マージナル・オペレーション | Y.A.S.

2015-05-04

【小説】マージナル・オペレーション FⅡ レビュー

こういう本ってラノベの括りに入れていいんですかね。

マージナル・オペレーション FⅡ

著者:芝村裕吏
レーベル:星海社FICTIONS
価格:1200円

続きを読む(ネタバレ注意) »


2015-03-15

最近読んだ本&発売予定の本&発売された本

すいません。今プライベートが結構わちゃわちゃなので今日も簡易更新です。中々うまくいかないものですにゃー。

TOZ感想榊ガンパレ年表の更新はしたのでお許しください。

そういえば今さらながら「よつばと!」の1巻を立ち読みする機会があったのですが、さすがあずま先生、普通の日常ものなのに引き込まれるようなおもしろさ がありましたねー。1話だけ読んで読むのをやめて、残りは電子書籍で購入しようと思ったのですが(本棚にスペースがないため)、どうやら電子版は存在しな いようです。(´・ω・`)ショボーン

それから、1年ぶりにケロロ軍曹の新刊も出ますね。こちらは僕は紙書籍派なので安心です。3/26発売予定。

あと、先日完結したと思い込んでいた「マージナル・オペレーション」の最新刊「FⅡ」がいつの間にか発売中の件について。

こっちも本屋で見かけてすぐ購入したのですが、読むのはいつになることやら。


2015-02-19

【小説】マージナル・オペレーション F レビュー

このまま永遠に読み終えられないんじゃないかと思ったけどついに終わったー!

マージナル・オペレーション F

著者:芝村裕吏
レーベル:星海社FICTIONS
価格:1150円

続きを読む(ネタバレ注意) »


2014-03-05

【小説】マージナル・オペレーション 05 レビュー

ようやく最終巻まで到達。次回作もすでに購入していますが、読むのはいつになることやら。

マージナル・オペレーション 05

著者:芝村裕吏
レーベル:星海社FICTIONS
価格:1250円

続きを読む(ネタバレ注意) »


2014-02-09

【小説】マージナル・オペレーション 04 レビュー

既にだいぶ前に最終巻(5巻)が出ているというのに今さら。

マージナル・オペレーション 04

著者:芝村裕吏
レーベル:星海社FICTIONS
価格:1250円

続きを読む(ネタバレ注意) »


2013-04-15

【小説】マージナル・オペレーション03 レビュー

ようやく3巻が読めました。芝村先生の最新刊です。初夏からアフタヌーンでコミカライズされるそうですよ。

マージナル・オペレーション03

著者:芝村裕吏
レーベル:星海社FICTIONS
価格:1311円

続きを読む(ネタバレ注意) »


2012-11-02

マージナル・オペレーション02 レビュー

マージナル・オペレーションの最新巻を購入しました。同作者の「ガン・ブラッド・デイズ」も購入してますがまだ読めていません。榊ガンパレは読んだんですけどまだ感想書けていません。すべてサモンナイト3が面白すぎるのが悪い。

今回もネタバレあり。

続きを読む(ネタバレ注意) »


2012-03-02

マージナル・オペレーション01 レビュー

「ガンパレード・マーチ」でおなじみの芝村裕吏氏初の描き下ろし長編小説「マージナル・オペレーション」の1巻が発売されたので買ってきました。…芝村裕子名義で書いていた「頂点のレムーリア」はどうした。

さて、芝村氏と言えば、ガンパレ、精霊機導弾、絢爛舞踏祭などの舞台となっている世界観の発案者として知られています。いろいろ問題発言も多く話題には事欠かない人ですが、やはりガンパレにはまった身としては小説を出すと言えばそりゃ買わせてもらいますよ。レムーリアも面白かったですし、アナザー・プリンセス(芝村氏が原案)もチェックしてますしね。

んで芝村氏と言えばもちろん戦争物です。今回はガンパレのようなややファンタジーではなく、完全に現代戦を描いた物語です。無名世界観とは関係ないかな…とも思えますけど、第7世界(無名世界観では世界は大雑把に7つの並行世界からなっている。数字が若いほどファンタジー性が強くなり、第7世界は現実世界とほぼ変わらない世界)だと言えばそれまでだしな…。著者もあとがきでそれをにおわすようなことを行っていますし。

興味のある方はこちらのサイトをどうぞ。

4Gamer.net ― “ガンパレ”芝村裕吏氏,初の書き下ろし長編小説「マージナル・オペレーション 01」が刊行。芝村的世界観の原点に迫るロングインタビュー

以下あらすじと感想。ネタバレあり。

続きを読む(ネタバレ注意) »


1 / 11