テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER プレイ日記#26

第三部 ゾフェル氷刃海~フェローの岩場

134精霊育む源泉

リタの提案で、ゾフェル氷刃海にやってきました。おっさんが相変わらず凍えてます。温泉に入れていればこんなことには…

さて、ここに来た目的ですが、リタ先生によると、

  • エアルの総量を減らすために、エアルを物質化すればいい
  • 物質化するための変換器は、エアルと物質の両方に近いエネルギーでできているのが理想
  • そういうエアルから物質化する過程の途中で止めたエネルギーを「マナ」という
  • マナは不安定なので、聖核を核とし、エステルの力で安定化することで、変換器として生成する

その実験のために、ここにある涸れたエアルクレーネが都合いいそうです。

さらにリタ先生のザウデ調査によると、ザウデは満月の子の力で稼動していた巨大な結界魔導器だそうです。確かに星喰みから世界を守るのに、エアルで稼動する魔導器を使うわけにはいきませんからね。パティちゃんいいこと言う。

さあ、いよいよ実験の始まりです。なんか難しそうだな…

え゛。そんな話を聞いたらみんなも黙っていられません。

エステルが命を賭けるなら、自分たちも命を賭けてそれを手伝う。仲間たちの絆、見せてやんよ!

唐突にミニゲームはじまた。ふむふむ、右から流れてくるマークに合わせて対応するボタンを押す、と。あれか、よくゲーセンとかにある、太鼓をリズムよくたたく音ゲーに似てますね。太鼓のなんとか的な。

おい、バンナム!思いっきり「エアルの達人」って書いてるやんけ!

それはさておき、エアルの誘導はうまくいったのですが、突然聖核が予想外の挙動をし始めます。聖核にエアルが集まってなんとなく人のような形を取って…

なんか出たー!どうやら聖核に宿っていたベリウスの意思がエアルを導き、この姿に転生したようです。

そんな、声まで変わって!(このネタ若い子には通じないだろうな

これまでにない新たな生命体の誕生に、彼女は自分を名付けるよう求めます。え、ユーリ何いきなりかっこいいこといってんの。ユーリは…ユーリはそんな学のある子じゃないはず!(ひどい

種族名は「精霊」に決まりましたが、個体名も必要ですよね。テイルズ的に言えばウンディーネと呼ばせていただきたい!

殴るぞ。

なお学のあるエステルのおかげで、無事水を統べる者ウンディーネと名付けられました。危なかった…。
ウンディーネのCV、ファンタジア(とエターニアとシンフォニア)でウンディーネを担当した住友優子さんが演じてくださってるんですよね。こういうところも初代のオマージュになってます。

うーん、これはあと3人は必要そうな予感!

エステルの力もウンディーネによって正しく制御され、術を使ってもエアルを乱したり、生命力を削ったりすることもなくなりました。よし、それじゃ世界を巡り、始祖の隷長から聖核を分けてもらう旅に出ることにしましょう。…ん?確か聖核って始祖の隷長が死ぬ時に出現するんじゃ

135星喰み、覚醒

ゾフェル氷刃海から出ようとすると、ザウデの機能が突如停止し、星喰みが本格的に活動を始めてしまいます。なんか気持ちの悪いエイみたいな生き物が大挙して空から振ってきました。

デュークの話によれば、これも星喰み本体もエアルで構成されている生物。つまり精霊の力でエアルを物質化すれば星喰みもどうにかできるのではないか?こんな冴えた提案をユーリがしていることに驚きつつ(失礼)、さっさと精霊の頭数を増やしましょう。

136闘技場都市の危機

ところが、そうこうしている間にノードポリカが星喰み魚に襲われているという連絡が入りました。慌てて駆けつけたユーリたちは戦士の殿堂と協力してどうにか撃退します。

しかし星喰みは結界のエアルに引き寄せられたらしく、このままだと堂々巡りです。かといって結界魔導器を止めると普通のモンスターに襲われちゃうし。

数の暴力には数の暴力を、と言うわけで、4体と言わず精霊を大量に作ればいいんじゃないかという逆転の発想。ここにきてユーリの知能指数がうなぎ登りなんですけど、やっぱり高いところから落ちて頭を打ったのがよかったんでしょうか(失礼)。

でも無数にある世界中の魔導器を、エステル一人で精霊にしていくほどの暇はなさそうです。

しかも世界中の魔導器が使えなくなっちゃうわけですから、ライフスタイルも大きく変化しそうです。現実で言えば電化製品使えなくなりましたみたいなことですからね。

とりあえずこの件は保留で。あと誰も指摘しなくてかわいそうなので指摘してあげますが、レイヴンの心臓も魔導器なので…

137聖核秘めし体

今は四精霊をそろえることに集中しましょう。こうなったら言うこと聞かない始祖の隷長には無理矢理精霊になってもらうのも辞さない方向で…

はだめですよね。それやったらアレクセイと変わらないし。始祖の隷長を探しましょう。そして力の限り説得しましょう(※ちなみにバウルは若すぎるので聖核は生み出せないそうです。飛行船がなくなっても困るしな!)。

バウル情報によると、居場所がわかっているフェローの他に、「エレアルーミン」「レレウィーゼ」という場所に始祖の隷長がいるそうです。

ウェケア大陸にあるレレウィーゼは、秘境と呼ばれていて現地の情報がほとんどありません。そんなわけで最後に回した方がいいのではというユーリのアドバイス。これに素直に従うと、あらすじが一つ飛ばされてしまうと言うひどい罠(バグ)が昔ありましたが、今は直ってます。と言うわけで、素直な順序で回りましょう。コゴール砂漠→エレアルーミン→レレウィーゼです。

095お色気衣装ゲット(続き)

みなさま、大変!大変長らくお待たせいたしました!ほぼ偶然ですが必要な素材が手に入ったので、早速ヘリオードへ行きましょう!え?温泉はどうなったのかって?先日15万ガルドくらい溜めたんですけど、装備を強化してたらいつの間にか残りが3万ガルドになってたお(切腹

それはさておき、これがエステルの「セクシータイフーン」だー!

これがジュディスの「反則のふわふわガール」だー!

そしてこれがパティ(ただし同じ材料による自作)の「華やかウォーカー」だー!ユーリを悩殺するためにパティ頑張りました。

…なんでリタっちだけ衣装がないんだよー!

138焔の決意

さて、次はフェローですね。確かザウデにやられてたはずですけど、どう考えても戦闘になりそうです。前回登場した時ももったいつけられましたからね。

あれ、思った以上に弱ってる。なんとザウデに侵入した時、フェローはジュディスたちのために囮を務めてくれていたようです。マジで…?フェローに目が向いているうちにこっそり侵入しようとか言ってたゲスの自分が恥ずかしい(*´Д`)

フェローも口だけではなく、世界のために始祖の隷長としてその命を賭けてくれたんですね。アレクセイのバカのために死なせるのは惜しい…しかしユーリたちの説得に、フェローも自分の聖核を委ねてくれます。そしてフェローは力尽き、聖核になりました。

新たな精霊の誕生です。では名前をどうぞ。

はい没。

今回もエステルの素敵ネーミングで決定しました。ちなみに水の精霊にウンディーネとつけるのなら、火の精霊には歴史的にサラマンダーの名を当てるべきですが、そこにイフリートを持ってくるのがファンタジアから続くこのシリーズの伝統です。


結構あっさり味方になってくれましたね。フェローは落ち着いた感じのキャラだったのですが、精霊に転生した途端、例に漏れずいつものイフリート(上半身裸の暑苦しいおっさん)のカテゴリに収まってるのは笑えるところです。

さて、残る精霊は地の精霊(どうせノームでしょ)と風の精霊(どうせシルフでしょ)ですね。ノームは作品ごとに全く違う姿をしているのですが、大体色物担当なので今回どうなるのかお楽しみに。

トラックバック URL

コメント & トラックバック

>パティちゃんいいこと言う
 え、エステルが愛してんのはリタ、あるいはユーリじゃないの?(それ言ったらおしまい)
>そんな話を聞いたらみんなも黙っていられません
 つか、これが失敗したら世界も危ういよね?
>おい、バンナム!思いっきり「エアルの達人」って書いてるやんけ!
 関係ないけど、「太鼓の達人」が「ファイナルファンタジー」より有名と知った時はショックでしたわー!(´;ω;`)
>そんな、声まで変わって!(このネタ若い子には通じないだろうな
 声優知らないので、意味がわかんないのですが…(^^;)。
>ユーリは…ユーリはそんな学のある子じゃないはず!
 いきなりキャラの頭がよくなって、プレイヤーや読者が戸惑うって、ありますよねw。
>いつの間にか残りが3万ガルドになってたお(切腹
 許さ―――――ん!!!!!w
>…なんでリタっちだけ衣装がないんだよー!
 全くだ全くだ全くだ!!!!!(血涙)
>四大精霊
 これの組み合わせに、どんな存在持ってくるか、作品やシリーズのセンスが現れますよね。今プレイしてる聖剣伝説3のセンスは、神懸かってると思う。

> 関係ないけど、「太鼓の達人」が「ファイナルファンタジー」より有名と知った時はショックでしたわー!(´;ω;`)
え、そうなんですか?ゲーセンに行く層とゲームをする層って結構重なってると思ってたけどそうじゃないんですかね。
> 声優知らないので、意味がわかんないのですが…(^^;)。
「そんな、声まで変わって!」でググってみてください。Ivanさんの年代なら知ってると思うけどなぁ。
> 今プレイしてる聖剣伝説3のセンスは、神懸かってると思う。
聖剣伝説はLOMが印象深いですが、ジン、ノーム、サラマンダー、ウンディーネでしたっけ。

>ゲーセンに行く層とゲームをする層って結構重なってると思ってたけどそうじゃないんですかね
 太鼓の達人は、ゲームオタク以外もやるからね…。
>Ivanさんの年代なら知ってると思うけどなぁ
 ああなるほど。印象に残ってなかった。
>ジン、ノーム、サラマンダー、ウンディーネでしたっけ
 シルフじゃなくジンなのがセンス。LOMの四大精霊には人格なかったと記憶してるけど、2や3ではキャラクター性あった。「月」と「木」の精霊いるのも、聖剣ならでは。LOMでは月じゃなく「金」だったけど。

LOMは確かに精霊には人格なかったと思います。そのほかの登場人物が多い上に濃すぎたからかな。
精霊と言えば、GBAのマジカルバケーションが思い出深いですね。あれ属性が16あって全部に精霊がいるって言う無茶な設定でしたからね。

 マジバケは聖剣のスタッフが作ったのだと、知ってる?スクエニファンの基礎知識だったり。

あの作品でスクエニを出てマジバケを作り、それでスクエニに認めさせて聖剣伝説に再び関わったというサクセスストーリー大好き。
ブラウニーブラウン最近名前聞かないなと思ってたら、社名変わってたのか。キノピオ隊長もここのだった。

>スクエニに認めさせて聖剣伝説に再び関わったというサクセスストーリー大好き
確かに、「俺たちは正しかった」と、スクエニに認めさせたも同然ですからね。スクエニの偉いところは、退社した元社員とも、わだかまりを水に流して、仕事する方針を固めたこと。
>社名変わってたのか。キノピオ隊長もここのだった
はい、「ブラウニーズ」になってます。キノピオ隊長作ってたのか。言われてみれば。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます