2019-07-26

【激烈朗報】星界 Complete Blu-ray BOXが12月に発売決定! 新作断章もつくぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!

まさか森岡先生がらみのニュースを2日連続でご紹介できる日が来るとは…星界シリーズのアニメ化20周年を記念して、これまでの映像化+ラジオドラマ化されている作品全てを詰めこんだBD-BOXの発売が決まりました!あれ…僕泣いてる…?

気になる中身ですが…

  • TVアニメ「星界の紋章」「星界の戦旗」「星界の戦旗II」「星界の紋章 特別編」「星界の戦旗 特別篇」「星界の戦旗II 特別篇」
  • OVA「星界の断章 誕生」「星界の戦旗III」
  • 封入特典
    • 星界のガイドブック
    • 星界のビジュアルブック
    • 短編小説『星界の断章 継承』※新規書き下ろし
  • ラジオドラマ
    • 星界の紋章 ラジオドラマ第1話~第9話
    • 星界の戦旗 ラジオドラマ第1話~第9話
    • 星界の戦旗Ⅱ ラジオドラマ第1話~第6話
    • 星界の戦旗Ⅲ ラジオドラマ第1話~第12話
    • 星界の戦旗Ⅳ ラジオドラマ第1話~第12話 ※初収録
    • 星界の断章 ラジオドラマ第1話~第10話
  • 新規収録キャスト&スタッフコメンタリー
    • 星界の紋章 第2話 「星たちの眷属」
      出演者:川澄綾子(ラフィール役)、長岡康史(監督)、森岡浩之(原作)
    • 星界の戦旗 第1話 「再会」
      出演者:川澄綾子(ラフィール役)、長岡康史(監督)、森岡浩之(原作)
    • 星界の戦旗Ⅱ 第1話 「狩人作戦」
      出演者:川澄綾子(ラフィール役)、長岡康史(監督)、森岡浩之(原作)
    • 星界の戦旗Ⅲ 第1話 「めぐりあう星たち」
      出演者:川澄綾子(ラフィール役)、長岡康史(監督)、森岡浩之(原作)
  • 再収録キャスト&スタッフコメンタリー
    • 星界の紋章 特別編 (2005年版)
      出演者:今井由香(ジント役)、川澄綾子(ラフィール役)、長岡康史(監督)
    • 星界の戦旗 特別篇 (2005年版)
      出演者:今井由香(ジント役)、川澄綾子(ラフィール役)、長岡康史(監督)、岩田幹宏(プロデューサー)
    • 星界の戦旗Ⅱ 特別篇 (2005年版)
      出演者:今井由香(ジント役)、川澄綾子(ラフィール役)、長岡康史(監督)、岩田幹宏(プロデューサー)、森岡浩之(原作)
    • 星界の戦旗Ⅲ 第1話 (2005年版)
      出演者:今井由香(ジント役)、川澄綾子(ラフィール役)、清水香里(エクリュア役)、長岡康史(監督)
    • 星界の戦旗Ⅲ 第2話 (2005年版)
      出演者:今井由香(ジント役)、川澄綾子(ラフィール役)、長岡康史(監督)、森岡浩之(原作)

なんだこれは…豪華すぎるだろ。DVD-BOXもCDドラマも当然持っているyukkun20ですが、ここまでされたらもう何も言えない。森岡先生ありがとう。長岡監督ありがとう。川澄さんと今井さんありがとう。

なお特典小説「継承」の試読が出来ますよ。またもやスポールの毒牙が…w

価格は40000円。なかなかのお値段ですけど小説60冊分の価値はありますよね!yukkun20はどうしようかな…

法人特典

  • 【A-on STORE(バンダイナムコアーツ公式ショップ)】 新規録り下ろしドラマCD
    『星界の断章 離合』~ラクファカール陥落の日~

「星界の戦旗Ⅴ」のエピソードが描かれた「星界の断章 離合」を新規録り下ろしのドラマCDとして初収録!

出演:川澄綾子(ラフィール役) 他

  • 【Amazon.co.jp】原作者 森岡浩之 書き下ろし小説「星界の断章 調理(仮)」

[あらすじ]

ハイド伯国の地上世界マルティーニュには、地球起源とは異なる生態系があった。
料理道楽の、伯国家宰サムソン・ボルジュ=ティルサル・ティルースは、マルティーニュ原産の生物を調理しようと試みるが……。

  • 【アニメイト】原作者 森岡浩之 書き下ろし小説「星界の断章 商会(仮)」

[あらすじ] セールナイ商会の経営は、戦時下ということもあって順調だった。
しかし、たったひとりの操舵士が辞めてしまう。
補充の見込みもなく、途方に暮れる商会にハイド伯爵家から連絡が届く。
代表フェブダクペ・セールナイは悩むが……。

3つ買おうかどうしようか悩むー!(割とマジで)あ、Amazonは既に予約済みです。
しかし森岡先生今年は働き過ぎではないでしょうか。コメンタリーでお声を拝聴できるのを楽しみにしております。そして新作断章は言うまでもなく!ファンサイトとしてやはり3作とも抑えておきたいところなんだよなー。

ところで「離合」にはラフィールの出番は無いはずですが…


2014-04-22

そろそろ榊ガンパレの更新も再開するつもりです

 

星界特設サイトですが、断章3関係の更新が完了しました。

帝国星界軍案内所”銀河の星”

ちょこまかちょこまか空いた時間に更新はしていたのですが、これで次回作の発表があるまで更新はないかな。
次の星界関係のイベントは、5/9発売予定のコミックス「星界の紋章2」ですね。たぶんないでしょうけど、何か森岡先生のコメントが聞けたらいいなぁ。もしくは関西で!サイン会とか!


2014-04-09

星界の断章3「来遊」の時系列

星界の断章3「来遊」の時系列がよくわからなくなったので、簡易まとめ。

ネタバレそのものなので注意。

2014-03-11 戦旗読本を読み直して若干修正

続きを読む(ネタバレ注意) »


2014-03-27

星界の断章3関係の更新始めました

断章3を読み返しながら、辞書の編纂を始めています。再録作品が多いのですぐ終わるかな~と思っていたのですが、初出の時のぼくの仕事が結構いい加減だったせいで、抜けや漏れが頻発しており、それをとりつくろうのが大変です。

とりあえずまだ途中なのでどこからもリンクを貼っていませんが、このエントリだけにリンクしておきます。

星界の断章III更新分

最近の作品(戦旗5からかな?)から、ルビ(ふりがな)でも大文字と小文字が区別できるようになったのはありがたいです(これまでは区別できなかった)。そのせいでこれまで悩んでいたいくつかの単語にはっきりした回答が示されたのはありがたいです。修正面倒くさいけど…

3/29に渋谷でサイン会をしてくださるらしいんですよねー。なんで!関西には!きてくれないの!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
※申し込みは終わっていますが一応リンクを。→【文教堂書店】森岡浩之先生サイン会


2014-03-22

【小説】星界の断章3 レビュー

更新が不安定で申し訳ありません。連休は再び帝都に出張しておりました。東京駅前にある八重洲ブックセンターでゲットしたのでレビューを。

星界の断章III

著者:森岡浩之
レーベル:ハヤカワ文庫
価格:620円

あらすじ

これまでに発表された短編6編+書き下ろし1編のオムニバス形式です。当サイトでも感想を書いているものもあるので、そちらも併せてどうぞ。
帯には「シリーズ累計190万部突破!星界の逸話第3弾 アブリアル(皇族)、スポール(貴族)、エクリュア(士族)。そのとき何が彼らをそうさせたか?/明かされる30番目の氏族の話、書き下ろし短篇「来遊」収録」とありました。

続きを読む(ネタバレ注意) »


2014-03-21

後書き?もちろんそんなものはない

「星界の断章3」買いました。ざっと読んだので気づいたところだけメモ。感想は近日中に。更新もがんばります。

  • 収録されているのは「野営」「出奔」「介入」「海嘯」「離合」(岐路)に、書き下ろしの「来遊」、同人誌に掲載された「誘引」
    超外伝は掲載されず。
  • 野営について
    • 「ガイタソール子爵」のルビは修正された。リュトレーの家姓は修正されず。
  • 誘引について
    • まさかのクファディスさんが主役。ペネージュさんでないスポールにいいように振り回される話。その他クファディス一族が結構登場。
    • 「帝国歴」の誤字あり(ここに限ったことではないが)
  • 海嘯について
    • 年代計算が合わないこと、惑星改造期間の記載に齟齬が見られることは修正されなかった
  • 離合について
    • 掲載時の「岐路」からタイトルが変更された。正直僕も「岐路」という題はどうかと思っていたので、これは良変更だと思う
    • ノールの歌に関するエピソード(246ページ)が追加された
  • 来遊について
    • 平面宇宙航法の開発に寄与し、その功績をもって、地上人で初めてアーヴとなった人の話。
    • いくつか疑問点あり
      • 素直に読むと、ラムステュームの次の船王がドゥネーっぽいが、二人は祖母孫の関係なので、一代飛んでいるような気がする
      • 帝国暦42年に3人の地上人がアーヴに加わることを許容したという「戦旗読本」の記載と矛盾する
      • 「帝国暦前」のルビは「バイ・ルエコト」だったような…

2014-03-17

3月下旬 注目書籍情報

今日はちょっと忙しかったのでざっくりした更新で申し訳ないです。

今月後半はいろいろチェックしておくべき書籍が相次いで発売されますねぇ。

3/20の星界シリーズ最新刊「星界の断章3」ももちろんですが…

同じく3/20にはみずしな先生の「いとしのムーコ」最新刊に、新連載「たばたちゃん派」のコミックス…

ケロロ軍曹最新25巻が3/26に…

3/27には「テイルズオブTV」待望の第2巻が発売になります。

最近あまり漫画を買っていなかったので、この怒濤のラッシュには期待大ですね。問題は全部僕が感想を書いているシリーズだということで…
特にテイルズオブTVの元ネタ集はきちんとやりたいのでがんばろうと思います。


2014-03-09

星界の断章3 最新情報―表紙イラスト公開

再来週の連休に急遽東京に行かねばならなくなったのですが、連休初日ということもあってホテルが満室です。今日も一日ネットの海をさまよい、どうにかへんぴなところにあるホテルを押さえてはいるのですが…明日もキャンセルが出ることを期待してちょっと探してみようかなぁ。カプセルホテルは空いてましたが、僕やや閉所恐怖症気味なのであれはちょっと…なお今回は観光する暇がほとんどないので全くテンションが上がりません。しかも3/21って↓発売日の翌日じゃん…また感想書けないし…

それはさておき、「星界の断章3」の話題です。ようやくAmazonさんでも画像が公開され、大きな表紙イラストが閲覧できるようになりましたね。

星界の断章III予想通りの3人のイラストですね。ペネージュさんの頭環も翼のないタイプで安心いたしました。森岡先生、赤井先生、疑ってすいません。しかし毎朝髪を結うのにかなりの時間をかけるペネージュさんですが、訓練中でもサボっていないのはさすがです。

ノールさんは敬礼ポーズではありませんでしたね。ぼくの知る限りノールさんが表紙を飾ったのは、断章2とオーディオドラマCDブック、マスターガイドブック、戦旗DVD-BOXくらいだと思うんですけど、その中でもピカイチのかわいいイラストです。

ドゥサーニュ殿下は設定では濃紺の髪ということになっていますけど、アニメ版に準拠して比較的明るい紫色になっているようです。

しかしこうやって見ると星界軍は髪型に比較的寛容なんですねぇ。よく考えると、無重力下で長い髪を垂らしておくのは結構大変なんじゃないかと思うのですが…いや、経験ないんで単なる想像でしかありませんけど。

公式サイトでは、さらにあらすじが追加されています。

修技館はアーヴの初等学校にあたる。多くのアーヴは、軍士か交易者か、あるいは両方の人生を経験するのだが、いずれにせよ、修技館で学ぶ技術が必要になる。そこでは伝統的に、訓練生へ、とある行事が実施されていた。緊急事態への対応の差異を、皇族、貴族、士族の立場からそれぞれ描いた「野営」、そして「野営」の舞台となった惑星にまつわる、古き地上人とアーヴの関わりを語った、書き下ろし「来遊」等全7篇収録。

公式サイトより引用

書き下ろしはクラベール・ソス(ラクファカールの有人惑星)に関する話かな…?でもあの惑星は一から作られた人工惑星なので、元々の住民はいないはず。「古き地上人」が何者か気になりますね。そして修技館は初等学校ではないと(以下略


2014-03-07

星界の断章3 最新情報―発売日変更&表紙イラスト公開

さりげなく刊行日が3/19から3/20に変更されている「星界の断章3」ですが、ついに表紙イラストが発表されましたね。

ハヤカワ・オンライン|早川書房のミステリ・SF・ノンフィクション:検索結果一覧

断章3

しかし原寸がこの大きさ。ほんまハヤカワさんは焦らしプレイの天才やで!

と愚痴っていても仕方がないので、画像を拡大して分析。

断章3

軍衣姿の人物が3人ですね。中央に青髪ロングの女性、右に青髪ショートの女性、左に紫髪の男性?が見えます。

右の女性はどう見てもノールさんですね(意表を突いてコンサ(ノールの遺伝子提供者)という可能性もなきにしもあらずですが)。

中央の女性は髪の結い方からしておそらくペネージュ閣下。ということは左奥はドゥサーニュ殿下ということでよさそうです。要するに断章『野営』の主人公3人そろい踏みということですね。マントを着けていない閣下は初めてなので楽しみです。

でも何となく頭環が双翼頭環に見えるんだよなぁ…(『野営』の時点では修技生なので、頭環には翼はないはず)。たぶん見間違いだとは思うのですが。

ノールさんは敬礼しているのでしょうか。こっちもあまりイメージがないポーズなので期待大。

Amazonでの予約も始まっていますので、田舎に住んでいる方はご注文を。


2014-02-25

《特報》星界の断章3 3/19発売決定!(7年ぶり3回目)

ハヤカワ・オンラインで、星界の断章3が3/19に発売されるとの一報が掲載されました!前回の断章2が2007年発売ですから、7年ぶりの断章最新刊です。

ハヤカワ・オンラインによると、気になる内容は、

大人気スペース・オペラ《星界シリーズ》短篇集第3弾

アーヴの初等学校にあたる修技館では、伝統的に訓練生へ、とある行事が実施されていた。

出自による緊急事態への対応の差異を描いた「野営」を始め、書き下ろし含む全7編収録

※上記リンク先より引用

とのこと。なお表紙はまだ公開されていません。

現時点で単行本未収録の断章は、

  • 超外伝・宿敵(PS2ゲーム用特典)…トライフとカシュナンシュ名伏しがたく悍しい者の話
  • 野営(DVD-BOX)…ドゥサーニュ、ペネージュ、ノールの話
  • 出奔(ドラマCD)…ドゥヒールの話
  • 介入(S-Fマガジン)…スーメイ人の話
  • 海嘯(S-Fマガジン)…ラムリューヌの話
  • 岐路(S-Fマガジン)…ノールの父の話

の6編なので、これ+書き下ろしで決まりですかね。書き下ろし含め7編か…断章2は12編でしたから、数が少ないですね。
書き下ろしが超大作の予感。書き下ろしが誰の話かは気になるところ。今回はノールさんは「野営」にも出てるし「岐路」にもかんでるから望み薄かな。やはりラマージュ陛下あたりでしょうか。

とりあえず、修技館はアーヴの初等学校ではないということを小一時間。