので避けるなり防ぐなり、「テンタクル~」は集中回避のカモだしダメージも少ないので問題ないのですが、ドーム上の衝撃波を出す技は超威力の上に射程も広いので、あっという間に持っていかれることもしばしば。オートアイテムをうまく使って頑張りましょう。
  • いきなりアルヴィンの行動が不審です。あのメガネのツンツン姉ちゃんとの関係はいかに。ジュードくんは年上好み…と。

■ ep9. 精霊の里

  • 「大消失」というキーワードが。TOPで「大消失」といえば、ミントがエンディングで世界樹にバリアーを張ったことで、世界中からマナが著しく減少した重大事件です。これはすごく重要用語の予感…と思ったら、オチがひどかった。
  • 現在リリアルオーブは6段目。これ、オーブが2つあることを考えても、レベル100前には完全に網羅できそうな気がする…もしかして上限レベル100とかだったりして。
  • ミラの社はプロローグで出て来た場所ですね。果たして四大は再召還できるのか…って無理でしょうね、ストーリーの都合上。ここで出来たらミラ無双になっちゃうし。
  • イバル登場。最初はなんだこのウザキャラはと思ったんですけど、主であるはずのミラからの扱いにちょっと同情の涙が…。こういう熱血バカ嫌いじゃないですよ。特に今回はそういうキャラ少ないからね。そしてそれを見守る謎の人影…アルヴィンェ…
  • サブイベント
    • 到着後、村人からイベントの「マクスウェルの伝承」、依頼の「ミラへのお供え」「参道の魔物」「おいしいもの」が開始できます。特に「マクスウェルの伝承」は世界設定にも関係するので必見。「ミラへのお供え」「参道の魔物」はニ・アケリア参道でクリアできます。

■ ep10. 使命

  • ジュード、ついに自分の行く道を決めたようです。でもまだ弱いかな。いつか本当の意味での選択を迫られるときが来るのかも知れません。
  • アルヴィンとは一時お別れです。戦闘ではうちのジュードくんはミラ様ベッタリなのですが、その間も一人で戦ってくれるいい人でした。まぁすぐ戻ってくるんだろうけど。ところで置鮎の隣にいた忍者みたいな人が怪しいんだけど、声(中の人)も違うし、同一人物だとシュヴァーンの二番煎じな感じもするし、フェイクかなぁ?
  • アルヴィンすぐ戻ってきました。そしてワールドマップが使用可能に。今回はフィールドという概念はなく、マップから直接目的地へ飛べるようです。…飛行船の出番はあるのかな?OPムービーでは出てましたけど。それにしても今回の世界狭くないですか?
  • サブイベント
    • ハ・ミルに向かう前に、ニ・アケリアのソグド湿道前にいるイバルと会話し、イベントの「巫子イバル」を起こしておきましょう。

■ ep11. 少女とぬいぐるみ

  • このタイトルと言うことは…エリーゼ登場です!ってだれだ石投げてるのは!こんなことが許されると思うなよ!
  • エリーゼちゃん、こんな目に遭ってるのになんて真っ直ぐ育ってるんだ…。そしてティポ(笑)池澤さんいいキャラしてるなぁ。これ実は全部エリーゼの腹話術でした~とかだと興ざめですが…大丈夫だよね?
  • 物置小屋の地下室で、サブイベント「フルーツ商人」に必要なパレンジを入手できます。
  • エリーゼちゃんが同行者になりました。早くパーティインしてほしいなぁ。しかし確かにこの状況でエリーゼちゃんを同行させることはあまりいい選択とは思えません。ジュードの真意は?
  • サブイベント
    • 一度ハ・ミルを出てからもう一度戻ると、イベント「ハ・ミルの人々」が発生、クリアできます。
    • ニ・アケリアに戻り、ブウサギに話しかけると、イベント「ああ、ブウサギ」が見られます。ブウサギがブタではなくウサギという衝撃的な事実が!(どーでもええわ
    • イラート海停で、忘れずパレンジを渡しておきましょう。

■ ep12. ラ・シュガルへ向けて

  • アルヴィンの怪しさがマッハ。
  • エリーゼちゃんはテイルズパーティには珍しい、きちんとしたロリ担当ですね。この子いちいち可愛いんですけど。

■ ep13. 追われる身

  • テイルズでは軍の手配書の似顔絵はおかしくないといけないというルールがあるんでしょうか。
  • サブイベント
    • サマンガン海停ではサブイベントが幾つか起こっています。街中央の掲示板に近づくとイベント「手配書」、海停の東側で「ティポの家族!?」、宿に泊まると「暗躍する影たち」、海停から出ようとすると「魔装獣」、住民に話しかけると依頼「陰のある女」「スゴウデの賞金稼ぎ」「宿屋への届け物」が発生します。
      ほとんどはこの時点ではクリアできないかも(毒針があれば依頼「陰のある女」はクリアできますが、なくてもサマンガン樹界で入手できます)

■ ep14. 薄暗い樹界

  • 早速のイベント戦でエリーゼちゃん加入!これでようやくジュードも回復役から解放されそうです。
  • ほんとエリーゼちゃんいい子やで。子はかすがいってね。
  • ミラのアホ毛はシルフの作品ということが判明。チャームポイント(笑)
  • 出口ででかいおっさんとボス戦になります。なんだこの四天王で言えば地属性担当は。
  • ジャオ強い…こっちは回復役もいるフルメンバーなのに、2回全滅しました…。レベル13なのに。
    最初は周囲の雑魚を無視して、ジャオを殴っていたんですけど、ボスはすぐにコンボを抜けてくるのであっさりやられました。ジュードを操作し、ボスがジュードをターゲッティングしているときは集中回避→コンボ→共鳴術技(余裕があるときは絶風刃、ないときはエイドオール)、されていないときは雑魚を相手に殴ってゲージを溜める、の繰り返しで何とか倒せました。グミとライフボトル使い切ったけどな。今回はマジでオートアイテムの設定が大事ですね。序盤はガンガン使って雑魚一掃、中盤は節約、終盤ですべて解禁してトドメ、かな。

■ ep15. 新たな街での新たな出会い

  • そろそろリリアルオーブも7段目です。だんだん分かってきたんですけど、リリアルオーブは、欲しいスキルのあるエリアを最優先で3つ囲み、さっさと拡張条件を満たしていくのがよさそうです。あと腕力か知性は優先的に伸ばすべき。
  • エリーゼも食いしん坊万歳かよ!そしてミラは酒に弱い。
  • イフリートが秩序を重んじる生真面目なやつだと判明。暑苦しいマッチョマンじゃないのか。
  • ローエン来ましたねぇ。ネタキャラ扱いですが実は強キャラとの噂あり。楽しみです。いい声してるなぁ。
  • カラハ・シャールに着いたら、サマンガン樹界の出口にあるアイフリードの秘宝を回収するのを忘れずに。これまでのをすべて回収していれば称号「見習い海賊」が入手できるはずです。
  • サブイベント
    • カラハ・シャール到着後、東部市場でイベント「漆黒の羽」、中央広場でイベント「逃亡者たち」「わきたつ戦雲」、依頼「ゆううつな商人」が発生します。
      「漆黒の羽」は理論上クリアできるけどちょっと今は難しいかも。「逃亡者たち」は続きイベントです。
    • カラハ・シャール到着後、東部市場の少女と会話で「ティポの家族!?」の続きが見られます。また宿屋で「宿屋への届け物」がクリアできます。
    • イラート海停に行くと「ティポの家族!?」がクリアできます。しかしますます謎が深まったな。ティポの中の人は一体…?
    • サマンガン海停に戻って「スゴウデの賞金稼ぎ」「陰のある女」がクリアできます。
    • ハ・ミルの地下室でイベント「監禁生活」が発生、クリアできます。
  • クレインの中の人はキールの中の人ですね。テイルズでメインキャストを演じた人が別作品の重要キャラで出てくるのはかなり珍しいなぁ。あとドロッセルの衣装はなんとかならんかったのか。
  • 領主個室で「創世の賢者クルスニク」という本が読めます。けっこう重大なことが書かれているような…?
  • アルヴィンがついに本性を出してきましたねぇ。彼の本当の雇い主は誰なんだろ。
  • サブイベント2
    • 領主邸に行ったあと、領主邸前でイベント「ピンクかわいいもの」(スキットをその前に聞く必要がある)、依頼「旅のお守り」が発生します。「ピンク~」は現時点では進められません。
    • イラート海停で「旅のお守り」をクリアしましょう。
  • パーティメンバーチェンジが使えるようになりました。戦闘中でも入れ替えられるのは戦術幅が広がっていいですね。

■ ep16. 不整合大地バーミア峡谷

  • バーミア峡谷に入ると、サマンガン街道での検問が終了します。アイテムも回収できますし、行ってみるのもいいかも。
  • バーミア峡谷はかなりの長丁場です。アイテムの補充も出来ないので節約した方がいいかも。山頂部までたどり着けば、麓までのショートカットが作れるので一度撤退するのも視野に入れましょう。
  • クレインはすぐに自分の間違いを認められるいい人ですね。もしかして早期退場で妹が跡を継ぐというお約束展開かと思ったので。
  • ここのボス強い…ハードだとHPが40000なんですけど、いろいろ工夫しても15000程度しか削れず(レベルは17)、やむなくセカンドに切り替えて倒しました。それでも最後はローエンが戦闘不能になって危なかったけど。エリーゼ一人が回復役だとかなり辛く、またジュードくんは攻撃が当てにくいので、サポートに回るのが吉かも知れません。最近のテイルズのボスはマジで壁だから困る。
  • ローエンもどんどんいいキャラになってきました。最初は女の子の扱いがなってないと言われてたのに、いつのまいかレディーの扱いに慣れているし。

■ ep17. うずまく陰謀

  • ためしにザコ戦を難易度ノーマルでやってみたんですけど、同じゲームかと思うくらい難易度が違います。敵が柔らか。ハードなんかザコ戦でも時々こっちに死人が出るからな…。今作は戦闘不能のまま戦闘を終えても復活しない仕様なので、ライフボトルの消費が気になります。
  • サブイベント
    • シャール邸で休む前に、中央広場で住民に話しかけると、イベント「世界の形」が発生します。
    • バーミア峡谷で桃桜の花びらを拾っていれば、「ピンクかわいいもの」を進められます。
    • バーミア峡谷へ戻り、大空洞に行くとイベント「峡谷の謎」が発生、クリアできます。また頂上部へ行き、カラハ・シャールに戻ると、「世界の形」を進められます。
  • 「私に人の性別の概念は当てはまらない」と大事な事をサラッと告げてミラ様は連行されてしまいました。…ってパーティ離脱かよ!しかも長期っぽい!演出の都合上、この前にミラのアタッチメントを外し、パーソナルも通常に戻しておくのがよいぞ!
  • …ってやっぱりフラグを回収してしまったか…。これはアルヴィンとは関係なさそうです。やはりアルヴィンはア・ジュールの…?というかいきなり本拠地に攻め込まれ、一般市民を戦闘に巻き込むなんて、シャール領の見張りは何してたんだよ!

■ ep18. 要塞潜入

  • こういうストーリーのお約束と言えばそれまでなんですけど、一個師団が守る要塞に3人で潜入とか無理ゲすぎるだろ。
  • サブイベント
    • 中央広場で、イベント「軍の内情」が発生、クリアできます。
  • リリアルオーブは8層目に入りました。この層はステータスアップばかりでつまんないなぁ。
  • ローエンの正体も気になりますが、むしろここではティポが気絶していることの方が気になります。中身が抜けているのでは…?といっても、今のところ中身に思い当たる節がないのですが。精霊って感じでもなさそうだし。
  • エリーゼが復帰しました。離脱中の経験値も加算されているようで良かったです。

■ ep19. 力ある者だからこその義務

  • かなりのシリアス展開になってしまいました。ミラ様が抜けてしまうのは戦力的にもビジュアル的にも大ダメージです。ところでミラ様の怪我は呪環のせい(装置をローエンが破壊するときに聞こえた爆発音)ということでいいんですよね?

■ ep20. 二人きりの道

  • サブイベント
    • 出立前に、領主邸1階でイベント「ティポ復調」、2階で「クレインとドロッセル」が発生、クリアできます。
  • ジュードくん、いまのはプロポーズだよね?そうだよね?ミラ様もまんざらでなさそうです。ミラ様のことだから意味分かってるんじゃないのかなぁ。あのペンダントはわざわざプレゼント用に作ってもらったものっぽいし。でもミラ様が本当に20才相当の精神をもっているなら、15才のジュードは子供にしか見えないかも。
  • イルベルトの有名さに嫉妬するミラ様が可愛いです。
  • 海停に着くとイバルに襲われます。タイマンだから集中回避無双かと思いきや、動きがトリッキーなので苦戦しました。まぁ慣れれば無双なんですが。つーか素手の相手に二刀はどうよ。

■ ep21. 再会と試練

  • 出て来た瞬間にシリアスムードを全部持っていった6人目登場。
  • ジュードママ登場。しかしよく似てるな。ジュードパパは似てませんね。それにしてもテイルズの主人公できちんと両親がそろっているのは珍しいですね。TOI,TOGとか最近はちらちらあるけど。
  • 医療ジンテクスっていうのはハガレンの機械鎧みたいなもんみたいですね。神経に直接繋ぐとか。
  • 第1病室で「トラヴィス家文書」という本が読めます。…トラヴィスって誰だっけ?
  • レイア加入。後から加入すればするほどリリアルオーブが平均的になってるから困る。
  • サブイベント
    • 宿屋で依頼「鉱物コレクター」を受けられます。クリアは次のダンジョンで。

■ ep22. 闇の奥で輝く光

  • 2人旅なので戦闘はちょっと辛いですね。レイアのアイテムスティールが便利すぎるのでなるべく頑張りたいところです。転泡でダウンさせるのが楽かな。
  • ボルテア森道を探索後にル・ロンドに戻ると、開発が3倍祭りでした。持っている素材をすべてつぎ込み、武器・防具屋のレベルが大幅アップ。これで少しは楽になるか…?
  • ボタン連打で岩を砕くとか誰得だよ。こういう意味のない作業は勘弁して欲しい。まぁこっちは連射コンだからいいけど。
  • ボスは今回弱かったですね。と思ったら2連戦か。大の大人でも8秒で逃げ出す激痛に耐えて仲間を救うミラ様さすがです。
  • というわけで真・ボスですがかなり強かった。1対1に持ち込んで、集中回避→フルボッコの流れで。常にジュードにターゲッティングさせつつ、地中に潜られたら味方のいない方に誘導するのがコツだと想います。とか偉そうに言ってますが、ライフボトルが切れてエリクシール2つも使っちゃった…。今回エリクシールは店売りだから大丈夫だとは思うけど、これが後に響かないといいなぁ。
  • これにて第1部終了。ちょっと中途半端な気もしますが。


■ ep23. 己の行動、その責任

  • ジュードパパもいろいろ複雑そうな人ですね。ミラの事情を知っているかのような様子、「そんな、今になって…」という言葉、どういう意味なんでしょうか。ていうか医学校に行ってた息子が指名手配犯になってたら普通の親なら卒倒するぞ。
  • あれ?ミラがマクスウェルだってことはこの時点ではジュードとアルヴィンしか知らないんでしたっけ。そりゃティポも怒るわ。
  • だめだ。もうアルヴィンが怪しさ大爆発としか見れない。どっから来たんだ、伝書鳩はお前のじゃないのか、3週間何してたんだ、なぜエリーゼに固執するんだ。
  • サブイベント
    • フェルガナ鉱山で石英の塊を採掘していると、「鉱物コレクター」をクリアできます。
    • 出発前に、治療院資料室でイベント「ミラと本」、宿屋受付で「消えたレイア」が発生、クリアできます。

■ ep24. 思わぬ樽の中身

  • 密航者はタル流しってTODで教わっただろ!

■ ep25. レイア加入!

  • いよいよフルメンバーですね。誰をメンバーにしようか迷いますが、戦闘中の入れ替えも可能ですし、臨機応変に行きましょうか。ミラ様を術寄りに育てているせいで最近脆いのが気になる。

■ ep26. リーゼ・マクシアの理

  • ミラのペンダントはプレゼント用に購入したものではありませんでした。思い出の品だったのか゚(゚´Д`゚)゚。あと14年前に関する伏線が張られています。
  • ソニア(レイアの母)って武道を極めてるんですよね。格闘技と棍術の両方を教えられるんだから大したものです。しかしレイアママもジュードママもちょっと理解ありすぎだろ。
  • アルヴィンと敵対しているらしい「アルクノア」なる名前が。サブイベント「アルヴィンとディラック」は是非見ておきましょう。
  • サブイベント
    • 海停でイベント「世界の果て」「ミラのペンダント」が(「世界の果て」は一度海停を出てから)、住民との会話で「姉と妹と」が発生します。いずれも続き物です。
      また海停の住民から依頼「至高のマゲ師」「掘り出し物発見!?」を受注できます。「至高のマゲ師」は現時点ではクリアできません。
    • 海停の掲示板前で、イベント「手配書」の完結編が見られます。
    • カラハ・シャールの東部市場で「掘り出し物発見!?」をクリアできます。
    • カラハ・シャールの中央広場で、依頼「オレンジスープ」を受注できます。この時点では余裕でクリア可能でしょう。領主邸前ではイベント「ローエンの栄光」が発生、クリアできます。
    • ル・ロンドでは、住民から依頼「老人の願い」を、ウォーロックから「窃盗団を倒せ」を受注できます。宿屋ではイベント「ル・ロンドの思い出」、治療院で「アルヴィンとディラック」が発生します。「ル・ロンド~」は続き物。
    • フェルガナ鉱山の最深部に行ってイベントを起こし、ル・ロンドで報告すれば「老人の願い」をクリアできます。
    • 「窃盗団を倒せ」はバイカール廃鉱に行けばいいんですが、ここの敵は適性レベルだとかなりきついです。とりあえず時限イベントではないっぽいので放置。
  • レイアは字が汚くて、ジュードは丸字、と。というか女の子の字が汚いのはちょっと…そしてそれをあからさまに指摘するジュードもちょっと…
  • ついにリリアルオーブは9段目が解放されました。いよいよ1枚目の最終段か…早く2枚目に行って秘奥義を撃てるようになりたいものです。
  • イバル再び登場。せっかくの見せ場かと思ったらあっさりひき逃げされて(笑)
  • ボスのブルータル。おおかたの想像通り仲間を呼び出します。連続HITする技も多いので集中回避に頼るのは危険かも。オススメメンバーはジュード、アルヴィン、エリーゼ、レイアあたりかな。ジュードはアルヴィンとリンクしてボスを集中攻撃。ジュードは転泡をメインにすれば、弱点を突き、転倒させて時間を稼ぎ、共鳴術技の転留追刃穿で追撃といいことずくめ。中盤は雑魚の登場頻度も低いので、雑魚が出て来たらそっちを攻撃するのがいいでしょう。終盤は雑魚の登場頻度が高くなり、そっちに関わっているとボスが暴れ放題なので、再びボスを集中攻撃しましょう。雑魚はレイアが何とかしてくれます。久々に安定したボス戦だった。
  • イバル君がこのまま暗黒面に堕ちないか心配でなりません。…と思ったらいらん心配だった。暗黒面に落とさなくてもバカは操りやすいからな…

■ ep27. 断崖の街

  • ティポ伸びすぎ。
  • 闘技場がありますね。だけど今回は歴代キャラが出てこないみたいでがっかりです。15周年記念作品なのに…共鳴術技を使ってくる主人公・ヒロインペアとか見たかったなぁ。
  • ローエンはネコミミ文化に詳しすぎ。そして今回のパーティでネコ派は一人だけか…しかもアルヴィンという意外なチョイス。
  • エリーゼの父親の話が出ましたね。ヒゲがあって、金髪と言えばナハティガル王が最有力候補ですが…。ガンダラ要塞では対面してないんでしたっけ。
  • サブイベント
    • 中央区で住民との会話でイベント「ア・ジュール、その歴史」「霊勢変化の原因」が発生します。続きイベントです。
      また住民から依頼「放浪青年」が受けられます。ソグド湿原は強さのわりには経験値がいい敵がいるので、ちょっとむずかしいですが挑戦してもいいかも。僕は今はスルーで。アルヴィンが戻ってからまとめて回りましょう。
    • ラコルム海停宿屋で依頼「霊勢異常」を受けられます。こっちは余裕。
  • 闘技場はザコ戦だと油断していたらハーピィが仲間を次々呼び出してひどい目に遭いました。まさかライフボトルを使うハメになるとか。
  • アルクノアが再び登場。ってこれさっきのサブイベントを踏まえても唐突な感が否めないのですが。もうすこし暗殺者の影をちらつかせておいて伏線を張っても良かったのでは。
  • アルヴィンとミラはなにかあったみたいですけど、情報が少なくよく分かりません。ここストーリー的にも大事なところだと思うんですけど、ミラ編待ちかなぁ。
  • 決勝戦は敵があまり強くない割に経験値がボス並なので、経験値UPの料理を食しておきましょう。ただしレイアとリンクして回復アイテムを盗まないと、いたちごっこになるので注意。
  • このパーティのオアシス、ティポたんを盗むとはいい度胸じゃねーか…こいつがいないとパーティの雰囲気が重苦しくなりすぎるんだよ!絶対逃がさん!
  • サブイベント2
    • 闘技場の住民との会話でイベント「決勝の結末」が発生、クリアできます。
    • 中央区の王の狩り場前で、依頼「密猟者討伐」を受けられます。ついでに受けておきましょう。

■ ep28. エリーゼの秘密

  • レベル30くらいでリリアルオーブが2枚目に突入しました。やはり優先して取得したいのは奥義ですね。
  • サブイベント
    • リーベリー岩孔に入ったら、サブイベントをクリアしましょう。ラコルム海停で「至高のマゲ師」(王の狩り場にある殿様ちょんまげが必要)、シャン・ドゥで「密猟者討伐」をクリアできます。
  • エリーゼとついでにアルヴィンを助けたのですぐ街に戻ってもいいんですが、余裕があれば最深部まで探索しておきましょう。一旦街の方へ戻り、ジャオと会った後に最深部まで行くと、サブイベントの手間も省けます。
  • 最深部のちょっと手前でバキュラ発見~。見つかると逃げてしまうので、気づかれる前にダークボトルを使っておびき寄せましょう。ボス扱いなので経験値も多いです。ただしHPが高い上に一切のけぞらないので、戦闘はストレスが溜まりますが。
  • ティポの正体が明らかになりました。これはかなり衝撃的な内容です。エリーゼかわいそう…。というか、エリーゼは子供なのであまり深刻に考えていないようですが、自分の×××がダダもれだったなんて、大人だったら自殺してるレベル。
  • サブイベント2
    • ジャオに会った後に最深部に行くと、イベント「研究所潜入」が発生、クリアできます。

■ ep29. 責任の行方

  • ジュード君はすっかり名探偵ポジションに収まってしまいましたね。まぁ参謀ポジションにローエンがいるから仕方ないんですけど。
  • で、結局イスラは何のためにジュードに接触したんですか?ティポが本当にいるか探りを入れる役目だったんでしょうか。それともこれから暗殺でもするつもりだったのか。描写が薄いのか僕の行間を読む能力が薄いのか、さっぱり分からん。
  • サブイベント
    • シャン・ドゥ中央区南東の民家で、イベント「母と子」が発生します。その後再度家に戻り、レティシャと会話しておきましょう。また宿屋では「後遺症」が発生します。闘技場では依頼「キタル族の秘薬」を受注、クリアできます。
    • 同じく宿屋で、「ア・ジュール、その歴史」の続きが発生します。ローエン怖ェ。
    • ニ・アケリアで「ミラのペンダント」の完結編が見られます。さすがイバル。巫子という名のパシリ生活が身についてます。あと今回イバルは怒っていい。
    • 王の狩り場で「桃色象の牙」を拾っていれば、カラハ・シャールで「ピンクかわいいもの」を進行できます。ちょっと出現率低いですが、探索ポイントで手に入ります。最後のアイテムはだいぶ先まで手に入りません。

■ ep30. ア・ジュール王

  • モン高原中央部で北に向かうと、音無しの洞窟へ進めます…が、サブイベントで戻ってくることになるので探索は後回しでもいいでしょう。
  • エリーゼちゃんがツンツン状態です。これはこれで…なのですが、やっぱりいつもの姿に戻ってほしい。…ってじじぃグッジョブ!さすが年の功です。ジュードなんかなんの役にも立ってないというのに。
  • サブイベント
    • エリーゼが戻ってきたところでサブイベントをこなしましょう。宿に泊まるとイベント「楽しいおしゃべり」が発生、クリアできます。
      また大通りで依頼「生存競争」、大通りで「逃げ出したブウサギ」が受注できます。早速モン高原へ向かいましょう。
    • モン高原中央部の南東部で「逃げ出したブウサギ」、北部で「生存競争」のターゲットを発見できます。終わったらカン・バルクに戻りクリアしましょう。
    • ル・ロンドのマティス診療所に行くと、イベント「ジュードの代診」が発生します。続きます。
    • シャン・ドゥの宿屋に戻ると、ハートハーブを手に入れていれば「後遺症」が完結します。
  • 城の前にセーブポイントとか、嫌な予感しかしないのですがとにかく突入しましょう。
  • ディムロスガイアス様のカリスマも凄いんですけど、個人的には厨二病全開のウィンガルさんが気になります。格好、髪型、二つ名、設定どれをとってもやばいんですが。そして改めてみるとプレザの格好のやばいこと。
  • ウィンガルさんのロンダウ語ですけど、これはTOEではおなじみメルニクス語です。…ちょっと手抜きでは?TOLではきちんと独自言語作ってたのに。リカバリの時にバイバ!が聞けます。「トゥヤ メトゥン ウス メルディ♪」
  • ボスはHPが低く詠唱の隙が多いプレザを集中攻撃しましょう。炎穿陣でぶっ飛ばしながらやればけっこうあっさり倒せます。ウィンガルだけになったら適当に。唯一注意することと言えば、宿屋前を通り過ぎるとすぐボス戦になるって事かな…ちゃんと食事しておけよ。

■ ep31. 空翔るワイバーン

  • アルヴィン、てめぇどの面下げて…!と言いたいところですが、アルヴィン君の真意がよく分からないから何とも言えないんですよね…この人もしかして死んだりするでしょうか。ほら、爪竜連牙斬の呪いとかで…
  • サブイベント
    • シャン・ドゥ中央区で住民と会話するとイベント「詩集と辞書」が発生します。ローエン、若さゆえの過ち。
    • シャン・ドゥ宿屋前で「暗躍する影たち」の続き、カーラ(宿屋2階→闘技場)に話しかけると「ア・ジュール、その歴史」の続きが見られます。カーラとガイアスの関係ははただの怨恨ではないのでは…?
    • ハ・ミルでイベント「甦る記憶」が発生します。
      民家の住民と会話すると、依頼「村人を捜せ」が受注できます。
    • イラート海停で「村人を捜せ」をクリアできます。
    • 再度ハ・ミルに行くと、民家前で依頼「ミルクを求めて」が受注できます。
    • 今度はニ・アケリアで住民と会話すると、「ミルクを求めて」を進められます。
    • ハ・ミルでロランに話しかけると、「ミルクを求めて」がクリアでき、同時に依頼「ドードリアの謎」を受注できます。
    • ル・ロンド宿屋でウォーロックと会話すると、「ドードリアの謎」を進められるんですが…「窃盗団を倒せ」が発生しているとそちらが優先されるので、こっちをまず片付けましょう。レベル35くらいあれば、ハードでも道中困らないでしょう。魔装獣がいるのでそれだけには注意。また宿屋のマーボーカレーを調べると「ル・ロンドの思い出」の続きが見られます。
    • 四度ハ・ミルへ行き、「ドードリアの謎」をクリアしましょう。
    • シャン・ドゥ中央区の橋の上に戻ると「甦る記憶」をクリアできます。
  • ワイバーンに乗るとすぐボス戦なので、準備を整えましょう。つうか乗り物ってレベルじゃねーぞ。
  • プテラブロンクは所詮1体なので集中攻撃で行けます。アルヴィンを入れてジュードの転泡から転留追刃穿に繋げて削りましょう。アルヴィンのリーチなら攻撃を空中にも当てやすいですし。リンクゲージがたまったら、ローエンの秘奥義が効果バツグンです。

■ ep32. 使命、その先は……

  • みんなに話しかけると、いろいろ重要な話が聞けます。なんか最終決戦ぽい空気がありますけど、まだ中盤ですよね。四大を取り戻してミラ様無双が始まるんですよね?

■ ep33. イル・ファンへ向けて

  • すごく短いのでコメントすることありません。時々こういうのあるよね。

■ ep34. クルスニクの槍を求めて

  • サブイベント
    • カラハ・シャールの領主邸で、「詩集と辞書」をクリアできます。ローエン公開処刑。
  • 南東のガンダラ要塞に戻ると、宝箱1つとアイフリードの秘宝1つを回収できます。
  • 久しぶりのイル・ファンです。リアルで2週間時間がたっているのでなおさらそう感じます。イル・ファンの美しさはリーゼ・マクシア随一だと思う。
  • いろんな人に話を聞く限り、研究所にいるのは赤い服でドリルのあの人のようです。火耐性はばっちりですか?
  • サブイベント2
    • 学生棟通路でイベント「ハウス教授の研究」が発生、クリアできます。
      中央広場で依頼「要塞への伝言」を受注できます。ショップ2階では「期末商戦」を、学生課窓口では「レポートの素材」を受注、クリアできます。
    • 中央広場で住民と会話すると、「逃亡者たち」をクリアできます。
    • ガンダラ要塞で「要塞への伝言」を進行し、イル・ファンに戻ってクリアしましょう。
  • エデさんとかハ・ミル村長とか懐かしキャラのオンパレードだな。これだけ回復役がそろってるんだからファーストエイドくらいかけてあげてよ。それから赤い服の人はもう少し隠密行動のなんたるかを学んでこいよ。あの格好でウロチョロはないだろ。指名手配犯なのに堂々と研究所をうろつくジュードたちが言う事じゃないが。
  • ドリル女はショップ前にいます。もちろん戦闘になるので準備を。あと個人的には本名に衝撃。ナディア的な意味で。
  • アグリア戦ですが、雑魚を一掃→アグリアからレモングミをスティール→ファイアエレメントは無視してアグリアフルボッコがいいと思います。幸いアグリアの火力は高くないので、アルヴィンと組んで転泡→転留追刃穿を連発すれば、ファイアエレメントを巻き込みつつアグリアを削れます。
  • サブイベント3
    • 第5診察室で、イベント「レイアの失敗?」が発生します。必要アイテムは今は手に入らないので、保留にしましょう。
    • そろそろソグド湿道での探索も安定するはずです。依頼「放浪青年」をクリアしましょう。ここは経験値もドロップもいいし、レベル上げにも向いてますので序盤に利用するのもありなのですが。

■ ep35. ラ・シュガル王ナハティガル

  • いよいよ中盤の山場ダンジョンです。オルダ宮をクリアすると、しばらく自由に移動が出来なくなりますし、かなりのサブイベントが実行不可能になりますのでご注意を。上手くやっていれば進行中のサブイベントは12個(漆黒の羽を除く)のはず。
  • 戦時下は大半の兵が海上と要塞に派遣され、王宮は手薄になるとか言ってますけど、この段階で王宮を警備するのは、迎撃目的ではなくテロの阻止目的のはず。いくら何でも手薄になるわけ無いと思うんですが。
  • 第3層第2書庫で、「ファン家文書」が読めます。殻に触れるな、精霊を喰らうな、故地を想うな。故地は流刑の地だ、という意味ありげな文章が。
  • ナハティガルはもっと覇王たる人間だと思ってましたけど、ただの独裁者だったのでちょっとがっかり。
  • ナハティガル戦ですが、思ったより弱かった…レベル上げしすぎたか。攻撃は大振りなので余裕でガードできますし、水弱点なのでいつもどおり転泡→転留追刃穿でゴリゴリ削れますし、秘奥義もダークガードがあったからかたいした威力じゃないし…。行くぜフルボッコ!
  • これで一段落と思いきやまさかの急展開。これはドキドキさせられますねぇ。ちなみにやや分かりにくいですが、玉座の裏の蓮華陣で先に進めます。


■ ep36. 誤算

  • ここから第3部になります。ミラ様無双はまだお預けのようです。(´・ω・`)ショボーン
  • サブイベント
    • オルダ宮第3層第1書庫でイベント「オルダ宮の図書室」が発生、クリアできます。王宮図書室に発禁書があるわけ無いと思うんですが…
    • アルカンド湿原の探索ポイントでハモニカ草を入手し、イル・ファンのプランの所へ戻ると、「レイアの失敗?」の続きが見られます。
  • もはやアルヴィンが不審というレベルじゃない件について。それから指名手配は解かれていない上に国王殺害容疑もかかっていておかしくない状況なのに、まったく正体を隠す気がなくなった一行の運命やいかに。
  • ファイザバード荒野で下に降りると、怒濤の連戦が始まります。システム的には1戦扱いなので、事前に経験値UPの料理を忘れずに。
  • さらに先に進むと今度はアグリア以外の四象刃戦です。
  • 参謀や指揮官の役目は先陣で戦うことじゃないと思うんですけどねぇ。
  • 四象刃戦は、まず体力の低いプレザを集中攻撃→動きの遅いジャオ(輪舞旋風→封舞活震劇が強すぎる)→動きの捕捉しにくいウィンガルの順に倒すのが相当でしょう。ウィンガルの秘奥義の台詞がよく聞き取れませんでした…「ブン ディンエドゥヤ!」(=Be ready!=覚悟しろ!)は分かったんですが…
  • 勝ったら一度戻ってセーブしておきましょう。次のガイアス戦はイベント戦闘ですけどね…
  • エリーゼのリリアルオーブが2枚目最下段に到達しました。エリーゼはヒーラープライズを付けてボス戦に参加しているため、レベルの上がる速度が半端ないんですよね。他のキャラより4~5レベル上です。
  • ガイアス戦は負けても大丈夫ですが、勝てばそれなりのEXPとガルドが入手できるので頑張るのもいいかも。固く秘奥義の威力はこれまでの敵とは段違いですが、所詮人型+剣ならジュードの集中回避の敵ではないです。爪竜連牙斬の使い手が勝てると思うなよ。
  • …やはりバカはバカだったか…そしてセルシウス登場!まさか出番があるとは知らなかったのでこれは嬉しい誤算。はっ!それでこの章の副題が「誤算」だったのか!(ナ、ナンダッテー(AA略)そしてガイアスさんマジイケメン。ジャオさんマジ漢前。

■ ep37. 巡る不安と同行者

  • また高露出な女性が出て来ましたね。…この人さっきのムービーに出て来た敵の親玉じゃなくて?
  • アルヴィンがジランドに騙されていようがいまいがやった罪の重さは変わらないと思うんだけどなぁ。そろそろこいつに責任とらせた方がいいと思うけど。TOAのパーティならジェイドあたりに刺されてますよ。
  • ボスには特筆すべき事はないです。相手も共鳴術技を使ってきますが、タイムラグがあるのですぐに真下に潜れば当たりません。

■ ep38. 告白

  • 全員無事合流。ご都合主義とか言うな。しかいミラもジュードもアルヴィンにホント甘いよね。
  • だんだん話が大きくなってきました。いくつかの伏線は解消されたものの、新たな伏線も幾つか。結局異界炉計画って何なんですか?
  • なんでウィンガル君はイルベルトさんに3連敗しているのにこんなに態度でかいんだろ。あとアグリアさんも2連敗中なのになんでこんなに自信過剰なんだろ。
  • サブイベント
    • ガイアスとの会話後、休む前に外へ出て四象刃に話しかけると、イベント「軍師二人」「ジャオの死」が発生、クリアできます。あれ…?もしかしてジャオってオヤジをひっくり返して…

■ ep39. カン・バルク市街戦!

  • サブイベント
    • カン・バルク突入前、教会の封印前に行くとイベント「失われた理外の環」が発生します。クリアできるようになるのはだいぶ先です。宝珠はここまで漏らさず集めていればあと5個のはず。

■ ep40. 空中戦艦占拠

  • 侵入者に慌てふためいていますが、見張りと対空迎撃システムは何をやっていたんでしょうか。せめて対空砲を撃つシーンがあっても良かったのではないかと思うのですが。
  • 愛すべきバカ登場。こういうシーンがあるからこいつ憎めないんだよね。あとこの事態を招いた責任はとってもらいますので。ミラ様のお仕置きで。

■ ep41. 運命の一戦を前に

  • 空中戦艦突入前にいろいろサブイベントが起きてますのでご注意を。また次のダンジョンは相当の長丁場ですので、準備を忘れずに。
  • サブイベント
    • パーティが再集結した後、城の謁見の間にいるウィンガルに話しかけると、イベント「ジャオとウィンガル」が発生、クリアできます。
      また宿屋2階凍風の間で依頼「洞窟の魔物」を受注できます。早速目的地へ向かいましょう。
    • カン・バルクの央堂で、「姉と妹と」の続きが見られます。また宿屋でカーラに話しかけると、「ア・ジュール、その歴史」をクリアできます(ミラに話しかける前でも可)。やっぱりカーラの兄がガイアスということなんでしょうか。
    • ノール灼洞の中心にファイアティグルがいます。シンボルがあるのですぐ分かるはず。そこそこ手強いです。ついでにセイレイ冷原を探索する手もありますね。
    • カン・バルクへ戻り「洞窟の魔物」をクリアしましょう。

■ ep42. すれ違う想い

  • なんでローエンがラ・シュガル兵を召還できたのか不明。たしかローエンも反逆者扱いだったのでは?こういうところきちんとしてほしい。
  • なぜ海上戦艦を制圧するのに直接乗り込むの?普通に飛行戦艦が護衛に付いている以上海上戦艦の対空戦能力は低いはずだし(アルヴィンもこの船が旅客船だって知ってるみたいだし)、アウトレンジから砲撃でもして、乗り込むべきだと思うんだけど…あと飛行戦艦の対空砲(しかも榴弾じゃなさそう)を人間に向けるのはオーバーキルだろ!

■ ep43. ひとつの決意

  • ついにミュゼの本領発揮。だからそういうのは乗り込む前にやっておけよ。
  • なんとなく四象刃に死亡フラグが立っているような気がするんですけど…気のせいですよね。あとそれに同行しているイバルにはまったくフラグが立ってないような気がするのも気のせいですよね。
  • 動力装置を破壊したときのアルヴィンのドヤ顔と、ジュードの冷たい視線の差が激しいんですが。
  • 久々に外道と呼ばれる悪が出て来ました。そういえばティポのデータのことがすでに忘れかけられてるんですけど、ちゃんと戻ってくるんでしょうか。
  • ぶっちゃけボスはまたもや大したことなかったです。ていうかこのタイミングで出てくるボスで秘奥義持ってないとかなめてるとしか。せっかくセルシウスがいるんだから、カットイン付の秘奥義見たかったな…
  • アルクノアのやろうとしていることは確かにまずいんですが、エレンピオスにも事情はあるよな…そもそも霊力野を持っていないという時点で黒匣に頼るのは仕方ないような気もするし。もちろんリーゼ・マクシアのマナを力ずくで奪うのは論外なのですが、交渉の余地はあると思うんだけどな…ってこの構造、TOPのアセリア対ダオスの構造に似てますね。
  • いよっしゃぁ!ミラ様復活ktkr!…ってオイオイこれからどうなるんだよ!先が気になりすぎる!


■ ep44. 消えぬ断界殻

  • ミュゼの正体が唐突すぎる…っていうかなぜ今頃登場した? ミラはオトリだというが、なぜこれまで20年もアルクノアを泳がせていた?なぜニ・アケリアを襲撃した?
  • アルヴィンがクズすぎる。ぶっちゃけここまでされるとフォロー不能です。ていうかタイマンで集中回避持ちに勝てると思ってるのかーっ!しかも爪竜連牙斬の使い手がーっ!ただし負けるとイベントの流れが少し変わるので、できれば両方見ておきましょう。ちなみにリコールも有効です。
  • これまでミラ万歳!なジュード君も一皮剥けて周りが見えるようになりましたね。そのせいでアルヴィンのどうしようもなさが引き立つが。あとガイアスは強すぎる。
  • サブイベント
    • ハ・ミルの果樹園に行くと、イベント「黒匣を使う兵士」が発生、クリアできます。

■ ep45. 思考する精霊

  • やはりじいさんだったか…

■ ep46. ガイアスのもくろみ

  •  いくら政情が不安定とはいえ敵方の王の命に従うラ・シュガルはどうなんだよ。あとガイアスからすればミュゼはジュードとつながっているようにしか見えないと思うんだよね…
  • サブイベント
    • バルナウル街道で、以前ワイバーンが着陸したところへ行くと、イベント「ワイバーンはどこに?」が発生、クリアできます。
    • シャン・ドゥのユルゲンスの所へ行くと、イベント「帰巣本能」が発生、クリアできます。
    • シャン・ドゥの中央区で、「霊勢変化の原因」をクリアできます。
    • イル・ファンの宿屋に泊まると、イベント「不安を抑えて」が発生します。続きます。
    • イル・ファンのタリム医学校外来受付でエデと話すと、「暗躍する影たち」の続きが見られます。ようやくジュードの指名手配が解かれたことが判明します。またアルヴィンが以前ミンクという美人と同棲していたことも判明。

■ ep47. ウィンガルの危惧

  • ウィンガルがデレてます。そしてジュード君が急に覚醒しましたね。言いたいこと言ってくれてスッキリしました。

■ ep48. ミュゼの襲来

  • 出航するとそのままボス戦です。久々に歯ごたえありのボス戦でした。すぐに割り込んでくるし、秘奥義は全体攻撃だし。ただし秘奥義で即死することはないので(HPが1残る)、地道に削っていけば大丈夫です。あとガイアスは主人公でもないのに目立ちすぎだお。

■ ep49. ニ・アケリア霊山へ

  • ウィンガルがヤキモチ焼いてます。乙女か!

■ ep50. 矜持と意地と

  • ミラの社に行くとすぐボス戦です。サシの勝負とか言っておきながらちゃんとワイバーンを潜ませているイバルさんさすがッス。
  • こちらもなかなかの強さです。攻撃を当てにくくすぐ鋼体を纏うイバルと、当てやすいがHPが高いワイバーンとどっちを先に狙うかは悩みどころです。イバルから倒しましたが、ワイバーンが絶妙な邪魔をしてくるので時間かかりました。秘奥義は文句なく強く、あっという間にHPを1にされます。回復を怠らず。イバルを倒せばあとは問題ないかと。しかし今回は敵方のカットインどれもかっこいいな。
  • つーかミラが死んだ原因はお前にもあるのではないかと>イバル
  • ここで獲得できる「巫子撃破者」のネーミングがやっつけすぎる。

■ ep51. 震撼する霊山

  • ミュゼ役と常月まとい役で、僕の中の真田アサミさんは完全にメンヘラ声優です。
  • アルヴィンウザい。一人不幸そうな顔をするな。
  • 頂上でプレザ&アグリア戦。ここはかなり苦戦しました。一番まずかったのはイバル戦のあとにアイテムを補充しなかったことなんですが…。特にアグリアの秘奥義や二人の共鳴術技(レイジングミスト)は非常に威力が高く、まとめて巻き込まれるとあっさり2~3人昇天します。HPが少ないアグリアから狙うのが定石でしょう。ただし、アグリアは通常の武身技も火傷の追加効果付でかなりうっとうしいので、回復役は多めに。
  • …崖から落ちたってことは生存フラグですよね?こんな戦略的にどうでもいいポイント(しかもこの足止めはガイアスの意思ではなくウィンガルの意思だろ)で落命はあまりにも理不尽すぎる…よね?
  • ジュードがアルヴィンに甘いんだけど、その思考が分からないからいらいらする。古来テイルズでの裏切り者は、死ぬか、命を懸けてパーティを救って赦しを求めるかどっちかなんだよ!あんなファイアボール1発、しかも元恋人からの攻撃を防いだだけでチャラになんないよ!
  • 先へ進もうとすると恐ろしいメッセージが出ますが、大丈夫です。TOGで言えばフォドラ編です。

■ ep52. 心の自由を求める

  • 一目でマクスウェルと分かるじーさんが来ましたね。
  • 断界殻の存在意義も確かめてないのにその破壊を言い出すジュードは短絡的だと思うんですけど。
  • それに個人的にはマクスウェルの考えは間違っていないと思います。ミラは目的のために作られた道具なのだから、その運用についてはともかく、その製造目的を否定しても仕方ないと思うんですよね。ところがジュードはマクスウェルの「(ミラは)我が使命のための歯車」という言葉に切れているわけで。これ結局自分の意見をマクスウェルに押しつけてるだけじゃん。
  • ミラ様復活~。なぜ復活できたかはミラ編で明らかになるかな。
  • ミラ様が「全ての命を救うのがマクスウェルの使命だ」と大義名分を述べてくれたことで、ようやく子供のケンカから脱したような気がします。
  • というわけでマクスウェル戦ですけど、いまいち気分が盛り上がらなかったのでちょっと苦戦しました。とはいえ火力は大したことないので、チクチク削れば大丈夫でしょう。前半のイベント戦であまりアイテムを消費しすぎないように。
  • シルフが男だという驚愕の事実が判明。なぜだ…(血涙
  • つーかジュード説教臭い。目の前のじいさんがどのくらい人間見て来たと思っているのか。そしてマクスウェルさんは非常に物分かりいいので、逆にジュードの無策っぷりが光ります。
  • ちょっと話が一気に進んできたのですが、現状を整理すると、
    • 断界殻不要派
      • 断界殻なんてなくしてもなんとかできる派…ジュード一行
      • 断界殻なくして人間に委ねよう派…マクスウェル
      • 断界殻なくして故郷に帰りたい派…アルヴィン
    • 断界殻必要派
      • 断界殻あってのリーゼ・マクシア派…ガイアス
      • 断界殻がないと自分の存在意義見失う派…ミュゼ
      • 断界殻を使って異界炉計画推進派…エレンピオス・アルクノア

■ ep53. 異世界の街

  • 食事に浮かれてしまい恥ずかしがるエリーゼ。年相応のこういう姿を見るとホッとします。
  • ミラは医療ジンテクスが黒匣だということに気づかなかったんでしょうか。微精霊の死を感知できるのでは?
  • アルヴィンがジュードとやりあったときのことを「決闘」とか格好つけてますけど、あれ殺人未遂だから。
  • サブイベント
    • ロドマンション101号室で住民と会話するとイベント「黒匣の普及」が、トリグラフ港で会話すると「責任ある立場」が発生、クリアできます。またロドマンション1Fで「エレンピオスの噂話」が発生します。こちらは続き物です。
      ロドマンション2Fで依頼「発明王」を、トリグラフ港で「ガリィ狩り狩り」を受注できます。また市民公園で「見果てぬレシピ」を受注、クリアできます。
    • ヘリオボーグ襲撃後、商業区でイベント「エレンピオスの循環」が発生、クリアできます。

■ ep54. 新たな可能性

  • サブイベント
    • トルバラン街道南部で「ガリィ狩り狩り」のターゲットを発見できます。
    • 中央部には「ヴェウィンドアイ」というモンスター(TOVのキマイラバタフライのような外見)がいます。この時点ではかなりの強敵ですが、倒せば謎の宝珠が入手できます。。最近ボス戦でもけっこう余裕のあるジュード一行でしたが、ライフボトルを全部使わされました。ミラが脆すぎる。
    • トリグラフ港で「ガリィ狩り狩り」をクリアしましょう。
    • ヘリオボーグ基地でナビメタルを入手すれば、「発明王」をクリアできます。
  • ヘリオボーグ基地の事務棟書庫で、「ズメイ家文書」が読めます。リーゼ・マクシアが忌地、原初の地との記載がありますが…?
  • ヴォルトもいるようです。さすがにヴォルトはいつもどおり目の付いた雷球で安心。…と思いきや!
  • ヴォルトは基本通り、!マークが出たらガード、を徹底していれば余裕です。
  • 精霊の主マクスウェルに取って代わろうとしているのに、源霊匣1体すら使役できないガイアスさん情けないッス。あと黒匣が必要だというジュードも鞍替えが早すぎるだろ。対してエレンピオスを見たわけでもないくせに、微精霊の死はどうでもいいのか。
  • ジュードはミラがマクスウェルの言いなりになっているのは許せないのに、源霊匣を人間が使役するのは許せるんですか?
  • サブイベント2
    • トリグラフのロドマンション303号室で、イベント「異界炉計画」が発生、クリアできます。
    • ルサル街道北部の西にあるセーブポイント付近で、グラッディクローが徘徊しています。倒せば謎の宝珠が入手できます。攻撃力は高いですが所詮単体なのでレベルがそこそこあれば余裕です。
    • その先にあるタタール冥穴にも寄って、探索ポイント・探索袋からピンクエメラルドを回収しておきましょう。少し先へ進むとイベント「あふれ出る瘴気」が発生します。ここは周辺より敵が強く、本格的な探索は後回しでもいいでしょう。

■ ep55. 戻れない真実

  • この崖けっこう高さあるなぁ。よく生きてましたね。アグリアたちはあんなにあっけなかったのに…(;´Д`)ウウッ…

 ■ ep56. それぞれの心

  • ここで決戦前夜イベントです。
  • 誰だー!エリーゼにこんなこと教えたヤツは!そしてアルヴィン…貴様は許さない、絶対にだ。
  • 今回のサブヒロインはかなり報われないポジションだなぁ…正ヒロインが強すぎますからね。個人的にはレイアみたいなキャラは好きですよ。
  • マクスウェルが死ぬと、マクスウェルが作った断界殻も世精ノ途も消えるのに、ミラは大丈夫なんですか?
  • サブイベント
    • トリグラフのロドマンション1Fで「エレンピオスの噂話」をクリアできます。
    • ヘリオボーグ基地の屋上へ行くと、イベント「魔装獣の襲撃」が発生し、魔装獣メランブロンと戦闘になります。倒せばクリアできますがかなりの強敵なので注意を。雷耐性を上げておけば楽勝…かも。

■ ep57. 再び世精ノ途へ

  • 個人的にはあんな暗くてうねうねしたところに飛びこむのはゴメンですね…

■ ep58. 己が道の為に

  • 世精ノ途に入り、最初の段差を飛び降りると、もう戻ることは出来なくなります。一旦入ったらサブイベントの回収に向かいましょう。いつもどおり大量に発生しています。
  • サブイベント
    • イル・ファンのタリム医学校第5診察室で「レイアの失敗?」がクリアできます。ナディア…。また宿屋に泊まると、「不安を抑えて」がクリアできます。
    • ニ・アケリアで住民と会話すると、イベント「ミュゼの襲撃」が発生、クリアできます。また集会所で住民と会話すると、「暗躍する影たち」をクリアできます。
    • カラハ・シャールの領主邸前で、イベント「ガンダラ要塞攻略戦」が発生します。また中央広場で住民と会話すると「世界の形」をクリアできます。それからタタール冥穴でピンククリスタルを入手していれば、「ピンクかわいいもの」をクリアできます。…あれ?これティポの記憶が続いていること前提ですよね…?
    • ガンダラ要塞へ行き、増霊極を入手して中央大通路を制圧しましょう。これまでは入れなかったところも入れるようになっています。ただしここのボスはとんでもなく固く火力も高くおまけに数も多いのでとりあえず後回しにします。
    • ル・ロンドのマティス治療院前で「ジュードの代診」の続きが見られます。また宿屋のカウンターで「ル・ロンドの思い出」をクリアできます。
    • フェルガナ鉱山の最深部近くで「ジュードの代診」をクリアできます。
    • 再びル・ロンドのマティス治療院で、イベント「医療ジンテクス」が発生します。
    • バイカール廃鉱に入ってすぐの広場には魔装獣ローパードがいるので行きがけの駄賃に撃破しておきましょう。メランブロンが倒せたなら余裕のはず。また北部の広場で「医療ジンテクス」をクリアできます。
    • ラコルム海停で「世界の果て」をクリアできます。
    • シャン・ドゥのレティシャ宅へ行くと、「母と子」の続きが見られます。次の行き先は王の狩り場と言われるんですけど、実はこれは孔明の罠なので気をつけましょう。イスラはその先のリーベリー岩孔にいます。
    • リーベリー岩孔にある最初の吊り橋の上で「母と子」をクリアできます。これかなりヘビーな話なんですけど、よく審査通ったな…。その後、再びリーベリー岩孔に行くと、イベント「記憶の底にあるもの」が発生します。
    • モン高原北方(音無しの洞窟を抜けた先)に行くと「記憶の底にあるもの」をクリアできます。
    • カン・バルクのガイアス城前に行くとイベント「王、ガイアス」が発生、クリアできます。やっぱりカーラはそうだったんですね。あとジュードの無責任ぶりが地味に腹が立つ。お前部外者だろ。
    • ファイザバード沼野へ行くとイベント「愛しき人の幻」が発生、クリアできます。
    • タタール冥穴まで行って謎の宝珠を回収していれば、23個すべての宝珠がそろうはずです。ザイラの森の教会でイベントを進めてもいいのですが、こちらも現時点では歯が立ちそうにないので後回しに。
    • トリグラフのバランの部屋でイベント「バランの賭け」が発生します。またロドマンション3Fで「姉と妹と」が発生、クリアでき、商業区で「愛しき人の幻」の続きが発生します。
    • ヘリオボーグ基地の事務棟でイベント「源霊匣誕生」が発生、クリアできます。
    • ルサル街道の北部の中央付近で「バランの賭け」の続きが見られます。いきなり戦闘になるので要注意。
    • トリグラフに戻ってバランの部屋に行くと「バランの賭け」をクリアできます。ここでピーチパイか。バラン最初はあやしい人だと思ってましたけど、すげーいい人でしたね。
    • カラハ・シャールの領主邸に行くと「愛しき人の幻」をクリアできます。ローエンカッコヨス。
    • 闘技場や謎の宝珠関係などを進めるために少しレベル上げをしようと思います。というわけでタタール冥穴の探索をば。ここは経験値が豊富な敵が多く、素材もいいのを拾えますからね。最深部には魔装獣ドランソードがいます。操作キャラに気絶対策をしておけば、ショックハウリングの隙に攻撃できます。ブレスも密着していれば当たりませんので、一気に押し切りましょう。これで「あふれ出る瘴気」もクリアできます。
    • ついでに残りの魔装獣も蹴散らしましょう。バーミア峡谷北西部(最頂部から1つ戻ったところの高台の上)にいるフォルザームはチャームが非常にウザイです。防止する装飾品もないのでせめて光耐性を。火力は大したことないですが、雑魚は出てくる度に倒すこと。ソグド湿道南東部(北から回り込んだところにある高台)のガットレガは動きは素早いですが守備は甘いので、ジュードとアルヴィンあたりで囲んでボコれば楽勝。ザイラの森の中央付近にはシュヴァイスが出ますが、鳳墜拳(→閃破封翼弾)でダウンさせながら戦えば大丈夫でしょう。風耐性もあればなおよし。すべて倒してチャットを見たら、サマンガン海停で「魔装獣」をクリアしましょう。
    • その後、タタール冥穴に牛丼とチキン南蛮巻を片手に潜ること数度、全員レベルも70を超え、ショップレベルも90近くまで上昇。冥穴にいるゴブリン、鳥、ドラゴンあたりが狙い目です。
    • ガンダラ要塞に入るとゴーレムと戦闘になります。楽勝とは言えませんがなんとか4体倒せました(最初は2体しかいませんが、1体倒す度にもう1体補充されます)。カラハ・シャールの領主邸に行くと、「ガンダラ要塞攻略戦」をクリアできます。
    • 謎の宝珠をすべてザイラの森の教会に持っていくと、「封印されし者の眷属」と戦闘になります。闇耐性を高くしておけばけっこう楽勝です。蒼の方がダメージが通りやすいのでそちらから。勝てば「失われた理外の環」をクリアできます。
    • 漆黒の羽集めと称号「ペタトレジャーマン」のため、各地フィールドを回って探索ポイントを探しましょう。漆黒の羽を累計459個集めて東部市場で住民と会話すると、「漆黒の羽」を進めることが出来ます。
    • クラマ間道(バーミア峡谷側)に飛び、南東に行くと戦闘となり、「漆黒の羽」をクリアできます。
    • これでジュード編のサブイベントはすべて終了です。
  • あと残っているのは、闘技場とマグナ・ゼロくらいですね。闘技場は挑戦できるんですが、残しておいた方があとでオート放置稼ぎに使えるので、連射パッドがあるなら下級シングルはクリアしない方がいいです。詳しくは後ほど。
  • 計算したら、この周回はロングチャット220個達成できそうにない…現在達成数が211個で、あと達成可能性があるのが8個。ギリギリ1個足りない…グレード300をみすみす逃すことになろうとは…。2周目は気をつけます。
  • 称号稼ぎとか図鑑埋めとかやることは色々あるんですけど、全部後回しにしてとりあえず本編をクリアします。ミラの社から世精ノ途に戻りましょう。
  • 飛び降りるとそのままウィンガル戦です。動きが速くあちこち飛び回るので鬱陶しいですが、ウインドガード(可能ならファイアガードも)があれば秘奥義も恐るるに足りません。
  • マクスウェルのじーさん、けっこう切迫していた割にこれからやろうとすることの解説とかしてるからやられちゃうんですよ。相変わらず隙が多いな。
  • 次はガイアス戦です。1体なのにこの強さはさすが。回復役が心許ないので、アイテムをぼちぼち投入して頑張りましょう。ハードだと秘奥義でほぼ持って行かれてしまうので、ガイアスがOLしたら即逃げ回りましょう。保険にリコールとライトガードを付けておくこと。
  • 負けても上から目線なのはア・ジュール組の伝統かなんかでしょうか。
  • ラスボス戦ですが、さすがに強敵です(3回ゲームオーバーになった)。とりあえず最初は逃げ回り、他のメンバーが来るのを待ちます(僕はジュード、アルヴィン、レイア、エリーゼで挑みました)。それからガイアス・ミュゼのそれぞれのアイテムを盗みましょう。どちらから攻撃するか迷いどころですが、自分はジュードに光耐性(ライトニングガード+ザ・レッドマント+ライトガード)をつけた上で、ガイアスから狙いました。この装備でガイアスに集中攻撃し、ガイアスのターゲットをこちらに引きつけておくと、ガイアスの秘奥義を吸収できます。またミュゼもふらふらガイアスに近付いて来るので、共鳴術技などで2人まとめてダメージを与えられます。…とかしている間になぜか先にミュゼが倒れました。すぐにリコールで復活してきますが瀕死には変わりないので、ここでターゲットをミュゼにして一気に沈めましょう。ただしミュゼはガード中に攻撃するとごっそりHPが回復するので要注意。ミュゼを倒したらあとはお好きなように。

■ ep59. 前を向いて

  • というわけでひとまずジュード編エンディングです。ストーリーにはいろいろ言いたいことがありますが、ミラ編を終えてからにしようと思います。
  • 今回のスタッフロールは普通にスタッフの名前が流れるだけでしたね。最近の作品はいつもイラストがあるのに。それともミラ編が終わると真のエンディングが…とかか?
  • この時点でのグレードは5200、クリア時間は72時間(ただし放置時間も結構あるので実際はもっと短い)でした。グレードは一応3000程度あれば最低限のものは買えると思います。ちなみに今作はグレードは有限の上に、全部獲得してもグレードショップは買い占められませんのであしからず。

■ ep60. エンディング後

  • 今回は1周目からがっつりやった方がいい仕様なので、これからサブイベント回収・称号集めに走ろうと思います。
  • サブイベント
    • ファイザバード沼野西部に行くと、イベント「黄金魔剣士」が発生します。ここからは面倒なので難易度をノーマルに下げます。
    • 道中はレベル70もあれば苦戦しないでしょう。片っ端から倒していけばレベルも上がるし素材も集まるしでいいことずくめです。ただし道中では道具を補充するところはないのでご注意を。ひたすらチキン南蛮巻きをかじるのだ!
    • エリア21から先に進もうとするとボス戦です。レベル80もあれば比較的余裕を持って戦えます。メンバーはジュード、アルヴィン、レイア、エリーゼかな。
      最初は単体なので普段通り回避を重視して削りましょう。
      次は黄金魔剣士・愛から狙います。最初は水耐性を上げておけば、黄金魔剣士・揮の攻撃を気にせず攻めることが出来ます。倒したら今度は地耐性装備に切り替え、もう1体を狙います。
      最後は3体なので、そのままの装備で黄金魔剣士・護から倒します。ザ・レッドマントだと術を撃たれると即死なので、ぴったり張り付いて詠唱を妨害し続けましょう。次もそのまま黄金魔剣士・元を狙い、最後は黄金魔剣士・瞬を倒します。
    • ボスを倒すと、「黄金魔剣士」をクリアできます。また魔装備の真の力が解放されます。今作の魔装備の威力は、倒した敵の数(魔装備入手後解放前に倒したものを含む)がプラスされます。しかもグレードショップで真の力を解放したまま引き継げるという素敵仕様。これで2周目も楽勝ですね。
    • マグナ・ゼロ2周目。敵のパラメータも上がってますけど、魔装備によるこちらの攻撃力上昇とジュードのグローリーのおかげで相当楽になりました。ショップランクも上限に達しました。
    • マグナ・ゼロ3周目。さすがに火力に頼っていると痛い目を見る場面も増えてきました。ボスはあまり強化されている感じはしなかったけど、HPが高いので長期戦になります。何とかクリア。現在エリーゼ以外のレベルは92~94程度(エリーゼは99でカンスト済)。
  • 続いて称号を集めます。
    • リリアルオーブ系、コンボ数系
      タタール冥穴の適当なモンスター(ドラゴンは不可)相手に、ミラに1ダメージとリスキーリングを付け、フィールド端で密着してルナティックスティングを連発すれば無限コンボになります。これでコンボ数称号を取って、ついでに経験値を稼ぎます。24000HITくらい稼ぐと全員レベルがカンストしました。
    • レアモンスター系、料理回数系
      サマンガン樹界南西部を出入りしてレアモンスターを狩ります。個人的にはダークボトルを常時使っていた方がレアが出やすい気がする。ついでに料理回数も稼ぎます。
    • レストア系、スイッチングティポ系
      ジュードに1ダメージ(グローリーは外す)、エリーゼにアピールターゲット(クローストゥギャザーは外す)。ジュードはCPUでマニュアル操作にしておき、治癒功以外の術技を禁止。エリーゼは最強装備+ダークシール、ジュードは適当な装備+石化防止アクセ。メンバーはエリーゼ、ジュード、レイアとあと1人。作戦はジュード…リンク時回復支援優先、レイア…回復支援専念、もう1人…身を護れ。アンノウンのタタール冥穴で、ブレイドピークを2羽残して他の敵を倒す。残り2羽になったら、エリーゼはジュードとリンクし、L3を押しっぱなしにする。これでブレイドピークがエリーゼをダウンさせ、ジュードがレストア、レイアが回復、で回っていく。時々ジュードとのリンクが外れるので、可能ならジュードの方向に十字キーを連打する設定にしておくといいかも。またエリーゼが時々事故死するので、ライフボトルをオートアイテムで設定。
    • バインド系
      スピード種1体を相手に、誰か1人をオートに設定してミラとリンクさせる。リンクが切れないように十字キー連打。操作キャラとミラは当然1ダメージで、操作キャラは火属性の術技(火属性の共鳴術技につながる術技も)、ミラはすべての術技を封印。レイアかエリーゼを入れて回復支援専念にしておけば万全。ついでに共鳴術技も多少稼げる。
    • ブレイカー系
      ガード種1体を相手に、誰か1人をオートにしてアルヴィンとリンクさせる。操作キャラはすべての術技を、アルヴィンは火属性の術技を封印。あとはバインド系と同じ。ちょっと時間がかかる。
    • マジックガード系
      バーミア峡谷のウィンドスピリッツ相手に、誰か1人をローエンとリンクさせる。回復役も適当に。
    • アイテムスティール、ティポドレイン系
      アイテムスティールはオートで稼ぐ方法がないので、まめに頑張りましょう。ティポドレインはすでに達成してた。
    • 魔技系
      1ダメージ付けてウィンドカッター連打で放置。ついでにR2も連打設定しておけば共鳴術技も稼げます。
    • チャージ系
      手動の方が効率がよい。チャージキープを外しスピードチャージ、1ダメージを付けて、ヴァリアブルフラッシュ→チャージの繰り返し。
    • 活伸棍術系
      レイアにフラッシュガード、スティックプラス2(1は外す)を付けて、マニュアルにして□連打。
    • 術後調律系
      ローエンにスピードスペル、ミスティシンボルを装備し、×にファイアボールを設定して、フリーランでフィールド外を向かせて×連打。TP切れにならないようオートアイテムも忘れずに。
    • 共鳴術技
      厨二病テイルズさんのやり方が良いのではないかと。他に注意すべきことは、ジュードとミラに1ダメージ、ジュードにグローリーをつける、連射は×とR2、難易度はノーマルでOK、ジュードはセミオート、くらいか。
    • エンカウント系、ジュード魔装備稼ぎ
      一番面倒がないのは、闘技場の前に立って○×ボタン連打。だいたい1時間で100エンカウント、2800撃破、70万ガルドくらい稼げます。×に登録するのはあまり動かず発動できる術技(魔神拳とか)がよい。
  • 闘技場をクリアしましょう。魔装備があればノーマルなら余裕です。これでモンスター図鑑、コレクター図鑑も称号を獲得できる程度に埋まるはずです。
  • これで残っている称号は、ミラ編のみのもの3つ、条件を満たせなかった「ラジオ」(ロングチャット220種)、手動で達成するしかないが果てしなくだるい「漆黒の翼」(漆黒の翼1000個。現在600個)、「レアモンスター撃墜王」(レアモンスター150体撃破、現在75体)、「チェインインフィニット」(リンクチェイン1350回、現在600回)、ワンダーシェフ(料理1600回。現在800回)のみとなりました。獲得グレードは8750。ミラ編分とラジオ以外はトロフィーには影響しないので、そろそろ2周目に入ろうかと思います。
  • 2周目に入る前に、預けた漆黒の羽をすべて薬草に変えておきましょう。
  • グレードショップでは、「ショップレベル引継ぎ」「アイテム所持数拡張30」「ガルド引継ぎ」「道具アイテム引継ぎ」「ビジュアルアイテム引継ぎ」「特殊アイテム入手」「スキルアイテム引継ぎ」「魔装備引継ぎ」「獲得経験値5倍」「共鳴術技ゲージ上昇率2倍」「AC最大値+1」「術技使用回数引継ぎ」「ダメージ2倍」を8700グレードで購入。難易度はアンノウンで。


*ミラ編*

□ ep1. 出会い

  • それでは2周目を開始します。2周目は、称号「ラジオ」を獲得することに気を配って攻略メモを書こうと思います。もちろんサブイベントもジュード編と重複するものも含めてコンプする予定です。
  • 「世にそれを脅かす悪など存在しない」…のフレーズですが、結局最後まで出て来ませんでしたね。TOPのように重要な場面で出てくると思っていたのに残念です。結局何だったんだあれは。
  • チャットコンプのため、ラコルム街道まではグミを使わないこと(戦闘中以外でも)。オートアイテムも切っておきましょう。

□ ep2. 研究所の秘密

  • さすがに経験値5倍だとレベルの上がり方が違います。アグリア倒すだけでいきなりレベルが7つ上がりました。
  • よく考えるとジュードって、ミラよりあとから研究所に来て、精霊を従えているわけでもないのに深部にたどり着いて先にアグリアにボコられてたんだから、ある意味すごいです。
  • 初めてミラ編のOPを見ました。こっちでもガイアスさんは大活躍だな。
  • チャット(時限のみ)
    • アグリア戦後…「危険な少女」「ここにいる理由」
    • リリアルオーブ取得後…「精霊マクスウェル」「自分である証明」
    • 第3区画到達後…「おかしな気遣い」「ミラの目的」「ジュードの格闘術」(戦闘20回)

□ ep3. 失われた力

  • ミラ目線なのにジュード編とほとんど変わらないな…

□ ep4. 首都脱出

  • 尋問だけで無賃乗車やら軍の追跡やらスルーとか、船長も心が広いのかバカなのか。

□ ep5. ア・ジュール上陸

  • ショップで防具を買っておきましょう。
  • チャット
    • 海停到着後…「禁断の兵器」「指名手配」
    • 海停出発後…「アルヴィンの武器」(アルヴィンレベル9)「もうすぐ村があるはず」(イラート間道南部を東進)

□ ep6. 揺れる思い

  • この時点でのアルヴィンは、アルクノアの命でミラがマクスウェルかどうかを確かめているということでおk?
  • チキン南蛮巻を買っておきましょう。
  • チャット
    • アルヴィン再加入後…「ミラは本当に……?」
    • 海停出発後…「四大精霊」「世界に疎いマクスウェル」
  • サブイベント
    • イラート海停で、依頼「魔物退治の誤算」「フルーツ商人」「秘伝の味」を受注できます。宿屋で「サイダー飯・並」を購入し、「秘伝の味」をクリアしましょう。
    • イラート間道西方で「魔物退治の誤算」のターゲットを発見できます。
    • イラート海停で「魔物退治の誤算」をクリアできます。

□ ep7. やさしい村

  • ミラは「この人間界ではマクスウェルといえども万能ではない」とか言ってますけど、精霊界にいるときのマクスウェルも万能にはほど遠かったような…
  • 民家の棚からナップルを手に入れておきましょう。
  • チャット
    • ハ・ミル到着後…「元素の触媒」「フルーツの誘惑」(武器屋に近づく)
    • ハ・ミル出発後…「謎の少女」「ラ・シュガルとア・ジュール」

□ ep8. ニ・アケリアに向けて

  • プレザは自分の探しているものの外見も知らなかったんでしょうか。アグリア連絡してねーの?
  • ミラ編はプレザがよりセクスィーですね。
  • チャット
    • キジル海瀑ボス戦後…「巨大モンスター」

□ ep9. 精霊の里

  •  ミラが表示キャラになっていると、ニ・アケリアの住民の反応が違いますね。
  • イバルもやれば出来る子だと思うんですけどね…最後にフォローするイベントがあればよかったのに。
  • チャット
    • ニ・アケリア到着後…「マクスウェルの里」
    • 世精石回収後…「大消失」
  • サブイベント
    • ニ・アケリアの住民と会話するとイベント「マクスウェルの伝承」が発生、クリアできます。
      また依頼「ミラへのお供え」「参道の魔物」「おいしいもの」を受注できます。「おいしいもの」はすぐクリアできます。
    • ニ・アケリア参道で「参道の魔物」のターゲットを発見できます。また「ミラへのお供え」に必要な抜け殻も入手できます。

□ ep10. 使命

  • ウィンガルの「まだ(マクスウェルの動向を探る為の)駒もある」というセリフを考えると、ミラの社を出た時点ですでにアルヴィンはア・ジュール側と接触し、二重スパイをやっているという事になりそうですね。
  • サブイベント
    • ニ・アケリアで「ミラへのお供え」「参道の魔物」をクリアできます。
    • アルヴィンと再度合流後、ニ・アケリアでイバルと会話するとイベント「巫女イバル」が発生、クリアできます。
  • チャット
    • ニ・アケリア出発後…「マナの貯蔵」「何をしていたの?」「巫女イバル」(フィールド)「ハオの卵理論」(ニ・アケリア以外のタウン)

□ ep11. 少女とぬいぐるみ

  • つーかハ・ミルの人がジュードたちを恨むのは分かるんですけど、エリーゼは完全に八つ当たりじゃね?
  • ティポの発言がエリーゼの真意だと考えるといろいろ楽しいなぁ。
  • チャット
    • ハ・ミル出発後…「はじめまして……です」
  • サブイベント
    • ハ・ミル出発後ハ・ミルに戻ると、イベント「ハ・ミルの人々」が発生、クリアできます。
      また物置小屋で「フルーツ商人」に必要なパレンジが入手できます。
    • ニ・アケリアのブウサギに話しかけると「ああ、ブウサギ」が発生、クリアできます。

□ ep12.  ラ・シュガルへ向けて

  • アルヴィンが手紙をやり取りしているのはイスラってことでいいのかな?プレザは今アルヴィン担当じゃないはずだし。

□ ep13. 追われる身

  • ミラが自分の手配書の出来に文句を言ってますが、キャプションに「ナゾノビジョ」と記載されているのはスルーですかそうですか。
  • チャット
    • サマンガン海停到着後…「泊まっていこう」「不審な船員」
    • 海停出発後…「再起動の可能性」
  • サブイベント
    • サマンガン海停の宿屋でイベント「暗躍する影たち」、掲示板近くで「手配書」、東側で「ティポの家族!?」、出口で「魔装獣」が発生します。
      住民と会話すると「陰のある女」「スゴウデの賞金稼ぎ」「宿屋への届け物」を受注できます。

□ ep14. 薄暗い樹界

  • そういえば光と闇の大精霊は出ませんでしたね。
  • チャット
    • エリーゼ加入後…「エリーゼの精霊術」(エリーゼの知性150)「精霊術の仕組み」(フィールド)
  • サブイベント
    • 樹界北部で「スゴウデの賞金稼ぎ」のターゲットを発見できます。また「陰のある女」に必要な毒針も樹界で拾えます。

□ ep15. 新たな街での新たな出会い

  •  アルヴィンがエリーゼの能力に興味を持っている理由ってなんでしたっけ?
  • ドロッセルはフルネームを名乗っているのに、誰もその正体に気づかなかったというのも変な話ですね。特にジュードとアルヴィン。この人って日本で言うと大阪府知事みたいなもんでしょうに。
  • チャット
    • ジャオ戦後…「ケムリダケ」「魔物を操る部族」「エリーゼの謎」
    • カラハ・シャール到着後…「ぬいぐるみ商人の情報」「ミラの友達」(フィールド)「ぬいぐるみ商人の行き先」(イラート海停。カラハ・シャールで「ティポの家族!?」進行後)
  • サブイベント
    • カラハ・シャール東部市場でイベント「漆黒の羽」が発生します。2周目でも1から集め直す必要があります。住民と会話すると「ティポの家族!?」の続きも発生します。
    • 中央広場で住民と会話すると、イベント「逃亡者たち」が発生します。またタラス街道方面で「わきたつ戦雲」が発生、クリアできます。
      また依頼「ゆううつな商人」を受注できます。
    • 宿屋で「宿屋への届け物」をクリアできます。
    • ハ・ミルの物置小屋でイベント「監禁生活」が発生、クリアできます。
    • イラート海停で「フルーツ商人」「ティポの家族!?」をクリアできます。
    • サマンガン海停で「スゴウデの賞金稼ぎ」「陰のある女」をクリアできます。
    • サマンガン街道北部で「ゆううつな商人」のターゲットを発見できます。
    • カラハ・シャール中央広場で「ゆううつな商人」をクリアできます。
  • アルヴィンがクレインにジュードたちの情報を売ったのは何のため?クレインにジュード達を拘束させるためとも、クレインをたきつけるつもりとも思えないんですけど…。かといってアルヴィンの言うように情報収集のためにしては支払が多すぎるような…
  • エリーゼの中ではアルヴィン<クレイン
  • チャット
    • お茶会後…「話しかけてみたら?」
    • ローエン加入後…「執事ローエン」「ティポ、プリティ!」「独裁王ナハティガル」(ダンジョン)「大きくなったら」(フィールド)
  • サブイベント
    • 領主邸前でイベント「ピンクかわいいもの」が発生します
      また依頼「旅のお守り」を受注できます。
    • イラート海停で「旅のお守り」をクリアできます。

□ ep16. 不整合大地バーミア峡谷

  • バーミア峡谷に入るとサマンガン街道の全体が解放されます。
  • ミラ編のジュードはちょっとカッコ悪かったですね。まぁこっちの方が普通だと思いますけど。ジュード編はマトリックスだったし。
  • これって頂上からすごいデカい岩を落としたりしたらダメだったんですかね?絵面が地味?確かに。
  • この微精霊を集めて巨大生命体として運用…というのは源霊匣のためだったんですかね。
  • チャット
    • バーミア峡谷到着後…「いたわりの心」(フィールド)
  • サブイベント
    • バーミア峡谷で「ピンクかわいいもの」に必要な桃桜の花びらを拾えます。

□ ep17. うずまく陰謀

  • 頂上付近に魔装獣フォルザームが出現します。
  • せっかくミラ編なのに、ジュードだけのイベント(クレイン襲撃)をやったらルート分けている意味ないでしょ…
  • ジランドの小物っぷりが目立ちます。まさか正体があれとは…で、なんでジランド君はミラ様の身体検査すらしていないの?
  • チャット
    • バーミア峡谷ボス戦後…「微精霊」「エリーゼの将来」
    • クレイン邸で1泊後…「大風車を見た?」
    • 「世界の形」で装置設置後…「報告しよう」
  • サブイベント
    • シャール邸で1泊後、カラハ・シャールの中央広場で住民と会話すると、「世界の形」が発生します。
      領主邸前で「ピンクかわいいもの」の続きが見られます。
    • バーミア峡谷の大空洞でイベント「峡谷の謎」が発生、クリアできます。また頂上で「世界の形」の続きが見られます。
    • カラハ・シャールの中央広場で「世界の形」の続きが見られます。

□ ep18. 要塞脱出

  • ドロッセルのフェイスチャット絵初出かな。ポリゴンキャラとちょっと印象違いますね。
  • ミラの「すべてを守るが、どちらかを選ばなければならないときは選択する。それが責任だ」というセリフ、かっこいいですよね。実践するのは難しいけど…
  • よくあるシーンではあるんですけど、臣下が王に向かって「○○[個人名]王」って言い方するんですかね…。個人的には「陛下」とかの方がしっくり来るんですけど。日本人だから?
  • 呪環は逃走防止用だからどうせ即死するようなものじゃないんでしょとたかをくくっていた時期が僕にもありました。威力やばすぎだろ。
  • チャット
    • ガンダラ要塞到着後…「呪環の恐怖」
    • 制御室の鍵入手後…「囚われの三人」「ティポがいないと……」

□ ep19. 力ある者だからこその義務

  • クレインの死というけっこう衝撃の事実も、セリフひとつで処理されちゃいました。

□ ep20. 二人きりの道

  • ジュードってよく考えたら歩いて1日かかる距離を、ミラを背負い通して行ったんだよな…
  • チャット
    • カラハ・シャール出発後…「ジュードの故郷」「今頃みんな……」
    • ボア戦後…「指揮者」
  • サブイベント
    • カラハ・シャールの領主邸で、エリーゼと会話するとイベント「ティポ復調」、ドロッセルと会話すると「クレインとドロッセル」が発生、クリアできます。

□ ep21. 再会と試練

  • 看護婦だからこそ、車椅子を暴走させて遊ぶのはいけないと思います。誰か注意しろよ…
  • ジュード編ではちょっと損な役回りのディラック(ジュードの父)ですけど、ミラ編ではかっこいい父親としての姿を見せてくれます。結局子供のわがままも親の手の中と言うことですね。
  • チャット
    • レイア加入後…「都会の生活」(公式攻略本ではジュード編のみになってますが、ミラ編でも発生します)
  • サブイベント
    • 宿泊処ロランド202号室で、依頼「鉱物コレクター」を受注できます。

□ ep22. 闇の奥で輝く光

  • 相変わらず連打めんどくさいなぁ。石英の塊入手は他に方法がないのでやるしかないし…
  • ミラ編では、ジュードが世話焼きになった理由が少し深く語られますね。ええ話や。そしてミラ信者一丁上がり!
  • チャット
    • ル・ロンド出発後…「レイアの棍術」(アイテムスティール3回(成否問わず))「ル・ロンドの感想」
    • 採掘可能後…「気遣い無用」
  • サブイベント
    • フェルガナ鉱山の岩から「鉱物コレクター」に必要な石英の塊を入手できます。

□ ep23. 己の行動、その責任

  • 国も指名手配犯を追っているのに、その実家の捜査を3週間もしていないのはどうかと思うのですが…
  • この時ディラックが受け取った手紙がなにかという伏線、回収されたっけ?と思っていたらミラ編だけですか。
  • ティポの「あんぐりー」というセリフは、「口をあんぐり(あけるほど驚いた)」という意味?それとも「angry」って意味?
  • サブイベント
    • エリーゼたちが加入したら、マティス治療院資料室でイベント「ミラと本」が、宿泊処ロランドのソニアと会話で「消えたレイア」が発生、クリアできます。
      また「鉱物コレクター」もクリアできます。


□ ep24. 思わぬ樽の中身

  • いよいよミラ編も第2部です。この辺から取得条件がめんどくさいチャットも出てくるのでご注意を。

□ ep25. レイア加入!

  • とりあえず後悔したくなければまずセーブポイントに直行しセーブしましょう。
  • ここでアルヴィンがニ・アケリアへ寄ることを提案するのは、イバルに接触してカギを取り戻すためですね。
  • チャット
    • ラコルム海停到着後…「密航者レイア」「一度帰った方が……」「ローエン同行」「レイアのメモ」
    • ラコルム海停からどこかへ移動後…「夕焼けの海」「エリーゼの意志」(エリーゼのHPが25%以下)
  • サブイベント
    • ラコルム海停の北の波止場でイベント「世界の果て」が発生します。
      また掲示板近くでイベント「手配書」をクリアできます。
      住民と会話すると依頼「掘り出し物発見!?」と「至高のマゲ師」を受注できます(下記の「ミラのペンダント」を発生させないように注意)。後者は2周目ならすぐクリアできます。
    • このタイミングで、ラコルム海停の住民と会話するとイベント「姉と妹と」が、北の波止場に近づくと「ミラのペンダント」が、ル・ロンドのマティス治療院で「アルヴィンとディラック」、宿泊処ロランドで「ル・ロンドの思い出」「窃盗団を倒せ」が発生しますが、いずれもスルーしましょう。チャットコンプのためです。ちなみにこの周回では「アルヴィンとディラック」は見ませんのであしからず。
    • カラハ・シャールの領主邸前でイベント「ローエンの栄光」が発生、クリアできます。
      東部市場で「掘り出し物発見!?」をクリアできます。
      また中央広場で依頼「オレンジスープ」を受注、クリアできます。
    • ル・ロンドの中央通りで「老人の願い」を受注できます。
    • フェルガナ鉱山最深部で「老人の願い」を進行できます。
    • ル・ロンドに戻り、「老人の願い」をクリアしましょう。

□ ep26. リーゼ・マクシアの理

  • チャット
    • ラコルム街道到着後…「ミラの思い出って……?」「医療ジンテクス」「気さくなアルヴィン」
  • サブイベント
    • 上記のチャットを見たら、一旦ラコルム海停に戻って、保留にしておいた「姉と妹と」「ミラのペンダント」を発生させましょう。「アルヴィンとディラック」「ル・ロンドの思い出」「窃盗団を倒せ」はまだ保留で。
      ミラが14年前に四大に与えていた別の任務とは?アルヴィンは心当たりがあるようですが。
  • この時点ではミラは黒匣が精霊を殺すものだということを隠してますね。人が過ぎた力を手にすることを懸念している、という説明だけしかしていません。
  • イバルが受け取った書面はアルヴィンがイバルを誘き出してカギを奪うためのものだったということでいいですか?
  • ブルータル戦までグミを使わないと、チャット「グミ嫌い」を聞けます。相変わらずグミの製法は謎なのか…今回新たに「グミという生き物」説登場。
  • チャット
    • ラコルム街道中央部到着後…「未知の大地」
    • ミラによる黒匣の解説後…「イル・ファン防衛網」「ミラは精霊!?」「メル友」
    • ブルータル戦後…「おこりんぼイバル」「ワイバーンを求めて」

□ ep27. 断崖の街

  • あ゛ー!「ル・ロンドの思い出」を発生させたせいでロングチャット「家出娘」が発生しねー!というわけでep25からやり直しだよ(´・ω・`)ショボーン
  • アルヴィンは実家にでも行ってたんでしょうか。まさか落石の実行犯とも思えませんし。
  • 攻略本によると、アルクノアはオレンジ色のスカーフを身につけているようです。落石事件の時のあやしい男は左腕に巻いています。
  • 王に仕えているキタル族の族長というのはジャオのことです。
  • チャット
    • シャン・ドゥ到着後…「家出娘」
    • 落石事件後…「危機一髪」「シャン・ドゥの石像って……?」
    • アルヴィン加入後…「ペットにするなら……」
  • サブイベント
    • シャン・ドゥ中央区でカーラと会話するとイベント「ア・ジュール、その歴史」、住民と会話で「霊勢変化の原因」が発生します。
      また中央区の船着き場で依頼「放浪青年」を受注できます。
    • ソグド湿道北部で「放浪青年」をクリアできます。
    • ル・ロンドの宿泊処ロランドで、イベント「ル・ロンドの思い出」が発生します。チャットの「家出娘」を聞いてから行きましょう。
      ウォーロックから「窃盗団を倒せ」を受注できます。
  • チャット
    • ランドーゴブリン戦後…「闘技大会」
  • シャン・ドゥでの別行動ですけど、ミラ編ではアルヴィンが自分の目的を匂わすような発言をします。なんでこのタイミングで正体が露見しそうなことを言い出すのか良くわからないけど…
  • ここでミラは黒匣が精霊を殺すことは明らかにするんですが、今度はアルクノアの真の目的を隠していますね。この時点ではエレンピオスの話は出来ないので当然ですけど。
  • チャット
    • 決勝戦後…「黒匣のランク」「さすが幼なじみ」(料理の効果が切れている)
  • サブイベント
    • 闘技場で司会と会話するとイベント「決勝の結末」が発生、クリアできます。
      王の狩り場側の出入り口付近で依頼「密猟者討伐」を受注できます。

□ ep28. エリーゼの秘密

  • サブイベント
    • 王の狩り場北部中央の高台に、「密猟者討伐」のターゲットがいます。
    • 王の狩り場で「ピンクかわいいもの」に必要な桃色象の牙が拾えます。
  • 結局最初のティポは戻ってきませんでしたね…実際には中身は変わっていないんですが、なんかちょっともの悲しいですね。データメモリーを奪還することで元に戻る可能性も示唆されたのに…
  • ジャオの身長は公式設定によると250cmだって…現実にいたら相当プレッシャーあると思う。
  • アルヴィンがエリーゼに執着したのはティポの正体を知っていたからか。
  • チャット
    • ジャオと会話後…「アルヴィン負傷」「奪われたもの」
    • エリーゼ・レイア合流後…「ジャオ再び」
  • サブイベント
    • ジャオと会話後リーベリー岩孔の最深部でイベント「研究所潜入」が発生、クリアできます。
      アルヴィンが研究所に潜入したのはどのタイミングがいまいちわからないんですが…エリーゼと会う前で、ジュードたちと会った後ですよね?かつア・ジュールまで行く暇があるとなると…

□ ep29. 責任の行方

  • レイアがア・ジュール王が自分たちと一緒に戦ってくれないかって軽く言ってますけど、これ完全に外患誘致ですよね…即処刑されても文句言えないレベル。
  • チャット
    • シャン・ドゥ帰還後…「ギャンブルの鉄則」「アルヴィンの知人の家……?」「シャン・ドゥの美人」「宿屋で休もう」
    • ユルゲンスと再会後…「アルクノアの影」「ニ・アケリア望郷」「ティポと四大精霊」(フィールド)
  • サブイベント
    • シャン・ドゥの宿屋に入るとイベント「後遺症」が、宿屋ロビーでカーラと会話すると「ア・ジュール、その歴史」の続きが、アルヴィンの実家で「母と子」が発生します。「母と子」は再度レティシャと会話するとイベントが追加されます。
      闘技場で依頼「キタル族の秘薬」を受注、クリアできます。
      また「密猟者討伐」をクリアできます。
    • カラハ・シャールで「ピンクかわいいもの」の続きが見られます。
    • ニ・アケリアの広場で、「ミラのペンダント」をクリアできます。つーかイバルはマクスウェルの命を狙う組織の特徴も知らないのか。それとミラが14年前に四大に与えていた任務というのは、アルクノア第1拠点の破壊だったようですね。

□ ep30. ア・ジュール王

  • チャット
    • カン・バルク到着後…「実家に帰ったら?」(ル・ロンド)「宿屋で効果を試そう」(シャン・ドゥ、ハートハーブ所持)
  • サブイベント
    • モン高原で「後遺症」に必要なハートハーブを拾えます。
    • ル・ロンドのマティス治療院前でイベント「ジュードの代診」が発生します。
    • シャン・ドゥの宿屋で「後遺症」をクリアできます。
  • 人の忠告を素直に聞けるエリーゼはやっぱりいい子ですね。ティポがみんなに愛されているというだけで、心がキレイなことは明らかなんですけど。
  • チャット
    • エリーゼと和解後…「ホントの気持ち」
  • サブイベント
    • カン・バルクの宿屋に宿泊するとイベント「楽しいおしゃべり」が発生、クリアできます。
      また居住区広場で依頼「逃げ出したブウサギ」、大通りで「生存競争」を受注できます。
    • モン高原中央部で「生存競争」「逃げ出したブウサギ」のターゲットを発見できます。
    • カン・バルクで「生存競争」「逃げ出したブウサギ」をクリアできます。
  • ミラは「2000年以上(人間を)見てきた」って言ってますけど、これホント?ミラは20年前にそういう記憶を持つ存在としてマクスウェルがつくり出したということか。
  • チャット
    • アルヴィン裏切り後…「備えあれば憂いなし」

□ ep31. 空翔るワイバーン

  • チャット
    • ウィンガル・プレザ戦後…「ハ・ミル壊滅!?」「ガイアスの四象刃」「ウィンガルの言葉」
    • アルヴィン合流後…「カーラさんに会いたい!」「休もうぜ……」「ハ・ミルは今……?」「宿泊処ロランドへようこそ!」(ル・ロンド)「カーラさんに聞きたいこと」(「ア・ジュール、その歴史」進行中、宿屋での会話後)
  • サブイベント
    • ル・ロンドの宿屋ロビーでイベント「ル・ロンドの思い出」が発生します。
    • シャン・ドゥ中央区でイベント「詩集と辞書」が発生します。
      宿屋前で「暗躍する影たち」を続きが発生します。また宿屋でカーラと会話すると、「ア・ジュール、その歴史」の続きが発生します。その後闘技場でのイベントに続きます。途中でチャット回収を忘れないように。
    • ハ・ミルに行くとイベント「甦る記憶」が発生します。
      民家では依頼「村人を捜せ」を受注できます。
    • イラート海停に行くと「村人を捜せ」をクリアできます。
    • ハ・ミルの民家前で依頼「ミルクを求めて」を受注できます。
    • ニ・アケリアで住民と会話すると「ミルクを求めて」のターゲットを入手できます。
    • ハ・ミルでロランと会話すると、「ミルクを求めて」がクリアでき、同時に依頼「ドードリアの謎」を受注できます。
    • ル・ロンドの宿泊処ロランドでウォーロックと会話すると「ドードリアの謎」を進行できます。
    • ハ・ミルでロランと会話すると、「ドードリアの謎」をクリアできます。
    • シャン・ドゥ中央区の橋に行くと、「甦る記憶」をクリアできます。
  • 相変わらずワイバーンのシーンは無茶が過ぎるなぁ。あんな危険すぎる乗り物に初見で乗り込むジュードたちは勇気があるというより無謀だろ。ぼくなら2~3回ちびってる自信あります。

□ ep32. 使命、その先は……

  • カラハ・シャールでパーティメンバーと会話するシーンは、ジュード編と大きく違っていいですね。ジュードは他のパーティと同じ視点ですけど、ミラは一歩引いた位置にいるのがよく分かります。どっちもいいんですけどね。レイアのメモの中身も少し分かります。
  • ミラはイル・ファンの住民について批評を加えていますけど、そんなに人間を観察する暇なかっただろ。
  • チャット
    • 全員再集結後…「ワイバーンの乗り心地」

□ ep33. クルスニクの槍を求めて

  • チャット
    • バルナウル街道到着後…「ワイバーンとの別れ」「気にするローエン」
    • イル・ファン到着後…「再びイル・ファン」
  • サブイベント
    • バルナウル街道で、あとのサブイベントで使う「メドウクリスタル」を拾っておきましょう。
    • イル・ファン中央広場で住民と会話すると、イベント「逃亡者たち」をクリアできます。学生課窓口では「リーゼ・マクシアの循環」が発生、クリアできます(攻略本の該当ページには記載がないので注意)。
      中央広場では依頼「要塞への伝言」、学生課窓口では「レポートの素材」も受注できます。サンサーラ商館2Fでは依頼「期末商戦」を受注、クリアできます。
    • ガンダラ要塞西門で「要塞への伝言」のターゲットを発見できます。バルナウル街道経由の方が近い。
    • イル・ファン中央広場で「要塞への伝言」をクリアできます。
  • チャット
    • ハ・ミル村長死亡後…「村長の死」
  • 「アグリアが研究所を爆破してからまだ半の鐘しかたっていない」というジュードのセリフがあるんですけど、パソコンモニタまである世界で時間を計る道具が鐘というのはちょっと信じられないような…

□ ep34. ラ・シュガル王ナハティガル

  • チャット
    • アグリア戦後…「無影のアグリア」「医学校の友達は?」(タリム医学校前)
  • サブイベント
    • 医学校第5診察室でイベント「レイアの失敗?」が発生します。
  • チャット
    • 蓮華陣の説明後…「オルダ宮」
    • ナハティガル戦後…「ナハティガルの死」
    • 望見の間到着後…「氷の影」
    • オルダ宮脱出後…「ファイザバード沼野」「強引なタイプ」(フィールド)
  • ファイザバード沼野には兵力を展開していないということでしたけど、だったらあの大決戦のムービーは何だったのか。
  • サブイベント
    • バルナウル街道南東部でイベント「ワイバーンはどこに?」が発生、クリアできます。
    • オルダ宮第3層第1書庫でイベント「オルダ宮の図書室」が発生、クリアできます。

□ ep35. 誤算

  • チャット
    • アルカンド湿原到着後…「世界の観察者」「プランさんの元へ」(ハモニカ草所持)
  • サブイベント
    • アルカンド湿原で「レポートの素材」に必要な魔物の体液、「レイアの失敗?」に必要なハモニカ草を入手できます。
    • イル・ファンのタリム医学校第5診察室で「レイアの失敗?」の続きが見られます。
      また「レポートの素材」をクリアできます。
  • この時アルヴィンは誰とどうやって話してたんでしょうか。ジランドはそんな暇ないだろうし、イバルがそこにいるミラを無視できるわけないし…遠隔者と会話する技術はないですよね?後のイベントによれば母の死の便りを受け取っていたみたいなんですが。
  • ジランドは参謀副長ですが、参謀総長はいないんでしょうか。まさかローエンが出奔してから2年間空席…とか?
  • チャット
    • 戦況確認後…「戦略要点」「増霊極の副作用」
  • 久々に苦戦するボス戦でした>ガイアス
    アンノウンとはいえ魔装備持って経験値10倍(食事込み)のこのパーティがアイテムを使わないといけないとは…
  • このクルスニクの槍にはon/offスイッチはついていないんでしょーか。あとイバルの暴走は、「カギ」がどういうものなのかをきちんと説明しておかなかったミラにも責任があるような気がしてきた。
  • 断界殻の破壊と同時にエレンピオスが侵攻してきたと言うことは、ジランドはあらかじめタイミングを打ち合わせしてたんですよね?どうやって?→どうもそういう通信装置をジランドが10数年かけて作り上げていたようですね。


□ ep36. 募る不安と謎の声

  •  いよいよジュード編とミラ編が大きく分離する第3章です。
  • チャット
    • レイアたちと合流後…「目覚めたミラ」
    • エレンピオス兵との戦闘後…「外の世界?」「ファイアティグル」
    • ファイアティグル戦後…「暑い……」

□ ep37. 告白

  • チャット
    • ジュードたちと合流後…「ミュゼとミラ」
    • パーティ解散後…「ウィンガルとの会話」「足跡」(教会前)「ミュゼの提案」(教会前)
  • サブイベント
    • 教会前でプレザかアグリアと会話すると、イベント「ジャオの死」が発生、クリアできます。
    • この時点でウィンガルと会話すると「軍師二人」が発生しますが、チャットコンプのためにここはスルーします。ラスダン到達後にも起こせるのでご安心を。
  • チャット
    • 市街突入前…「ミュゼの役目」「新たな仲間」「エリーゼの相談事」
  • サブイベント
    • 礼拝堂で「失われた理外の環」が発生します。
      このイベントもなんだか尻切れトンボだったなぁ。
  • ジャオがエリーゼの両親を殺害したわけではないことは攻略本見ないとわからないんですよね…そういうのどうかと思う。

□ ep38. カン・バルク市街戦!

  • ちょっと思ったんですけど、ミュゼは精霊なのに実体化してますよね。ミラは人間の体を触媒にしているようですけど、ミュゼはデフォで空を飛んでいることから考えてもそうじゃないみたいですし…そのへんの設定はどうなっているんでしょう。

□ ep39. 空中戦艦占拠

  • ちょっと無策すぎじゃね?

□ ep40. 運命の一戦を前に

  • ミラ編はアグリアがまたもやレイアに絡んでいるところが見られますね。ツンツンキャラもこれはこれで…ナディアが本名だからじゃねーぞ。
  • プレザがアルヴィンを恨んでいるのはわかるけど、お互いスパイやってたんだから仕方ない側面あるよね。
  • パーティが再集結したら、動く前に下記のチャットをすべて回収しましょう。
  • チャット
    • パーティ再集結後…「地獄耳イバル」「名産品を探そう」「空飛ぶ船」「そういえばカン・バルクは……」
  • サブイベント
    • ガイアス城央堂でイベント「姉と妹と」が発生します。また謁見の間で「ジャオとウィンガル」が発生、クリアできます。
      カン・バルク宿屋ロビーでカーラと会話すると「ア・ジュール、その歴史」をクリアできます。
      同じく宿屋凍風の間で依頼「洞窟の魔物」を受注できます。
    • ククル凍窟で「洞窟の魔物」のターゲットを発見できます。

□ ep41. すれ違う想い

  •  つーか普通に考えればラ・シュガル軍にガイアスへの刺客が紛れ込んでない方が不思議。
  • あとミュゼの力でジルニトラごと破壊すればよかったのでは。

□ ep42. ひとつの決意

  • 本作で一二を争う面倒くさいダンジョンです。客船なのに客に不親切すぎるぞ。
  • チャット
    • ジルニトラ突入後…「ジルニトラ内部」「四大精霊を救え」
    • 封鎖線発見後…「マクスウェルの矛盾」「エレンピオス人」
  • ジランドもけっこう頑張ったと思うんですけどね…源霊匣でマナ不足を解消するという着眼は悪くないし、言葉も通じにくい異国の地であそこまで出世しているし、アルクノアみたいな過激派の手綱を引く力もあるし。
  • ジュードがあっさりクルスニクの槍に頼っているのに違和感。あんた精霊を守るとか言ってたじゃない。


□ ep43. 新たなる記憶

  • 移動する前に四大精霊と会話しておきましょう。
  • 精霊界には期間限定のモンスターが多く登場するので、モンスター図鑑コンプを目指しているなら頑張りましょう。

□ ep44. 彼らの計画

  • 先に西のニ・アケリアに行き、村の前にいる人々に話しかけておくと、少し重要そうなショートチャットが聞けます。
  • 戦闘時の声も変わっているんですけど、術技ボイスは変わっていないせいで違和感が…どうせなら全部録っとけよ。
  • サブイベント
    • ハ・ミルの物置小屋前でイベント「夢の中で 1」が発生します。その後イフリートを追いかけると戦闘になり、村長の家に入るとクリアできます。
    • イラート海停宿屋でのイベント後に宿屋に宿泊すると、イベント「夢の中で 2」が発生、クリアできます。
  • イラート海停のあとはニ・アケリアに向かうのですが、その前にハ・ミルの住民たちと会話すると面白い話が幾つか聞けます。

□ ep45. ミラの記憶

  • サブイベント
    • ニ・アケリアの集会所に行くとイベント「夢の中で 3」が発生、クリアできます。
  • さすがにミラ一人でアンノウンミュゼは辛かったです。基本的にはフリーランで走り回りつつ、エザリィウィップの背後から近づいて通常攻撃×4→イフリートですかね。あまり近づきすぎるとエザリィウィップに当たるし、離れると避けにくい術を使ってくるので悩ましいんですが…HPが50%以下になると使ってくるエレメンタルムジークはなるべくミュゼに近い方が避けやすいですよ。
  • しかし相変わらずマクスウェル様は人望ないですね…この人も考えていることは世界維持目線で見ると悪くないんですけどね。

□ ep46. 君へ

  • エレメンタルメテオがメテオスウォームになったのはそういうワケだったんですね。

□ ep47. 心の自由を求める

  • しかしミラ目線だと何が何やらさっぱりですな。やっぱりジュード編を先にプレイすべきですね。
  • 断界殻を解いても一時しのぎですよね?これまで2000年かけてどうにもならなかった問題が、あと数年か数十年かでどうにかなるんでしょうか。
  • ミラ編だけ見るとミュゼすぐはキレる若者っぽいです。本当はこれまで積み上げたものがあるんですけどね。

□ ep48. 異世界の街

  • バランはよく見るとアルヴィンに顔の造型がそっくりですね。
  • アルヴィン・イバル・プレザ・アグリア戦がまさかのチャットで流されました…せめてメインイベントに組み入れるべきだろ。ミラ編だと断界殻がなぜできたのかの説明もないですし。
  • チャット
    • エレンピオス到着後…「再会」「ミラの帰還」「従兄バラン」(トリグラフ屋外)
    • 商業区到着後…「ミラがいなくなって……」「故郷の風景」
    • ヘリオボーグ基地襲撃後…「帰る方法は……」
  • サブイベント
    • トリグラフ商業区でイベント「エレンピオスの循環」が、トリグラフ港で住民と会話すると「責任ある立場」が発生、クリアできます。
      またトリグラフ港で依頼「ガリィ狩り狩り」を受注できます。市民公園では「見果てぬレシピ」を受注、クリアできます。
    • ロドマンション1Fでイベント「エレンピオスの噂話」が発生します。102号室では「黒匣の普及」が発生、クリアできます。
      2F廊下で依頼「発明王」を受注できます。

□ ep49. 新たな可能性

  • サブイベント
    • トルバラン街道南部で「ガリィ狩り狩り」のターゲットを発見できます。
  • さすがにこの辺に来るとザコ戦もそれなりに歯ごたえが出て来ます。さすがアンノウン。ちなみにボスは耐性だけきちんとしておけばかなり楽勝ですが。
  • 大精霊と同格の源霊匣すら制御できないのに、マクスウェルに成り代わろうとしているガイアスはちょっと現実が見えてないだろ。それにガイアスは黒匣が無くなって困る人を守るとか言ってますけど、具体的なビジョンがねぇし。ジュードも人の気持ちを無視して押しつけるなとか言ってますけど、ジュードがやろうとしているのも、微精霊への押しつけじゃないの?
  • ここで源霊匣を使役するのも別に成算があったわけじゃないよね?ジランド、ガイアスの二人とも失敗しているわけで。そういうのは可能性を信じるじゃなくて無謀っていうんだよ。こういう行き当たりばったりなところが感情移入できないところなんだよな…。最初から「みんなの力を合わせれば何とかなるんじゃ…」(ジュード)「確かに、可能性はあるな…」(ミラ)みたいな流れならまだよかったのに。
  • サブイベント
    • ヘリオボーグ基地で「発明王」に必要な「ナビメタル」を拾っておきましょう。
    • トリグラフのロドマンション303号室でイベント「異界炉計画」が発生、クリアできます。
      2F廊下で「発明王」をクリアできます。またトリグラフ港で「ガリィ狩り狩り」をクリアできます。

□ ep50. ミラの秘密

  • チャット
    • ルサル街道到着後…「緑なき世界」
  • サブイベント
    • タタール冥穴をしばらく進むと、イベント「あふれ出る瘴気」が発生します。
      また「ピンクかわいいもの」に必要なピンクエメラルドを拾っておきましょう。
    • 次元の裂けた丘でのイベントを見ると、ヘリオボーグ基地屋上でイベント「魔装獣の襲撃」が発生、クリアできます。
  • チャット
    • 魔装獣を撃破後…「魔装獣撃破!」(自動で発生)

□ ep51. それぞれの心

  • えーと、結局ジュードとミラは、マクスウェルに死んでもらって断界殻を解放し、それで稼いだ時間的猶予のうちに源霊匣の研究を完成させて、黒匣を維持したまま両方の世界を救おうとしている、ガイアスはマクスウェルを捕獲状態のまま黒匣をエレンピオスから一掃し、その後断界殻を解放して両方の世界を黒匣のない状態で融合しようとしている、でおk?
  • サブイベント
    • トリグラフのロドマンション1Fで「エレンピオスの噂話」をクリアできます。

□ ep52. 再び世精ノ途へ

  • きちんと事情を話せばそれなりの規模の人員を動員することもできると思うんですけどね…なぜ自分たちで解決しようとしているのか。ゲーム的な都合と言われりゃそうなんですけど。

□ ep53. 己が道の為に

  • 再びサブイベントが大量に発生しています。チャットも限定のものが多く発生するので見落としのないように。
  • チャット
    • 世精ノ途到着後…「食べてみて!」「素直に帰ろう」「城の現状は……?」「バランさんと話そう」「思い出を呼び起こす地」「タリム医学校へ……」(イル・ファン。攻略本ではジュード編のみになっていますが、ミラ編でも発生します)「ウィンガルはどこに……?」(タウン)「ドロッセルの様子は?」(タウン)「プランさんへの報告」(タウン)
  • サブイベント
    • イル・ファンのホテルに宿泊すると、イベント「不安を抑えて」が発生し、もう一度宿泊するとクリアできます。
    • タリム医学校第5診察室で「レイアの失敗?」をクリアできます。また外来受付でエデと会話すると、「暗躍する影たち」の続きが見られます。この辺ミラ編だと置いてきぼりだな。
  • チャット
    • 「暗躍する影たち」エデとの会話後…「ニ・アケリアが気になる……」
  • サブイベント
    • ニ・アケリアで住民と会話するとイベント「ミュゼの襲撃」が発生、クリアできます。集会所で住民と会話すると「暗躍する影たち」をクリアできます。
  • チャット
    • カラハ・シャール到着後…「カラハ・シャールの学者」
  • サブイベント
    • カラハ・シャール中央広場で学者と会話すると、「世界の形」をクリアできます。
    • 領主邸前に行くとイベント「ガンダラ要塞攻略戦」が発生します。また双子と会話すると「ピンクかわいいもの」をクリアできます。
      要塞攻略に必要なのはゴーレム対策のみと言い切るローエン一行。さすがです。
    • 領主邸個室で「詩集と辞書」をクリアできます。
    • ル・ロンドのマティス治療院前で「ジュードの代診」の続きが見られます。
    • 宿泊処ロランドで料理を調べると「ル・ロンドの思い出」をクリアできます。
  • チャット
    • 「ジュードの代診」落盤事故発生後…「フェルガナ鉱山へ!」
    • シャン・ドゥ到着後…「母の家へ……」
  • サブイベント
    • シャン・ドゥ中央区で学者と会話すると「霊勢変化の原因」をクリアできます。ワイバーンの檻の前でイベント「帰巣本能」が発生、クリアできます。またアルヴィン宅前で「母と子」の続きが発生します。
  • チャット
    • 「母と子」イスラと会話後…「イスラを追え!」
  • サブイベント
    • カン・バルクのガイアス城前でイベント「王、ガイアス」が発生、クリアできます。またウィンガルと会話すると「軍師二人」が発生、クリアできます。
    • ラコルム海停の北西の波止場で「世界の果て」をクリアできます。
  • チャット
    • トリグラフ到着後…「大きな家!」
  • サブイベント
    • トリグラフのロドマンション3Fで「姉と妹と」をクリアできます。またバランの部屋で「バランの賭け」が発生します。
      なんでミュゼはいきなりキレたの?
  • チャット
    • 「バランの賭け」賭け開始後…「光葉のクローバーを探せ」
    • 「ガンダラ要塞攻略戦」ガンダラ要塞東門到着後…「要塞内の増霊極を探せ!」
    • 「ガンダラ要塞攻略戦」ゴーレム撹乱機取得後…「ゴーレム戦へ!」
    • 「ガンダラ要塞攻略戦」ゴーレム戦後…「作戦完了報告」
    • 「ジュードの代診」クリア後…「忘れ物」(ル・ロンド)
    • 「医療ジンテクス」発生後…「バイカール廃鉱へ」
    • 「愛しき人の幻」発生後…「話しあってみよう」(トリグラフ)
    • 「愛しき人の幻」キャリーと再会後…「ドロッセルに会おう」
    • 「母と子」クリア後…「リーベリー岩孔へ」(タウン)
    • 「記憶の底にあるもの」発生後…「モン高原のエリーゼの家」
    • 「バランの賭け」光葉のクローバー発見後…「いざ、バランさんの元へ」
    • これで期間限定のチャットは網羅できているはずです。あとは消滅しないものばかりなので、Wikiなり攻略本なり見て回収してください。ミラ編だけで称号「ラジオ」を取得するには、逃していいチャットは2個だけです。ジュード編はもう少し余裕があります。
  • サブイベント
    • ガンダラ要塞東門→第02制御室→中央大通路と進むと「ガンダラ要塞攻略戦」を進められます。
    • カラハ・シャールに戻ると「ガンダラ要塞攻略戦」をクリアできます。
    • フェルガナ鉱山第4鉱区南西の区画で「ジュードの代診」をクリアできます。
    • ル・ロンドのマティス治療院でイベント「医療ジンテクス」が発生します。発生させる前にチャット「忘れ物」を見ておきましょう。
    • バイカール廃鉱北部のソランに近づくと「医療ジンテクス」をクリアできます。
    • ファイザバード沼野でイベント「愛しき人の幻」が発生します。
    • カラハ・シャールの領主邸で「愛しき人の幻」をクリアできます。
    • トリグラフ商業区で「愛しき人の幻」の続きが見られます。
      これ敵軍の捕虜を一市民の一存で解放しちゃったんですよね…まずくね?
    • リーベリー岩孔にある最初の橋の上で「母と子」をクリアできます。
      この窪地確かスゲー深さでしたよね…相変わらず落下耐性高いゲームだな。
    • 再度リーベリー岩孔に行くとイベント「記憶の底にあるもの」が発生します。
    • モン高原北方に行くと「記憶の底にあるもの」をクリアできます。
    • ヘリオボーグ基地事務棟でイベント「源霊匣誕生」が発生、クリアできます。
    • ルサル街道北部の中央付近にある黄色い植物を調べると「バランの賭け」の続きが見られます。
      この時襲ってきたのは誰の差し金かよく分からなかったな…アルヴィンじゃないようだし、バランの友情の証にしては物騒すぎるし。
    • トリグラフのバランの部屋で「バランの賭け」をクリアできます。
    • 残りのサブイベントは「漆黒の羽」「失われた理外の環」「魔装獣」「あふれ出る瘴気」「黄金魔剣士」くらいですが、どれも1週目と同じ展開の上に手順が面倒なので、今回は省略します。
  • 今回経験値5倍*料理2倍の10倍プレイでしたが、ラスダン前でレベル90弱くらいでした。レベル差補正がかかってるっぽいな。ちなみにエリーゼは相変わらず一人ぶっちぎりで99です。
  • ウィンガルも戦闘後あれだけ生存フラグ立てたのにこれだもんな…なんでこんな終わり方にしたのかいまいち分からないな…
  • ミュゼも強いですが、1回目と違ってこっちは2人なので何とかなります。
  • ミラ編だと「格好悪い生き方は見せられないんだ」というミラのセリフもけっこう重みがありますね。
  • ラスボス戦ですが、ある程度攻撃力があるなら今回はミュゼから狙います。「共鳴術技ゲージ上昇率2倍」があれば、ミラはフレアボム(レイジングサンの魔技)を2回ミュゼに当てるとゲージがたまるので、フレアボム*2→スカーレットファングの連発であっさり倒せます。最初にレイアと組んでアイテムを盗むのも忘れずに。

□ ep54. 前を向いて

  • エンディングもミラ編独自のものでした。ミュゼは元鞘かよ。
  • 2週目はイベントも飛ばさず見ましたけど、30時間ほどでした。やっぱりフィールドを隅々まで探索しない分早いですね。というわけでトータルプレイ時間は157時間程でした。


*レビュー*

 というわけで、総評です。相変わらずテイルズ@日本語でおkさんの感想が的確すぎるので、それ以外の部分について重点的に述べようと思います。
良かった点改善して欲しい点それ以外の点ね。…パクリではない。

□ ストーリー

  • ストーリーが分かりにくい
    今回はジュード編とミラ編が別れているという仕様です。これ自体は別に構わないと思うんですが、やり方が中途半端。当然一方のストーリーではわからないことが発生するんですけど、それも伏線レベルではなくかなり大事なイベントが省略され(特にミラ編)、それについてもフォローがほとんど無いため、一方のストーリーだけでは話の筋が理解できず、結局両方プレイせざるを得ないようになっています。
    またせっかくストーリーを2つに分けているのに、ほとんどは共通ルートで、その一方で神視点のイベントも多々あったりして、一人の視点でストーリーを追うという姿勢自体が中途半端に感じました。WA3のプロローグみたいに、1週でジュード編とミラ編両方ともプレイできるようにした方が良かったと思います。
    さらに言えば、今回のストーリーは完全に大人向き(アルヴィンとかイスラとかプレザとかレティシャとかミュゼとか、思考パターンが子供には理解しにくい人が多い。人もけっこう死ぬ)であるにも拘わらず、ストーリーが非常に単純になっているのにも違和感を感じます。例えばナハティガルが死んでガイアスがイル・ファンに侵攻してくる場面。イル・ファンの住民からすれば自国の王が何者かに暗殺され、そこに敵国の軍隊が侵攻してきたという最悪の事態なのに、あっさりガイアスのカリスマ性で混乱もなく決着しました~とか、そんなことありえないだろ。TOGにもそういう所があったんですが、ストーリー自体が比較的低年齢向けだったのでまぁ仕方ないかという気になっりました。でもこっちは大人向けなのに子供だましという感じが最後までぬぐえませんでした。、
  • 伏線が回収できていない部分がある
    伏線を張っておきながらろくに回収されずに終わった部分が結構あるのも気になりました。メインだとフォーヴ(四象刃じゃない方)とか、精霊界の存在意義とか、エリーゼが急にレイアに敵意を見せた理由とか(レイアが足手まといになったシーンありましたっけ?)、サブイベントだとザイラの森の教会に封じられた者の正体とか、ジャオがエリーゼを気にかけていた本当の理由とか。
  • 世界が狭い
    マップを見る限り、今回回れる地域は惑星(という概念なのかどうか知らないが)のごく一部だけのようで、世界中を駆け巡れる従来作品にくらべて世界が狭く感じました。エレンピオスはさらにその傾向が強かったです。街道があったり、トリグラフに中央省庁みたいなものが見当たらなかったりすることを考えると、多分他にも街とかあるんだろうな、と。TOGfでもフォドラの狭さは気になりましたが、あちらは世界が崩壊しているという理由付けがされてましたよね…

□ 戦闘

  • システム自体は完成されている
    戦闘はさすがのテイルズということで、非常に完成度の高いものでした。グラフィックは文句なく美しい。難易度調整も良くできていて、ボスはきちんと強く、雑魚は弱点を突くなどすればあまりいらいらさせられることなく進めていけました。処理オチもありますが、個人的には許容範囲でした。
  • シンボルエンカウント
    今作もシンボルエンカウントでしたが、過去作で問題になっていた「通路が狭くて強制的にエンカウント」という場面がほとんど無く、またホーリィボトルが比較的安価に手に入ることもあって、フィールドやダンジョンを再度探索するのも苦になりませんでした。シンボルの移動速度もPCの移動速度を上回らないので、逃げているのに追いつかれることがなかったのも素晴らしい。
  • どのキャラでも操作していて楽しい
    前衛キャラ4人はもちろん、エリーゼはティポをうまく使えば前線でも戦えますし、ローエンはさすがに厳しいですけど術の幅が広く術後調律などもあるので、操作しがいがあります。
  • TP+AC制という新しい試み
    今作は従来作のように術技それぞれにTPが設定されていますが、キャンセル上の上下関係がなく、ACの続く限り好きなように術技を繋げられるという仕様になっています。ACの回復速度が非常に速く、TOGやTODRのように待機時間がないのは爽快感を損なわず良かったと思います。ただTPは後半はともかく前半は不足しがちで、術技を前面に押し出した派手な戦闘はしづらかったかな…。もちろん通常攻撃も織り交ぜて戦う方がいいんでしょうけど、せっかくエフェクトもキレイなんだし、せめて初期に修得する術技の消費TPはもう少し少なくても良かったんじゃないかと。
  • 共鳴術技の偏りが大きい
    主人公2人は十分あるのですが、その他のキャラは少なすぎる。キャラによっては貴重な属性攻撃だったりもするので、もう少し数があればなぁ。
  • 秘奥義の数が少ない
    共鳴術技に力が入っているのでやややむを得ない部分もあるんですけど、最近の作品で一人1個は少ないなぁ…。しかも秘奥義の威力が低い(だいたいダメージ倍率が3000前後。共鳴術技の封舞活震劇ですら3500くらいあるのに)ので、共鳴術技チェインで稼いだ方がいい始末。もし完全版が出るなら、今回の秘奥義を単独で出せる秘奥義に変更し、新規術技として、リンク状態で出す協力秘奥義が追加されることを希望。
    ただ、演出、カットインイラストは敵キャラ含めていずれも素晴らしく、そこは文句なしです。個人的にはTOVとならんで過去最高。
  • ファイティングチャットは可もなく不可もなく
    これまでの戦闘時の掛け合いにイラストが付いただけで、特に目立つものではなかったです。あっても邪魔にはならないけど、別になくてもいいレベル。
  • ショートカット・アーツボールが充実
    今回は16種類の術技をボタンに割り当てることが出来ます。正直多すぎだろと思っていましたが、共鳴術技を考えるとこれでも足りないなと感じることがありました。使える術技が単純に増えるという意味でもいいですし、今作は弱点属性を突くのが基本なので、いちいちダンジョンごとに弱点の術技に切り替える必要がないというのもいいところです。
  • AIが賢い
    今作はAIが非常に賢いです。特に回復役の思考ルーチンが素晴らしく、回復のタイミングも早いし、戦闘不能になってしまっても、敵のターゲットが回復役に切り替わり、回復役に向かって移動をしている間にレイズデッドが発動するくらいのタイミングで、とにかくストレスなく戦闘できました。たぶん回復役に直接回復を指示したことはなかったと思う。
  • 戦闘メンバー入れ替えが可能に
    戦術の幅が広がりましたし、うっかり火力優先パーティのままボス戦に突入して、エリーゼたんがいねぇー!!っていう事態でも安心です。またボスが複数体いる場合は、序盤は囲まれても耐えられるアルヴィンを配置し、数が減ってきたら後方から術をぶっ放せるローエンに入れ替えるなどの運用も可能ですね。
  • ボスの鋼体が鬱陶しい
    システム上ハメを防止するためにボスには鋼体がついてくるんですが、今回のボスはコンボ中とかでも平気で割り込んで反撃してくる上に、その反撃の頻度が非常に高いため、せっかくAC制を採用しているのにほとんど意味が無くなっています。ACがいくつあろうと、4~5回攻撃するとコンボが切れるんだもん。

□ システム

  • 料理システムが大幅変更
    これまでのように食材を入手して料理を作るという方式ではなく、完成した料理を購入するという形式に変更されました。また戦闘終了後には選択した料理が自動的に消費されるようになりました。料理の種類も多いんですけど、完全に上位・下位互換なので最終的に食べる料理は偏ってきます。
    システムとしては悪くないと思うんですが、料理を1個ずつしか持てないのは残念。また過去作では、料理の熟練度上げが作業で悩まされましたけど、今回も称号コンプには料理1600回というかなりの苦行が待っているのであまり変わらず。
    それとはまた別の問題として、過去作でふんだんに見られた、料理システムを前提にしたチャット・イベント(××料理人とか)がさっくりなくなったのは残念。せっかくキャラ設定に料理の上手い下手もあるのに…
  • ショップシステムが大幅変更
    今作は各ショップで販売されているものが共通で、フィールドで拾える素材をショップに納入することで、店頭に並ぶ商品が増えていくというシステムになりました。これは賛否両論みたいですが、個人的には歓迎しています。図鑑埋めとか食材購入とかであちこちの街を回るのはかなり面倒でしたからね…。地域ごとの特性が失われたとの意見もあるようですけど、そもそもあとに行く街ほど強い武器防具が売られるというシステム自体が不自然なんだから、その辺りの設定はどうでもいいじゃないですか。
  • アタッチメントが充実
    今回もアタッチメントの数は多いのですが、編集機能でつける場所、大きさ、角度、色などを自由に調整できるようになり、キャラいじりの幅が広がりました。ネット上にある一ひねりしたアタッチメントの使い方を見ているだけで楽しい。ただ1キャラにつき3つしか付けられないのが残念。せめてもう1個あれば…
  • パーソナル(服装)のバリエーションが少ない
    反面服装のバリエーションは少ないです。特にこれまでイベントも込みで楽しませてくれていた水着関係がDLCになっちゃったのが残念。キャラによってはDLCを使わない限り通常衣装しか手に入らないことも。
  • リリアルオーブの自由度が微妙
    今回はレベルアップで手に入るGPを費消して、パラを上げたり術技を取得したりスキルを修得したりするシステムですが、これが以外と自由度があるようで、拡張していく条件が割と狭めで事実上育成方針を強制される感じでした。レベルアップの度にいちいち育てるのが面倒でオートナビばかり使っていたという意見がネット上では多かったですけど、個人的にはこういうちまちました作業は嫌いではなかったので楽しめました。最高レベル99も、僕のように戦闘をやりこむわけではない人間にはちょうど良かったです。200とか250とか面倒なんだよ…
  • 作戦に「号令」がない
    リンク時の指示に「身を護れ」がないのが地味に困った。まぁそれはともかく、複数の作戦を登録しておいて切り替えられる「号令」がなくなったのは単純劣化のように思う。コンボ稼ぎとかで使うので残して欲しかった。
  • オートアイテムがかつて無いほど充実
    今回使用条件がかなり細かく設定でき、しかも条件を満たすとすぐにアイテムを使用してくれるので、結局間に合わずに死亡、の場面が少なくなりました。また使用制限も設定できるので、うっかりザコ戦で使いすぎて、ボス戦にたどり着く頃にはアイテムがないということもありませんでした。欲を言えば、ザコ戦とボス戦で作戦を変えるので、2種類の組み合わせを登録できて切り替えられるようにして欲しかったくらいか。
  • イベントリストは便利だが素っ気ない
    今回はあらすじの代わりにイベントリストが用意され、メインシナリオはもちろん、サブイベントについてもリストがきちんと表示されるようになりました。今作は続き物のサブイベントも多いので、進行状況をきちんと記録してくれるのは地味に助かりました。ただ続きがいつ発生したかは載せてくれないので、そういう意味でイベントを網羅するのには使えないかな…また記載されるあらすじも文章が練られておらず、「街道の途中で雨が降ってきたので休む。魔物に襲われ、ミラが落馬する。ジュードがミラをおぶって、街道を進む。」のように味も素っ気もない書き方をされているのはどうかと思いました。日記か。
    その他個人的には、更新されたイベントを検索できるようにして欲しかった。いちいち一覧から探すのめんどい。
  • 称号がキャラではなくプレイヤーに付与されるようになった
    今回の称号はグレードシステムと連動していて、プレイヤーの行為に与えられるものになってしまいました。これまでのようなコス称号もなくなったので、称号が世界観から完全に切り離されてしまってしょんぼり。称号の説明文もこれまでのようなひねったものはなく、ただのシステムに落とされてしまったのは非常に残念です。あと称号をコンプしても、グレードは10000しかもらえず、グレードショップの商品をすべて購入することが出来ないというのがイラッと来ました。
  • モンスター図鑑はライトユーザーに優しく、ヘビーユーザーには不親切になった
    今回はスペクタクルズがなくなり、戦闘するだけですべての情報が記載されるようになりました。過去作だとドロップアイテムを落とすまで延々狩らないといけないという事もよくあったんですが、今回はコンプも比較的簡単です。ただ並び替えが出来ず、五十音順でも登場順でもなく、外観順に並べられているため、目当てのモンスターを捜すのも一苦労。また全部で何種類いるか表示されず、図鑑コンプのごほうびがない為、コンプしたかどうかは攻略本を参照するしかないのもどうかと思う。
  • アイテム図鑑もコンプできたか分かりにくい
    これもモンスター図鑑と同じ理由でコンプが確認しづらい。
  • チャットの数が少なく、明るい内容のものが少ない
    今作のロングチャットは全部で241種。TOGfは385、TOVは約500あったことを考えると、ショートチャットが別に設けられていることを考えても少なく感じます。メインストーリーがかなり進んだのに、その間チャットが全くないという事も時々ありました。またシナリオ上仕方ないとはいえ、明るい内容のものが少なく、笑いが足りない!
    それとショートチャット、途中でメニューを開いたら音声が切れてしまうのと、キャンセルが出来ないのはどうにかして欲しかったです。
  • セーブ・ロードの高速化・クイックセーブ機能の実装
    セーブロードは今回かなり高速で、ストレスを感じることはありませんでした。またクイックセーブ機能もついに実装されたので、長いダンジョンでも中断が容易になり、その辺りのストレスは軽減されました。また戦闘中・イベント中を問わずソフトリセットできる機能が付いたのも高評価ですよ。この辺は今後もぜひ実装して欲しい。
  • フィールドマップが充実している
    今回のフィールドは3次元で、かつカメラを自由に回転させられる仕様でしたが、フィールドマップがしっかりしているため、どの方向へ向かえばいいか迷わされることはありませんでした。3Dのマップをどうやって2Dに落とし込むかはなかなか思案のしどころで、Vジャンプの攻略本とか完全に失敗してましたけど、こちらのマップはわかりやすく、バーミア峡谷や旅船ジルニトラなどでもほとんど迷うことなく進めました。今後もこの仕様は大事にして欲しい。
  • 瞬間移動機能の便利さがシャレにならん
    テイルズはサブイベントが豊富なので、イベントを回収するためあちこちの街に行く必要があるんですが、今回はボタン一つで移動が可能になっています。便利すぎる。ワールドマップが廃止されてどうなることかと思いましたが、これなら納得です。
  • 住民に会話可能のアイコンが出るようになった
    今作は町の住民すべてと会話できるのではなく、会話できるキャラには吹き出しのアイコンが付いて区別できるようになりました。僕のように住民みんなと会話したい派の人間としては、ハードの技術進歩で街が大きくなると、住民が少ないとなんとなく空虚に感じるし、かといって多いと話しかけるのが面倒くさい、というジレンマだったんですが、その問題をうまく解消してくれました。しかもシナリオの進行で会話内容が変わった場合もすぐにわかるので、モブの会話も残さず回収できました。今後もぜひ残して欲しい。
  • シリーズおなじみのサブイベントがほとんどない
    15周年記念作品でこれは痛すぎる。闘技場の歴代キャラ参戦、ナム孤島のミニゲーム、水着イベント、温泉イベント、ムービー・サウンドテストなどなど…。これらはこれまでも人気のある要素だったのに、なぜ削ったのか不明。15周年に間に合わせるために要素を削るという、10周年の時にやらかしたのと同じミスをしたとしか思えません。
    サウンドテストは術技の詠唱文を確認するのに便利だったんだけどなぁ…
  • DLCの行儀が悪すぎる
    今回ほとんど作中で手に入るコスチュームがなく(全くないキャラもいる)、それらがすべてDLCになってしまいました。ふざけんな。特に水着とか普通なら本編で入手できる衣装まで有料DLとかほんと許せませんよ。歴代キャラコスみたいに特定の人にだけ需要があるものをDLCにするならともかく…(あ、水着も特定需要か)。

□ キャラクター

  • ジュード・マティス
    • ストーリー
      世間ではジューDQN呼ばわりされているみたいですけど、その名に恥じず僕が一番嫌いなタイプのキャラでした。歴代主人公で言えばカイルやルカと並ぶうっとうしさ(2人とはまたベクトルが違うんですが)。
      ネット上ではミラ様万歳なところが批判されているみたいですけど、個人的にはそれは仕方ないと思います。だって15才の少年の前に、あんな美少女が現れて、不思議な力を持っていて、それで正体がリーゼ・マクシアでは神と崇められるマクスウェル様ですよ。つまり女神ですよ。そりゃ盲信するわ。
      それよりも第4部以降のジュードの方がよっぽどいらいらします。これまでのシリーズにも、世界の危機を救うため、危機の原因となる敵役をぶちのめす以外の方法で問題の解決を図ったパーティは存在しました(TOAの外殻降下、TOVの精霊、TOGfの対話など)が、それはパーティにそうするだけの力があり、達成可能な段階まで理論を詰め、かつその選択が世界に大きな影響を及ぼす場合には、為政者などしかるべき人を通じて周知を図っていたからこそ、独善ではなく世界を救う勇者としての活躍と評価され、プレイヤーもカタルシスが得られるわけです。でも今回のジュード君は、他人の研究に乗っただけですし、そもそもその研究のメリット・デメリットを本当に理解していたとは思えません(例えば源霊匣の生成には増霊極が必要ですが、増霊極の副作用の問題は解決していません)。結局良さそうな案に飛びついただけに見えますし、時の為政者を二人もぶちのめして意見を通そうとするなど、やっていることは完全にテロリストのそれです。ミラ様がついているからって何してもいいってわけじゃないぞ。
      代永さんはいい声優さんでしたけど、声が若いので、余計説教臭いセリフがイラッと来る。
    • バトル
      ものすごい優秀なキャラです。出が速くセネル並の連打を誇る通常攻撃、豊富な属性を使い分ける術技、複数キャラを詠唱無しで回復・治癒できる回復術、タイマンで無敵を誇る集中回避など、歴代キャラの中でも一二を争う性能です。パーティから外す理由がない。
  • ミラ=マクスウェル
    • ストーリー
      彼女も好き嫌いが別れるキャラだと思いますが、僕は好きでした。だってわかりやすいもん。裏表がないし、行動原理がはっきりしているし。少し極端な性格付けがされてはいますが、出生の経緯を考えると別に不自然ではありませんでしたし。特に彼女は自分がすべきことを裏付ける力を持っているので、ジュード君みたいにいらいらさせられることもありませんでした。あと沢城さんすげぇとだけ言っておく。
    • バトル
      ジュード君とW主人公でしたが、うまく差別化が図れていました。マクスウェルである以上精霊術はメインに据えたいですけど、主人公で自操作することを考えると前線でも立ち回れるようにしたい。そんなジレンマが生み出した魔技は、派手なエフェクトと相まって非常に操作していて楽しかったです。2週目はいろんなキャラを操作しようと思ってたのに、結局ミラしか使わなかったくらい。四大精霊を術ではなく技にしたのも英断。序盤から豊富な属性を使えるので、ジュードよりもさらに弱点を突きやすいです。サポートのバインドにも世話になりました。
  • アルヴィン
    • ストーリー
      これまたむずかしいキャラですね…。性格だけを言えばはっきり言って屑ですけど、かなり人間くさく描かれているので、「人間誰でもこういうところあるよね…」と同情してしまって、嫌いになることはありませんでした。キャラの表情がかなりリアルに表現できるようになったため、2週目プレイ時にはアルヴィンの視線や表情を追ってみればいいと思います。ただかっこいい場面が皆無なので、もう少し見せ場があってもいいんじゃないかな。杉田ボイスを選んだ人はよく分かってる。
    • バトル
      使用率見たら49%だったんですけど、正直そこまで使用した記憶ないなぁ…。ただハードだと敵の火力が高いので、防御の安定したアルヴィンにはお世話になりました。転留追刃穿も大活躍だったし。自分で操作するとちょっと重い感じですが、チャージで技が変化するなど奥が深そうで、極めれば楽しいキャラかも知れません。
  • エリーゼ・ルタス&ティポ
    • ストーリー
      本作のロリ担当ですが、にぎやかしではなく大人しい子です。その分ティポがはっちゃけてくれて、なにかと暗い雰囲気になりがちなパーティを頑張って盛り上げてくれました。ですがストーリー的には影が薄かったかな…サブイベントをこなさないと結局出生の秘密はわからずじまいですし。あといつの間にアルヴィンとのフラグ立ててたんだよ!
    • バトル
      パーティの回復役。ボス戦では不可欠の存在です。詠唱も非常に早く、先を見て回復をしてくれるので、本当に心強かったです。また攻撃術は闇属性に偏っているものの、拘束時間が長かったり、即死効果が付いていたりと、頼りになりました。闘技場ではティポを操って前線でも頑張れるところを見せてくれました。ティポ戦吼で敵を場外へ吹き飛ばせ!
  • ローエン・J・イルベルト
    • ストーリー
      シリーズ初の外見も中身もジジイのパーティメンバー。だがパーティの牽引役がミラ様のためどうしても裏方に回りがちに。TOXでなければ活躍できたと思うのだが…彼も影が薄い上に、自信満々に考えた策が使えなかったり、ウィンガルの策にめっちゃ驚いたりといまいち活躍どころが心得られていなかったように思います。かといってムードメーカー担当にするには背負っているものが重すぎましたしね…
    • バトル
      今作の術担当ですが、今回は術の比重がやや低い(発動からダメージ判定まで時間があるものが多く、回避が簡単)ため、あまり活躍できませんでした。HPが幼女よりも低いためあっさり死んだりもしますし、サポートのオートマジックガードもそういうワケであまり使えませんし…またリンクしていると前線でタクトを振ったり、オートマジックガードをしたりと忙しく、ほとんど詠唱が出来なくなってしまうのも困りもの。タイダルウェイブが強力なので第2のリタかと期待はしたんですが…
  • レイア・ロランド
    • ストーリー
      とりあえず今回のサブヒロインですが、正ヒロインが強力すぎて完全に割食ってます。またパーティに同行している理由がちょっと弱いかな…。一応理由付けみたいなものはサブイベントでもされているんですが、みても「ふーん」って感じのものでしたし。幼なじみ、元気印、トラウマありとヒロインの資格はあったのに…どうしてこうなった!
    • バトル
      前線で戦えるリーチと素早さ、回復術、彼女だけが持ちボス戦ではないと話にならないことも多いサポート「アイテムスティール」、強力な共鳴術技「封舞活震劇」、たった一人で戦局を立て直せる強力スキル「アイテムエヴリワン」「スピードアイテム」など、こちらもパーティに入れないのが考えられないほどのキャラ。ジュード×ミラに次いでジュード×レイアも、群を抜いてリンク時間が長かったです。

□ 総評

  • ずいぶんいろいろ書きましたけど、結局TOVと同じくらいの時間プレイしているので、決してゲームとしてまずい出来というわけではないと思います。
  • とくにシステム面は見るべきところが多く、すべてのRPGを作っているメーカーにお手本にして欲しいくらいの出来でした。そういう所でのストレスがこれほどまでに少ないゲームは珍しいと思います。またグラフィックもよくぞTOV、TOGからここまで進化させたものだと感心しました。
  • シナリオも僕には合いませんでしたが、決して駄作というわけではなく、こういうシナリオが好きな人もきっといるんだろうなぁという程度です。なんていうか…キャラクエのないTOLみたいな感じ。
  • ただ、テイルズオブシリーズ、しかも15周年記念作品としてみると、やはりシリーズおなじみの要素を数多く切ってしまったのは残念の一言に尽きます。開発期間も決して短くはなかったようですが、15周年に合わせるために無理したんじゃないかな…。バンナムの完全版商法は大嫌いですが、これ完全版出ても仕方ないよね…来年のテイフェスで発表されると見た。
  • というわけで、2ヶ月にわたったこのプレイ日記もここで一段落付けようと思います。こんな文字だらけの駄文を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。次のテイルズ新作でお会い出来るといいですね。

 □ 関連サイト

トラックバック URL

コメント & トラックバック

このゲームまだ新しいと考えていましたが
すでに4年も前の作品なんですよね
そんな前に感じないのはあれからマザーシップは2つしか
出ていないのもあるかもしれません
当時はけっこう叩かれていた記憶がありますが
近年では再評価の声も上がってるようでXが好きだった
自分にはうれしい限りです

Xは確かに叩かれてましたけど、X2の登場で再評価された感はありますね。個人的にXはストーリーはいまいち、システムは最高という評価だったので、ストーリーがきちんと完結したことでよくなったと思ってます。Zの登場で相対的に地位が上がったという説もありますが、それは言うまい。
あとエントリにも書きましたが、「うたわれるもの」勧めてくださってありがとうございました。めちゃ面白かった。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます