2013-11-21

TOS プラチナトロフィーまであと7トロフィー

テイルズオブシンフォニアのオート稼ぎ(詳しくはこちらをどうぞ)も終わったので、1週目をクリアすることにしました。3日間ほどオートで放置していたのですが、グレードも9000越えましたし、エンカウントは当然カンスト(9999)していました。これだけグレードがあれば、グレードショップで買い物し放題です。

1週目は、コレットの好感度を上げる事以外は割と適当にプレイしていましたが、2週目からは色々縛りがあるので要注意です。

ひとまず、

  • キリア戦までロイドの武器を変更しない
  • アザトル戦まで戦闘不能者を出さない
  • プロネーマ戦まで戦闘中にグミを使用しない
  • 全ての宝箱を回収する
  • クラトスの好感度を上げてクラトスルートに入る

あたりは、失敗すると取り返しが付かないので要注意です。
また経験値10倍を購入してレベル上げも楽になったので、

  • 全員をレベル100にする
  • 闘技場を制覇する
  • アビシオンを撃破する
  • 隠しダンジョンを踏破する
  • カジノで荒稼ぎ
  • ルイン復興

などのサブイベントも回収。あとは1週目で入手しそびれたアイテムや遭遇出来なかったモンスターも埋め、ベリットもコレットのEXスキルで回収すれば、人物図鑑とモンスター図鑑は完成、アイテム図鑑も残り1個で完成の状態になるはずです。なる…はず。


2013-11-18

シンフォニア オート戦闘でグレード稼ぎ

とりあえずTOSも1週目終了直前です。闘技場、魔剣士、隠しダンジョンなど面倒なことは2週目に回しました。

1週目で大切なのはグレード稼ぎです。7000~8000程度あれば不自由なく2週目以降をプレイ出来ますが、自力で稼ぐのはかなりの苦行です(自力で稼ぐ場合、南海の修道院のある島の道路上でダークボトルを使うとバキュラと遭遇出来るので、延々バキュラを狩るのがいいと思います。30秒で255回攻撃当てないといけないのでそれなりに大変ですが…)。

というわけでオート稼ぎの方法です。

  1. 連射パッドを用意する。
  2. 絶海牧場があった小さな島に行く。
  3. 戦闘キャラをオートにする。
  4. 輪ゴムなどでコントローラーのアナログスティックを傾けて固定する。
  5. ○ボタンを連打状態にして、あとはひたすら放置。

大体丸一日で3000エンカウントくらいになります。並行して術技の回数稼ぎやエンカウント数稼ぎ、称号「ベルセルク」の獲得など色々するといいでしょう。なおラスボスを倒すと1000グレードもらえるので、それも勘定に入れておきましょう。

まあガルド引継ぎ、術技引継ぎ、経験値10倍などはなくてもどうにでもなります。経験値2倍にすれば3000程度のグレードで足りるので、この辺が自力で稼ぐ場合の現実的な数字ではないかと。


2013-11-16

PS2版TOSではここまで苦労した記憶無いんですけどねぇ…

やったー!本日(大体)20エンカウントでインセクトプラントに遭遇出来たよー!さあ次はワイバーンだ(現在50エンカウント)。なお、この2体と同じくらいの出現率のモンスターがあと6匹も残っているという絶望感。

あ、絶望と言えば、ダンガンロンパ1・2Reload始めました。それと同時にPSVitaTVをモニタに繋いでみました。画面は本当に綺麗で、うちの22インチモニタでも全然荒さが気にならないレベルでした。技術の進歩ってすごいですね…このレベルのゲームが持ち歩き出来るんだぜ…?

でも一つ問題が。PSVitaTVってHDMI出力しか付いてないんですよね…。モニタはHDMI入力に対応しているのですが、内蔵のスピーカーが極めて貧弱なのでそれが辛いです。(PS3は、映像のみHDMI、音声は外部スピーカーに接続しています)

さて、PSVitaTVも来ましたということで、モニタ周りのケーブルをスッキリさせるために、長年仕事をしてくれたXbox360先生には箱へ戻っていただきました。これまでありがとうございます。結局Xboxでプレイしたゲームは4本でしたが、そのうちの2つ(TOVとシュタゲ)は最高のゲームでしたから、購入したことについては全く後悔していません。たとえプレイしたゲームが4本とも全てPS3に移植されているとしてもだ!Xboxは犠牲になったのだ…バンナムの完全版商法の犠牲にな…

ダンガンロンパについては何を書いてもネタバレになりそうなので、ブログではスルーすると思います。キャラクターが一気に16人登場したので、名前を覚えるのに苦労していますが、勢いとノリがあって楽しく勧めています。声優陣が豪華なのに、フルボイスでないのが唯一残念です。逆に贅沢とも言えますが。


2013-11-14

PS VITA TV キタ――(゚∀゚)――!!

PS VITA TV届きましたー!今回はAmazonも予定どおり届けてくれましたね。ありがとう!さーて早速接続…と、その前にTOSのモンスター図鑑埋めでもやっておくか。まずはまだ遭遇していないモンスターで一番図鑑のナンバーが小さいのは…「インセクトプラント」か。

…その後インセクトプラントを探してフィールドをうろつくこと1時間半。エンカウント100回以上。未だにインセクトプラントに会えていません。ネットで情報を集めたらどうもかなりのレア敵らしく「30分で1回エンカウント出来ればラッキー」「4時間半さがした」「会うまでに1000回エンカウントした」などの阿鼻叫喚が…

そんなわけで、届いたのはいいのですがまだテレビにすら繋げていません。とにかく今週末は繋ぎます。そしていよいよダンガンロンパ1・2をプレイしたい…Ivanさん、お待たせしております!

それはさておき、PSV、PSPユーザーには朗報。

PS Vita TV登場に合わせて機器認証台数の変更が決定。SENアカウントの携帯機枠における上限が2台から3台に増加 – 4Gamer.net

もちろん有り難い話なのですが、もうちょっと早く発表しておけば初動にも良い影響を与えたような…


2013-11-12

【ゲームグッズ】テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック パーフェクトガイド レビュー

TOS:Uの攻略本を入手しました。なお現在プレイはラスボス戦直前ですが、2週目に入る前にグレード稼ぎや称号の回収やらを行っています。

テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック パーフェクトガイド

レーベル:ファミ通の攻略本
価格:1900円(税別)

レビュー

  • 全体について

全864ページ。当然過去最高だが、かなり紙が薄くなっているので、厚さ的にはTOAの攻略本(約630ページ)と5ミリ程度しか変わらない。指先の感触も悪くなく、安っぽさも感じさせない良い装丁。
TOSの攻略、TOS-Rの攻略の後に、おなじみ世界観設定、キャラ紹介、用語辞典などがある。

  • 良い点
    • 攻略マップが見やすい(ナムコ版は立体の繋がりが非常に分かりにくかった)。
    • ワールドマップが見やすい(ナムコ版は地図が小さいこともあって、フィールド上の宝箱などが探しにくかった)
    • サブイベントの発生時期が一覧出来る(ナムコ版はできない)。
    • 術の詠唱文、カットインイラスト、設定画などが充実。術技名にふりがなが振ってあるのもポイント。
  • がっかりな点
    • アイテムリストがアイテム図鑑と同じになっていないため見にくい。
    • 世界観解説が少ない(ファミ通の考察は毎回深いので楽しみなのです)。
    • トロフィーコンプリートのためのアドバイスがない。
    • スタッフインタビューや描き下ろし小説などのおまけがない。

まあTOS:Uの攻略本はこれ一択ですけど、特に問題なく使えそうです。

トロフィーコンプの情報は、こちらのサイトが参考になっています。

【PS3版】テイルズオブシンフォニア(TOS) トロフィーリスト&攻略メモ ダラダラGAME生活/ウェブリブログ


2013-11-10

【BD】テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION EXTENDED TRILOGY BD-BOX レビュー

ついに届きました、TOSのBD-BOXです。現在ゲームもかなり大詰め(オリジンの封印解放の辺り)なんですが、コレットの重要な称号を忘れていたことに気づいてやり直し中…これを見てモチベーションを上げよう。

OVA テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION EXTENDED TRILOGY BD-BOX

価格:30000円(税別)
時間:370分

レビュー

実はまだシルヴァラント編しか見ていませんけどレビュー。
初回特典として、ポストカードブックが付いてきます。絵柄はこれまでに発売された単品DVDのパッケージイラストやエンディングイラストでした。これポストカードにする意味あったのかな…重いしめくりづらいし、普通に画集で良かったのでは。
また、第4話にはオーディオコメンタリーがついてきます。小西・小野坂両氏の息のあったコメントが聞けます。この2人のことだから…と思って聞き始めましたが、意外とマジコメントでしたよ。さすがに昔すぎるので、設定を所々忘れていらっしゃいましたが…(ロイドのエクスフィアは生まれつきのものだとか(母親の形見です。生まれつきというのはコレットと混同しているのかも)、フォシテスの左腕はなんなのかとか)。

シルヴァラント編は5年前に発売された時に一度見ているのですが、結構忘れていましたね-。でもプロットも流れを損なうことなくうまくまとめられていましたし、ロイドとコレットが救いの塔に突入する手前に会話するシーンは泣けたし、レミエルはゲーム版に比べると鬼畜成分薄めなのに、あんまりな最期を遂げてしまいちょっとかわいそうだったり(最後のは関係ない)、非常に楽しめました。テセアラ編、デリス・カーラーン編もゲームと並行して視聴したいですね。


2013-10-31

アーチェさんのフィギュアは大事にケースに入れて飾っています

信長の忍び7巻買ってきたけどこれ面白すぎる。明日にでも感想書きます。

今日は忙しいので簡易更新です。コトブキヤさんから、2014年3月に、TOSコレットのフィギュアが発売予定です。

テイルズ オブ シンフォニア コレット・ブルーネル|KOTOBUKIYA

コレットおおお…これは出来がいいな。ぼくはコレット萌えはあまりしないんですけど、この出来は見事。コトブキヤさんはほんといつもいい仕事しますねぇ。このクオリティで他のキャラも作って頂きたいものです。

※画像は上記リンク先より引用

そういえばフィギュアと言えば、近くのゲーセンでテイルズの一番くじを売っていたので試しに5口(1口600円)購入してみたのですが、マフラータオル2本、チビきゅんキャラ2体、クリアファイルで絶望した!A賞のドラマCD欲しいんだけどなぁ。


2013-10-29

PlayStation Vita TV Amazonで取扱い再開

しばらく品切れ状態が続いていたPSVita TVですが、取扱いが再開されていたので注文してみました。今のところお届け予定日が~11/19となっていますので、発売日には間に合わないかも。値引きも大したことないので、店舗などで予約するという選択肢もありだと思います。

色んなところでレビュー記事が上がっていましたけど、本当に小さいですね~。まぁ携帯機を据え置いただけだから当然と言えば当然なんですけど、この小ささなら置き場所にも困らないですね。置き場所と言えば、そろそろXbox片付けてもいいですかね…シュタゲ以来何年も起動してないんだけど。

nasneとの連動による録画機能も備わり,さらに多機能に。SCEの新ハード「PlayStation Vita TV」メディア向け体験会をレポート – 4Gamer.net

同時購入ソフトですけど、いまのところ「ダンガンロンパ1・2 Reload」の予定です(こっちはまだ注文していませんが)。

danron1&2

アニメの方も好評みたいですけど、ネタバレが怖いので情報は収集していません。早く11月にならないかなぁ。

テイルズオブシンフォニア

現在テセアラからシルヴァラントに戻ってきたところです。ようやく中盤を過ぎた辺りですね。先はまだ長い。
宝箱コンプを狙っていたのですが、既に3つ取り損ねているという体たらく。シンフォニアは時限要素が多すぎるんだよ!とりあえずこちらが参考になりますが…

そういえばジゴロバグ(世界中の女性と会話することで取得出来るゼロスの称号「ジゴロ」が、特定のタイミングで条件を満たしていなくても取得出来るバグ)が修正されてるらしいですね。幸い「世界中の女性」はわりとゆるめに判定されているようなので、頑張って正規の方法で取得しましょう。


2013-10-24

TOSのBD-BOX発売が近づいています

OVA「『テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION』EXTENDED TRILOGY BD-BOX」が11/7に発売ですね。皆さんもう予約はお済みでしょうか。

公式サイトによると、BOX特典として、

  • 松島晃氏による新規描き下ろしボックスイラスト
  • 歴代ジャケットイラスト+エンディングイラストのポストカードセット(全33P)
  • 各編最終話に新規収録のキャストコメンタリー(小西氏&小野坂氏。テセアラ編のみ水樹さんもゲスト参加)

で、単品に収録されていたおまけアニメなどの特典映像は収録されないとのこと。チッ。 

ぼくは当初から購入していたのですが、テセアラ編2巻を買ったところで力尽きてしまいその後は見ていません。これはいい機会なので、改めてボックスを購入する予定です(単品で買うと収納場所もバカにならなくてねぇ)。

価格は30000円(税抜)ですが、Amazon様なら今予約すれば23108円です。飯食ってる場合じゃねぇ!


2013-10-21

【ゲームグッズ】テイルズ オブ シンフォニア 10周年記念公式ビジュアルファンブック シンフォニアノキセキ レビュー(タイトル長い…)

TOS:Uと同時発売されたビジュアルファンブックです。Vジャン編集部はほかにやることがあると思うんですけどねぇ。

テイルズ オブ シンフォニア 10周年記念公式ビジュアルファンブック
シンフォニアノキセキ

編集:Vジャンプ編集部
価格:1238円(税別)

レビュー

  1. 第1章 CHARACTER
    TOS/TOS-Rの主要登場人物についての紹介。
    • メインキャラ…各2~3ページ。名シーン、名セリフ、PS3版の秘奥義カットイン、コス称号、設定画など。名シーン、セリフの選出は納得のいくものが多い。
      中の人インタビューはごく簡単なものだが、小西氏、小野坂氏、下野氏、大塚芳忠氏についてはロングインタビューも掲載。
    • サブキャラ…五星刃、マーテル、ユアン、セレス、アビシオン、コリン、アリス、デクス、ブルート、アクア、ホークなどについては1ページ~1/4ページで名シーンなどを紹介。なぜか五星刃はマグニスさまに1ページ割り当たっている辺り笑える(残り4人は1/4ずつ)。
    • その他のキャラ…その他登場するサブキャラたちにも2~3行の解説あり。
  2. 第2章 STORY
    人物関係図、ストーリーダイジェスト、用語集など。
    ストーリーダイジェストは2作品に4ページずつなので、本当のダイジェスト。しかも肝心な部分を全てぼかしているためほとんど役に立たない感じ。用語集は普通。
  3. 第3章 MEDIA MIX
    アニメ、関連グッズ、関連イベント、主題歌を歌うmisonoのインタビュー。
    本当に紹介するだけ。
  4. 第4章 VISUAL WORKS
    キャラ、乗り物、マップなどの設定画。多分初出のものはない。イベントシーンの絵コンテくらいかな。
  5. その他
    描き下ろしポスター、吉積P×馬場P対談、実弥島・平松両シナリオライターへのインタビューなど。小西氏と下野氏のインタビューが動画で見られるプロダクトコードも付いています。

感想

完成度は低くないが、やはり中途半端な時期に中途半端な商品出しちゃったなぁという感じ。
発売直後というネタバレ厳禁な時期に資料集を出してどうする、という感じ。もう少し満を持して、きっちりしたものを作ってほしかったなぁ。
スタッフインタビューとかは新しい情報もあったりして結構面白かったです。
なお言うまでもなくネタバレ上等なので、未プレイの方はスルー推奨。