2018-07-15

【アニメ】季間アニメレビュー2018春夏

2018年春で完結したアニメの感想と、2018年夏に始まったアニメの感想をまとめて。今まで「今季ももちろんアニメを見てますよ」というタイトルでやってましたけど、きちんとレビュー形式にします。

見終わったアニメにはおすすめ度を付けています。概ねこんな感じ。☆は★半分。

  • ★★★★★…傑作。円盤や関連グッズを買うべきアニメ。
  • ★★★★…名作。録画を永久保存すべきアニメ。
  • ★★★…良作。普通におすすめ出来るアニメ。
  • ★★…凡作。特筆すべき事がないアニメ。もしくはyukkun20の嗜好に合わないアニメ。
  • ★…駄作。視聴した時間を後悔するアニメ。

2018年春完結アニメ

七つの大罪 戒めの復活

おすすめ度

★★★

レビュー

第2期ですが相変わらず安定したアニメです。原作通りきっちり作ってある、アニメ化のお手本のような作品。それをつまらないとみるか堅実とみるかは人それぞれだと思いますが、yukkun20としては下手な改変の危険を冒すくらいなら原作通りの方がよほどいいと思います。マーリンやエスカノールがきちんと強キャラに描かれていたのもグッド。
8月には劇場版が公開されるようですがこちらはオリジナル展開のようです。すっかりマガジンの看板漫画っぽいポジションに付けてくれて、ばっちょのファンタジーを楽しみにしていた自分としては安心しています。あとばっちょのこと今日の今日まで女性だと勝手に思い込んでいました。深く反省。
第3期にも期待してます。

グランクレスト戦記

おすすめ度

★★★

レビュー

ハイファンタジー好きとしてロードス島戦記を知らないことについて水野先生にずっと申し訳ない気持ちでいたので、基本的に原作を知らないアニメは見ない派のyukkun20でしたが、視聴を決めました。
正直あんまり期待せずに見始めたのですが(失礼)、思った以上に面白く、第2クールは2日ほどで一気に視聴してしまいました。ストーリーも様々な人間模様を織り交ぜながら(主人公が出てこない回もありましたよね)それでいて散漫にはなっておらず、すっきりまとまっていました。
ただしそうは言ってもやはり登場人物が多いので、人間相関図は毎回手放せませんでしたが。あと群像劇の宿命ですけど、だいぶ出番を端折られている感じのキャラが大勢いましたね。原作読んでないんでアレですけど、プリシラって登場人物紹介では5番目だし、人物相関図にも毎回登場するのに、出番少なすぎません?そして出番があったと思ったらあれである。
とりあえずハイファンタジー、特にオーソドックスなソード&マジックが好きな人にはお勧め出来ます。人を選びますがなかなかの良作。

ダーリン・イン・ザ・フランキス

おすすめ度

★★

レビュー

こっちは序盤が面白かったので期待したんですけど、終盤の展開が余り嗜好に合わなかったパターン。エヴァとグレンラガンを足して3で割ったようなアニメ(エヴァやグレンラガンに似たストーリー立てだったのは別に否定しませんが薄めすぎという意味です)。序盤から中盤にかけては、子供たちが世界の不穏な構造に疑問を持ちながらも、人類を滅ぼそうと襲い来る「巨竜」と巨大ロボで戦う、というストーリー立てで、アクションの作画レベルも高く、ロボットの造形も面白くて結構好きだったんですけど、中盤で世界の構造が明らかになってからは人間関係もドロドロになるし舞台は宇宙になるしエンディングは考えオチだし女キャラは妊娠しすぎだし。
いつも言っていますが、yukkun20はエンターテインメントにはエンターテインメント性を求めているので、ご都合主義でもいいので最後はきっちりまとめて頂きたいのです。

2018年夏開始アニメ

ちおちゃんの通学路

ファーストインプレッション

第1話を見ました。
ギャグアニメなのに若干テンポが悪いのは気になります…がまだ海の物とも山の物とも。というかあのアニメはまななが出てきてからが本番なので、第2話を見ないと感想言いづらい。つーかOPもBパートも雪ちゃんがナンバー2みたいな描かれ方でしたけど、個人的には雪ちゃんはサブレギュラーくらいの立ち位置だと思うんですよ。
まあバカアニメっぽさは出ていると思うので、今後も楽しみに視聴します。

中間管理録トネガワ

ファーストインプレッション

第1,2話見ました。
みんな思ってること言ってもいい?なんだよあのナレーションは!いや、川平氏は悪くないですよ。キャスティングした方が悪い。あの漫画はいい大人が真面目に仕事をしているはずなのに、なぜか面白いというシュールギャグがウリなのに、ナレーションのテンション上げてどうする。

ホント立木さんにしておけばよかったのでは。あとギャグ漫画なのにテンポが著しく悪いのも気になる。あれ密度2倍にしてもいけるんじゃないかなぁ。とはいうもののだらだら見るには全然OKなレベルなので今度も視聴続行。あのナレーションもあそこまでクセが強いとそのうち慣れるような気がする。


2018-07-02

今期ももちろんアニメを見よう:2018年夏版

P5Dもプラチナ取り、とりあえずプレイ中のゲームがなくなりました。次は戦ヴァル4をプレイしますが、もう1つくらい並行してプレイしたいですね。キノピオ隊長を待つか、なかなか評判のグランクレスト戦記に手を出すか。

それはそうとブログのネタが「P5Dレビュー」「うたわれ特典BDレビュー」「シュタゲBDレビュー」「シュタゲ特典ラジオCDレビュー」「ねんどろいどレビュー」「アトリエ最新作情報」「狼と香辛料18レビュー」と結構貯まってきましたが、今日は時期的にこちらのネタを。

ちおちゃんの通学路

公式PVじゃこのマンガの良さが1ミリも伝わらないので番宣CM載せておきますが、とにかくyukkun20一押しのコミック「ちおちゃんの通学路」がアニメ化されることになりました。

中の下の女子高生として目立たない学生生活を送ろうとする主人公・ちおちゃんが、無駄な身体能力とゲスな性格で通学路に待ち構える様々な障害を乗り越えて投稿を目指す…という立て付けの学園コメディです。この説明文も全然魅力伝えてないわ。とにかくハイテンションギャグが好きな人には楽しんでいただけるのではないかと。

音泉でアニラジやるみたいなので聴く予定。

ちなみにyukkun20は風紀委員派。でも出番少ないんだろうなぁ…

中間管理録トネガワ

オリジナル(カイジのことね)はほとんど読んでないのですが、なぜかスピンオフコミックだけは読んでいる「中間管理録トネガワ」がまさかのアニメ化とか。カイジでは強大な敵として登場し、悪役としての矜持を見せつけてくれた利根川が、会社内で中間管理職として、上司の理不尽と部下のお間抜けに翻弄されるという圧倒的ギャグアニメです。

これに2クールとかどんな判断なんだ(笑)

今季は2作品で、さらに前期から「居酒屋のぶ」「シュタゲゼロ」「P5A」「信長の忍び」は継続視聴なので6作品ですね。居酒屋のぶは前回がオリジナル回だったのでもう終わったのかと思ってましたが、2クールメモ継続のようで安心しました。むちゃくちゃ面白いわけではないんですが、ながら見に向いているので結構楽しみにしています。

なお今期アニメは。ダリフラはなんとか最新回前に追いつけました。現在グランクレスト戦記を消化中。


2018-03-06

ちおちゃんの通学路 アニメ放送時期決定!

昨年7月にアニメ化の発表があって以来、何の音沙汰もなかった「ちおちゃんの通学路」ですけど、ようやく放送開始日が決まりました。

放送開始は。2018年7月のようです。夏アニメですね。あっという間に始まりそうですね…このアニメにはかなり期待しています。原作のテイストをどこまでうまく出してくれるか、ちょっと心配でもありますが…

どういう作品かは、以前少し触れているのでそちらもご覧ください。

メインキャストも公開されています。

  • 三谷裳ちお:大空直美
  • 野々村真奈菜:小見川千明
  • 細川雪:本渡楓
  • 久志取まどか:大地葉

すみません。最近そんなにアニメ見ていないので、アトリエに出てきた本渡さん以外は名前を存じ上げなかったのですが、皆さん若手実力派声優さんのようですね。特にちおと真奈菜は感情の振れ幅が激しい役柄だと思うので、それをどう演じるのか楽しみにしています。

 


2017-07-03

ちおちゃんの通学路 アニメ化決定!

このサイトで取り上げたことはないのですが、僕が最近気に入っているマンガの1つに「ちおちゃんの通学路」があります。

このマンガは、「ちおちゃん」こと三谷裳ちおの通学路の情景を描く…というコンセプトです。しかしギャグ漫画です。得意のゲームで仕入れた謎の知識と中途半端に高い身体能力を使って、道路工事、暴走族、尿意、ビルの隙間、小学生、露出狂、他人のコイバナなどと戦ってます。

…言葉じゃうまく説明できないや。アニメ化が決まってPVが公開中なので、そちらをとりあえずご覧ください。

…だめだ、これ漫画読んでる人にしか伝わらないヤツだ。

とりあえずコミックスの第1~第3話が無料公開中なので、そちらをご覧ください。テンション高いギャグ漫画が好きなら損はさせないと思います。

ちおちゃんの通学路 無料漫画詳細 – 無料コミック ComicWalker

ちなみに↑のPVでは主人公(左の茶髪)がずいぶん可愛く描かれていますけど、素は

こんな感じですけどね。

※画像は4巻72ページより引用