テイルズ オブ ベルセリア プレイ日記#29

34~メーヴィン~世界を看取る者たち

02最終決戦の地へ

サブ184謎の闘技場(5)

サブ193謎の闘技場(6)

ヘラヴィーサに戻ると、ベンウィックが迎えてくれます。彼がお守りとしてくれた林檎を見ながら、ベルベットは「私の喰らう力はカノヌシの一部…だとすれば」となにかに気づいた様子。あれですかね、自分が絶食すればカノヌシの力を押さえ込める、あるいは自分がカノヌシを喰らえば無限に喰らい続けることが出来る、とかですかね。どっちにしろあまりいい未来が待っていそうにないのが気になりますが。

聖主の御座に行くため、ゼクソン港へ向かう一同。ベルベットはエレノアに、自分に何かあったらライフィセットを頼む、と遺言めいたことを伝えます。「世界に”希望”を残したい」というベルベットらしからぬセリフに、エレノアも何かを感じますが、その頼みを引き受けました。

このタイミングで大量のサブイベントが発生していますのでこなしていきましょう。

サブ194異海探索~未知なる海を求めて

異海探索を頑張っていると、「恐怖の島」を発見したという知らせが、イズルト港からその島へ向かうと、そこはノルミン一族の故郷「ノルミン島」でした。ノルミンたちのあまりのはんなりさに思わずだらだらしちゃうということで、「力を吸い取る恐怖の島」扱いされているとか。

サブ196ザビーダの流儀(1)

タリエシンに行くと、ザビーダの噂が聞こえてきます。かつてザビーダは恋人のテオドラと共に人間の子供を引き取って育てていましたが、ある日行方不明になったテオドラを探すために旅立つとき、親しかった料理人の夫婦にその子たちを預けたとのこと。

タリエシンでは、他にもイーストガンドの開拓話が聞こえてきますね。何でも美しい湖があるからとか。TOZのレディレイクのことかもしれません。開拓しようとしている青年が「俺は頑張るぜ!レディたちからライクされるために!」って言ってるし。

彼を追いかけている途中で手に入った古文書には「白き角の竜の心臓を食せば死神の呪いが消える」という下りが。アイゼンは「殺すことが救いになるヤツもいる」と決意しますが、「なにがあろうと生きることを諦めねえ。それが俺の流儀だ!」というザビーダとは当然敵対することになってしまいました。

ザビーダ

肉弾戦で戦っている間はなんということのない敵ですが、HPが75%を切った当たりと瀕死になった当たりで使う術がかなりの高威力です。特に「ビジュゲイト」は攻撃範囲が広いため、詠唱を見かけたらとにかく距離を取りましょう。

秘奥義「ルードネスウィップ」を忘れずに。

ザビーダが白竜テオドラを逃がしたことで勝負は水入りになりました。アイゼンは多分ザビーダがテオドラへの未練に縛られているのをどうにかしたいと思ってるんだろうけどなぁ…

サブ201母たちの願い

メイルシオではモアナが高熱を出しています。ハリア村にモアナの母が作った薬があるのではないか―と考えたエレノアはイズルト港からハリアに向かいます。ハリアにいた甲種業魔ボストロールは、エレノアの村を襲った因縁の相手でした。

ボストロール

動きは遅いので回避に気をつければ安定しますが、HPが高く長期戦になります。ブレイクソウルからの「暴れる」はガード不能ですが威力はそこそこで、行動動作が長く中断させやすいので、ターゲッティングされていなければむしろチャンスです。

エレノアは母の仇を倒したことで、自分が心の奥底では復讐を望んでいたことを悟ります。モアナも同じように、母の仇である自分に復讐したいのではないか、そしてモアナに襲われたら、自分はモアナを殺してしまうのではないか…エレノアの恐れと弱さが穢れを放ち始めます。しかしモアナの母親が残した手紙から、エレノアも母の強さを思い出し、モアナのことを受け止める覚悟が出来ました。あと偶然ですがボストロール戦でトロフィー「実直不屈エレノア」取得。なんという空気を読めるトロフィー。

高熱のために喰魔化して暴れていたモアナも薬のおかげで健康を取り戻し、一件落着。トロフィー「理を超えて想い願う」取得。

サブ202モアナの宝物

元気になったモアナをメイルシオに訪ねると、モアナから「宝箱を開けてほしい」と頼まれます。あちこち走り回ってようやく鍵をゲットしたベルベットが開けてみると、そこに入っていたのはモアナとお母さんの秘密のレシピでした。なにこの子、いきなり可愛いんだけど…。

  • ねこにんボックス…30+1個/58個
    • キララウス火山(火口)
    •  未開封ボックス
      • ローグレス
      • カドニクス港
      • レニード
      • イズルト
      • マクリル浜
      • ハリア村
      • ストーンベリィ
      • タリエシン
      • アバル
      • リオネル島桟橋
      • メイルシオ
      • ノルミン島
      • 第四管区・不定種域
      • 第四管区・獣類種域
      • 第四管区・甲殻種域
      • 第四管区・有翼種域
      • 第四管区・無足種域
      • 第四管区・妖魔種域
      • 第四管区・装甲種域
  • レシピ…24+1個/30個
    • マーボーカレーまん(イベント)
  • 魔水晶…57+2個/81個
    • 値切りの魔鋼晶(第四管区・装甲種域)
    • 重ね当ての魔炎晶(甲種業魔:ボストロール)
  • 甲種業魔…24+1体/31体
    • ボストロール(ハリア・イベント)
  • 新規宝箱入手数…262個
  • ロングチャット再生数…399個

今回はラスダン直前のサブイベントが多いですね。攻略本だと60以上ありました。一度開始してしまうと終了するまで移動が制限されたりするのもあるのに、ボスを倒さなければならなかったりして、詰んだプレイヤーがいないか気になります。

しかしベルベットがいきなり明るく前向きな女性になったのもちょっと驚きましたけど、今回の異変を受けた世界中の人々も、「対魔士に頼りすぎていた」「これからは自分で頑張ろう」みたいなテンションになってるのはなんだかなー、という感じがします。多分そこまで人間って殊勝な生き物じゃないと思うんですよね。しかも人間を恨んでいて、人間よりも力があり、かつ人間の目には見えない聖隷がその辺をうろうろしているとか、業魔よりよっぽど脅威ですから普通に考えて引きこもりたくなるはず。

トラックバック URL

コメント & トラックバック

>アイゼンは「殺すことが救いになるヤツもいる」と決意しますが、「なにがあろうと生きることを諦めねえ。それが俺の流儀だ!」というザビーダとは当然敵対することになってしまいました。
幾星霜を経て、TOZXでこの時とは真逆の道を選んでしまった二人。TOZX第2期ではどうなるのでしょうか。

現在プレイ中のところでザビーダとの決着は付いたのですが(#30で取り上げます)、TOZでのザビーダの挙動とうまく整合するようなストーリー立てになっていてよかったと思います。でももうちょっとエドナたんの出番があっても良かったんじゃね?

今回はキャラクター全員にスポットのあたったサブイベントがあるのがいいですね
いやこれがいつものテイルズなんですが
前作のサブイベントってほとんど風の骨関連
つまりロゼしかなかったんですよね
今回の改善はやはり前作の反省を生かしてると思います

今回のキャラサブイベントはどれも濃いですよね。まあTOZのようにパーティの結束が高くみんなが大体同じ方向に向いているのとは違い、今回は全員がベルベットに合わせているような感じなので、こういうイベントで補完されているのはよかったと思います。馬場Pお疲れさま。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます