2017-07-01

【小説】マグダラで眠れVIII レビュー

ゼルダの伝説、水の神獣をクリアしました。神獣に乗り込む時のバトルは面白かったですねー。でも神獣内の謎解きはかなり難しかったです。こんなのがあと3つもあるなんて!楽しみすぎる。

先日仕事で空き時間が2時間ほどあったので、久々に小説読みましたー。この小説の前巻読んだのも、そもそもこの本買ったのも、1年以上前だ。

マグダラで眠れVIII

著者:支倉凍砂
レーベル:電撃文庫
価格:570円(税別)

続きを読む(ネタバレ注意) »


2016-03-20

【小説】マグダラで眠れVII レビュー

その内読みますと昨年10月に書いてから、どんだけかかっとるっちゅーの。

マグダラで眠れVII

著者:支倉凍砂
レーベル:電撃文庫
価格:630円(税別)

 

続きを読む(ネタバレ注意) »


2015-10-11

【小説】少女は書架の海で眠る レビュー

旅行中に読みました。マグダラで眠れの最新巻もその内読みますよ。

少女は書架の海で眠る

著者:支倉凍砂
レーベル:電撃文庫
価格:590円(税別)

続きを読む(ネタバレ注意) »


2015-02-15

【小説】マグダラで眠れVI レビュー

本日帰ってきましたけど、新幹線が沿線火災で止まって大変でした。おかげでこの本を読み切れたのですが。

マグダラで眠れVI

著者:支倉凍砂
レーベル:電撃文庫
価格:570円(税別)

 

続きを読む(ネタバレ注意) »


2014-09-06

榊ガンパレ&マグダラで眠れ 最新刊が9/10発売

ついにこのときが来てしまったか…

ガンパレード・マーチ 2K 未来へ(1)

榊ガンパレの最新刊が、9/10に電撃ゲーム文庫から発売されます。価格は600円

表紙は久々の萌&最近目がでかすぎる壬生屋、それにスカウトの二人です。萌が結構好きなのでこれはうれしい。

気になる内容ですが、

榊ガンパレ最後の小説シリーズ。人類を殺戮し続ける幻獣。その正体はいったい何なのか? その謎が解き明かされたとき、5121小隊は、そして人類はどんな選択をするのか?

※←リンク先より引用

とのことですのでやはり最終シリーズということで間違いないようです。幻獣は異世界から侵攻してきた別の人類の姿であるということが既に明らかになっていますが、これに綺麗な決着を付けることが出来るんでしょうか。共存するにも人が死にすぎてますからね…。オリジナルのゲーム中でも完全に放置されたこの問題に、榊先生がどういう答えを出すのか楽しみです。

マグダラで眠れ(6)

こちらも結構久々に、マグダラ最新刊が同日発売です。価格は570円

内容については

かつて天使に作られた町で紡がれる、ガラス職人の青年と町娘の恋の行方は――。

異端審問官アブレアの足跡を辿るクースラ達は、天使が降臨し、金銀を生み出す灰を授けたという不思議な伝説の残る町ヤーゾンを訪れた。
町の教会でアブレアの署名を見つけたクースラは、町に語り継がれる伝説が真実であると確信を得る。
さらにクースラは、調査のため立ち寄った薬種商の娘ヘレナから、ガラス職人たちが伝説を紐解く手がかりを握っていると訊き出す。
だが同時に、町を取り巻くガラス職人達と町の間の確執を知ることとなるのだった――。
かつて天使に作られた町で、眠らない錬金術師が恋に奔走するシリーズ第6弾。

※←リンク先より引用

前回までの殺伐とした話は少しお休みで、ちょっとほのぼのした物語が楽しめそうです。

来週12日から旅行なので、それまでに入手して旅のお供に持参したいです。今からAmazonで購入しても間に合わない可能性があるので、とりあえず本屋回ってみます…


2014-04-15

【小説】マグダラで眠れⅤ レビュー

ツンデレ!ツンデレ!な5巻です。

マグダラで眠れⅤ

著者:支倉凍砂
レーベル:電撃文庫
価格:590円(税別)

 

続きを読む(ネタバレ注意) »


2013-10-14

【小説】マグダラで眠れⅣ レビュー

支倉先生、ネットで色々言われていますけど気にせず頑張ってくださいね!の最新刊。ちなみに読んだのは旅行中だから…

マグダラで眠れⅣ

著者:支倉凍砂
レーベル:電撃文庫
価格:570円(税別)

続きを読む(ネタバレ注意) »


2013-06-12

【小説】マグダラで眠れⅢ レビュー

榊ガンパレも早く読みたい!のですが先にこちらを。だんだん話が面白くなってきました。

マグダラで眠れⅢ

著者:支倉凍砂
レーベル:電撃文庫
価格:619円

続きを読む(ネタバレ注意) »


2013-02-11

【小説】マグダラで眠れⅡ レビュー

ようやく去年の年末に購入した小説を半分程度消化。時雨沢作品か榊ガンパレの新刊が出るまでに頑張らねば。というわけで今日はこちら。

マグダラで眠れⅡ

著者:支倉凍砂
レーベル:電撃文庫


続きを読む(ネタバレ注意) »


2012-09-24

マグダラで眠れ レビュー

旅行中に読んだ本が溜まっているのでぼつぼつレビューします。

「狼と香辛料」の支倉凍砂先生の最新作、「マグダラで眠れ」です。
狼と香辛料はホロのかわいさと、商人がその知恵を武器に戦うというちょっと変わった設定で大成功した小説ですが(僕も好きです)、果たして新作は…

今作の絵師は鍋島テツヒロ先生です。

ネタバレがあるので注意。


※サモンナイト2関係
プレイ日記第18話を追加しました。計算上では今月末までに1週目が終わる…はず。だが2週目は…

続きを読む(ネタバレ注意) »


1 / 11