2019-09-30

【ゲーム】ゼルダの伝説 夢をみる島 レビュー

BotWとはまたひと味違う、本来のゼルダが楽しめます(ゼルダ出てこないけど

ゼルダの伝説 夢をみる島

プラットフォーム Nintendo Switch
ジャンル アクションアドベンチャーゲーム
価格 5,980円(税別)
公式 ゼルダの伝説 夢をみる島|Nintendo Switch|任天堂
プレイ時間 1周目:16時間

続きを読む(ネタバレ注意) »


2019-06-12

2019年下半期のゲームスケジュールもやばすぎる

普段E3ネタはほとんど取り上げないんですけど、今年は気になるネタが多すぎたので今回自分のために整理しておきます。

DQ11Sが9/27発売

発売日が決まったばかりのアトリエをいきなり正面から殺しに来るのはやめい。一応購入予定ですが、今のところアトリエと十三機兵防衛圏の方が優先順位が高いので予約まではしないかな。

ゼルダの伝説 夢を見る島が9/20発売

え?なに?任天堂はアトリエに何か恨みががが。でもグラもサウンドも自分好みだしこれは買いですかね。

ゼルダの伝説BotW続編開発中

BotWと同じ世界の話のような気がしますが、果たして過去の話なのか、未来の話なのか、はたまた別世界の話なのか。BotWで散々に言われていたゼルダ姫もなんかかわいくなってますね。でも真のヒロイン・ミファーの出番まだ?そしてもし出るならamiibo作り直してください(土下座

FE風花雪月 最新映像公開

うーん、やっぱり面白そうだなぁ。旅行中は蒼き翼のシュバリエをプレイするつもりでしたが、SRPGというのもありか。とりあえず購入検討リストに挙げておこう。

しかし秋以降の予定がどんどん過密になってきたなぁ。さすがにDQとP5とポケモンとアトリエとサクラ大戦をぜんぶプレイするのは命に関わるような気がする。


ゲームプレイ予定リスト

  • 2017/9 英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ[PS4] 購入済み
  • 2018/6 グランクレスト戦記 [PS4] 検討中
  • 2018/7 OCTOPATH TRAVELER [NSW] 検討中
  • 2018/9 うたわれるもの斬 [PS4] 購入済み
  • 2018/9 英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ [PS4] 購入済み
  • 2018/9 トトリのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2018/9 メルルのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2019/3 DESTINY CONNECT[PS4/NSW] 検討中
  • 2019/7 蒼き翼のシュバリエ[PSV] 検討中
  • 2019/7 ファイアーエムブレム風花雪月[NSW] 検討中
  • 2019/夏 狼と香辛料VR[OQ] 予約済み
  • 2019/8 東京クロノス[PSVR] 検討中
  • 2019/9 ゼルダの伝説 夢を見る島[NSW] 検討中
  • 2019/9 ライザのアトリエ[PS4] 予約済み
  • 2019/9 ドラゴンクエストXIS[NSW] 購入予定
  • 2019/10 ペルソナ5 ザ・ロイヤル[PS4] 購入予定
  • 2019/11 ポケットモンスター ソード/シールド[NSW] 検討中
  • 2019/秋 十三機兵防衛圏 [PS4] 購入予定
  • 2019/冬 新サクラ大戦[PS4] 購入予定
  • 2020/春 ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団[PS4] 購入予定
  • 2020 テイルズ オブ アライズ[PS4]
  • 未定 ANONYMOUS;CODE [PS4] 購入予定
  • 未定 ペルソナ5 スクランブル[PS4/NSW] 検討中

2019-02-14

P4D全難易度クリア/今年もスイッチの躍進には期待できそう

あれからチクチクプレイを続けていたのですが、ついに、ついにP4Dで全楽曲をALLNIGHTで(しかも難易度を下げるオプションを使わずに)クリアできました!

初めてALLNIGHTをプレイしたときは、「こんなん手が2本しかない人類には無理ゲー過ぎるわ…」と絶望したものですが、プレイしていくうちにどんどん目が慣れていくのが自分でもわかり、最後の方は「もっと、もっと難しい曲を早く…(*´Д`)ハァハァ」になっていたのはちょっと怖かったです。

とはいえフルコンとかとてもできそうにありませんが…。フルコン動画とか時々見かけますが、どうなってるんだ。

そのうちP3DやP5Dも挑戦したいですね。体感的にはあっちの方が難易度は高そうなのでいつできるかはわかりませんが。


それはさておき、今日のニンテンドーダイレクトは面白かったですね。Ivanさん、情報ありがとうございます。

とりあえず個人的に気になったのは。

ドラクエ11Sが2019年秋発売。

2Dモードと3Dモードを切り替えてプレイできるのは面白そうですけど、結局3Dしかプレイしなくなる予感もする。発売タイミングもよさげなので、購入する可能性は大です。

FE風花雪月が7/26発売。

最近SRPG分に飢えているから買うかも…と言いたいところですが、スクエア式のSRPGでキャラの等身をリアル造形にしてはならないと何度言ったらわかるんだー!うう、SN5の悪夢が。と言うわけで保留。

ゼルダの夢島がリメイク決定。yukkun20の初ゼルダ(というかプレイしているのはこれとBotWだけですけど)なので思い入れもありますし、サクッとプレイできそうなので前向きに検討。ニワトリをいじめて遊ぶか(死亡フラグ


ゲームプレイ予定リスト

  • 2017/9 英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ[PS4] 購入予定
  • 2018/6 グランクレスト戦記 [PS4] 検討中
  • 2018/7 OCTOPATH TRAVELER [NS] 検討中
  • 2018/9 うたわれるもの斬 [PS4] 購入済み
  • 2018/9 英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ [PS4] 購入済み
  • 2018/9 トトリのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2018/9 メルルのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2019/1 Kingdom Hearts Ⅲ [PS4] 購入済み
  • 2019/1 Robotics;Notes DaSH [PS4/NS] 購入済み
  • 2019/1 ネルケのアトリエ[PS4] 購入済み
  • 2019/3 DESTINY CONNECT[PS4/NS] 検討中
  • 2019/秋 ドラゴンクエストXIS[NS] 購入予定
  • 2019 ゼルダの伝説 夢を見る島[NS] 検討中
  • 未定 ANONYMOUS;CODE [PS4] 購入予定
  • 未定 十三機兵防衛圏 [PS4] 購入予定(2019/3 体験版)

2018-11-19

【ウェブサイト】note #ゲーム 記事まとめ レビュー

またも季節の変わり目で眠気が半端ない…。今日も運転中に眠くなり、SAで仮眠を取ったのですが、運転再開後再び眠くなり、次のSAでも仮眠を取ったという眠気っぷり。さすがにその後は快調でしたけど。

というわけで本日は縮小更新です。最近読んで面白かったサイトを紹介します。

note #ゲーム 記事まとめ

note(文章や画像、音声ファイルの記事(ノート)を作り、それを売買できるウェブサービス)の中で、ゲーム関連の記事をまとめたものです(一部の記事は有料です)。ゲームに関する深いレビューや濃いエピソードなどを楽しめます。

まだyukkun20もさっくりとしか読んでいないのですが、特に以下の2本は気になりました。

戦ヴァル4の戦闘システムBLiTZがいかに優れているのか明確に文章化してくださった名レビュー。こういうのを読むと自分のゲームレビューの存在価値に疑問を抱かざるを得なくなってしまうのですがorz

ゼルダBotWのBGMがいかに工夫されたものなのかについて詳しく解説してあるノート。BGMが「自動生成」されているとか、試練の祠のBGMは実はランダムだとか、ガーディアンを倒すとなぜ爽快感があるのかとか、これを考え出して仕込んだ任天堂も、この仕掛けに気づいて解説した筆者も両方頭おかしい(ほめてます

 


2017-12-21

ゼルダの伝説BotWのLINEスタンプ配信中

ゼルダの伝説BotWのLINEスタンプが配信されました。四英雄の扱い小さくないですか…?

24個で240円です。台詞も入っていて各キャラの名場面を思い出せそうですね。汎用性はちょっと疑問ですが…

これとかどういうシチュエーションで使えばいいんですかね。僕の生活圏にハートの器は落ちてないのですが…

※画像は上記リンク先より引用


2017-12-08

ゼルダの伝説 BotW DLC第2弾 本日配信

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のDLC第2弾「英雄たちの詩」が本日配信です!待ってました。Ivanさん、情報ありがとうございます。

今回手に入る「古代のくら」を手に入れれば、馬もワープさせられるようになるみたいです!正直馬宿に行くのが面倒くさくてあまり乗っていませんでしたけど、これは馬の復権も期待できそうですね!

※画像は公式サイトより引用

え?バイクは岩山も上れる?…さようならブラックサンダー(うちの馬の名前)。こんにちはマスターバイク。


2017-11-04

ゼルダBotW 四英雄のamiiboが11/10発売予定

DLC第2段の公開も近づいているような気がする今日この頃ですが、その前に四英雄のamiiboが発売予定です。一時期ニンテンドーストアでも品切れになってましたが、現在は復活しているようですね。皆様は予約済みですか?

amiibo 四人の英傑セット | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

yukkun20はミファー派なので、もちろんミファーを予約しています。実はamiibo買うのは初めてなので、そういう意味でも楽しみにしています。例えミファーamiiboが各所ですでに邪神呼ばわりされていてもだ!(涙

※画像はゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド公式サイトより引用

…もうちょっと頑張っても良かったんじゃないの?おでこの出っ張りがもうちょっと出ているだけでも印象違うような気がするけどなぁ。


2017-10-09

【ゲーム】ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド レビュー

剣の試練、見事極位をクリアしました!これでこのゲームは極めたと言ってもいいのではないでしょうか。え?マスターモード?何それおいしいの?

というわけでレビューです。これまでプレイをしたゲームの中でも間違いなく最上位に位置するすばらしいゲーム。これが任天堂の底力か…。Switch買って良かった。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

プラットフォーム Nintendo Switch / WiiU
ジャンル アクション / アドベンチャー
価格 6,980円(税別)(パッケージ版/DL版)
公式 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド | Nintendo Switch / Wii U | Nintendo
プレイ時間 1周目:約150時間(DLC含む)

続きを読む(ネタバレ注意) »


2017-09-07

ゼルダの伝説 BotW 開発エピソードが色々面白い

ゼルダの達成率が約85%になりました。移動履歴を見てもほぼ全国を網羅してる感じになってますね…あともう少し。

そんなゼルダに関するこちらの記事がとても面白かったです。

『ゼルダの伝説 BotW』自然と寄り道してしまうレベルデザインのカギは、“引力”と“地形”! 魅力的なハイラルができるまでを解説【CEDEC 2017】 – ファミ通.com

『ゼルダの伝説 BotW』何気ないウィンドウやアイコンなどに隠された、プレイヤーを冒険の世界に没頭させる工夫と技術【CEDEC 2017】 – ファミ通.com

塔の上から祠を見つけ、そこまで滑空していったという人は多いだろう。そうして滑空しているあいだに、行ってみたくなるポイントが新たに見つかる。そうして引力が連鎖していき、“能動的に動く、理想的な遊びの無限機関を生み出せた”と藤林氏は語る。

めっちゃわかる。一つ目指しているところに到着すると、すぐに次に行きたいところが見つかるので意識が切れないんですよね。砂漠や雪山みたいに、ポイントとなる場所が少ないエリアでもそれは変わらないのですごいなぁと思います。そして基本的に見える場所には全て最初から(特別なアイテムなどがなくても)到達することが出来るので、「どうせあそこまでは行けないから放っておこう」とはならないのがすばらしい。

まずUIグラフィックは、無くすことができないのであれば、プレイヤーの邪魔をせず、目立たないよう存在感を抑える方向になったという。開発初期では、常時表示されるUIが左上、左下、右下に表示され、アイコンもやや大きめで、情報のまとまりがない印象。そこから推敲を重ね、製品版ではUIは左上、右下のみに表示され、プレイヤーの邪魔にならないように配置を工夫したという。また、UIのサイズも小さくし、必要最低限のUIにすることで、UIの存在感を消すことに成功したそうだ。

最初プレイを始めた時は、「ルピーをいくら持っているか」とか、「ターゲットしている敵の名前」とか、そういう情報がないのを不便に感じましたけど、遊んでいるうちに気にならなくなる…というか、ああ、ないのが正解なんだって思えるようになってます。ルビーとか消費するのは買い物の時なんだから常時表示する必要はないし(画面読み込み時のロード画面には表示されるので大体の金額はいつも把握できてますし)、敵の名前が表示されると没入感を削ぐでしょうし…これだけ技術が発達してゲーム画面が広く大きくなると、あれやこれや配置したくなるのが人の性だと思いますけど、そこをあえて削っていったっていうのはじみながらすごいと思います。3DSとかで下画面に無意味でダサいUIを置いているゲームは見倣ってください!

スイッチを購入してから1ヶ月半、未だに毎日プレイしています。僕なんかに言われなくても分かってると思いますが、スイッチを買ってでもプレイする価値のある作品ですよ!


2017-07-22

【ゲームグッズ】マルチポーチ ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド レビュー

せっかくSwitchを購入したのでやっぱり持ち運びたいですよね。

マルチポーチ ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

価格:2462円

レビュー

Joy-Con付きSwitch本体をそのまま持ち運べるポーチを購入しました。現在絶賛プレイ中のゼルダの伝説仕様です。

表面おもてめんには、歩行型ガーディアンと剣を構えたリンクが、裏面には4英傑と、Zの文字と錆びたマスターソードを組み合わせたエンブレムがあしらわれています。ストラップはシーカーストーンを模したラバーストラップになっています(裏面は無地)。

表面ひょうめんは布製ですが、ややつるつるした素材になっていて、触っていて気持ちがいいです。中には仕切りなどはなく、Joy-Con付きSwitch本体をそのまま入れるだけの潔い仕様になってます。当然ながらドックなどは入りません。

これで旅行先とかに安心して持ち歩けそうです。ただSwitchはやっぱり電車の中とかでプレイするにはちょっと大きいんだよなぁ。いい年いたおっさんがプレイするには躊躇します。PSVだと気にならないんですけど。