2017-11-25

ペルソナ オーケストラ公演がBD化決定

昨年開催された、3つのペルソナ関係のコンサート

  • 2016年12月25日開催の「サントリーホール」公演
  • 2016年8月開催の「東京芸術劇場」公演
  • 2016年11月の「東京オペラシティ コンサートホール」公演

がBD化されるそうです。BD化…うらやましい。なぜテイルズオケはCD化しかしないのか。

2016年12月25日に開催された「サントリーホール」公演の全曲収録に加え、同年8月の「東京芸術劇場」公演、および同11月の「東京オペラシティ コンサートホール」公演

僕はペルソナは3からしかプレイしていないので、このイベント参加は見送りましたけど、BDならありかもな…。発売日は12月6日、価格は税別6800円です。


2017-11-15

ペルソナシリーズなどのUIを特集したファミ通の記事が面白い

ちょっと忙しいので簡易更新です。

『ペルソナ5』のカッコよすぎるUIの制作工程を紹介! アトラスの危機から生まれ、やがて特徴となったUIができるまで【CEDEC+KYUSHU 2017】 – ファミ通.com

ペルソナシリーズと言えば、かっこいいUIでも有名です。難易度選択一つとってもP5はこの格好良さ。

※画像は公式サイトより引用

この記事では、アトラスがUIにこだわるようになった経緯や、かっこいいUIの作り方などが説明されていて、興味深い内容でした。特に、

当時(※ペルソナ3開発時)「アトラスのゲームはおもしろいけど売れない」という状況で、コンシューマ開発部が危機に陥っていた、と和田氏。その状況を打破するため、開発費が限られているなかでも『ペルソナ3』は成功する必要があり、いままでやってこなかった、マーケティングを見据えての開発となった。

 

UIの強化は、タイトルカラーの主張力の強化につながる。また、ゲームリソースをラッピングする効果、低コストでのユーザーエクスペリエンスの向上ももたらす。

※上記リンク先より引用

今やコンシューマーゲーム界になくてはならない存在のアトラスにも、難しい時期があったんですね。でも低コストでマーケティングを成功させるために、UIに目を付けたというのはさすがだと思います。

見た目の良さもさることながら、確かにUIが使いやすいものになっていて、その辺でイライラすることが少ないのも隠れた評価ポイントだと思います。もちろんそれが最重要というわけでもないですが、やはりRPGのように長時間プレイするものは、ちょっと引っかかるポイントがあるとそれがいつの間にかストレスになってたりしますからね。

十三機兵防衛圏も楽しみにしています。


2017-11-10

【イベント】ペルソナ5×プリンセスカフェ池袋新館 レビュー

先日上京した際に行ってきました。

ペルソナ5 × プリンセスカフェ池袋新館

レビュー

プリンセスカフェ池袋新館はこちら。

池袋のオタク街の一角ですね。雑居ビルであまり目立つ看板もないので、危うく通り過ぎそうになりました。

エレベーターで6階に上がると、いきなり物販コーナーがあります。グッズはほしいけどコラボカフェはちょっと…という方でも安心です。ここからは見えませんが、左手奥がカフェスペースです。

カフェスペースに入ると、右側はペルソナ5カフェ、左側は妖狐×僕SSカフェになっていました(特に仕切りなどは無い)。10席ずつくらいだったでしょうか。平日の昼間だったので、妖狐カフェの方にカップルが1組いただけでした。普段は女性向けのコラボカフェを中心に行っているようです。

中ではP5のPVが流れていて懐かしい気分にさせてくれました。発売からもう1年以上経つのか…

すいていたので、座席は自由にチョイスできました。PVが見える壁際の席を選択。デフォルメキャラのマットが敷かれています。

コラボメニューを2品注文。

左が「カロリーヌとジュスティーヌの対照デザートプレート」780円。チョコレートケーキとチーズケーキが載っていて、周囲にブルーキュラソーがあしらわれています。キャラは最中にプリントされているので、そのまま食べられます(これ自体は甘さがない)。ケーキは普通に美味しかったですよ。

奥がドリンクの「主人公/アルセーヌ」500円。アイスコーヒーです。本当は上にレッドカラントと、羽型のチョコレートが載っていてアルセーヌらしさを演出してるんですが、どちらも品切れ(一応代わりにチョコソースがかけてある)ということでただのアイスコーヒーになってしまいました。ざけんな。

右はおまけで付いてきたコースター。祐介とモナという微妙な結果に。

個人的にコラボカフェでは「キャラをイメージしたメニュー」より、「作中に登場する料理を再現したメニュー」の方が好きですので、選択を間違った感あり。

20分くらいまったりとして、その後グッズを購入して店を出ました。戦利品についてはまた別のエントリで触れたいと思います。

 


2017-10-25

ペルソナ5コラボカフェ 池袋で復刻開催決定

ペルソナ5のコラボカフェが、プリンセスカフェ池袋新館で復刻開催されるそうです。

復刻…本開催の時は自分が行けそうにないので完全にスルーを決め込んでおきながら、なぜこのタイミングで紹介したかというと…

お知らせ | プリンセスカフェ | 人気アニメコラボカフェ

日程

2017年10月28日(土)~2017年11月7日(火)

営業時間:10:00~20:00

テイルズオケと日程かぶったー!

会場

プリンセスカフェ池袋新館

…とテンション高く紹介してみましたが、さすがに最近この手のお店に行くのも気が引ける(年齢的な意味で)ので、入るかどうかはお店の雰囲気によります( ー`дー´)キリッ

アルトニアはまだ大丈夫だと思うんだ…。


2017-07-30

ペルソナ5 アニメ化決定!

今年の(僕の中での)No.1ゲームはほぼ決まりなのではないかと思われる「ペルソナ5」ですが、早くもアニメ化が決まったようです!Ivanさん情報ありがとうございます。

『ペルソナ5』テレビアニメ化が決定!  メインキャストは原作ゲームからの続投に – ファミ通.com

PVも来てますね。

ゲーム版と同じキャストで、キャラデザもゲーム準拠ですし、制作もP3劇場版やP4GAなどを制作したA-1 Picturesと隙のない構えになっています。これで期待しなきゃ嘘でしょ。あとは田口さんか岸さんに監督を続投してもらえば言うことないです。

主人公の名前はまだ公開されていないようですね。どういう名前が付くのか、またどういうキャラクターの味付けがされるのか、楽しみにしています。修羅場イベントあるのかなぁ。


2017-05-23

P5の究極ネタバレ本 発売決定!

デモンゲイズ2、プラチナ獲得しました。しかしその後に本編の半分くらいのボリュームがある無料DLCが…。しかもボスが文字通り桁違いに強くなってしまったので、ひとまず装備集めとレベル上げにいそしんでいます。

さて、P5の究極ネタバレ本「ペルソナ5 マニアクス」の発売が決まったようです。現在電撃オンラインさんで企画募集が行われています。Ivanさん、情報ありがとうございました。

電撃 – 究極ネタバレ本『ペルソナ5 マニアクス(仮)』今夏発売決定! 企画ページ用アンケート大募集

おそらくP4Gの「プレミアムファンブック」に近い、ファンブック要素のある設定資料集になりそうですね。プレミアムファンブックも非常に出来が良かったのですが、今回はそれ以上のものを期待しています!

[関連記事]【ゲームグッズ】ペルソナ4 ザ・ゴールデン プレミアムファンブック レビュー | Y.A.S.

Amazonの方では全曲試聴可能なので、迷っている方も是非一度確認してみてください。


2017-04-30

【ゲーム】ペルソナ5 レビュー

ペルソナって本当凄いわ。

ペルソナ5

ジャンル:RPG
価格:8800円(パッケージ版/ダウンロード版)
公式:P5 – ペルソナ5 – 公式サイト
プレイ時間:1周目118時間、2周目55時間(プラチナ)

続きを読む(ネタバレ注意) »


2017-04-28

副島成記氏のインタビュー公開中 やっぱりアイギスのデザインはいいよね

ペルソナ5、本日プラチナ獲得しました!プレイはもうちょっとだけ続けるつもりですが、今週末にレビュー書こうと思います。今年のベストゲーはまあ決まりですかね…。フィリスのアトリエもあと1週間もあれば終わりそうな雰囲気なので、GWにはKH2.8を開始する予定です。

というわけで恒例の、GW計画。

GW計画リスト
  • KH2.8のプレイ開始→5/3プレイ開始
  • 「マグダラで眠れ8」読了・レビュー
  • 「狼と香辛料18」読了・レビュー
  • ペルソナ5レビュー→4/30完了
  • フィリスのアトリエレビュー→5/1完了
  • ペーパークラフト作成(去年から積んでいるのがあるので)→5/2作成再開

さて、そんなペルソナ5のキャラデザ・副島成記氏のインタビューが公開中です。

『ペルソナ』シリーズのキャラクターデザイン・副島成記さんインタビュー!#DESKWATCH – あのアトラスが、次なる作品に向けてスタッフ大募集中! – pixivision

キャラデザに必要な能力とか、アトラスの内部事情とか、なかなかに面白い話が聞けます。僕はキャラデザというのはテイルズから意識するようになったので、キャラデザ=フリーランスみたいなイメージがあるんですけど、社内デザイナーには社内デザイナーのメリットデメリットがあるのだということがよく分かりました。

──『ペルソナ』シリーズに登場するペルソナは、非常に奇抜かつスタイリッシュなデザインですよね。ああいったデザインを生み出す際のポイントはあるのでしょうか。

 

1番に考えるのは、お客様の目に触れたときにどういう印象を持たれるか、という点です。

格好良いと思われたいのか、驚いてもらいたいのか……受け手に対してどうアプローチしたいのかを重要視します。その目的にそって素材を料理していく感じです。

ただ、あんまりわかりやすいデザインだとつまらないので、どこかしら謎……というか、気にかかるような要素を付け足しています。お客様に「この要素がある理由は何だろう?」と興味を持ってもらって、原典にまで手をのばしてもらえたらいいなと。やはり元ネタがあるものを描いている以上、ただ単に格好良いだけのクリーチャーで終わるのではなく、原典にも目を向けてほしいですしね。

※上記リンク先より引用

おっしゃるとおり、副島さんのデザインは、最初に見るとん?と思うことが多いです。でも長く付き合っているうちに愛着が出て、キャラの背景とかデザインの意味とかが気になってくるんですよね。先日購入したP5の設定資料集はその辺りの知的好奇心を刺激してくれる良いものでした。


2017-04-20

P5のサントラがデジタル配信開始!

P5の2周目ですが、現在終盤のカジノパレスに来てます。残すトロフィーはあと2つ。「ペルソナ全書コンプ」と「裏ボス撃破」のみです。裏ボス撃破の準備は出来ていて、ペルソナ全書もあと1体なのですが、その1体がラスダンにしか登場しないレアペルソナなのでどうしてもラスダンまではプレイすることに…1周目でちゃんと捕まえておけばもう終わってたのに。涙。

それはさておき、P5のサントラがiTunesとAmazonデジタルミュージックストアで全曲配信中です。

CDだと3枚組で場所を取りそうなので、デジタル化されるのを待っていました。

待っていたのですが、いざそれが目の前に出てきてしまうと、やっぱり曲解説の入っているパッケージ版の方も欲しくなるんですよね…どちらを買うべきか。悩む。

Amazonの方では全曲試聴可能なので、迷っている方も是非一度確認してみてください。


2017-03-17

【CD】ペルソナ20thアニバーサリー・オールタイムベストアルバム レビュー

P5の限定版に付属するサントラのレビューです。

ペルソナ20thアニバーサリー・オールタイムベストアルバム

価格:非売品

レビュー

僕はペルソナは4→Q→3→5しかプレイしていないにわかなので、購入する前はこの特典CDのこともあまり気にしてませんでした。「あーはいはい、シリーズ楽曲を各作品から数曲ずつ寄せ集めたサントラでしょ?ふーん」くらいにしか思ってませんでした。

すいませんでしたー!⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

まさか1~5の各作品につきCD1枚、合計5枚組の大ボリュームだとは知らなかったんです。しかも1枚当たり20~43曲が収録されている上に、それぞれ録り下ろしのアレンジ曲まで含まれているとか、ファンなら感動ものです。

特に僕の好きなP3の「全ての人の魂の戦い」「Burn My Dread」、P4の「Never More」、P5の「Life Will Change」などの名曲が収録されていたのもすばらしいですね。

封入されているペーパーには、橋野D、副島氏(キャラデザ)、目黒氏(作曲家)のコメントも記載されています。あえて言えばボーカル曲が結構収録されているのに歌詞がなかったのが残念。

でもこうやって通して聞くと、P1やP2の頃は、当時はやっていたゲーム音楽っぽいできになってましたね。P3くらいからペルソナらしい楽曲に成っていたように感じました。


1 / 41234