テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER プレイ日記#20

第二部 忘れられた神殿バクティオン

106騎士団長の激白

エステルーーーーッ!

と追いかけてきたヨームゲンでしたけど、なにこれ。完全に廃墟になってるみたいですけど。

そこに唐突にアレクセイが現れました。え、何この展開。なんでいきなりよくあるボスの自分語りみたいになってるの。

古くはアイフリード、そしてバルボスやラゴウを操り、ユーリたちすらその掌中で転がしながら、アレクセイは密かに何かの計画を進めていたみたいです。キュモールやイエガーも手駒だったみたいですね。そしてレイヴンも…?

アレクセイはユーリたちをイエガーに任せ、エゴソーの森の近くにあるバクティオン神殿に向かったようです。しかしイエガーはこちらに手を出そうとはしません。それどころかエステルの居場所を教えてくれました。イエガーの情報を信じるのはしゃくですが、エステルもそこにいるらしいです。

そこにフレンも駆けつけます。あわや戦闘かと思いましたが、フレンもアレクセイにうまく利用されていただけみたいです。よかった…。アレクセイも昔は高潔で騎士の鏡とまで言われた人物だったんですよ。ユーリはアレクセイの真意を見抜けなかったフレンにめっちゃキレてますけど、これレイヴンがユーリたちを裏切ってた場合まんまブーメランになりそうな予感。

言われるまでもなくフレンも責任を感じており、ヨーデルの警護を部下達に任せ、自分は単身凛々の明星と行動を共にして、エステルを助け出すつもりだと言い出します。

おまけにヘルメス式魔導器の情報を持ち出していたのもアレクセイと言うことで、もうこいつが諸悪の根源と言うことでオールオッケーですね。とにかくアレクセイをぶっ飛ばし、エステル(と場合によってはレイヴン)を助けるため、バクティオンへ向かいましょう。

…ところでヨームゲンはなんで廃墟になってたの?そこスルーでいいの???

107魔物vs移動要塞

神殿に近づくと、アレクセイが呼び寄せた巨大戦艦ヘラクレスが、始祖の隷長アスタル(初登場です)とドンパチしているところでした。追い込まれたアスタルは神殿の内部へ逃げ込んでいきます。どう考えてもアレクセイがろくでもないことを考えているようにしか思えません。早速こっちも神殿に乗り込めー!

神殿に入ると、そこには早速アレクセイとエステルがいました。エステルー!助けに来たよー!

『てめーは俺を怒らせた』(# ゚Д゚) ムッカー

しかしアレクセイはエステルの力を何らかの形で利用し、ユーリたちを昏倒させて窮地に追い込みます。

ヨーデル殿下ぁぁぁぁ!なんていい人なんだ!CV:緒方恵美だからって絶対どこかで何かやらかすはずだと思っていてすみません!しかし親衛隊をあっさり倒せるフレン隊の練度半端ない。

しかしソディア(フレンの部下です。久々だけど覚えてます?)はユーリにこんなに辛辣なんですかね。「おまえといっしょだと隊長は隊長でなくなってしまう。」って、もしかして焼きもち?(・∀・)ニヤニヤ

改めて神殿内に向かったアレクセイを追いましょう。リタっちもマジギレですよ!

108崇高なる者の寝所

とはいえそれ(アレクセイの罪)はそれ。これ(ユーリの罪)はこれ。こういうきちんとしたところがフレンのフレンたるゆえんですからね。まあエステルを助け出せば恩赦出るんじゃないかなぁ。だってほら、帝国の騎士団長が謀反とかマスコミに知られたら困るでしょ?口止め料って事で(最低

先に進むとめっちゃ堅そうな封印結界が。リタ先生も文献でしか知らないくらいの古代技術でお手上げだそうです。ちょ、このパーティ唯一の頭脳担当(あとは全員武力担当)がだめとかもうどうしようもないんじゃ…

また唐突に現れたなぁ。どうやらエアルクレーネの乱れに反応してやってきたみたいですね。アレクセイがエステルの力をガンガン使ってるからか。…ん?ということはデュークってもしかしてエステルを排除しようとしてるんじゃ…

ユーリまじぎれ。最近のユーリは結構熱いですね。しかしデュークは「人間同士であることに意味などない。ひとりの命は世界に優越しない」とどこ吹く風。これは一戦交えるしか…

と思ったらデュークが退いてくれました。しかもエアルを鎮めることができる例の剣を貸してくれるという大サービス。というかこれが帝国の至宝・宙の戒典(ヨーデルが帝位継承に必要だと言ってたアレです)だったのか。なぜその剣をデュークが持っているのか、なぜその剣にエアルを鎮める力があるのか、わからないことだらけですが今はそれを聞いてる暇はありません。剣の力で封印を解除し、先へ進みましょう。この剣あとでヨーデルにあげたらめっちゃ礼金もらえるんじゃ

リタ先生は、宙の戒典とエステルの力とリゾマータの公式は、本質的には全て同じものではないかと考えているみたいです。ちなみにネタバレですが、この剣はいずれ手放すことになるので、装備して武能を吸収するのを忘れずに。

ようやく追いついたぞアレクセイーーー!アレクセイはアスタルにとどめを刺し、その聖核を手に入れたところでした。

これまでに出た悪党どもが急に小悪党に見えるほどの物言い。覚悟はできてるんだろうな…部下も連れずに一人でここに来たこと、後悔してもらいましょう。そしてエステルを連れ戻すんだ!

…え、そんな急にそんなこと言われても。ていうかうちのパーティ回復役いなくて困ってるんですがそれは。

うむ、完全に悪い男友達みたいなセリフですが今回は完全に同意。しかしアレクセイはこの場を部下に任せ、さっさと行ってしまいました。あ、部下来てたんですね。

入れ替わって現れたのはこれまで名前だけは出てきていた騎士団隊長主席・シュヴァーンでした。

…なん…だと…

シュヴァーンことレイヴンは、いいわけをするでもなく、事情を説明するでもなく、ユーリたちに斬りかかってきます。おのれ…やはり裏切り者だったか。テイルズオブでパーティを裏切ったやつがどうなったか知らないわけじゃないだろうな。デスティニー(リオン)とエターニア(レイス)とシンフォニア(ゼロス)をプレイしてから出直して来いやー!(※全員死んでます)なお2回も裏切ったアルヴィンのことは忘れた。

シュヴァーン

メンバーはユーリ、フレン、リタ、ラピード辺りが安定。人型で剣筋は読みやすいですが、コンボ中でも平気で割り込んでくるし秘奥義も持ってるのでHPは高めをキープしましょう。基本的にはラピードとユーリで挟撃し、リタが魔術で援護、フレンが回復で安定します。

シークレットミッション13

HPが50%を切ると使い始める秘奥義ですが、発動後に隙が出るのでその時に攻撃を当てればトロフィー「シークレットミッション14」取得。シュヴァーンの秘奥義は射程無限なので、シュヴァーンがオーバーリミッツしたらシュヴァーンに接近します。とはいえシュヴァーンの攻撃をガードすると秘奥義に連携しないので、味方がボコられている隙に近づくか、ほどほどのところで自分が攻撃を食らうようにします。ただしHPが減りすぎていると秘奥義で倒されちゃうのでHPは高めに。秘奥義を撃たれたら理カバリングで受け身を取って素早く接近し、爪竜連牙斬を当てましょう。

\この命を燃やし敵を討つ!ブラストハート!!/

おっさん…味方だった時は秘奥義なんか使わなかったくせに。しかも弓より剣使ってる時の方が数倍強いじゃねーか!

ユーリと互角に切り結ぶシュヴァーンですが、なぜか一瞬技と隙を見せ、それを見逃さなかったユーリの剣がシュヴァーンの胸を斬り裂きました。

そこには、心臓の代わりに魔導器が埋め込まれていました。「……自前のは10年前になくした
10年前の人魔戦争で瀕死の重傷を負ったシュヴァーンをアレクセイが心臓魔導器で生き返らせ、手駒にしていたんですね。レイヴンはエアルではなく自身の生命力を代償に魔導器を維持し、これまで生き延びてきたとのこと。

109騎士隊長の死

そうこうしている間に、アレクセイはシュヴァーンごとユーリたちを生き埋めにしようと神殿を爆破します。

最初から生き延びる気がなかったシュヴァーンはその終わりを穏やかに受け入れようとしますが、そんな話聞いてこのままほっとけるかっての。さっきは裏切り者死すべしみたいなこと言ってごめん。おっさんにもいろいろ事情あったんですよねきっと。

ユーリの言葉に目覚めたレイヴンは、その弓で活路を切り開いてくれました。しかし脱出中、カロルが崩落した天井の下敷きに…

や、やめて、崩落する瓦礫を最後の力で支えるとか、裏切り者がそれやったら絶対死亡フラグだから!レイヴーーーーン!

叫びも虚しく、レイヴンは瓦礫の下に消えました。あのリタも号泣。おっさん…最後に裏切りの責任は取ったんだな…。でもこんな終わり望んでなかったよ…。

神殿を出ると、シュヴァーンを探しに来たルブラン達と鉢合わせました。

シュヴァーンはアレクセイに従うことよりも、民間人を守ることを選んで騎士として死んだ、ユーリたちもそう答えるしかありません。レイヴンの最期の言葉によれば、アレクセイは帝都に向かったとのこと。レイヴン、必ずエステルは助け出す。だから安らかに眠ってください…


前回からは思いもしなかった衝撃的な展開になってしまいました。おっさんが最後仲間達を助けて犠牲になるシーンは鉄板だけど泣けます。そしておっさんのことで一番感傷的になっているのが他ならぬリタという事実。なんだかんだで二人はいいコンビでしたもんね…

とはいえ、おっさんが死んだ瞬間は誰も見ていないわけで、きっと将来パーティがピンチになった時に、地獄の淵からよみがえった…とか言って颯爽登場してくれますよね!そう信じないと今回はやってられないわ…エステルも助けられなかったし…。

トラックバック URL

コメント & トラックバック

>なんでいきなりよくあるボスの自分語りみたいになってるの
 この手のボス、ウザいウザい(Ivanも他人のこと言えんw)。
>『てめーは俺を怒らせた』(# ゚Д゚) ムッカー
 『いねぇっ!こんなことを見せられて、頭に来ねえ奴はいねぇっ!』(#^ω^)ピキピキ
>CV:緒方恵美だからって絶対どこかで何かやらかすはずだと思っていてすみません!
 オガちゃんは善人の役とひねくれた役のギャップが激し過ぎるから困るw。
>最近のユーリは結構熱いですね
 確かにここしばらく正義漢に見える。序盤はめちゃくちゃなのにw。
>完全に悪い男友達みたいなセリフですが今回は完全に同意
 不良も同然なのにカッコいいから困る。
>シュヴァーンことレイヴンは、いいわけをするでもなく、事情を説明するでもなく、ユーリたちに斬りかかってきます
 れ、れ、れ、レイヴンが、カッコよすぎるーーーッッッ!!!これは私的に、ユーリなんて目じゃないカッコよさ!それぞれの『正義』がぶつかり合う作品の名に恥じない!こういうの見たかったんだよ!(*´▽`*)
>おっさんが最後仲間達を助けて犠牲になるシーンは鉄板だけど泣けます。そしておっさんのことで一番感傷的になっているのが他ならぬリタという事実。なんだかんだで二人はいいコンビでしたもんね…
 レイヴン…、ホントに男として惚れたので、生きていてください。そしてリタさん、レイヴンに手厳しかったの、実は「ツン」だったんですな?w実は結構憎からず想ってたんだろ?ww美少女と渋いおじさまのコンビは、萌えの基本ですからね…www。ニヨニヨ。

> オガちゃんは善人の役とひねくれた役のギャップが激し過ぎるから困るw。
オガちゃんが脇役を演じるわけないので、「いつかこいつボスになるんだろうな…」と思いながらプレイしてました。
> 確かにここしばらく正義漢に見える。序盤はめちゃくちゃなのにw。
どっちかというと最近は「うちのファミリーに手を出すな」調なので、逆に反社会性が上がっているような気もしますw
> れ、れ、れ、レイヴンが、カッコよすぎるーーーッッッ!!!
昼行灯のおっさんが実はスーパー切れ者という展開はお約束ですけどやっぱりいいですよね。テイフェスではいつもコメディリリーフのおっさんの魅力、少しは伝わったでしょうか。
> 実は結構憎からず想ってたんだろ?ww
仮にそうだとしても正妻のエステルが強すぎておっさんの出番はないと思われますw

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます