2017-07-30

ペルソナ5 アニメ化決定!

今年の(僕の中での)No.1ゲームはほぼ決まりなのではないかと思われる「ペルソナ5」ですが、早くもアニメ化が決まったようです!Ivanさん情報ありがとうございます。

『ペルソナ5』テレビアニメ化が決定!  メインキャストは原作ゲームからの続投に – ファミ通.com

PVも来てますね。

ゲーム版と同じキャストで、キャラデザもゲーム準拠ですし、制作もP3劇場版やP4GAなどを制作したA-1 Picturesと隙のない構えになっています。これで期待しなきゃ嘘でしょ。あとは田口さんか岸さんに監督を続投してもらえば言うことないです。

主人公の名前はまだ公開されていないようですね。どういう名前が付くのか、またどういうキャラクターの味付けがされるのか、楽しみにしています。修羅場イベントあるのかなぁ。


2017-05-23

P5の究極ネタバレ本 発売決定!

デモンゲイズ2、プラチナ獲得しました。しかしその後に本編の半分くらいのボリュームがある無料DLCが…。しかもボスが文字通り桁違いに強くなってしまったので、ひとまず装備集めとレベル上げにいそしんでいます。

さて、P5の究極ネタバレ本「ペルソナ5 マニアクス」の発売が決まったようです。現在電撃オンラインさんで企画募集が行われています。Ivanさん、情報ありがとうございました。

電撃 – 究極ネタバレ本『ペルソナ5 マニアクス(仮)』今夏発売決定! 企画ページ用アンケート大募集

おそらくP4Gの「プレミアムファンブック」に近い、ファンブック要素のある設定資料集になりそうですね。プレミアムファンブックも非常に出来が良かったのですが、今回はそれ以上のものを期待しています!

[関連記事]【ゲームグッズ】ペルソナ4 ザ・ゴールデン プレミアムファンブック レビュー | Y.A.S.

Amazonの方では全曲試聴可能なので、迷っている方も是非一度確認してみてください。


2017-04-30

【ゲーム】ペルソナ5 レビュー

ペルソナって本当凄いわ。

ペルソナ5

ジャンル:RPG
価格:8800円(パッケージ版/ダウンロード版)
公式:P5 – ペルソナ5 – 公式サイト
プレイ時間:1周目118時間、2周目55時間(プラチナ)

続きを読む(ネタバレ注意) »


2017-04-28

副島成記氏のインタビュー公開中 やっぱりアイギスのデザインはいいよね

ペルソナ5、本日プラチナ獲得しました!プレイはもうちょっとだけ続けるつもりですが、今週末にレビュー書こうと思います。今年のベストゲーはまあ決まりですかね…。フィリスのアトリエもあと1週間もあれば終わりそうな雰囲気なので、GWにはKH2.8を開始する予定です。

というわけで恒例の、GW計画。

GW計画リスト
  • KH2.8のプレイ開始→5/3プレイ開始
  • 「マグダラで眠れ8」読了・レビュー
  • 「狼と香辛料18」読了・レビュー
  • ペルソナ5レビュー→4/30完了
  • フィリスのアトリエレビュー→5/1完了
  • ペーパークラフト作成(去年から積んでいるのがあるので)→5/2作成再開

さて、そんなペルソナ5のキャラデザ・副島成記氏のインタビューが公開中です。

『ペルソナ』シリーズのキャラクターデザイン・副島成記さんインタビュー!#DESKWATCH – あのアトラスが、次なる作品に向けてスタッフ大募集中! – pixivision

キャラデザに必要な能力とか、アトラスの内部事情とか、なかなかに面白い話が聞けます。僕はキャラデザというのはテイルズから意識するようになったので、キャラデザ=フリーランスみたいなイメージがあるんですけど、社内デザイナーには社内デザイナーのメリットデメリットがあるのだということがよく分かりました。

──『ペルソナ』シリーズに登場するペルソナは、非常に奇抜かつスタイリッシュなデザインですよね。ああいったデザインを生み出す際のポイントはあるのでしょうか。

 

1番に考えるのは、お客様の目に触れたときにどういう印象を持たれるか、という点です。

格好良いと思われたいのか、驚いてもらいたいのか……受け手に対してどうアプローチしたいのかを重要視します。その目的にそって素材を料理していく感じです。

ただ、あんまりわかりやすいデザインだとつまらないので、どこかしら謎……というか、気にかかるような要素を付け足しています。お客様に「この要素がある理由は何だろう?」と興味を持ってもらって、原典にまで手をのばしてもらえたらいいなと。やはり元ネタがあるものを描いている以上、ただ単に格好良いだけのクリーチャーで終わるのではなく、原典にも目を向けてほしいですしね。

※上記リンク先より引用

おっしゃるとおり、副島さんのデザインは、最初に見るとん?と思うことが多いです。でも長く付き合っているうちに愛着が出て、キャラの背景とかデザインの意味とかが気になってくるんですよね。先日購入したP5の設定資料集はその辺りの知的好奇心を刺激してくれる良いものでした。


2017-04-20

P5のサントラがデジタル配信開始!

P5の2周目ですが、現在終盤のカジノパレスに来てます。残すトロフィーはあと2つ。「ペルソナ全書コンプ」と「裏ボス撃破」のみです。裏ボス撃破の準備は出来ていて、ペルソナ全書もあと1体なのですが、その1体がラスダンにしか登場しないレアペルソナなのでどうしてもラスダンまではプレイすることに…1周目でちゃんと捕まえておけばもう終わってたのに。涙。

それはさておき、P5のサントラがiTunesとAmazonデジタルミュージックストアで全曲配信中です。

CDだと3枚組で場所を取りそうなので、デジタル化されるのを待っていました。

待っていたのですが、いざそれが目の前に出てきてしまうと、やっぱり曲解説の入っているパッケージ版の方も欲しくなるんですよね…どちらを買うべきか。悩む。

Amazonの方では全曲試聴可能なので、迷っている方も是非一度確認してみてください。


2017-03-17

【CD】ペルソナ20thアニバーサリー・オールタイムベストアルバム レビュー

P5の限定版に付属するサントラのレビューです。

ペルソナ20thアニバーサリー・オールタイムベストアルバム

価格:非売品

レビュー

僕はペルソナは4→Q→3→5しかプレイしていないにわかなので、購入する前はこの特典CDのこともあまり気にしてませんでした。「あーはいはい、シリーズ楽曲を各作品から数曲ずつ寄せ集めたサントラでしょ?ふーん」くらいにしか思ってませんでした。

すいませんでしたー!⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

まさか1~5の各作品につきCD1枚、合計5枚組の大ボリュームだとは知らなかったんです。しかも1枚当たり20~43曲が収録されている上に、それぞれ録り下ろしのアレンジ曲まで含まれているとか、ファンなら感動ものです。

特に僕の好きなP3の「全ての人の魂の戦い」「Burn My Dread」、P4の「Never More」、P5の「Life Will Change」などの名曲が収録されていたのもすばらしいですね。

封入されているペーパーには、橋野D、副島氏(キャラデザ)、目黒氏(作曲家)のコメントも記載されています。あえて言えばボーカル曲が結構収録されているのに歌詞がなかったのが残念。

でもこうやって通して聞くと、P1やP2の頃は、当時はやっていたゲーム音楽っぽいできになってましたね。P3くらいからペルソナらしい楽曲に成っていたように感じました。


2017-02-25

P5コンサート&ゲーム音楽クリエイターとのファンミーティングが日本橋三越で開催決定&

V3ですが、キャラレベルがMAXになりました。稼がなくてもレベル91にはなっていたので、あとは5章の捜査パートを往復して経験値を稼ぎました。

育成計画も残すは2キャラの女性+その他で9人のみ。あと3日で終わりそう。問題はモノクマメダルをまだまだ稼がないと最後のトロフィーが取れないということだ。

さて、日本橋三越で、ペルソナ5のコンサートが開催予定です。

ペルソナチャンネル | 国の重要文化財に指定された日本橋三越本店の『三越劇場』でP5コンサート開催!

  • 日程:2017年3月20日(月・祝) ①12:00〜 ②14:45〜 ③17:30~
  • 会場:日本橋三越本店 本館6階 三越劇場
  • 料金:9,000円(税込)  全席指定・お土産付き
  • チケット:三越オンラインショッピングサイト 3月1日~

さらに、三越カルチャーサロンで、ゲーム音楽創りに関わるクリエイターやコンサート出演者とのファンミーティングが開催されます。

  • 日時:3月15日(水)18:30~20:30
    出演:志村健一&目黒将司(アトラス)
  • 日時:3月18日(土)18:30~20:30
    出演:志村健一&菊田裕樹
  • 日時:3月19日(日)18:30〜20:30
    出演:志村健一&なるけみちこ&岩垂徳行

なに…3日目のゲストがなるけみちこさんと岩垂さんだと…。

なるけみちこさんといえば、ワイルドアームズシリーズの楽曲のほとんどを作曲されている、僕が1、2を争うくらい好きなゲーム音楽作曲家じゃないですか!そして岩垂さんといえば、僕が1、2を争うくらい音楽が好きなゲーム「グランディア」の作曲家じゃないですか!行きたい…すごく行きたい…。でも日本橋は遠いな…


2017-01-18

P5サントラの試聴PVが公開中 激烈に欲しくなってきた

1/17に発売されたP5のサントラの試聴PVが公開中です。全部で約10分の大ボリュームです。

PVに収録されたラインナップは以下の通り。(括弧内はその曲が使用されたシチュエーションですが、yukkun20の記憶なので間違ってるかも)

  1. Wake Up, Get Up, Get Out There(オープニングテーマ)
  2. Life Will Change(予告状を出したあとのパレス突入)
  3. Rivers In the Desert(終盤のボス戦)
  4. The Whims of Fate(6つ目のパレス)
  5. Last Surprise(通常戦闘)
  6. Will Power(仲間のペルソナ覚醒)
  7. Beneath the Mask(喫茶ルブラン(夜))
  8. Price(忘れた)→(3つ目のパレス)※情報提供※SN様
  9. Layer Cake(ミリタリーショップ)
  10. 覚醒(忘れた)
  11. Blooming Villain(序盤のボス戦)
  12. Our Beginning(サタナエル降臨)

なんとオリコン1位を獲得したみたいです。Amazonでもベストセラー1位だったし、みんなやっぱりペルソナサウンドが好きなんだなー。

3枚組だとディスク入れ替えが面倒すぎるので、できれば電子版が出てくれないかなーと期待中。アトラスだから期待できると思うんだけどな。


2016-12-26

【ゲームグッズ】ペルソナ5 公式設定画集 レビュー

P5の設定画集です。設定資料集じゃなくて画集ね。…しまった、電子書籍版を購入すべきだったか。

※購入を検討している方へ:この本は少なくとも作中で12月に突入できるパレスをクリアしてから読むべきです。※以下のレビューにはネタバレありません

ペルソナ5 公式設定画集

レーベル:アトラス×ファミ通
価格:2700円

レビュー

  1. パブリシティイラストレーションギャラリー
    電プレやイベントなどで使用された一枚絵18枚を収録。しかしカラーイラストはどれもかっこいいなぁ…
  2. メインキャラクターの扉
    メインキャラ(PCになるキャラ)9人のイラスト集。「メインイラスト」「怪盗服」「ペルソナ」「ブチッ/総攻撃/総攻撃トドメ」「バストアップイラスト(すべての衣装、すべての表情を収録)」「カットイン」「設定原画」「初期イメージ画」を掲載。
    メインビジュアルや怪盗服、ペルソナ、初期イメージなどには、副島氏の詳しい解説が掲載されています。かなり細かい部分まで氏の構想が反映されているのが分かって面白い。特に竜司はスポーツマンなのに、なんであんな不良然とした格好しているのか、モナのペルソナはなぜ微妙に体型が変なのか、ネクロノミコンはなぜアダムスキー型UFOなのかなどの話が興味深かったです。
    そのほか各キャラのプロフィールも掲載されてますが、女性の体重欄が軒並み「I completely forgot!」「……答える必要が?」「ヒント→0kg<X<1000kg」「ご想像にお任せします」になっててひどい。
    あと、一番期待していた「総攻撃トドメ」イラストが掲載されているのはありがたいんですが、ページをまたいでいるので微妙に見づらいのがネック。
  3. サブキャラクターの扉
    メインキャラ以外のコープキャラ、ボスキャラ、サブキャラのイラスト集。「設定原画」「バストアップイラスト」「初期イメージ」「カットイン」を掲載。
    こちらも副島氏のコメントがあるので見応えあります。川上先生の初期イメージがめっちゃ優秀そうなキャリアウーマンで笑った。べっきぃ(笑)
  4. ペルソナ5の世界の扉
    背景画、作中小道具、書体やロゴ、モブキャラ設定、ラフイラスト、OP絵コンテ、DLCイラストなど。解説はほとんどないですが、かなり初期のイメージも掲載されていて、このゲームがどうやって出来たのかがよく分かる作りになってます。
    最後には副島氏のインタビューもあって大満足。

全部で520ページ、厚さ3センチ、重さ1.5kg(詳しくはこちら)の超ボリュームです。ペルソナのビジュアルに引かれたのならこれを買わない選択肢はないと思います。あとは設定資料集が別に出るのかどうかが気になるなぁ。P4Gのプレミアムファンブックみたいなヤツが欲しい!


2016-12-16

ペルソナ5 5日間限定DLC55%OFFキャンペーン開催決定 55万本はすごい

PS Awards 2016でペルソナ5が「Gold Prize」と「ユーザーズチョイス賞」とをダブル受賞したことを記念して、キャンペーンが開催予定です。

シリーズ衣装やスペシャルテーマ、特殊ペルソナなどのDLCが軒並み55%OFFです。PSをおしゃれに彩りたい方、懐かしい過去作に浸りたい方、強力なペルソナで序盤サクサク進めたい方などはこの機会にぜひいかがでしょうか。

今年のゲームは当たりが多かったですけど、やっぱり一番面白かったのはP5ですかね…。うたわれも十分すぎるくらい面白いのですが、ペルソナがさらにそれを越えるくらい素晴らしい出来なので正直相手が悪かったとしか。ダブル受賞も納得ですわ。フォローしておくと、うたわれも多分今年じゃなければ普通に一番面白いゲームになってるはずです。


1 / 3123