2018-06-12

【アニメ】ペルソナ5 #10 I want to see justice with my own eyes レビュー

P5が松来さんの遺作だということをもっと知ってほしい。

ペルソナ5 #10 I want to see justice with my own eyes

サブタイトル

「この目で正義を確かめたい」という意味ですから、真の「確かめさせてほしいのよ…あなたたちの言う「正義」を」という台詞のことでしょうね。

アバン

真のガバガバ尾行ですけど、原作でもこんなもんです。彼女は搦め手が出来る性格じゃないからな。ちなみにゲームでは、こちらから話しかけることもできます。しょーもない言い訳を返してくれるのがナイス。

Aパート

先週の話を見たらもう担任がべっきぃにしか見えない。というか実際のところ原作より可愛くない!?

そしてここでひふみん登場。しかし将棋で一二三なのに最近まであの加藤ひふみんと結びついてなかったわ。

そしてついに明智が登場しましたね。原作でもコミュキャラでしたが、主人公からは「なんだこの人」扱いなのにガンガンコミュランクが上がっていくのには笑いました。しかしここでの明智の言葉はなかなか考えさせるものです。結局怪盗団の言う「正義」とは、普遍的正義ではなく、彼らの個人的正義に過ぎない、ということですからね。

Bパート

高校生を夜のおかまバーに呼び出すとかそれだけで結構不祥事のような気がする。

そして、ついに、ついに千早キタ━━━━。・゚・(ノ∀`)・゚・。━━━━ッ!!でも声が違う。゚(゚´Д`゚)゚。金城は台詞多いしメインストーリーに絡むキャラだから仕方ないけど、千早はコミュキャラだし、ゲームの声を流用してほしかったなぁ。松来さん…。でも代役の照井春佳さんと藤本たかひろさんにはがんばってほしいですね。

大義のためなら躊躇なく味方も犠牲に出来るリーダーの鑑である。竜司と三島は犠牲になったのだ…トラブルに巻き込まれたくないという蓮の保身の犠牲にな…

Cパート

感想

ということで今回は6/8から6/19が描かれました。金城のパレスを見つけるまでの手順がだいぶ省かれていましたが、うまいこと繋げていて違和感がないように解決されていたと思います。

そしてyukkun20お気に入りの千早(今さらですけど辻占いの女性ね)が出てきました。彼女のエピソードは涙無しには語れないのですが、アニメ化されるかは微妙だなぁ。そして彼女の中の人である松来さんのことを改めて偲びたいと思います。今でも大好きな声優さんの一人ですし、今後もそれは変わらないでしょう。


2018-06-05

【アニメ】ペルソナ5 #09 Operation maid watch レビュー

ヤバイエピソード目白押しのP5のなかでもトップレベルにやばいネタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

ペルソナ5 #09 Operation maid watch

サブタイトル

翻訳は悩みましたが、「オペレーション:メイド観察」という意味かな。

アバン

竜司が拾ってるの何かと思いましたけど、これ「汚れた防具」か!汚れた防具→洗濯が必要→洗濯はメイドの仕事→もしかして川上先生クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!とすぐに繋がるのはP5脳。

Aパート

いきなりのシャワー…じゃなかった、銭湯シーン。ひたすらお湯を熱くするジジイまできちんと再現されていて(笑)しかし同級生の可愛い女子がすぐ側の女湯で入浴中とか、男子高校生には刺激強すぎます。

この中で一番の常識人が猫という悲劇。

一瞬春先輩のカットがありましたね。仲間になる日が楽しみ。

「家事代行サービス」※あくまで健全なので「なんでも」は竜司の妄想です

三島、ナイス理論武装。しかしいつの間に蓮たちとここまで仲良くなったんだよ。そして蓮もゲーム版よりノリがいいな。

「家事代行サービスの者ですぅ!」こっちも恥ずかしいんだから 大 声 出 す な !

べっきぃキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!ゲームでも最初マジで誰か分からなかった。だってここまでそんなに台詞無かったし…

これ保護観察中の主人公もヤバ目ですけど、どう考えても高校教師がメイドサービス業ってかなりヤバイ案件ですよね。これだから川上先生好きだわ。

なんと自然なコミュ進行(笑)まさかべっきぃコミュに竜司コミュを絡めてくるとは。

Bパート

度胸ランクを3まで上げないと呼び出せないべっきぃをこの時期にもう呼び出しとは…さすが。

親友のためにここまでする蓮、そして過去を振り切って前に進もうとする竜司、どちらも熱い展開です。竜司はコミュではかっこいいのになぁ…

原作でもべっきぃに何度も洗濯してもらったなぁ。その間に主人公はデートしているという外道ぶりでしたが(外道なのはプレイヤーでは?

Cパート

感想

ということで今回は戦車(竜司)コミュ全部と、節制(川上先生)コミュの導入が描かれました。節制コミュの続きもエグい話だけど、アニメ化されるのかなぁ。でも今回節制コミュが描かれたおかげで、yukkun20お気に入りの千早(運命コミュ)が登場する可能性も高くなったんじゃないかな。でも川上先生いいですよね、普段もっさりした感じの女性が変身するって言うシチュエーションがいいです。


2018-05-29

【アニメ】ペルソナ5 #08 Put an end to all this and use your own artwork for once. レビュー

P4Dは菜々子が可愛すぎて辛い。

ペルソナ5 #08 Put an end to all this and use your own artwork for once.

サブタイトル

「一度くらいはお前自身の作品ですべてを終わらせろ」という意味ですから、祐介の「せめて有終の美くらい自分の作品で飾れ」という台詞のことかな。

アバン

昨日警察沙汰になったのに、普通にイベントが進行してる!

予告状では斑目のことが「虚飾」の大罪人と呼ばれていたので、プレイ当初は七つの大罪ネタだとは気づきませんでした。いわゆる「傲慢(Pride)」のことみたいですね。

Aパート

「冥土の土産を見せてやろう」ときっちり(自分の)死亡フラグを立てる斑目先生。しかし結局こいつ自身の作品と呼べるものはないわけですよね…それでこの地位まで上り詰めたということはプロデューサーとしては一流だったのかもしれません。外道ですけど。

アザゼル(斑目のシャドウ)がゲームより表現がキモイ感じがする。このボス部位ごとに属性耐性が違うから倒すのが面倒だった記憶があります。

あれ?斑目を倒した後にあった、すごい大事な伏線がスルーされたような…

Bパート

いきなり女の子の家に上がり込もうとか祐介許すまじ!そしてモルガナ安請け合い。オマエもオマエのご主人も居候だっての。

鍋パーティは原作だと6/11に開催されてましたけど、今回は少し前倒し(原作と同じペースなら6/5)になってましたね。祐介の歓迎会という意義を強調するとこの方が自然な気がします。

杏が「みんなのこと、昔から知ってる気がする」って何かの伏線かと思いましたけど、別に回収されませんでしたよね?

祐介もなんだかんだで人間出来てますよね。本当に信頼出来る友人、そして大人のところに大事な絵を預けていった後ろ姿がかっこよかった。いい最終回でした!(違う

Cパート

感想

ということで今回は6/5まで(+6/11、12)が描かれました。祐介編は笑いあり、カタルシスあり、友情あり、正義ありとドラマとして面白かったですね。相変わらず戦闘シーンが大技ドカーンで終了なのはちょっとどうにかしてほしい感じがしますけど。

次回はそろそろ明智登場かな?川上先生のコープが始まるのもこの頃なんですけど、多分そっちはハブられそう。あのエピソード好きなんだけどなぁ。


2018-05-26

ついに音ゲーに手を出す日が来るとは

次にやるゲームを「ペルソナダンシング」に決めました。

音ゲーにまっっっったく興味が無いので、完全にスルーしていたのですが、

  • トロコンが簡単なので音ゲー苦手でもOK
  • キャラゲーとしての出来が秀逸
  • PSVR対応要素が(おまけ程度ながら)ある

というあたりがペルソナファンとしての琴線に触れました。とはいえ、「シリーズ物は1から」のyukkun20としては、今回発売された「P3D」「P5D」の前に、既に発売されている「P4D」をプレイしないと…え?P4DのDL版(しかも一般発売されないPS4版)が付属した限定版もある?じゃ、それで。

というわけで、PSNでトリプルパックをDL購入しました。こういう限定版がDL発売は珍しいですね…ありがとうアトラス。

とりあえずOP貼っておきます。つーかやはりシリーズファンとしてこれをスルーしていたのは失策だったわ(買った途端の掌返し


2018-05-22

【アニメ】ペルソナ5 #07 He is my other self レビュー

うたわれは中盤を過ぎたあたりです。一応SRPG好きとして、難易度を難しいにした上でノーデス(戦闘離脱キャラを出さない)縛りでやってますが、だんだんキツくなってきた。BP全部攻撃に振っているせいで、ボスの攻撃を食らうとほとんどのキャラが即死か半死半生なんですが…

ペルソナ5 #07 He is my other self

サブタイトル

「彼はもう一人の自分だ」という意味ですけど、今回はキャラの台詞ではないですね。ゴエモンと祐介のことでしょうか。

アバン

この作品、割とダンジョン攻略を真面目に書いてくれていると思います。

Aパート

コープキャラの大宅さん登場。気配を感じなかったと言われて無邪気に喜ぶ竜司がかわいい。

着ぶくれした杏を見て、「エヴァのD型装備か!」と思ってしまった自分はもう若くない。というか祐介はそれでいいのか。

竜司の「やっぱヌードしかなくね?」が無駄にいい声すぎる。そして正義がずいぶん都合のいいお題目になっちゃいました。

ブラのシーンで無駄に祐介のカットインいれるのやめて(笑)

Bパート

斑目の言っていることはもちろん最低なんですけど、ただ彼はまだ同情すべき部分があると思うんですよね。芸術の真の価値がわかる人って本当に一握りでしょうし。僕もわかんない。

祐介が斑目につかまってしまうシーンはアニメオリジナルですね。展開早くていいと思いますけど、祐介の葛藤がちょっと薄くなっちゃったかな。原作ではここでも祐介は「世話になった恩義は消えない」と一度逡巡するんですよね。

自分のコードネームに臆面も無くダ・ヴィンチと名づけようとする祐介さすが。

Cパート

感想

ということで今回は5/18以降が描かれました。杏関係のエピソードが端折られなくて良かった。この時期の怪盗団には参謀役がいないので、作戦が割と行き当たりばったりでいろいろ不安になります。祐介が順応性高い子でよかった。

今回はキャラの会話もテンポ良く、ギャグとシリアスのバランスも良好で面白くなってきた感がありますね。覚醒シーンも渋くて良かったです。

次回は斑目改心ですね。ダンジョンのボスが気持ち悪いんだよなぁ。


2018-05-15

【アニメ】ペルソナ5 #06 Our next target is… レビュー

セクシー・ブルテイル、クリアしました。明日感想は書こうと思いますけど、なかなかに面白いゲームでした。ただしすごく人を選びそう。

ペルソナ5 #06 Our next target is…

サブタイトル

「次のターゲットは…」ということで、蓮が最後に言った台詞ですね。

アバン

この台詞を初対面の女性に言えるところが祐介のすごいところですよね。…相手が杏じゃなかったら、「下校中の女学生に「絵のモデルになってほしい」と声をかける不審男性に注意」の事案になっているところですが。

Aパート

川上先生が船をこいでいるのも、竜司が唐突にプレイしている将棋アプリも一応伏線なんですが、回収される日は来るのだろうか。

しかし杏はチョロいな。

Bパート

yukkun20も絵画は全然分からないのですが、時々美術館とかでグッと心を掴まれる絵に出会うことがあります。ああいうのが真の芸術なのでしょうか。

原作でも斑目の本性を見た竜司がキレてましたが、本質的には彼には関係ない話(しかも自分たちを追い返した祐介が被害者の話)にここまで怒ることが出来るのは、彼の正義感の強さがなせる業だと思います。…まあ全体的に見ると直情バカなので、こういう所はあまり評価されてないんですけど。

中野原との接触シーンはアニメオリジナルですけど、怪盗としてこなれてきている様子が端的に分かって良かった。

しかし今回も三島の距離感がおかしいな。

Cパート

感想

ということで今回は5/14から5/18までが描かれました。杏のヌードモデル関係のエピソードを楽しみにしていたのですが(おい)、もしかするとカットかなぁ。タイミング的には次回入ってもおかしくはないんですが。

次回は祐介覚醒ですね。祐介や真は覚醒シーンがかっこいいので期待。斑目改心までいくかな?


2018-05-08

【アニメ】ペルソナ5 #05 The Phantoms レビュー

碧の軌跡、プラチナ獲得しました!明日にでもレビューします。しかし次は何をプレイすべきか…現在積んでいるのは戦ヴァル4のみなのですが、これを始めると、リディスル、うたわれ、戦ヴァルとすべてPS4でしかも要ディスクなので、入れ替えがいろいろ面倒くさいことに…。ここは久々にSwitchのソフトでもプレイしたいところですね。

ペルソナ5 #05 The Phantoms

サブタイトル

phantomは亡霊、幻影という意味ですが、作中では怪盗団の名前として使われていますね。

アバン

これまで何度か見切れていた明智が本格登場ですね。人気投票1位の実力を見せてもらおうか。…ってなんかあざといな。

Aパート

盗んだお宝を換金して散財とは、なかなかの悪党だな。しかし金メダルなんて売ったらすぐ足が付きそう。

仮に改心が出来たとしても、一度に改心させられるのは一人だけなので、世の中を変えていくのはなかなか無理筋なんですけど、そんな話で盛り上がるところに若さを感じます。

怪盗団の名前が「ザ・ファントム」になりました。ゲームでは名前を自由に設定できますけど、これがデフォルト名になってます。

Bパート

メメントスはゲームではランダムダンジョンなので端折られるかなーと思ってましたけど、普通に絡めてきました。端折ると終盤の展開が面倒くさくなりますしね。

今回登場した「集合的無意識」もそうですけど、ペルソナはユングやフロイト関係のネタをよく突っ込んでくるので、心理学の初歩知識があるとより楽しめると思います。あとジブリの影響力パネェ。> ネコ×バス

Cパート

三島関係のエピソードが流されたせいで、ちょっとイタイ子みたいになってますね。先週までと距離感変わりすぎでしょ。あと武見先生がゲーム版より可愛さ増量されてる気がする。

感想

ということで今回は5/4から5/14までが描かれました。これからコープ(協力者)となる女医の武見先生、探偵の明智、担任の川上先生など、これまで顔見せだけだったキャラたちも増えて賑やかになってきました。

個人的には戦闘シーンをもうちょっと頑張ってほしいですね。毎回総攻撃でお茶を濁されているような…。今回からフィニッシュ時の一枚絵にゲーム準拠の演出が入っていたのは良かったと思います。

次回はいよいよ祐介登場か…。このあたりからボケとツッコミの役割分担が出来るので、面白くなりそうです。


2018-05-06

P5の双子がフィギュア化決定

碧の軌跡、2周目もラスダンを残すのみとなりました。クリア時トロフィーでプラチナまでいける予定なのであとちょっとです。しかし今回隠しボス強くないですか?ナイトメアだと普通に苦戦するレベルです。倒さなくてもストーリーが進行する「鋼の聖女」ですら普通に初見で勝てたレベルなのに。

それはさておき、P5のベルベットルームの双子「カロリーヌ&ジュスティーヌ」のフィギュア化が決まりました。

アニメから入った方はこの双子が何者なのか気になっていると思いますけど、それは今後のお楽しみということで。yukkun20もよく間違えるのですが、髪を編み上げている口が悪い方がカロリーヌで、お下げで冷静な方がジュスティーヌです。

発売日は8/31。予約も始まりましたよ!


2018-05-01

【アニメ】ペルソナ5 #04 Steal it, if you can レビュー

そろそろ秋の旅行の計画を立てねば。

ペルソナ5 #04 Steal it, if you can

サブタイトル

「盗れるもんなら盗ってみろ!」。作中の鴨志田の台詞ですね。

アバン

竜司が作った予告状、割と酷評されてますけど、結構頑張ってると思います。自分がこの立場だったらこのクオリティは無理だわ。

OP

ようやくきちんとしたOPになりましたね。待っただけあってさすがのクオリティ。でも冴のバックに描かれているのがパトカーなのはちょっと…彼女は警察官ではなく検察官ですよ?

Aパート

やっぱり装備をそろえるならまず武器ですよね。回復なんて自然回復か術でなんとか…(アトラスゲーでそれやるともれなく死にます

鴨志田が変身したのはアスモデウスなので、七つの大罪の「色欲」がモチーフですね。この後も大罪に対応するキャラが登場しますが、過去作との兼ね合いで、対応する悪魔が変更されていることもあります。

Bパート

バトルシーンがゲームのボス戦のギミックをそのまま反映している関係で、やや説明っぽいのが気になる。

説明が端折られていますが、ギロチンシーンは今作のペルソナ合体です。今回生まれたのはアガシオンなので、アルセーヌとピクシーが合体したと思われ。ピクシー、仲間になった直後に生け贄とは…。しかもアガシオン、物理耐性ないからカモシダ戦にはそんなに向いてない(涙

感想

ということで今回は4/15夜から5/2までが描かれました。相変わらず説明っぽいのが気になりますけど、とりあえず一段落しましたね。説明パートも徐々に減っていくと思いますんで、これからに期待。

ただ無理矢理ゲームのギミックをアニメに取り込もうとしているのが気になりますね。ピッキングツールを作っておくのも、攻略のために鍵を探すのも、ピクシーを仲間にするのも、あれはゲームだから意味のある演出なわけで、アニメでそのままやっても違和感が残ります(このあたりは好みの問題かもしれませんが)。むしろモデルガンや絆創膏を購入するシーンみたいに、ゲームではシステマティックに処理されてしまう場面こそアニメで膨らませてほしいです。


2018-04-30

今期ももちろんアニメを見てますよ:2018年春版

ひとまずすべて第1話を見終えたのでざっくりした感想。今期から見始めたものだけですが。

信長の忍び-姉川・石山篇-

予備知識

原作コミックス買ってます。

感想

第3期ですがこれまでといい意味で変わっていないですね。楽しみながら歴史を学べるすばらしい教材で、すべての小学生に視聴を義務づけてもいいくらいです。53、54話あたりはなぜ原作のあのエピソードを切ったのだ…とギリギリすることもありましたけど、最近のチョイスはグッド。これからも視聴するしDVD付限定版コミックスも買います。

ペルソナ5

予備知識

原作ゲームプレイしてます。

感想

ペルソナシリーズ最新作がついにアニメ化。ちょっと駆け足気味に展開しているのが気になるところで、P3MやP4Aに比べると評価はまだ微妙。ただし主人公(ゲームでは無口)は、アニメでも違和感なく台詞をしゃべってくれるようになっていたので安心。あとアニラジも面白いのでぜひ聞いてみてください。


シュタインズ・ゲート ゼロ

予備知識

原作ゲームプレイしてます。

感想

こちらもこれまでのアニメのテイストを丁寧に承継していてありがたい。クオリティも高く、声優陣の演技も真に迫る感じになっていて、今期一番楽しみなアニメです。あの複雑なストーリーをどう2クールのアニメにするのかも期待したいと思います。BD購入予定。ゆかりん毎週お疲れさまです。


異世界居酒屋 古都アイテーリアの居酒屋のぶ

予備知識

原作コミックス買ってます。

感想

異世界人に現実世界の料理を提供するグルメ漫画のアニメ化。昔から思ってましたけど、グルメ漫画ってアニメ化に向いてないと思うんですよ。リアクションがいちいち恥ずかしいのと、どうしても解説台詞が多くなりがち。

原作のテイストを上手くいかしてアニメ化されているのでその点には不満はないのですが、無意味に台詞のテロップが入るのはどうにかしてほしい。しかも異世界(中世ベース)が舞台なのにビビッドカラーのテロップとかふざけてんのかと言いたい。あと最後の実写パート要りますかね?孤独のグルメみたいなことがやりたいんだと思いますけど、ドラマ視聴層とアニメ視聴層の違いを理解してないとしか。要するにアニメ化スタッフが悪い。とはいえ、ながら見アニメには最適なので今後も視聴予定。


引き続き視聴しているものだと、やはりダリフラが面白いですね。現在貯まった分を視聴して、GW中には追いつきたい。


1 / 512345