テイルズ オブ ベルセリア プレイ日記#24

26禁断の切り札

03喰魔捕獲失敗

前回の激戦を制したばかりですが、ベイルド沼野の封印がなくなっているので、余裕があれば宝箱を回収したり、甲種業魔ミリオンダラーを討伐したりしておきましょう。

ミリオンダラー

テレサやオスカーを倒せたなら問題ないレベル。鋼体もなく術も撃ってこない敵のなんと気楽なことか。中盤以降は防御不能の「ミリオンダラー」で押しつぶそうとしてきますが、実は射程が短いので距離を取れば問題ありません。途中ザコを召喚しますがこっちも大した強さではないので、ありがたくソウルとBG稼ぎに利用させてもらいましょう。

27神の拠る場所

01タイタニア攻防戦

リオネル島桟橋に戻ると、ベンウィックからタイタニアに対魔士たちが向かっているという知らせを受けます。しかも今回の敵は神依を使いこなすようです。オスカーみたいなのを連発されたらプレイヤーの神経が持ちませんし、何とか知略で乗り切ってほしいところなんですけど、ベルベットは基本力押しだからなぁ。しかもアジトが割れたということは仲間に裏切り者がいる?聖寮は喰魔を守ろうとしていない?アバルの幻術でベルベットを追い込んだ目的がよく分からない?などいろいろきな臭くなって参りました。

タイタニアで向かう洋上。マギルゥは、ビエンフーが自分たちの動向を聖寮に流していたことを突き止めます。そもそもビエンフーがマギルゥの下から逃げ出したのも、マギルゥがタイタニアでベルベットと出会ったのも、すべては彼女の師、メルキオルに仕組まれたシナリオだったとか。そしてビエンフーは強制術をかけられてマギルゥの元に帰り、やむなくスパイ行為をしていたのでした。しかしそれを聞いたベルベットは、「どうせ反省しないんだから、せめて戦力として働きなさい」とあっさり不問にします。マギルゥはそんなベルベットに対し、「身を焦がすほどの憎悪は、生きている意味を、実感を与えてくれるのか?」と意味深な質問。しかしベルベットがそれに答える暇はありませんでした。

タイタニアに無事上陸した一行。オルとトロスはグリモワールを守って無事に港まで撤退していました。ベルベットたちは神依化した対魔士の群れをかいくぐりながら残りの喰魔たちを探します。幸いモアナとメディサもクロガネに守られて無事でした。しかもクロガネは先日見つけた金剛鉄で、ロクロウの新しい征嵐を鍛えてくれたようです。ということは次のボスはシグレか?

さらに奥に進むと、パーシバルとも合流できました。これで全員ですが、ついでにさらに奥にいる甲種業魔サキュバスクィーンも倒しておきましょう。

サキュバスクィーン

劣化テレサといった感じですので、同じように戦えば問題ありません。術の詠唱時間も割と長めですので中断を狙ってもいいでしょう。ただし威力は高いため、周囲に味方がいるときは回避か防御に専念した方がいいです。

喰魔を助けた以上、早々に島から脱出すべきなのですが、敵の追撃が激しく、ベルベットたちを置いてバンエルティア号は出港してしまいます。残るは聖寮の本陣に突っ込みその船を奪うという無謀な策のみ(まあ本編の序盤で成功してるのでアレですけど)。未だカノヌシの対策も不十分な上に本陣にはアルトリウスが控えているという噂もあり、アイゼンは強く反対します。しかしパーシバル王子が自分を人質にして船を奪えばいいと提案します。…前回その人質作戦に乗っかってひどい目に遭ったよね?

港に続く入り口にいたのは、アルトリウスとシグレでした。せっかく脱出しようとしていたのに、頭に血の上ったベルベットとロクロウがつっかかったせいで戦闘に突入してしまいます。そしてアルトリウスは、切り札としてカノヌシを召喚してきました。カノヌシ―それはラフィの姿とくぎみーの声を持った少年です。

カノヌシ

イベントバトルで25秒ほど戦闘すると終了しますが、相手の火力が高く下手するとそれより前に全滅する可能性があるため、耐性のあるマギルゥを入れておきましょう。

カノヌシが目ざめるには、喰魔が集める穢れが一定量を超えなければならないわけではなく、「貪婪」「傲慢」「愛欲」「逃避」「利己」「執着」その他2種を合わせた8種類の穢れを集めてさえいれば良かったようです。つまりすでに喰魔たちは用済みだったということ。残りはベルベットの持つ2つの穢れだけ。カノヌシの剣によりロクロウの刀もあっさりと折られ(短い命でしたね)、カノヌシの姿に錯乱したベルベットは何度もカノヌシを斬りつけますが、あくまで温和な態度を崩さないカノヌシの前にこれまでため込んだ罪悪感が噴出し、戦う力を失ってしまいます。

アルトリウスは「覚醒したカノヌシは、すべての業を鎮め、人を穢れを生まぬ存在に変えてくれる」と、人間から意志を奪うことを宣言します。なるほど、TOAのヴァン師匠タイプのラスボスのようですね。カノヌシはベルベットの穢れを吸収するため全員を地脈に呑み込もうとし、ラフィに裏切られた形になったベルベットは暗い地の底に沈んでいったのでした。

  • ねこにんボックス…27+1個/58個
    • ベイルド沼野(東部)
    •  未開封ボックス
      • ローグレス
      • カドニクス港
      • レニード
      • イズルト
      • マクリル浜
      • ハリア村
      • ストーンベリィ
      • タリエシン
      • アバル
      • 鎮めの森
      • リオネル島桟橋
      • 第四管区・不定種域
      • 第四管区・獣類種域
      • 第四管区・甲殻種域
      • 第四管区・有翼種域
      • 第四管区・無足種域
  • レシピ…24個/30個
  • 魔水晶…52+2個/81個
    • 武装の魔鋼晶・六(甲種業魔:ミリオンダラー)
    • 三又槍の魔炎晶(甲種業魔:サキュバスクィーン)
  • 甲種業魔…19+2体/31体
    • ミリオンダラー(ベイルド沼野・北東部)
    • サキュバスクィーン(タイタニア・地下2階)
  • 新規宝箱入手数…220個
  • ロングチャット再生数…316個

く…暗い!前回から様子のおかしかったベルベットですが、ついに今回心が壊れてしまいました。ここの鬼気迫るさとりなの演技は聞き所ですけど、この展開は辛いなぁ。物語ももう終盤だというのに、敵のボスが最愛の弟(まあ別人でしょうが)とか、ここからベルベットが立ち直る姿が思い浮かばん。もうフィーとの絆でどうこうなるレベルを超えてるような気がします。

あとようやくアルトリウスの目的がはっきりしましたね。争いの無い世界を作るために人間の自由意志を奪うという、割と古典的なラスボスの主張で安心しました(テイルズでもTOD2やTOAはそんな感じですよね)。
ベルベットを喰魔化したのは、カノヌシに必要な8つの穢れを集めるためか…8つの穢れのメタな元ネタは7つの大罪だと考えると、残ってるのは「暴食」「怠惰」「嫉妬」あたりか。「暴食」はぴったりのような気がしますが、あとの2つは違うかな…。怠惰は逃避、嫉妬は執着に吸収されてるかも。

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます