テイルズ オブ フェスティバル 2016 元ネタ集

サブタイトルや時間などは全てBD版に準拠。敬称略。ネタバレ全開。

当日のイベントレビューはこちらから。

[関連記事]【イベント】TOF2016 9日公演 レビュー | Y.A.S.
[関連記事]【イベント】TOF2016 10日公演 レビュー | Y.A.S.

7月9日公演

01.オープニングステージ

00:01:38 オープニングムービー

各作品のパーティキャラ(一部例外あり)が登場するが、TODでリリスがいなかったり、TOEでレイスがいなかったりと微妙にツッコミどころあり。

00:04:11 小野坂『それは逆さまじゃないのね』

福圓の演じるエドナが持つ傘の端に、ノルミン・フェニックスが逆さまに釣り下げられていることから。ちなみに福圓が持っているのはおそらく、TOF2015で発売された「テイルズ オブ ゼスティリア ぬいぐるみストラップ(ノルミン)」(参考サイト)。

00:04:14 福圓『これはアタックさんです』

「アタック」は、TOZで最初に登場するノルミン一族(ちなみにTOBにも登場している)…なのだが、アタックの体色は黒なのでこれは福圓が勘違いしている。
このぬいぐるみはエドナの傘の端に釣られているフェニックスをモチーフにしたもの。

00:05:19 小野坂『テイルズオブフェスティバルの司会と言えばこのオレ様』

小野坂は初回のTOF2008から9年連続の司会。

00:09:24 小野坂『あの…横浜アリーナ、前回まで来てる方は分かると思いますけど、変わったでしょ?』

横浜アリーナでは、2016年1月から7月まで大改装が行われた。今年のTOFが6月ではなく7月になったのもおそらくそれが原因。

00:14:49 小野坂『一人ずつ、役者が出てきたら、みんな、ファンじゃない人でも、「キャ~!」ね!』

イベント初期に、男性声優にばかり黄色い声が上がり、女性声優への声援が小さかったことがあったため、オープニングステージでこのような注意をすることが恒例となっている(やらない時もある)。

00:16:14 小野坂『EMERGENCYっていうのでね、カバーしてるんです、FLOWさんの、曲を』

EMERGENCYは、小野坂、小林ゆう、後藤友香里の3人からなる音楽ユニット。アニソンのカバーをメインに活動しており、FLOWの「DAYS」(テレビアニメ『交響詩篇エウレカセブン』のオープニングテーマ)もカバーしている。(公式サイト

02.スペシャルスキット「テイルズ オブ 夏祭り」

00:20:35 エドナ『たとえあなたがノルミンダンスを踊っても、誰にも見えないわ』

「ノルミンダンスを踊りなさい」というのは、エドナがよく使う煽り文句。ただしTOZ本編でもダンスの詳細は不明。

00:24:17 ゼロス『あ、そういえば…天族が普通に見えてる!?あれ?もしかしてオレ様、霊応力に目覚めた?』

エドナやミクリオは天族という種族で、普通の人間の目には見えない。導師など、霊応力の高い一部の人間には知覚できる。

00:28:04 マギルゥ『なぜかこう、不審者を見るような視線を感じるんじゃが…』

当時はTOBの発売前だったため。

00:31:59 ロクロウ『青二だらけになったな』

「青二」とは、この場にいる岸尾佐藤(聡)松風の所属する「青二プロダクション」のこと。

00:32:05 ヒスイ『さっさと店を見つけてコハクのために一点物の伝説のミソを買わねえと』

「コハク」とは、ヒスイの妹でTOHのヒロイン「コハク・ハーツ」のこと。ミソが大好物。

00:33:36 ヒスイ『俺の妹の足ばっかり見てるノーテン菌な野郎だ』

TOHの主人公・シングは無駄に前向きで、しかもそれが周りの人間に伝染するため、周囲からは「ノーテン菌」と揶揄されている。

00:34:05 ヒスイ『はぁーおっどろいた!』

ヒスイとコハクは雪国の村の出身で、気を抜くとお国言葉が出てしまう。

00:35:05 ルーク『伯父上に祭りの主催をやれって言われた時はどうなるかと思ったけど』

ルークの伯父(厳密に言うと違うが)はキムラスカ王国国王インゴベルト六世。

00:36:46 ヴェイグ『かき氷屋だ』

ヴェイグが氷を操る特殊能力・氷のフォルスの持ち主であることから。

00:37:00 ヴェイグ『ハチミツでも入れるつもりか』

ティトレイがTOR本編で、ハチミツ入りマーボー豆腐を作ったエピソードから。

00:39:15 ルーク『俺は親善大使…じゃない、主催者なんだぞ』

ルークはTOA本編の序盤でキムラスカ王国の親善大使に任命される。それを機に一層わがままを言うようになり、誰かからたしなめられると「俺は親善大使だぞ」という主張を繰り返したため、仲間からあきれられた。「俺は悪くねぇ!」と共にルークを象徴するセリフの一つ。

00:39:43 ルーク『俺は悪くねぇ~』

TOA本編で、ルークが敵のボスに、街を救うためだとだまされて、街の住人を全滅させてしまい、そのことを仲間に責められたときのセリフ。確かにルークにも同情すべき点はあったのだが、「俺は悪くねぇっ!」という主人公らしからぬ逆ギレを見せたため、ほとんどの仲間からはあきれられた。
TOFでは中の人鈴木千尋が持ちネタとして、観客を巻き込んで叫ぶことが恒例化している。

00:42:41 (しゃてき屋の景品)

上段左から、ケルベロス(TOIのキャラ)、ルル(TOX2のキャラ)、ミュウ(TOAのキャラ)、ジューダス(TOD2のキャラ)のイラスト、ユーリのSDイラスト。
下段左から、エターナルソード(TOPのアイテム)、デデちゃん(TOEのキャラ)、スピルーン(TOHのアイテム)、ソーディアン・ディムロス(TODのアイテム)、モフモフ三兄妹(TOLのキャラ)。

00:01:38 ゼロス『オレ様は、セレスが他のヤツと行動して…』

「セレス」とは、ゼロスの異母妹「セレス・ワイルダー」のこと。ゼロスとは微妙な人間関係にあるが、お互いを思いやる仲のいい兄妹。

00:47:17 エドナ『兄なんて勝手なものだと思うけど』

エドナの兄であるアイゼンは、妹を置いて頻繁に旅に出ており、その後穢れによってドラゴンと化してしまったことから。

00:49:07 ヴェイグ『なんだこのイヤな予感は…』

ティトレイは、TOR本編でも料理に間違えて毒キノコを投入した前科があるため。

00:51:15 ミクリオ『チーグルデスノ茸の中毒症状だ』

チーグルは、このキノコのモデルとなったキャラ・ミュウの種族名。「ですの」はミュウが使う語尾。

00:51:30 エステル『患い招きし元凶よ、退け…ディスペル』

「ディスペル」はシリーズに登場する回復術。作品によって効果がやや異なるが、TOV本編では、範囲内の味方の状態異常・変化を解除する魔術。

00:51:50 ルーク『でかいブタザルを追いかけていた気がする…ですの』

「ブタザル」は、ルークがミュウに付けたひどすぎるあだ名。

00:52:26 ヴェイグ『フォルスではなく…』

「フォルス」とは、TORに登場する、ヒトの生命と精神が生み出す特殊能力のこと。これを使い、ヴェイグは氷を、ティトレイは植物を操ることが出来る。

00:52:27 シング『スピリアとも違うのかな』

「スピリア」とは、TOHにおける心や感情のこと。これを目に見える形で取り出したものをスピルーンと呼ぶ。

00:55:46 ヴェイグ『絶空裂氷撃ぜっくうれっひょうげき!』

「絶空裂氷撃」は、斬り上げと同時に、直線状に氷柱を発生させるヴェイグの奥義。

00:55:56 ヴェイグ「凍牙衝裂破とうがしょうれっぱ!』

「凍牙衝裂破」は、冷気をまとった斬撃がVの字に拡散するヴェイグの奥義。

01:01:07 ヒスイ『射的勝負なら俺に任せろ』

ヒスイの武器が射撃武器(ダブルボウガン)であることから。

01:01:40 ルーク『魔神拳!』

「魔神拳」は、拳撃を飛ばして敵を攻撃するルークの特技。一応遠距離攻撃という枠は守っているが、実際は素手で繰り出す技。

01:01:44 ヒスイ『鳶氷雨とびひさめ!』

「鳶氷雨」は、広範囲に風矢の雨を降らせるヒスイの思念技。

01:01:47 マギルゥ『ブレイズスウォーム!』

「ブレイズスウォーム」は、炎の奔流を前方に生み出すマギルゥの聖隷術。もちろん射的勝負で出すような技ではない。

01:07:08 シング 『輝け、オレのスピリアッ!翔旺神影斬しょうおうじんえいざん!』

「翔旺神影斬」は、己のスピリアを極限まで高め、疾風迅雷の剣撃を見舞うシングの秘奥義。
表示されているのは、マイソロ3で翔旺神影斬を発動した時のカットインイラスト。

01:07:14 ヒスイ『受けやがれ!限界突破の烈風陣!番風つがいかぜ!』

ヒスイが発動したのは、思念力を集中させ、裂帛の気合と共に全てを貫く烈風を放つ秘奥義「銃狗鷲つついぬわし番風つがいかぜ」。
ちなみに原作での詠唱は「痛ぇじゃすまねぇぞ、ゴルァ!受けやがれ!限界突破の烈風閃!番風!!消し飛びやがれええぇぇッ!」なので微妙に間違っている。
表示されているのは、マイソロ3やTOIRで銃狗鷲・番風を発動した時のカットインイラスト。

01:07:34 ロイド『魔神連牙斬まじんれんがざん!』

「魔神連牙斬」は、斬撃を連続で飛ばし、最後に強力な斬撃を繰り出すロイドの奥義。
表示されているのは、マイソロ3で天翔蒼破斬を発動した時のカットインイラスト。

01:07:39 ゼロス『閃空衝裂破せんくうしょうれっぱ!』

「閃空衝裂破」は、横回転の剣圧で敵を浮かせ、回転斬りにより敵を吹き飛ばすゼロスの奥義。
表示されているのは、マイソロ3でディバイン・ジャッジメントを発動した時のカットインイラスト。

01:07:48 ユーリ『守護方陣!』

「守護方陣」は、地面に武器を突き立て周囲の敵を攻撃し、範囲内の味方を少し回復させるユーリのスキル変化技。

01:08:22 ヴェイグ『崩龍無影剣ほうりゅうむえいけん!』

「崩龍無影剣」は、極限まで高めた凍気で切り刻むヴェイグの奥義。
表示されているのは、マイソロ3でセルシウスキャリバーを発動した時のカットインイラスト。

01:08:26 ティトレイ『蒼破墜蓮閃そうはついれんせん!』

「蒼破墜蓮閃」は、無数の曲撃ちを繰り出すティトレイの奥義。
表示されているのは、マイソロ3で紅蓮天翔を発動した時のカットインイラスト。

01:08:32 エステル『グランシャリオ!』

「グランシャリオ」は、爆発する七つの星で、対象となる敵を7連続で攻撃するエステルのスキル変化術。
表示されているのは、マイソロ3でセイクリッドブレイムを発動した時のカットインイラスト。

01:08:35 ユーリ『爪竜連牙斬そうりゅうれんがざん!』

「爪竜連牙斬」は、回転を活かし斬撃と蹴りを繰り返すユーリの奥義。
表示されているのは、マイソロ3で漸毅狼影陣を発動した時のカットインイラスト。

01:08:43 ミクリオ『ヴァイオレットハイ!』

「ヴァイオレットハイ」は、凍てつく蒼の花と焼け付く紅の花を散らせ、花嵐に広範囲の敵を巻き込むミクリオの上位天響術。
表示されているのは、TOZで秘奥義を発動した時のカットインイラスト(ヴァイオレットハイは秘奥義ではない)。

01:08:47 エドナ『エアプレッシャー!』

「エアプレッシャー」は、重力場を展開し、敵を押しつぶすエドナの上位天響術。
表示されているのは、TOZで秘奥義を発動した時のカットインイラスト(エアプレッシャーは秘奥義ではない)。

01:08:57 マギルゥ『伸びろ!伸びろー!光翼天翔くん!』

「光翼天翔くん」は、式神を長く伸ばし、それをたたきつけるマギルゥの秘奥義。ちなみにこの技自体がユーリの秘奥義「天翔光翼剣」のパロディ。
表示されているのは、TOBで秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

01:10:02 ロクロウ『この距離なら外しはせん!零の型・破空!』

「零の型・破空」は、敵に高速で接近して浮かせ、強烈な突きで追撃するロクロウの秘奥義。
表示されているのは、TOBで秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

01:10:13 ベルベット『消えない傷を!刻んで果てろ!リーサル・ペイン!』

「リーサル・ペイン」は、空中の敵をかかと落とし、刺突刃、業魔手で次々に攻撃するベルベットの秘奥義。
表示されているのは、TOBのチャットで使用されるフェイスパターンイラストと、秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

01:12:22 ヴェイグ『ポプラおばさんが作った、黄金の輝きにも等しいピーチパイだ』

「ポプラおばさん」は、ヴェイグと同じ村に住む獣人の女性。ヴェイグは彼女の作るピーチパイが好物。

01:14:05 ベルベット『あの路銀を集めたのはアイゼンよ』

「アイゼン」は、TOBに登場するパーティキャラで、アイフリード海賊団副団長。エドナの兄。
自身に不幸を呼び寄せる能力を持つことから「死神」と呼ばれることも。

01:14:13 ヒスイ『でも社長は稼いでるからなぁ』

アイゼンが社長と呼ばれているわけではなく、アイゼンの中の人・森川智之が、声優事務所株式会社アクセルワンの代表取締役であることから。ちなみに岸尾はこの事務所とは特に関係がない。

03.スペシャルトークショー

01:16:45 小西『ライブビューイングをお楽しみのあなた』

TOF2016は、全国各地の映画館に衛星生中継されていた。(参考サイト

01:17:21 檜山『クレアー!』
01:23:56 檜山『軽くイラッとしてたんだけど、今回台本上全くなくて、すごく物足りなくなってたオレがいて…』

「クレア」とは、TORのヒロイン、クレア・ベネットのこと。TORではヴェイグが彼女の名前を叫ぶシーンがあまりに多く、敵の中ボスにすら、序盤で『クレアクレアクレアクレア・・・馬鹿みたい』と言われるほどだった。ソフトの特典DVDではそれがネタとして扱われることも多く、一時檜山がヴェイグのネタ枠化について軽く苦言を呈したこともあった。

01:18.26 鳥海『全国百何カ所らしいんですけどね』

公式サイトによると、中継箇所は全国で40カ所なのだが…。

01:19:06 中原『エステリーゼ・シデス・ヒュラッセイン役なんですけど…』

「エステリーゼ~」はエステルの本名。エステルはユーリが付けた愛称だが、ほとんどの人からはその名で呼ばれている。

01:19:50 松風『コハクがいないからうれしさ半分でございます』

「コハク」とは、コハクの中の人である井上麻里奈のこと。

01:20:39 小野坂『いつもシークレットでねー』

佐藤(利)は、初登場のTOF2015でもシークレットゲストだったため。

01:23:01 小野坂『檜山くんのとこからって…いままで何人ぐらい来たの?』

これまでTORから出演したのは、ヴェイグ役の檜山、マオ役の渡辺明乃の2人だけ。

01:23:14 檜山『安田が来たか?』

「安田」とは、クレア役の安田未央のこと。未登場。

01:23:26 檜山『俺が…エンディングで…急に…飛び込みで出された時だから』

渡辺が出演したTOF2008では、エンディングステージで、客席にいた檜山が登壇するサプライズがあった。

01:25:00 檜山『状況を説明してくれるのが運昇さんがやってた役で…』

「運昇さんがやってた役」とは、石塚運昇が演じていたユージーン・ガラルドのこと。

01:25:52 小野坂『あの子だけ来たんだよね、妹の方がね』

兄の方ことヒスイ役の松風も来てましたよ。

01:16:13 柿原『元いた事務所にちょっと一回聞いてもらっていいですかね』

柿原は2013年7月までは81プロデュースに、2014年7月からはZynchroジンクロに所属している。

01:27:25 小野坂『松風くんはね、わりとね、来てくれてね』

松風はTOF2008、2013年に続き3回目の出演。2回とも井上麻里奈と共演している。

01:28:37 小野坂『戦闘力!?ピピピピピピピピ…高すぎるなぁ』

小野坂がしているのは、漫画「ドラゴンボール」に登場する、キャラクターの戦闘力を測るための道具「スカウター」を使用しているシーンの真似。

01:28:43 岸尾『530000の半分でいったんですけどねぇ』

「530000」というのは、同じく「ドラゴンボール」に登場する敵キャラ・フリーザの戦闘力から。フリーザは作中で最強の敵というわけではないが、連載当時では文字通り桁違いの戦闘力だったことから、その数字が広く知られるようになった。
ちなみに岸尾は、「ドラゴンボール」ではフリーザの部下のジース役を演じている。

01:30:06 佐藤(聡) 『他の作品では、命令できない感じの役で…』

佐藤(聡)は、TOPのクレイアイドル(サブキャラ)、マイソロ3のラザリス(ラスボス)、TOX2のノヴァ(サブキャラ)などを演じている。

01:32:04 小野坂『アリーナって初めてなの?』

TOFは2009から2011までパシフィコ横浜で開催されていた。

01:33:05 小野坂『中原さんって何回目ですか?』

中原はTOF2009、2010、2012に出演している。TOF2010では小野坂のアシスタントも務めた。

01:36:01 小野坂『そっちより先に関くんのタイトルとかね…緑川くんのね』

「関くんのタイトル」とは、関智一が演じるスタン・エルロンが主役のTODのこと。緑川はTODのリオン・マグナス役。

01:36:04 小西『あと草尾さんか、関さんか、潤か、あと石田彰さんしかいないので…』

「草尾さん」は、TOPの主役クレス・アルベイン役の草尾毅のこと。
「潤」は、TOD2の主役カイル・デュナミス役の福山潤のこと。
「石田彰さん」は、TOEの主役リッド・ハーシェル役の石田彰のこと。
TOSより前に発売された作品は、TODを含めたこの4作品しかない。

04.テイルズ世論調査 結果発表

01:42:51 福圓『海といえばレジェンディアだから、自由研究に遺跡探索をしてみたいから』

TOLの舞台は、遺跡船と呼ばれる巨大な船の上。船上にはあちこちに遺跡があり、海自体も物語に重要な役割を果たす。

01:43:00 福圓『スパリゾートに行ってみたいから、そしてですね、アスベルが大好きだからー』

「スパリゾート」とは、TOGに登場するバカンス地。
「アスベル」とは、TOGの主役「アスベル・ラント」のこと。人気投票上位常連の人気キャラ。

01:43:13 鳥海『鈴村はんです。』『両方ともインテンションのヤツです』

「鈴村」とは、TOLの主役セネル・クーリッジ役の鈴村健一のこと。
「インテンション」とは、鈴村が代表を務める声優事務所。アスベル役の櫻井孝宏も所属している。

01:44:07 小野坂『いいこと言ったから座布団くれたんでしょう』

テレビ番組「笑点」の大喜利で、回答者が優れた答えを出すと座布団が与えられることから。

01:44:18 小野坂『前スキットでやったような気がしますね』

TOF2015で行われた「テイルズ オブ ハプニング スパリゾートで大騒動!」のこと。

01:45:08 福圓『ハウルに乗ってたくさんの場所を回ってみたい』 小野坂『バウルね』

「バウル」とは、TOVに登場するドラゴン。ゲームシステム的にはいわゆる飛行船として移動に使われる。

01:45:14 福圓『ハルルの樹を見てみたい』

「ハルルの樹」とは、ハルルという街に生えている巨大な樹。外見はいわゆる桜で、作中でも満開の姿を見せる。

01:45:42 中原『ジュディスが乗ってる…あの飛ぶヤツですね…』

「ジュディス」とは、TOVに登場するパーティキャラの槍使い。バウルの相棒で、仲間に加わるまではバウルに乗って移動している。

01:46:51 中原『ハルルとカロルがすごい言いづらいんですから』

「カロル」とは、TOVに登場するパーティキャラの少年「カロル・カペル」のこと。

01:47:10 鳥海『CMで多分皆さん一回は見たことある…』 小野坂『日立のね』 鳥海『この木なんの木的な』

話題になっているのは、アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島「モアナルア・ガーデンパーク」にある、樹齢130年のアメリカネムノキのこと。(参考サイト)日立グループのCMに登場することで知られている。「この木なんの木」は、そのCMソング「日立の樹」の歌い出し。
ただしこの木は円錐形をしているのに対し、ハルルの樹は球形に近い形をしている。

01:49:55 小野坂『東京音頭じゃないよね』

「東京音頭」は、1930年代から東京を中心に用いられている盆踊りの楽曲。

01:50:03 小野坂『広島でしょ?』

檜山は広島県廿日市市出身。

01:50:08 小野坂『うちだったら河内音頭だから…』

「河内音頭」は、大阪を中心に用いられている盆踊りの楽曲。小野坂は大阪市出身。

01:56:46 松風『武器が剣ではなくて、ここに据え付けの…弓なので』

ヒスイの武器はダブルボウガン。

01:57:32 小野坂『あの丸い円盤は、盾じゃなくてそっから撃つの?』

TOHのキャラクターたちの武器は、普段は防具の形状をしており、戦闘時にはそこから武器を引き出して戦うようになっている。ヒスイの武器ゲイルアークは、普段はガントレット型なので、小野坂の指摘は間違ってない。

01:57:55 小野坂『魔神剣出せないの?』

「魔神剣」は、剣先から衝撃波を飛ばす技。シリーズに登場する剣士のほとんどが使用可能。

02:00:07 小野坂『レイヴンは何使ってんの?』 鳥海『弓です弓』

正確に言うと、レイヴンの武器は剣にも変形できる弓。設定上は長剣や小刀も扱える。

02:00:24 鳥海『実際に、銃を使うキャラクターっているんですか?』

シリーズのPCで銃を使うのは、TOEのフォッグ(銃)、TOIのイリア(拳銃)、リカルド(ライフル)、TOGのパスカル(銃杖)、TOXのアルヴィン(銃)、TOX2のルドガー(双銃)など。
ちなみに3位のザビーダの武器は銃器ではなくペンデュラムだが、ジークフリートという物語に関わる銃を携帯しているため選出されたと思われる。

02:00:30 小野坂『津田くんのがそうじゃなかったっけ』

「津田くん」とは、TOZのザビーダを演じる津田健次郎のこと。

02:01:11 小野坂『近藤くんのチームにいたよね』

「近藤くんのチーム」とは、近藤隆が演じるルドガーが主人公のTOX2のこと。

02:01:17 鳥海『ミラは違うよね』

「ミラ」とは、TOX、TOX2に登場する精霊ミラ=マクスウェルのこと。武器は剣。

02:01:17 小野坂『あ、杉田くん?』

「杉田くん」とは、TOXのアルヴィンを演じる杉田智和のこと。

02:08:51 小野坂『続いては…こちらでーす』

本番では、この後「最新情報コーナー」が行われたが、BDではカットされている。

05.FLOW ライブ&トークショー

02:12:53 (「風ノ唄」)

本番では、「BURN」とこの曲の間に、「COLORS」「Steppin’ out」「GO!!!」も披露された。

02:18:51 小野坂『今5曲歌っていただきましたけど、全部バンダイナムコさんの関係ある…』

「COLORS」はアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」の前期OP。バンダイナムコゲームスはアニメの企画・製作。
「Steppin’ out」はアニメ「デュラララ!!×2 結」のOP。バンダイチャンネルでアニメがインターネット放送。
「GO!!!」はアニメ『NARUTO -ナルト-』第4期OP。バンダイナムコエンターテインメントでゲーム化。

02:23:11 小野坂『アー写ってかっこいいね』

「アー写」とは、作品の宣伝のために用いられるアーティストの写真(アーティスト写真)の略称。

02:24:05 KEIGO『ジャケットのために書き下ろして頂いたんです』

実際に発売されたジャケットはこれ。

06.エンディングステージ

02:26:36 小野坂『あー!あー!』

エンディング前に、小野坂が大騒ぎしてアシスタントが適当にあしらうというTOFのお約束。

02:33:25 鈴木『そん時はまた、来てくれるかな?』 観客『いいともー!』

TV番組「森田一義アワー 笑っていいとも!」の番組終了時のタモリと観客のやりとり「明日もまた見てくれるかな?」「いいともー!」から。

02:35:32 小野坂『何人いるの?』

TOVのパーティキャラは、ユーリ、エステル、ラピード、カロル、リタ、レイヴン、ジュディス、フレン、パティの9人。
ちなみにパーティキャラ9人は、TODの10人に次いで多い(他にTOS、TOX2も9人)。

02:35:34 鳥海『凛々の明星ブレイブヴェスペリアですか?』

「凛々の明星」は、TOV本編でユーリたちが結成したギルドの名前。

02:35:43 鳥海『明日来るたけぽん…』

「たけぽん」とは、TOVのレイヴンを演じる竹本英史のこと。

02:35:47 鳥海『明日くーさんも来ますね』

「くーさん」とは、TOVのカロル・カペルを演じる渡辺久美子のこと。

02:35:49 鳥海『理科ちゃんもいますね』

「理科ちゃん」とは、TOVのリタを演じる森永理科のこと。

02:35:52 鳥海『久川さん』

「久川さん」とは、TOVのジュディスを演じる久川綾のこと。

02:35:56 中原『千和がいますね』

「千和」とは、TOVのパティ・フルールを演じる斎藤千和のこと。

02:36:00 鳥海『石井くんね』

「石井くん」とは、TOVのラピードを演じる石井真のこと。

02:36:05 鳥海『まもちゃんもいますから』

「まもちゃん」とは、TOVのフレン・シーフォを演じる宮野真守のこと。

02:48:22 岸尾『交わした約束は…儚く散ったりはしません』『激しく儚い記憶のカケラ…』

おそらく、FLOWが歌うアニメ「交響詩篇エウレカセブン」の第1期OP「DAYS」の歌詞から。

02:50:12 佐藤(聡)『昔出たフェスでご一緒させて頂いた時に…』

2014年9月13日~15日に札幌芸術の森で開催された「きたまえ↑札幌☆マンガ・アニメフェスティバル2014」のこと。
FLOW、佐藤(聡)は2日目に出演した。

07.エンドロール&フォトスライド

03:05:22 (出演アナウンサー 名越涼子)

BDではカットされた、「最新情報コーナー」のMC。

7月9日公演 イベント音声・映像特典

08.カゲアナ:開演前/終演後

09.終演後出演者メッセージ

03:20:56 松風『少なくともまだ3人が』

「3人」とはおそらく、TOHのパーティキャラであるイネス・ローレンツ役の伊藤静、ベリル・ベニト役の千葉紗子、クンツァイト役の郷田ほづみのことと思われる。ちなみにTOHRにはパーティキャラの中の人がもう1人いる(ガラド・グリナス役の石川英郎)が、そちらは(TOHRでの追加キャラだからか)忘れている様子。

7月10日公演

01.オープニングステージ

00:13:46 福圓『そうだ、テイルズ行こう、みたいな人がいるかも…』 小野坂『京都じゃないんだから』

JR東海が1993年から行っているキャンペーン「そうだ 京都、行こう。」から。

00:14:05 小野坂『10周年みんな何やりたい?ちょっと口々に言ってみて』

小野坂が「口々に○○を言って」と振り、実際にやった観客や共演者に対し、理不尽な切れ方をする、というおなじみのネタ。

00:19:32 小野坂『去年ね、大変面白かった大喜利の方が…』

TOF2015で行われた「テイルズ オブ 20周年記念プレゼンテーション」のこと。テイルズ オブ シリーズ20周年記念の企画を考えるという立て前だったが、実際は20周年にちなんだお題に出演者が答えるという大喜利形式だった。

02.スペシャルスキット「テイルズ オブ 肝試し」

00:23:03 ザビーダ『やっぱ相棒がいねぇと調子出ねぇか』

「相棒」とは、スレイの幼馴染みで親友でもあるミクリオのこと。

00:23:27 ザビーダ『風の噂じゃどっかの親善大使が偶然妙な儀式をしちまって…』 

9日公演のスペシャルスキットのこと。

00:26:11 カロル『お化け屋敷!?それ、ボク、ちょっと聞いてないよ!』

カロルは基本的に怖がり。TOV本編でも幽霊船の探索でおびえていた。

00:23:46 謎の声『トモダチー!』

TOG本編でのリチャードの名言「ともだち……ィィィイイ」から。悲壮感あふれるシーンだったのだが、そのシチュエーションがちょっと変わったものだったことから、リチャードのネタキャラ化に大いに貢献した。
スクリーンに映っているのは、シリーズのマスコット的なポジションの「ビバ☆くん」。今回はCV:櫻井だが、普段はバンナムの社員である田中快が声を当てている。

00:36:56 セネル『ふっ!はっ!くらえ!』

TOL本編でセネルが通常攻撃を繰り出す時のセリフ「ふっ!はっ!くらえ!」から。通常攻撃ということでもっとも耳に残るセリフでもあり、かつセネルは基本的に術技よりも通常攻撃の方がダメージ効率がいいため、通常攻撃だけで敵をなぎ倒すプレイが流行した。「ふっはっくらえ」は(システム上秘奥義のない)セネルの秘奥義とも言われてネタ化している。

00:40:46 エドナ『モンゴリアン・チョップ』

「モンゴリアン・チョップ」とは、両手を同時に振りかぶってたたきつけるプロレス技。テイルズとは関係ない。

00:40:54 シャーリィ『投げっぱなしジャーマン』

「投げっぱなしジャーマン」とは、相手を背後から抱きかかえ、ブリッジしながら背後の床に頭からたたきつけるというプロレス技。やっぱりテイルズとは関係がない。

00:41:10 シャーリィ『脇固め』

「脇固め」は肘を極めるプロレス技。やはりテイルズとは(以下略

00:44:52 セネル『魔神拳!』

「魔神拳」は、地を這う衝撃波を放つセネルの特技。

00:48:55 ユーリ『ギルドの依頼でな』

「ギルド」とは、TOV本編でユーリ達が結成したギルド「凛々の明星ブレイブヴェスペリア」のこと。ちなみにリーダーはカロル。

00:50:25 アスベル『会場は、俺が守ってみせる!』

「○○は、俺が守る!」は、TOGのアスベル・ラントの決め台詞で、TOFでもたびたび(宣言するも結局守れないというところまで含め)ネタにされている。

00:50:39 アスベル『俺の仕事は会場を護ることだ。会場が無事ならそれでいい…』 セネル『だれかを彷彿とさせるセリフだな、それ』

TOLの中ボス・ワルターのセリフ「俺の仕事はメルネスを護ることだ。メルネスが無事ならそれでいい。」から。
ワルターも櫻井が演じているため。

00:54:08 ゼロス『魔神剣…』

「魔神剣」は、斬撃を飛ばして敵を攻撃するゼロスの特技。

00:55:25 ルーク『魔神拳!』

「魔神拳」は、拳撃を飛ばして攻撃するルークの特技。

00:55:55 リチャード『ルーク…僕を裏切るのか!』

この後も何度かリチャードが裏切りについて言及しているのは、おそらくTOG本編のリチャードのセリフ「裏切ったな……! 僕を……裏切ったなぁぁぁっ!」から。この時リチャードはラスボスに寄生されて乱心していたため、今回もリチャードが操られているようにミスリーディングしている。

01:13:27 ロイド『ゼロス・・・信じていいのか?』

TOS本編では、キャラクターの好感度によりメインシナリオが分岐し、片方のルートではゼロスが死亡する。ゼロス生存ルートに入る際は、ロイドが「ゼロス・・・信じているからな。」というセリフを言うが、ゼロス死亡ルートの場合、「ゼロス・・・信じていいのか?」というセリフに変わることから。

01:16:47 リチャード『来てくれたんだね、アスベル』

おそらくTOG本編でのリチャードのセリフ「アスベル、君は本当に僕を助けに来てくれたんだね」から。

01:17:46 ロイド『ドワーフの誓い第二番「困っている人を見かけたら必ず力を貸そう」だ!』

「ドワーフの誓い」とは、TOS本編でロイドが大事にしている人生訓。「ドワーフ」なのは、ロイドの養父であるドワーフ・ダイクから教わったため。

01:18:15 カロル『爆砕ロック!』

「爆砕ロック」とは、大地を叩き割り石つぶてを飛ばすカロルの特技。
表示されているのは、TOV本編で剛閃爆殺ウルトラXボンバーを発動した時のカットインイラスト。

01:18:20 セネル『幻竜拳!』

「幻竜拳」とは、前方に移動しながらストレートパンチを繰り出すセネルの特技。
表示されているのは、マイソロ3で殺撃幻竜陣を発動した時のカットインイラスト。

01:18:28 レイヴン『風よ起これ、サッと吹いてサッと斬れ!ウインドカッター!』

「ウィンドカッター」とは、風の刃で敵を切り裂くレイヴンの下級魔術。
表示されているのは、TOV本編でクライシスレインを発動した時のカットインイラスト。

01:18:40 ルーク『受けろ雷撃!襲爪雷斬!』

「襲爪雷斬」とは、周囲の敵を巻き込む落雷を生じさせ攻撃するルークのFOF技。
表示されているのは、マイソロ3でレイディアント・ハウルを発動した時のカットインイラスト。

01:18:49 シャーリィ『漆黒の空に光挿す箒星よ、旅路の果てに、我の地を選べ!シューティングスター!』

「シューティングスター」とは、上空より輝く流星を無数に落とすシャーリィの上級古代呪文。
表示されているのは、マイソロ3で海の癒しを発動した時のカットインイラスト。

01:19:04 ロイド&ゼロス『衝破十文字!』

「衝破十文字」とは、2人で突撃し敵を十字に貫くロイドとゼロスの複合特技。
表示されているのは、マイソロ3でそれぞれロイドが天翔蒼破斬、ゼロスがディバイン・ジャッジメントを発動した時のカットインイラスト。

01:19:15 ユーリ『腹ぁ括れよ!天狼滅牙!』

「天狼滅牙」とは、神速の剣戟を叩き込むユーリのバーストアーツ。
表示されているのは、マイソロ3で漸毅狼影陣を発動した時のカットインイラスト。

01:19:45 アスベル『すべてを斬り裂く!獣破轟衝斬!』

「獣破轟衝斬」とは、居合い斬りから空中での斬り上げにつなげる秘奥義。
表示されているのは、TOGf本編で秘奥義を発動した時のカットインイラスト。

01:27:46 スレイ『ハクディム=ユーバ!』

「ハクディム=ユーバ」とは、「早咲きのエドナ」という意味があるエドナの真名。スレイは契約をした天族の真名を呼ぶことで天族をその身に宿すことができる。

01:20:35 スレイ&エドナ『我が腕は雌黄しおう!煌やくは瓦解の黄昏!アーステッパー!』

「アーステッパー」とは、空中から巨大な手甲を地面にたたきつけるスレイとエドナの秘奥義。
表示されているのも、TOZ本編でこの技を発動した時のカットインイラスト。

01:20:51 スレイ『フィルクー=ザデヤ!』

「フィルクー=ザデヤ」とは、「約束のザビーダ」という意味があるザビーダの真名。

01:20:54 スレイ&ザビーダ『我が翼は碧天!天を覆うは処断の翠刃!シルフィスティア!』

「シルフィスティア」とは、広範囲を無数の高熱の刃で斬り刻むスレイとザビーダの秘奥義。
表示されているのも、TOZ本編でこの技を発動した時のカットインイラスト。

01:22:44 リチャード『全てパスカルさんの発明品さ』

「パスカルさん」とは、TOGに登場する技術者の女性。天才的な技能を持ち、作中でもその実力を遺憾なく発揮している。

01:23:04 ロイド『なんかの意志に操られてみんなを巻き込む感じ、迫真の演技だったな!まるで初めてじゃないみたいだ』

リチャードがTOG本編でやった所業。

03.スペシャルトークショー

01:27:11 小西『鈴村さん、2年連続です』

TOF2015で、鈴村が自己紹介の際、キャラ名をかんだことから。

01:27:22 鈴村『今日も人気を取るためにやって来ました…』

鈴村は、自身が主演するTOLの人気が低いことをいつも気にしており、TOFに出る度に、知名度を上げようといろいろ画策するのがお約束。

01:29:55 竹本『シュヴァーン隊長ことレイヴン役、竹本英史です』

「シュヴァーン隊長」とは、帝国騎士団隊長主席シュヴァーン・オルトレインのこと。レイヴンの正体だが、彼と違いギャグの一切ないシリアスキャラ。

01:30:08 竹本『みんな…愛してるぜぇ』

「愛してるぜぇ」は、元々TOV本編でレイヴンが回復技「愛の快針」を使う時のかけ声。TOFでは竹本が決め台詞として使うことが多い。

01:30:36 櫻井『まもりた~い』

TOGのジャンル名は「守る強さを知るRPG」。「○○は俺が守る!」「守れなかった…」は作中に登場する主人公アスベルのセリフで、TOFでも「守る」がアスベルのキーワードとして度々ネタにされている。

01:33:28 小野坂『お兄ちゃんが、君の部屋に行って…』

TOF2015のスペシャルスキット「テイルズ オブ おとぎばなし」のこと。この後訂正されているが、シャーリィの部屋に忍び込んだのはセネルではなくワルター。彼も忍び込むつもりはなく、隠れるためやむなく侵入し、正体がばれないよう裏声でシャーリィのマネをするなど涙ぐましい努力をしたが、見抜いていたセネルに弄ばれるという展開だった。

01:34:40 鈴村『基本的にあとさらわれすぎだからねこの人はね』

シャーリィは、TOL本編世界の重要人物であり、様々な勢力から身柄を狙われ、誘拐されている。そのためシナリオの最初から登場しているにもかかわらず、仲間に加入するのは最後、それもメインシナリオが完結した後である。

01:35:44 小野坂『あれ年齢設定何歳くらいなんですか?』

カロルは12歳という設定。

01:35:54 渡辺『リタは何歳?』

「リタ」とは、TOVに登場する天才魔道少女リタ・モルディオのこと。年齢は鳥海が指摘するとおり15歳。

01:36:17 小野坂『お前だって剣持ってねえんだもん』

セネルは格闘技で戦うキャラクター。シリーズの主人公の武器はほぼ全員剣であり、徒手空拳で戦うのは未だにセネルのみ。

01:37:24 渡辺『一番初めカロル先生と呼ばれていたのはリスペクトの意味を込めてカロル先生だったんですけど』

カロルはユーリ達とギルドを組む前は別のギルドに所属しており、そこで仕入れた知識などを得意げに披露することが多かったため、ユーリから「カロル先生」と呼ばれていた。

01:37:45 鳥海『ほんとは別の名前付けようとしてたんですけど…』

カロルが当初提案したギルド名は、「勇気凛々胸いっぱい団」だった。エステルに却下され、彼女が提唱した「凛々の明星ブレイブヴェスペリア」になった。

04.テイルズ オブ プレゼンテーション 2016

01:44:46 福圓『こちらでございまーす』

福圓が示したのは、当日物販もされていた「テイルズ オブ フェスティバル 2016 祭りだ集合!大喜利座布団」。現在は販売終了。(参考

01:48:57 鳥海『パングミ』

明らかにグミの形状が、絵本「アンパンマン」の主人公・アンパンマンの顔。

01:49:46 鳥海『パングミ』

こちらは微妙だが、先ほどの解答も合わせて考えると、同じく「アンパンマン」に登場するしょくぱんまんの顔か。

01:50:35 竹本『3年Bグミ』

テレビドラマ「3年B組金八先生」から。

01:53:05 鈴村『仙豆』

鳥山明の漫画「ドラゴンボール」に登場する回復アイテム・仙豆から。

01:53:11 小西『どんな道具でも使えるようになるドラヤキ味のグミ』

藤子不二雄の漫画「ドラえもん」に登場するドラえもんの好物がどら焼きであることから。

01:54:05 広橋『この~木何の木何のグミ』

前述のCMソング「日立の樹」の歌い出しから。

01:56:55 鈴村『世田谷育ちのグミコサミン』

世田谷自然食品が販売する健康食品「グルコサミン+コンドロイチン」のキャッチフレーズである「世田谷育ちのグルコサミン」から。

01:58:06 鈴村『部屋とYシャツとグミ』

平松愛理の8枚目のシングル「部屋とワイシャツと私」から。ちなみに鈴村は昨年もこのネタを2回使っている。

01:58:12 小西『グミん剣』 鈴木『魔グミ剣』

前述の技「魔神剣」から。

01:58:25 渡辺『グモン式』

日本公文教育研究会が運営する学習塾「公文式」と、愚かな質問という意味の「愚問」から。

01:59:03 浪川『(後藤グミ子)』

タレント「後藤久美子」から。

02:01:32 小野坂『LMBSってあるわけ。リニアモーションバトルシステム』

「リニアモーションバトルシステム」とは、シリーズの戦闘システムの総称。自キャラと敵キャラを結んだ直線上で、アクションゲームのようにキャラクターを操作して戦闘を行うことからそのように呼ばれる。

02:01:40 小野坂『DVDとかも略ですね…』

DVDは「Digital Versatile Disc」の頭文字から付けられているが、略称ではなくこれが正式名称。

02:02:28 鳥海『YMCA すばらしい』

西城秀樹の28枚目のシングル「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」から。「すばらしい」は、曲のサビ部分の歌詞。

02:02:39 鳥海『C-C-B』

ロックバンド「C-C-B」から。

02:04:46 鳥海『TKG』『鳥海浩輔ご飯』

卵かけごはんの略称「TKG」から。

02:07:51 浪川『×××お前もグレイトだな』

「×××」は直球の下ネタなので割愛。

02:11:31 小西『コレットのライブ』

「コレット」とは、TOSのヒロインであるコレット・ブルーネルの声を当てている水樹奈々のこと。

02:11:37 小野坂『1回だけね』

水樹はTOF2010に出演し、ライブを行った。

02:15:45 鈴村『魔神剣出るまで帰れま10』

テレビ番組「帰れま10」から。出演者が飲食店などに赴き、その店の人気メニューベスト10を全て当てなければ帰宅することが出来ない、という企画番組。

02:18:23 小野坂『臭豆腐です』

「臭豆腐」とは、豆腐を発酵液に漬けて風味を付けた中華料理。独特の糞便臭が特徴。

02:19:57 小野坂&福圓『続いては…こちら!』

BDではカットされているが、この後「最新情報コーナー」が行われた。

05.[Alexandros] ライブ

02:20:10 『(NEW WALL)』』

TORAYSのOPテーマ。
BDではカットされているが、この前にAlexandrosの持ち歌4曲が演奏された。

02:24:55 (ライブ終了)

こちらもカットされているが、この後「最新情報コーナー」の続きが行われた。

06.エンディングステージ

02:25:48 小西『ロイド祭り、始まります』

「ロイド祭り」とは、「最新情報コーナー」で発表された、TOASTERIAとTOLINK内で行われるキャンペーンのこと。

02:28:25 鈴木『前回はヴァン師匠せんせいも出させて頂いて』

「ヴァン師匠」とは、ルークの剣の師匠であるヴァン・グランツの声を当てている中田譲治のこと。

02:28:30 鈴木『ティアとか、相棒のガイとか、そしてクールなジェイドなどみんなと一緒にやりたいなと思ってます』

「ティア」とは、TOAのヒロインでヴァンの妹に当たるティア・グランツの声を当てているゆかなのこと。
「ガイ」とは、ルークの家の使用人で、ルークの友人でもあるガイ・セシルの声を当てている松本保典のこと。
「ジェイド」とは、TOAに登場するマルクト帝国の大佐であるジェイド・カーティスの声を当てている子安武人のこと。

02:32:09 竹本『次回はぜひ、我が団長閣下にも来ていただきたいと』

「団長閣下」とは、レイヴンの(シュヴァーン)の上司である騎士団長アレクセイ・ディノイアの声を当てている小杉十郎太のこと…ではなく、その後任になった騎士団長代理フレン・シーフォの声を当てている宮野真守のこと。

02:32:44 櫻井『皆さん投票はしましたか?』

当日が第24回参議院選挙の投票日だったことから。

02:33:11 鈴村『チベットスナギツネですね』

TOF2015で、櫻井がスナギツネに似ているといじられたネタから。

02:33:16 櫻井『サバンナ感じて』

チベットスナギツネは、その名の通り主にチベット周辺に生息しているため、サバンナは関係ない。

02:33:18 小野坂『可愛いですね~これがチベットスナギツネですね~』

おそらく動物研究家である畑正憲(ムツゴロウさん)のモノマネ。

02:39:45 櫻井『去年そんな話をちょっとしたんですよ』

TOF2015の6月7日公演終演後出演者メッセージのこと。

07.エンドロール&フォトスライド

7月10日公演 イベント音声・映像特典

08.カゲアナ:開演前/終演後

02:49:38 セネル『去年のフェスティバルの時は、間違えて最初、パシフィコ横浜に行ってしまったからな』

TOF2015のスペシャルスキット「テイルズ オブ おとぎばなし」から。

02:49:49 セネル『ジェイにこっちだと教えてもらって事なきを得たんだが』

「ジェイ」とは、TOLに登場する情報屋・ジェイのこと。

02:52:49 リチャード『今年の販売商品に、タイガーフェスティバル兄貴風のお面も、マスク・ド・バロニア風の衣装も取り揃えていないそうなんだ』

「タイガーフェスティバル」「マスク・ド・バロニア」とは、TOGf本編でリチャードがお忍びの時に名乗っている偽名。

09.終演後出演者メッセージ

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます