テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER プレイ日記#12

第二部 ギルドの巣窟ダングレスト~新興都市ヘリオード

57裁かれるべき咎人

ダングレストに戻るとラゴウがタイーホされていました。まあこれだけ好き放題やった当然の報いですね。m9(^Д^)9mザマァ

ラゴウの策略虚しく、帝国とユニオンの間に協定が結ばれることになり一件落着。アレクセイの代理として尽力したフレンの株もうなぎ登りですね。この世に悪の栄えたためしはないのだ!

しかし、これでエステルの身を狙う勢力も一掃され、エステルが城に戻ることに何の障害もなくなってしまいました。さすがのユーリも少し寂しそうです。そんなことよりリタは!?リタはどうなるの!?(台無し

58咎人誅殺

ところがその晩、ラゴウがまたもや評議会の地位を使って自分の罪を軽くしたという衝撃的な知らせがもたらされます。( ゚Д゚)ハァ?人殺しやノール港の私物化もあれですが、今回の行為は普通に国家反逆罪の要件を満たしているような気がするのに、そんなラゴウをかばう評議会っていう組織はどうなってるんだよ!なんかラゴウに弱みでも握られてるのか?

ユーリがフレンの元に行くと、フレンは騎士団隊長(今までは小隊長。隊長というのはキュモールやシュヴァーンと同格)の正装で迎えてくれました。今回の活躍が評価されて昇進したみたいですね。しかしそんなフレンの力でも、今回のことはどうにもならなかったようです。

しかしフレンは今回の悔しさをかみしめながら、なおも騎士団で昇進し、帝国を中から変えていくことを誓います。

そしてユーリは…

こいつ、何も反省していない(#^ω^)ピキピキ

怒りに燃えるユーリはラゴウを追い詰め、一刀のもとに斬り伏せました。ラゴウの悪行は終わりを告げ、その遺体は川の中へ。果たしてこれでよかったのか、ユーリも複雑そうな顔をしてその場を去ります。

59波乱は波乱を呼ぶ

翌朝。エステルとの別れの時が来ました。リタはこのままエアルクレーネの調査に向かうみたいですが、それが住んだら帝都に行くとエステルに約束します。あらかわいい。

しかし別れの場にユーリはいませんでした。これ昔プレイしたときは別れに顔を出さないユーリの気持ちがいまいち飲み込めなかったんですけど、今ならユーリの考えていることがわかる気がします。エステルが帰りづらくならないようにと言うより、自分にはもうエステルと向き合う資格がないと考えてるんでしょうね。

サツキ?

ところが、謎の巨大魔物が襲来します。すでにフレン隊もコテンパンにやられてますが、どうやら魔物の狙いはエステルだけのようです。そこに騎士団長アレクセイも駆けつけ、ヘラクレスでの迎撃を命じます。

人の言葉を話す魔物というよくわからない敵でしたが、巨大戦艦ヘラクレスが猛烈な砲撃を加え、魔物は退散します。これはチャンス!エステル、フレンと一緒に城に戻るより、ユーリといっしょに旅を続けた方がいいよね?ねねね?

その言葉待ってました!やっぱり女の子は、ちょっと危険な香りのする男に惹かれるものなんですよね( ̄ー ̄)ニヤリ

ユーリは魔核をフレンに預け、ギルドを始めるのでしばらく帝都には戻らないと宣言します。この件、フレンには全然落ち度ないですけど、なんとなく彼の出世に響きそうな気がする。でもしょうがないよね。だってエステルがいないとリタが一緒に来てくれないからな!(そればっか)ついでに近くにいたジュディスとも合流。

020謎の男(3)

すぐに街を離れたいところですが、一旦ダングレストに戻るとデュークに会えます。彼は先ほどの魔物のことを知っているらしく、「私と行動を同じくするものだ」というわかったようなわからないようなコメント。エステルが狙われる理由にも心当たりがあるようですが…?

60新ギルド結成!

ヘリオードに向かう途中で、カロルとユーリの作るギルドのことで盛り上がる一同。

博識なエステルが、カロルの言いたいことをくみ取ってギルドの掟を作ってくれました。あとはギルドの名称が決まれば…

い や そ れ は ち ょ っ と 。え?ユーリは乗り気だと!?

夜が明けると、エステルは自分が狙われた理由を知るために、先ほどの魔物を探そうと考えます。ジュディスによると、あの魔物はフェローと言い、デズエール大陸にあるコゴール砂漠にいるそうです。ギルでの初仕事はエステルの護衛と言うことになりました。お姉ちゃん、お金もってそうだしね(最低

…後払いも受け付けてます( ー`дー´)キリッ

ちなみにカロル先生の考えたギルド名は、部外者のエステルから「名乗りにくい!」とリテイクが入りました。あやうくこのゲームのタイトルが「テイルズ オブ 勇気凜々胸いっぱい団」(TOY)になるところだったわ。そんなわけで、首領カロル、No.2のラピード、ユーリとジュディスの4人でついにギルド立ち上げです!

61行方不明の街

ひとまずヘリオードまで戻ってきました。以前は新興都市と言うことでそれなりに活気がありましたが、最近は住民の失踪や脱走が相次いでいるとか。エステルのほっとけない病が出てしまったので様子を探るために街で一泊。

そういえば以前ここで竜使いにエステルが襲われたことがありましたっけ。フェローといい彼女といい、なぜエステルを狙うのかはよくわかりませんでしたが、ジュディスはもうエステルを狙わないと約束してくれたのでオールオッケー。あ、でも魔導器大好きなリタがなんて言うかな…

ノール港でユーリがリブガロの角を分けてあげたご家族と再会。って今度は父親が行方不明になってるのか…。なんでもこの街が完成すれば貴族になれると言われてのこのこやってきたとか。えーこんな血統第一主義の帝国で、新興都市を立てたからって貴族になれるわけないよね…?

ですよねー。誰ですかそんないい加減なこといってるヤツは。

お ま え か 。キュモールが執政官代行として適当なことやってるみたいですね。というかあいつ平民嫌いだし、今皇帝は空位だし、なによりあいつ一貴族でそんな権力ないじゃん。いつの時代も情弱がだまされるという構図は変わらないのです…

とりあえずこの件もギルドで引き受けることにしました。後払いでな!ていうか一生分の税金が払えるお宝持ってましたよね?それで払えばいいんじゃね?

62素敵なドレスの作り方

さて、お父さんが出かけた労働者キャンプは部外者立ち入り禁止みたいです。ここは強行突破…と行きたいところですが、エステルもカロルも慎重派だし、リタがいないと実力行使派はちょっと肩身が狭いです。

ジュディスもそっち側の人かよ!まあよく考えたらこの人今まで強行突破しかしてなかったわ。しかしここは搦め手の色仕掛けで行きましょう!リタがいない(涙)

仕方ないので、うちで2番目にかわいい子を出すことにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ゚д゚)ハッ!いや、外見上の問題はともかくとして、12歳の幼女の色仕掛けに引っかかる衛兵っていたらやばくない?

騎士団の教育どうなっとんねん!

しかも搦め手使った意味ねーし。それじゃかわいそうな騎士の装備を剥いで、こっちの変装に使わせてもらいましょう。

が、変装した途端に本物の衛兵に間違えられて、修羅場になっている詰め所に連れて行かれてしまいました。詰め所で修羅場とか勇気のあるやつがいるなぁ。

今度はリタかよ!

そしてこの変装のクオリティの高さよ。幼女(男)の色香に惑わされるわ、少女に殲滅されるわ、変装(というより仮装)に気づかないわ、この街の騎士のレベルまずくないですかね?

63新興都市の実態

リタもこの街の労働者キャンプに目をつけ、独自に調査しようとしていたそうです。さすがリタ先生。リタ先生の調査報告によると、キャンプには兵装魔導器が運び込まれ、街の人たちが強制的に働かされているとか。

どうやらキャンプではキュモールがギルド「海凶の爪」と手を組み悪巧みをしているようです。紆余曲折ありましたが、全員で殴り込みかけましょう!(結局力ずく

なんか暴れん坊将軍みたいになってきた。

どうやら赤目の暗殺者はこの男(リタ命名:トロロヘアー)の部下のようです。暗殺などと言う卑怯な手を使う輩はここで潰しておきましょう!(どの口で

64暴虐からの開放

フレン隊も加勢し無事キュモールたちを追い詰めましたが、こっちが唐突に現れた美少女2名に気を取られている隙に逃げられてしまいました。現場の始末はフレンに任せて追跡しましょう。しかし暗殺者とガチンコ勝負しているエステルを見て、フレンの胃にまた一つ穴が…


話が大きく動きましたね。目の前で苦しんでいる人を救うために、殺人という大きな罪に手を染めたユーリ、ギルドを作り、ヘタレな自分を変えようともがくカロル、自分の意思で旅を続けることを選んだエステル、何かを隠しながら、ギルドに身を投じたジュディス。それぞれ思うところはあるようですけど、一つのチームとしてまとまってきた感じがありますね。(しかしジュディスの怪しさはおっさん並みなのに、全然そんなことを感じさせないのはやはり中の人の人徳か)

そしていきなりのコメディ展開。実は色仕掛けイベントはエステルとジュディスも選択できたのですが、yukkun20の中のコメディアン魂がうずいて、気がついたらカロルを選択していました。まあ覚えていたら2周目プレイ時にフォローしますw

トラックバック URL

コメント & トラックバック

>昔プレイしたときは別れに顔を出さないユーリの気持ちがいまいち飲み込めなかったんですけど、今ならユーリの考えていることがわかる気がします
 言うなればヤクザに過ぎない自分と、やんごとなきエステルの差を、自分自身の行動で思い知った、ってとこですかね。
>やっぱり女の子は、ちょっと危険な香りのする男に惹かれるものなんですよね( ̄ー ̄)ニヤリ
 待て待て待て、確かにそーゆーモノではあるが、こんな物騒な男と恋愛、ましてやその先まで行ったって、女は絶対幸せにならん。どう考えても不幸になる。考え直せエステル。フレンの方が遥かに有望株だ(結論急ぎ過ぎw)。
>ギルド名
 カロルはいくらなんでもお子様過ぎる。エステルは皇族だけあって(関係ねえよ)センスいい。
>いつの時代も情弱がだまされるという構図は変わらないのです…
 情報をちょっと集めると、世の中これだけインターネット社会になっても(なってるからか)、情報に疎い人があまりに多いこと、驚く。私も得意分野でなければ、かなり弱いが。
>ここは搦め手の色仕掛けで行きましょう!リタがいない(涙)
 ここは私も本当に悲しい(´;ω;`)。
>( ゚д゚)ハッ!いや、外見上の問題はともかくとして、12歳の幼女の色仕掛けに引っかかる衛兵っていたらやばくない?
 wwwwwちょ、ちょ、ちょ、これは、いくらなんでも…。「ま、いっか」で済ませるユーリもヒドいw。
>詰め所で修羅場とか勇気のあるやつがいるなぁ
 このゲーム、なんか、馬鹿が多くね?w
>今度はリタかよ!
 お前か。「天才少女」とか呼ばれてるくせにw。
>暴れん坊将軍みたいになってきた
 この作品、それや!w大変適切な表現w。
>暗殺などと言う卑怯な手を使う輩はここで潰しておきましょう!(どの口で
 ぜっんぜん他人のこと言えないユーリw。こんな連中でだいじょぶなのかよ!w
>エステルとジュディスも選択できたのですが、yukkun20の中のコメディアン魂がうずいて、気がついたらカロルを選択していました
 出来ればエステル見たかったけど、ここは私でもカロル選ぶw。

> 考え直せエステル。フレンの方が遥かに有望株だ(結論急ぎ過ぎw)。
超正論。
> 情報に疎い人があまりに多いこと、驚く。
まあ情報が多いと今度は取捨選択を正しくしなければならないのでそれはそれで難しいのですが、
> 「ま、いっか」で済ませるユーリもヒドいw。
ユーリはなんだかんだでカロルに甘いんですよね。
> 出来ればエステル見たかったけど、ここは私でもカロル選ぶw。
エステルバージョンだと、ジュディスより色気がないと煽られた姫様がお色気衣装で…なのでいつか紹介したいですね。でもプレイ日記的にはこの選択が正解でしょ?

僕昨日からジアビスをまたやりはじめて思ったんですけど
ルークのユーリとのギャップを感じますね
この2人は相性悪いだろうなぁ・・

ユーリは最年長主人公、ルークは…だからね。というかあのギスギスパーティに一人でもユーリのような人がいればなぁ。年長者枠のメガネがアレだしな。

>情報が多いと今度は取捨選択を正しくしなければならないのでそれはそれで難しいのですが
それはそうなんですが、世間には「iPhoneはアップルの製品」「薬は体に悪い」って超基本的なこと、知らない奴多いのでね…。

>でもプレイ日記的にはこの選択が正解でしょ?
正解です。ごく個人的なプレイなら(あと、初見なら)私も迷わずエステル選ぶに決まってるじゃないですかーw o(^o^)o。
>ルークは…だからね
意味、わかります。

自分も初見の時はエステルを選んだ記憶があります。

エステルとカロルの色仕掛け動画、観ました。エステル、「精一杯背伸びしてる」感がスゲぇw。カロルはイメージ以上のロリロリw。そして2人とも、「色仕掛け」の意味全然わかってないのもたまらんw。

 ジュディスの動画も観た。服はイメージと違ったが、アクションは想像と違わぬw。婚約者いる男を誘惑するとか、まさにw。

色仕掛けなのになんでジュディス服は露出が落ちとんねん!w

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます