2018-04-12

初代ディスガイアのリメイク決定

季節の変わり目なので眠い…

それはそうと、初代ディスガイアがPS4とNintendo Switchでリメイクされるようです。

初代ディスガイア、懐かしいですね。ディスガイアは基本的に初代でシステムが完成されているので、最近の作品で興味を持った方でも違和感なく遊べると思いますよ。それに個人的にはストーリーは初代が一番だと思います。特にD2をやって、なんであんなにラハールとエトナとフロンの仲がいいのか気になった方は、この機会にぜひプレイしてみてください。

発売は7/26、価格は通常版7200円、限定版9200円のようです。


2017-03-18

日本一ソフトウェアで値下げキャンペーン実施中 春休み…がある人は急げ!

ディスガイアシリーズなどで知られる日本一ソフトウェアが、3/17~4/2に値下げキャンペーンを開催中です。

『春のやり込みゲーム特集』開催!

値下げ対象商品は以下の通り。

対応機種 タイトル 通常価格 セール価格
PSP®、PS Vita 魔界戦記ディスガイア PORTABLE 通信対戦はじめました。 2,263円 1,500円
PSP®、PS Vita 魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE 2,263円 1,500円
PS3® 魔界戦記ディスガイア3 3,086円 2,000円
PS3® 魔界戦記ディスガイア4 フーカ&デスコ編はじめました。 3,086円 2,000円
PS Vita 魔界戦記ディスガイア3 Return 3,600円 2,500円
PS Vita 魔界戦記ディスガイア4 Return 3,600円 2,500円
PSP®、PS Vita ファントム・ブレイブ PORTABLE 2,263円 1,500円
PSP®、PS Vita ファントム・キングダム PORTABLE 2,263円 1,500円
PSP®、PS Vita 絶対ヒーロー改造計画 2,263円 1,500円
PS3® 迷宮塔路レガシスタ 3,086円 2,000円
PSP®、PS Vita プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~ 1,543円 1,000円
PSP®、PS Vita プリニー2 ~特攻遊戯! 暁のパンツ大作戦ッス!~ 2,263円 1,500円
PSP®、PS Vita ディスガイアポータブル シリーズお得セット
・魔界戦記ディスガイア PORTABLE 通信対戦はじめました。
・魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE
  3,000円
PS Vita ディスガイア Return シリーズお得セット
・魔界戦記ディスガイア3 Return
・魔界戦記ディスガイア4 Return
  3,500円
PSP®、PS Vita プリニー シリーズお得セット
・プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~
・プリニー2 ~特攻遊戯! 暁のパンツ大作戦ッス!~
  2,000円

「ディスガイアポータブル シリーズお得セット」が全然お得になってないのはともかく、春休みに時間をもてあましている人にはよさげですね。

ディスガイア4についてはうちのサイトでも攻略してますけど、Returnには対応してないのでご注意ください。


2014-05-05

【ゲームグッズ】魔界戦記ディスガイア10周年記念 メモリアルブック レビュー

なかなかおもしろい企画本でしたが、紙が分厚くて重い。

魔界戦記ディスガイア10周年記念 メモリアルブック

発行:SBクリエイティブ
価格:3200円

 レビュー

ディスガイア10周年を記念して、ディスガイアD2までの内容をまとめた企画本です。

  1. 栄光の軌跡
    シリーズをまとめた年表。ナンバリングタイトルはもちろんコラボ企画やスピンオフも網羅。
    作品ごとのポイントになるシステムなどのちょっとした解説も。
  2. アートギャラリー
    イラスト集。パッケージイラストから未収録のレアイラスト、大魔法のカットインイラストなどを大きめサイズで収録。
  3. ディスガイア キャラクター名鑑
    シリーズのメインキャラたちを紹介。パーティキャラ+α。
    大きめのイラスト、解説、設定画やラフ画、原田先生のコメントなど。各キャラ2ページ。
  4. WE LOVE オリジナルユニット!
    汎用人型ユニットの紹介。それぞれ2分の1~3分の1ページを割いて、シリーズごとのカットインや公式設定の変遷などを解説している。アーチャーだけ2ページとっているあたり分かっているなとしか。オリジナルユニットじゃないけどアサギさんも特集されてます。
  5. ディスガイア魔物名鑑
    こちらは汎用魔物ユニットの紹介。なぜかエトナとフロンの漫才が合間に挟まれている。
  6. We Love プリニー!
    シリーズマスコットであるプリニーの各種イラストの紹介。なんと6ページにわたって延々プリニーのカットが載っています。たしかに初代はちょっと不気味だったなぁ。
  7. 魔王様ランキング!
    シリーズに登場する「魔王」キャラのいろいろランキング。「不幸な魔王」「親バカ魔王」などの色物企画もあり。なお「プリニーが選ぶ上司にしたくない魔王ランキング」は安定のエトナ様ぶっちぎりでした。
  8. 魔界トラベルツアーで行くとっておきのアイテム界ツアーお出かけガイド
    アイテム界を紹介するガイドブックの体裁をした企画。意外とそれっぽい雰囲気出ています。
    近隣エリアのおすすめスポットとしてプリニー工場見学やゲヘナの海なども人気ですよ。
  9. なぜなにディスガイア!
    個人的に一番よかった企画。シリーズの謎に公式が(一応)回答します。
    「登場人物たちが食べ物の名前を叫びながらアタックする理由は?」「魔法の管理人はどういった存在?」など斜め方向からの質問がメインです。
  10. 魔界カルトクイズ100!
    シリーズに関する4択クイズ100問。初級編と上級編に分かれているが、かなりの難易度。
  11. スペシャルインタビュー
    • 「日本一ソフトウェア社長とフェリステラ社長による特別対談」
      サモンナイトを開発しているフェリステラ社長との対談。どちらの会社も岐阜にあるとのこと。15周年記念タイトルではサモンナイトとコラボしたいといううれしい話もありました。方向性が違うSRPGを世に放ってきた二社ですけど、これからもファンタジーSRPGファンとして楽しみにしています。
    • 「日本一ソフトウェア社長インタビュー」
      シリーズのコンセプトや、次回作「5」の話など。
    • 「原田たけひと氏インタビュー」
      シリーズのキャラデザ原田氏のインタビュー。プレネールさんが登場するようになったのは事後承諾だったとのこと。
    • 「制作スタッフインタビュー」
      ユニット編、システム編、技演出編、シナリオ編、次回予告編、音楽編の6部構成。
      ドット絵のこだわりや、派手な技演出の作り方、次回予告が生まれたきっかけなど興味深い話が満載でした。
  12. 暗黒井戸端会議
    かつてドリマガやゲーマガに掲載されていた、キャラの掛け合いによる作品紹介(本書書き下ろしも1編あり)。本編のやばいノリで話が進むので、読むだけでサブシナリオをプレイしているような気になれます。
  13. ダウンロードコンテンツのススメ
    「3」「2P」「4」「D2」などで登場したDLCの紹介。
  14. ディスガイアグッズコレクション
    これまで発売されたグッズほぼ全て網羅。小説版とかなつかしす。昔は買ってたんだけどなぁ。

感想

ファンブックとしては結構秀逸な出来でした。
こういう企画ものは、ものすごくまじめに作るかバカやるかのどちらかにすべきだと思うんですけど、これは(ディスガイア自体がバカゲーなので)後者で成功した例といっていいんじゃないかな。ユニットやキャラの紹介など他では見られない企画にページを十分に割いていて、呼んでるだけでおもしろかったです。
インタビューもどれも読み応えがありました。ちょっと文字が小さいのが玉に瑕ですが。

シリーズファンならきっと楽しめると思いますので、是非手に取ってみてください。


2013-12-27

魔界戦記ディスガイア10周年記念 メモリアルブック 発売決定!

本日仕事納め+忘年会でした。今年もいろいろなことがあったなぁ。と言っても思い出すのは、サモンナイト5の発売と星界の戦旗5の発売ですが。

さて、2013年(つまり今年)でめでたく10周年を迎えた「魔界戦記ディスガイア」シリーズですが、10周年を記念したメモリアルブックの発売が決まったようです。

ディスガイア10th詳しくは公式ブログへ。

魔界戦記ディスガイア10周年記念 メモリアルブック発売ッス!|日本一ソフトウェア プリニーブログ

※画像は上記リンク先より引用

さらに出版元の情報もチェック。

SBクリエイティブ:魔界戦記ディスガイア10周年記念 メモリアルブック

SBクリエイティブさんの情報によると、主な収録内容は

・「ディスガイア」シリーズの歩み
・歴代パッケージギャラリー(限定版含む)
・「ディスガイアD2」イラストギャラリー
・「ディスガイア3 Return」イラストギャラリー
・その他アレコレギャラリー
・キャラクター名鑑
・汎用キャラコレクション
・モンスター図鑑
・プリニーギャラリー
・魔王ランキング
・アイテム界のひみつ
・なぜなにディスガイア
・ディスガイア魔界カルトクイズ
・シミュレーションRPG対談 日本一ソフトウェア・新川宗平氏代(代表作『魔界戦記ディスガイア』シリーズ)&フェリステラ・木下貴之氏(代表作『サモンナイト』シリーズ)
・「ディスガイア」開発スタッフインタビュー
・暗黒井戸端会議議事録&新作井戸端会議
・20周年までやりこめるDLCのススメ
・各種コラム「はじまりの踏み絵」/プリニーコラム「はじまりはホラー」/「アサギの台頭」
・「ディスガイア」グッズギャラリー

SBクリエイティブ:魔界戦記ディスガイア10周年記念 メモリアルブック

なんと、サモンナイトの開発元「フェリステラ」の木下氏との対談も収録されるとか。これはディスガイアとサモンナイトを愛するyukkun20的にはうれしい企画です。

その他原田たけひと先生の未収録イラストとか、シリーズの疑問に答える「なぜなにディスガイア!」とか色々楽しみです。

発売日は1/15、価格は3200円(税抜)です。シリーズファンなら是非。


2013-07-14

Y.A.S.は日本一ソフトウェアを応援しています その2

7/11の投稿の続きです。

Y.A.S.は日本一ソフトウェアを応援しています | Y.A.S.

  • 第3位 「魔界戦記ディスガイア2」

1があまりに面白かったので勢いで購入。こっちもやり込み要素満載でしたが、1と2をほぼ連続してやったことでディスガイアに疲れてしまい、3はスルーしてしまったのは今となってはいい思い出です。
バッドエンドの後味の悪さは一番。その分トゥルーの良さが光ります。それにしてもこの檜山、ノリノリである。

  • 第2位 「魔界戦記ディスガイア4」

いつの間にかドット絵でなくなったことに時代の流れを感じつつ、再び自分をディスガイアの世界に戻らせてくれた良作。システムを取捨選択しながらも、どんどん改良されているのがよく分かります。プラチナトロフィー獲得への道という特設ページも作らせていただきました。
ただ個人的にはお気に入りのキャラクターがいなかったのが残念。

2014年1月には「魔界戦記ディスガイア4 Return」がPSVitaで発売予定のようなので、今から始める人はもう半年待ったほうがいいかも。
参考:「魔界戦記ディスガイア4 Return(仮)」や「クリミナルガールズ INVITATION(仮)」が発表された日本一ソフトウェア20周年イベント – 4Gamer.net

  • 第1位 「魔界戦記ディスガイア」

当然というか予想どおりというか、1位は初代ディスガイアでした。

僕も順位を付けるとすればやっぱりこれが一番かな…。どれくらい好きだったかというと、ゲーム中のシナリオ・セリフを全て書き写して手元に持っていたくらい。まぁPCのクラッシュで全部吹っ飛んだんですけどね…この限定版を手に入れるために、秋葉原のゲーム屋を何件もはしごしたのを今でも覚えています。10年くらい前のことです。

特にストーリーが素晴らしかったですね。練武の洞窟、アイテム界、タワーなど、ディスガイアを特色づけるシステムが既に完成されていることにも驚き。

というわけで、日本一のゲームベスト30でした。

なお個人的には、

初代>D2>4>グリムグリモア>2>ラ・ピュセル>ファントム・ブレイブ>絶対ヒーロー

かな。絶対ヒーローでも良作の域には十分達していると思います。SRPGが好きだったり、俺強ぇがしたかったり、ステータスが億になっているのを観たかったりする人は、一度プレイしてみてはいかがでしょうか。