サモンナイト2 プレイ日記

サモンナイト2

見習い召喚師である主人公は、突然「視察の旅に出る」という任務を与えられる。危険も障害もない、ただの視察旅行のはずが、自分の運命を変える一大事件に巻きこまれていく・・・。見習い召喚師の旅の行く末に待ち受けているものは・・・いったい!?シリーズ第2作目。

僕が世界で一番愛するSRPG「サモンナイト」シリーズ。

シリーズの中で僕が最初にプレイした第2作もDSに、そしてゲームアーカイブスとしてPSPに帰ってきました。

夜会話も一層しっとりとした内容になり、声優陣も豪華になったりしてキャラゲーとしての側面が注目されがちですが、肝心のシミュレーションパート部分ももちろん熱い!無限界廊など新たなやり込み要素も充実!そしてパッフェルさんも初登場。

1で活躍したキャラたちも多数登場しているので前作のファンにはより一層楽しめます。

そんなわけでさらなる信者を増やすべく、プレイ日記を始めます。

*目次*

プレイ日記1・NintendoDS版(別ページ)
プレイ日記2・ゲームアーカイブス版
ユニット感想

*プレイ日記2・ゲームアーカイブス版*

はじめに

  • 今回も1同様、ゲームアーカイブスで配布されているものをPS3にインストールしてプレイしています。一応通常ルート、カルマルート、番外編を1回ずつプレイする予定ですが、SN2は一週が長い(このプレイだと全部で43話分)ので挫折するかも知れません。SN3優先なので。あと無限界廊はマジ勘弁な。
  • 番外編を入れればおそらく6回目のプレイです。今回のプレイ方針ですが、以下の通りです。
    • 女性ユニット以外は使用しない(詳しいルールは1と同じ)
    • 主人公はトリス、パートナーはハサハ。女性縛りなので選択の余地無し
    • DS版に準拠したブレイブクリアレベルで進め、その他のブレイブクリアの条件も満たす
    • エンディングは番外編のためアメル狙い(トリス×ネスティエンドは見たことがあるため)
  • SN2は女性ユニットの方が強い(トリス、ハサハ、ケイナ、ミニス、パッフェル、ルウ、ファミィ)ので、ほとんど縛りになっていませんが…まぁ今回はスピード優先です。ネスティが使えないので機属性の術士がいないことだけが問題か。
  • 今作から声優も相当豪華になった感じです。つーかパートナーが緑川さんと桑島さんとか。キャラデザも安定してきたし。

■ 第0話 旅立ち ~Brand-New Start~

自由行動1

  • 今回は一番のお気に入りのハサハをパートナーに選びます。あと女性ユニットは前衛型が少ないのでトリスは前衛で。
  • 今作から戦闘前にセーブできるようになりましたね。これで隙間時間にプレイしたつもりが4連戦に巻き込まれ挙句に最終戦で死亡、みたいな悲劇を回避できます。

VS 召喚獣(ブレイブクリアレベル(以下BCL):なし)

  • 今作はクラスチェンジにパラメータ制限が付いています。無限界廊まで行くのであれば、パラメータ制限は無視してATかMAT一点集中の方が強いのですが、僕はいつもクラスチェンジ優先でプレイすることにしています。「新キャラ参戦!」の下に、クラスチェンジを優先(あまりはAT・MAT)したときのボーナスの振り分けを書いています。
  • 新キャラ参戦!
    • トリス
      • 召喚師まで…AT7、DF7、TEC4
      • 高位召喚師まで…AT16、DF1、TEC5
      • 調律者まで…DF5、TEC22
    • ハサハ(MAT型)
      • 妖狐まで…AT7、MAT36
      • 仙狐まで…DF12、MAT9、TEC12
  • ネスティ登場。今作のツンデレ担当。まぁ担当者は他にも大勢いるわけですが。

■ 第1話 流砂の谷 ~Explorers~

自由行動1

  • ミニス登場。1と2の間を描いた小説「サモンナイト~帰るべき場所へ~」に登場した少女ですね。胸に付けているリボンは、前作でフィズが髪留めに使っていたリボンです。この子はドット絵でちょっと損してる感じ。
  • 新キャラ参戦!
    • ネスティ
      • 高位召喚師まで…MAT9、MDF3
      • 蒼の導師まで…MAT10、MDF6、TEC8
      • 機界の伝承者まで…MAT16、MDF9、TEC8

VS 野盗達(BCL:3)

  • 雑魚は直接攻撃で、ちょっと強いキャラはネスの術で削ってから直接攻撃で余裕です。最初から術士のいる環境のなんと素晴らしいことか。ボスはかなり物理攻撃に強いので、術で削りきるのが無難。

自由行動2

  • よく考えたらうら若き乙女の旅の護衛が男性一人とかどんな判断だ。
  • イベントバトルのBCLが4なので、フリーバトルでレベルを上げたい…ところですが、もらえる経験値が雀の涙です。ただしギャラリーコンプのためには付き合う必要があるのですが…
  • 反省文×機でアニメ設定画9(ギャラリー)、×無でロックマテリアル(無術)
    ブリキのゼンマイ×機でライザー(機術)、×無でアニメ設定画01
    小さな植木鉢×霊でリプシー(霊術)、×無でアニメ設定画05
  • トゲトゲオカリナ×獣でテテ(獣術)、×無でアニメ設定画49を入手。
  • ユエル登場。「まかせて!」でフラグが立ちます。街角でぶつかってフラグとかなんか浪漫が…
  • フォルテ登場。彼の正体は小説「サモンナイト~私だけの王子さま~」でどうぞ。作中でもちょっとだけ触れられていますが。
  • ミモザ登場。1に比べるとずいぶん美人になりました。そんな、声まで変わって!?(1は天野由梨さんで2は根谷美智子さん。ところでこのネタ今の若い人に通じるのだろうか)
  • ギブソン登場。フードを脱いだらイケメン。ちなみにネスはギブソンを非常に慕っています。
  • ケイナ登場。フォルテと二人でシリーズ屈指の漫才コンビです。ちなみにそのノリの軽さに騙されて夜会話の相手に選ぶと、最後の最後で切ない思いが出来ること請け合いです。

VS 野盗団(BCL:4)

  • 囲まれた状態で始まった場合、トリスたちは1ターン目で直上の敵を倒し、フォルテたちと合流します。
  • ボスは硬く火力も高いです。所詮直接攻撃系なので、段差におびき寄せてネスとハサハの術で削りフォルテでとどめを刺しましょう。
  • ネスティがデレて第1話終了。

夜会話

  • 今回はアメル狙いなので、ここではケイナを選びました。フォルテがケイナの恩人だという話が聞けますが、どういう恩があるのかまでは教えてもらえませんでした。

■ 第2話 聖女の横顔 ~Divine Girl~

自由行動1

  • 目的も定めず放り出され、野盗捕まえたら独断行動だもんな。なんだこいつは。
  • 天使や治癒術が普通に存在している世界観で、聖女の存在が噂になる理由がよく分からないのですが…
  • シオン登場。薬屋の次はソバ屋か。
  • 新キャラ参戦!
    • フォルテ
      • 剛剣士まで…AT23、DF9
      • 快男児まで…AT14、DF9、TEC10
    • ケイナ
      • 射手まで…AT24、MDF7、TEC4
      • 鬼道の弓姫まで…AT5、MDF7、TEC18
  • サングラス×鬼でムジナ(鬼術)
    鈴のお守り×霊でリプシー(霊術)、×無で設定イラスト11
    防塵スカーフ×機でアニメ設定画10を入手。
  • アグラバインロッカリューグ登場。ネスは怒るべき時は怒る、矛を収めるべきところは収めるとなかなかできたところを見せてくれます。
  • アメル登場。ヒロインは空から降りてきてなんぼ。

VS 黒鎧の兵士達(BCL:5)

  • 序盤が結構辛いです。レベルの低いアメルが狙われないよう気をつけましょう。回復役が他にいないので置いていくわけには行かないところが辛いんですが…
  • 下段にいる4人のうち真ん中の兵士は屋根の上からの弓攻撃で倒せます。
  • 召喚師はこちらのユニットを2発で倒せる攻撃力を持つので、全員で近づいて1ターンキルすること。
  • ルヴァイド登場。置鮎ボイスで大物感たっぷりですが、年寄りの妨害であっさり子どもに包囲網を破られるくらいの力。

夜会話

  • 今日会ったばかりのアメルのために命を懸ける一行。いい人達や…

■ 第3話 再会と別れ ~Parting Road~

自由行動1

  • ハサハがベッドに潜り込んで殺伐とした空気に安らぎをもたらしてくれました。これがレオルドだったらカクカクして痛いだけですからね(そんなイベントはありません)。
  • これだけの大人数が転がり込んでもなんの問題も無いギブソン・ミモザ邸。ギブソンは知りませんが、ミモザの実家ロランジュ家は名門なので、彼女の実家が用意したものかも。
    ちなみにギブソンは影が薄いですが、彼もまた将来の幹部候補で実力ある人物です。
  • イオス登場。ネス、ギブソンと色白の多いSN2キャラの中でも、輪をかけて顔色が悪いです。
  • ミモザの「これと似た格好をした知り合い」というのはSN1のカイナのことですね。あれれ~何だか名前が似てるなー(棒
  • お世話になっているミモザ先輩のケーキをこっそりつまみ食いしようと画策→偶然助けた子猫が盗んだ釣りエサゲット!→釣りの一連の流れはホントひどい。
  • 新キャラ参戦!
    • アメル
      • 癒しの乙女まで…MAT11、MDF5
      • 慈愛の聖女まで…MAT16、MDF9
      • 豊穣の天使まで…MAT9、MDF10、TEC14
  • RMD400×機でビビアロイド、×霊でアニメ設定画13を入手。アメルのレベルも上げておきましょう。

VS 黒鎧の兵士達(BCL:6)

  • 全員修羅場に慣れきっているのが恐ろしい。
  • アメルに同行するとゼルフィルド戦、同行しないとイオス戦になります。今回はアメルの好感度のためゼルフィルド戦を選択。…戦力的にこっちが有利だからじゃないよ!
  • これまた序盤がきついので、集中攻撃で敵を減らしましょう。ミモザのATはトリス並なので、接近戦では杖で殴ってMPを節約。初期配置近くの開き戸は2回攻撃すれば破壊できます。
  • ゼルフィルドは銃持ちなので、曲がり角を曲がられる前に接近し、ミモザとハサハの術を当てれば1ターンで倒せます。
  • 戦闘後の選択肢では、意見を支持された方が加入し、もう一人は一時離脱します。ユニットとしてはイベントで言われているとおりリューグの方が優秀(というよりロッカが微妙すぎる)のですが、今回はどちらも戦力外なのでロッカを仲間にします。

夜会話

  • 別れた友人のことを思うアメル。2の夜会話は1の時より尺が長くなったので話も深いです。

■ 第4話 小さな召喚師 ~Little Seeker~

自由行動1

  • パッフェルさんキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!絶対3やる前に2はやっておくべき。あとハサハと中の人が同じだという事実に驚愕しておくべき。
  • レイム登場。吟遊詩人ってファンタジー以外では見ないな…と思ってたけど、よく考えたら現実世界にもいるよね。繁華街とか。
  • 新キャラ参戦!
    • ロッカ
      • 求道者まで…AT21、DF6、TEC9
      • 静かなる勇者まで…AT18、DF6、TEC6
  • 赤い服の人形×霊でルニア(霊術)
    守りの指輪×機で設定イラスト12、×鬼でミョージン(鬼術)
    かんざし×鬼でスイセンオリ(着物)、×霊でちゃんちゃんこ(ローブ)、×獣でアニメ設定画07を入手。

VS 金の派閥召喚師ケルマ(BCL:7)

  • ケルマ登場。ケルマが狙うペンダントは、昔ウォーデン家が所有していたものの、先祖がマーン家の人質となったときに助命と引き換えに差し出したもの。つまりケルマのは完全な言いがかりです。このへんの経緯は小説「サモンナイト~帰るべき場所へ~」をどうぞ。
    ちなみにミニスは以前、それを取り戻そうとしたケルマの弟ギブンをボコボコにしており、その事でもケルマの怒りを買っています。
  • 「年増っていうな~っ」でおなじみの彼女ですが、29才独身です。…気にする気持ちは分かる。
  • かなりの難関マップです。敵を全滅する余裕はないと思うので、時計回りで攻めましょう。ミーナシの滴を大量に用意すれば楽になります。
  • 雑魚は余裕なのでMPを温存しつつ進撃。特に最大のダメージソースはハサハなので、ハサハのMPは死守。
  • ボスはかなりの強敵です。問答無用の魅了攻撃が非常に厄介。意外とDFも高く、いうまでもなくMDFも高いので、ユニット召喚がないとHPを削るのにかなりの時間がかかります。
  • 魅了されたキャラが出た場合は、各キャラの待機型を防御にしておかないと被害が拡大します。
  • 攻略法ですが、アメル(時々魅了を避けられるので)を単騎で突撃させて、ケルマだけを自陣深く引き寄せ、あとはアメルで回復しながらその他のメンツで総攻撃でどうにか倒しました。追いかけてきたテテはムジナで足止め。

夜会話

  • アメルが立ち直ってくれてよかったです。やっぱり物語は明るい方がいいですからね。特に2と3は後半の深刻さはひでーからな。

■ 第5話 はかなき平穏 ~Black Chasers~

自由行動1

  • エクス登場。この人服装を見れば蒼の派閥の関係者だって思いますよね。
  • メイメイ登場。この人とエクスは存在自体が巨大な伏線だからなぁ。5ではその正体が明かされるのでしょうか。「こっちの世界」という台詞があるので、リィンバウムの人ではなさそうです。確か今のところシルターンの龍神説が有力だったはず。
  • この辺から、キャラを絞って育成+ブレイブレベル進行なのに経験値不足に。こういうところのバランスはよろしくないんだよな…
  • 新キャラ参戦!
    • ミニス
      • 高位召喚師まで…MAT19、MDF8
      • 幻獣界の姫君まで…MAT27、MDF12
  • 魔法の小箱×無で石細工の土台(無術)
    ニガウリかんざし×鬼でナガレ(鬼術) を入手。

VS 黒鎧の兵士達(BCL:8)

  • 仲良くなるためにピクニックはサモナイの伝統です。ハサハにも無事友達が出来ました。ぽむぽむかわいい。
  • 黒の旅団もここで総力をつぎ込めば勝ってたと思うんですがねぇ。なんで隊長いないの?
  • とりあえず下側からまずゼルフィルドを倒しに向かいます。物理攻撃はほとんど聞かないので、防御型のトリスを盾に魔法ユニットで攻めます。
  • それから周辺のユニットを倒し、北側の弓兵と剣兵を誘き出して倒し、丘に陣取ってイオスを迎撃しましょう。イオスのとなりの召喚師は沈黙攻撃をして鬱陶しいのでスルー。経験値が1000減りますが…
  • 後を付けていたはずなのに、戦線離脱していたミモザの存在を忘れてるとか黒の旅団も大概だな。

夜会話

  • アメル優しすぎ。

■ 第6話 彼女の決意 ~Under The Moonlight~

自由行動1

  • 騎士団や派閥に保護を求めても、あっさりアメルを敵に引き渡すだろうとギブソンは予想してますが、自国の領土が侵されて村を一つ壊滅させられたのに、戦争を避けるためにさらに人質を出すって策は国家としてあり得なくないですか?
  • 今回妙にネスの物分かりがいいのは、彼も本当は派閥を信頼できないことに気づいているからでしょうか。
  • パッフェルさんアルバイトだから、仕事が忙しい=儲かってるじゃないよね。
  • プロペラモーター×機でウインゲイル(機術)
    カンテラ×霊でボワ(霊術)、×獣でアニメ設定画31を入手。

VS 黒の旅団(BCL:9)

  • 街道沿いを迂回するとイオス戦になり、いい槍が手に入りますが、今回は槍使いはいないので、アクセが手に入るゼルフィルド戦を狙うため山越えします。ロッカ?とっくの昔に戦力外だっつーの。
  • まっすぐ突っ込むと包囲されるので、まずはマップ手前にある丘に布陣して近寄ってくる敵を弓でおびき寄せつつ迎撃します。
  • それから奥側の高台に回り込み、残りの敵を倒してからゼルフィルドに近づきます。例によって術で削り倒しましょう。攻撃力はさほど高くないので苦戦はしないはずです。
  • トリスとアメルがレベルアップしました。特にトリスが霊属性を使えるようになったのが大きい。これで回復役も安定しそうです。
  • リューグが同行していると彼が意地を見せてくれるんですが、ロッカでは無理なようです。代わりにギブソンが美味しいところを持っていきました。

夜会話

  • ファナンまではかなり距離があったはずですが、一晩で踏破するとは…

■ 第7話 波乱の港 ~Bouncer Attack!~

自由行動1

  • モーリン登場。ルウの陰に隠れていますが、この人も相当な露出狂ですよ。
  • カザミネ登場。行き倒れ似合うなぁこの人。かなり1と声優陣が入れ替わった本作ですが、彼についてはそれまでの声優さんが続投しています。

VS 海賊(BCL:10)

  • 横切りばかりなことを除けばザコです。モーリンが一番輝くバトル。

自由行動2

  • フォルテはたった3日しかいなかったのに馴染みすぎ。
  • パッフェルにメイメイにユエルに…この世界はストーカーが多すぎる!
  • 唐草のお守り×無でアニメ設定画47
    タートルメイル×霊でアニメ設定画15
    きれいな貝がら×霊でハッピーナイフ(短剣)、×獣でローレライ(獣術)を入手

VS 召喚師ジャキーニ(BCL:11)

  • ジャキーニ登場。これまたわかりやすい海賊ですね。3では彼の若かりし頃の姿が見られますよ。あの時は結構いい男だったのにどうしてこうなった。
  • カザミネがいつもどおりの大道芸を見せつけてくれます。ところで大砲の弾を斬るって戦術的に意味のある行為なんでしょうか。
  • 敵はさきほどよりは強くなっているので、調子に乗らずじっくり攻めましょう。ジャキーニは術メインで攻めてきますがMATが低いので余裕です。
  • ファミィ登場。この人傀儡ユニットになって欲しいなぁ。

夜会話

  • あれだけの攻撃にも拘わらず犠牲者は0でした。さすがのジャキーニクオリティ。

■ 第8話 屍人の砦 ~Outsider~

自由行動1

  • 新キャラ参戦!
    • モーリン
      • 格闘家まで…AT14、TEC6
      • 鉄拳小妃まで…AT31、MDF5
    • カザミネ
      • 剣豪まで…AT13、TEC8
      • 剣聖まで…AT16、DF10、TEC10
  • モーリンの父親は雇われ師範をしていたものの、すぐに問題を起こして首になってばかりだったそうです。…社会不適合者かよ。
  • 普通に他国の軍隊に追われている主人公一行に娘を預けるファミィママン。度胸ありすぎ。
  • ミラクルリスト×機でマジックハンド(ドリル)、×鬼でがしゃどくろ(鬼術)、×霊でタケシー(霊術)、×無でメリケンサック(武具)
    名誉勲章×鬼で火林刀(刀)、×霊で黒曜の杖(杖)、×無でブレストシェル(軽装)
    修験刀×鬼でオオアカ切断虫(鬼術)、×獣でアニメ設定画33、×無で琴乱長弓(弓)を入手。

VS 屍人使いガレアノ(BCL:12)

  • この辺りからかなりストーリーが重くなりますね。同時にレイム、フォルテ、パッフェル、アメルに隠している事情があることが匂わされています。特にレイムの伏線はうまいんだよなぁ。
  • レナード登場。中の人亡くなられたんですよね。結構好きな声だったので残念です。
  • ガレアノ登場。もはや顔色が悪いという次元ではない。
  • 幸いカザミネとモーリンがまだ使い物になるので、8人出撃させて二手に分かれて攻めれば早期決着を狙えます。
  • ボスはHPが高く沈黙攻撃をしてくる上に全異常・憑依無効なので、火力で押し切るしかないです。オシャベリーの葉を忘れずに持参し、取り囲んで2ターン以内に倒しきりましょう。

夜会話

  • ヒロイン特権イヤボーンに悩むアメル。トリスはちょっとお気楽すぎるかな。

■ 第9話 まだ見ぬ故郷 ~Lost Home~

自由行動1

  • 今回はあまりキャラの好感度に気を遣っていなかったので心配でしたが、無事サブイベント「ケルマの恋」は発生しました。いや、ケルマはどーでもいいけど、パッフェルフラグが立ちますから。
  • なぜミニスはケルマの破談になった回数を把握しているのか。スパイか。
  • 骨のくし×霊でプチデビル(霊術)を入手。
  • 新キャラ参戦!
    • レナード
      • デカ長まで…AT11、MDF4、TEC4
      • ボスまで…AT12、MAT11、TEC6

VS 召喚師ルウ(BCL:14)

  • ルウ登場。今作…というよりシリーズ通じて随一の露出過多女性です。バストショットは普通なのですが…あとバトルのBGMがジャキーニと共通というのがちょっと不憫な子。
  • 敵は三々五々攻めてくるので、初期位置付近で迎撃しましょう。ルウもあまり積極的にこちらを攻撃してきませんし、今回はかなり楽できます。
  • 強力な武器が手に入るので、敵は全滅させましょう。

夜会話

  • アメルは夜会話で選択できますが、実際には会話は出来ずトリスの独り言が聞けるだけです。まあ仕方ないか。

■ 第10話 封印の森にて ~The Guardians~

自由行動1

  • リィンバウムの歴史が分かる大事な回です。
  • 超小型着火装置×機でフレイムナイト(機術)、×獣でアニメ設定画23を入手。
  • 新キャラ参戦!
    • ルウ
      • 秘伝召喚師まで…DF4、MAT7、TEC3
      • 霊界の予言者まで…DF11、MAT19、TEC3

VS 封印の悪魔(BCL:14)

  • 横切り・槍持ちが多いので、まずは守りを固めて初期配置付近で迎撃しましょう。序盤が一番きついのでMPは出し惜しみせずに。
  • カイナ、エルジン、エスガルド登場。エルゴの守護者がキター!そして相変わらず無視される剣竜。

夜会話

  • ついにトリスの出生の秘密に関する伏線も明らかになってきました。最近は夜会話がシリアスすぎて困る。

■ 第11話 処刑台の騎士 ~Kill or Die~

自由行動1

  • 相変わらずオルドレイクさんはろくなことしませんな。1,2、3、3番外編と迷惑かけ過ぎ。
  • 新キャラ参戦!
    • カイナ
      • 鬼道の巫女まで…MAT8、MDF4
      • 鬼界の舞姫まで…MAT28、MDF11

VS 魔獣使いビーニャ(BCL:15)

  • ケイナの変わりように驚くカイナ。ハサハからは、今の性格が本質じゃないかという鋭い突っ込みの視線が…
  • シャムロック登場。23才で守備隊長とかどう考えても出世しすぎのような気がします。
  • 選択肢次第で第1戦は回避できます。シャムロックの一騎打ちを見守りましょう。
  • ビーニャは強力な術を連発して来ますが、物理攻撃には弱いです。前衛キャラには暗闇対策を。全員で殴れば2ターンでどうにかなります。まずはザコをほっといて集中攻撃しましょう。
  • 一刻の砦を壊滅した魔獣をあっさりぶちのめす主人公パーティ。強すぎ。

夜会話

  • レルム村、スルゼン砦、ローウェン砦、そしてこの後のトライドラと今回は大量虐殺が多すぎです。戦端の足音がすぐそこまで来てるとか言ってる場合じゃないです。

■ 第12話 絶望の先へと ~Lone Knight~

自由行動1

  • アカネ登場。さりげなくグラフィックが1のままです。今回は番外編以外では参戦しないのが残念。

VS 悪鬼使いキュラー(BCL:16)

  • 怖がるハサハかわいい。
  • リゴールを見たトリスの感想が「渋い」だったのには意表を突かれた。
  • キュラーは悪鬼使いなのか鬼神使いなのかきっちりしなさい!
  • 基本的に前衛タイプが多く、防御力もさほどではないので、ケイナの弓が活躍します。階段は手前寄りを進むこと。
  • 段上の召喚師とキュラーの術を連続で喰らうとトリスはやられるので要注意。召喚師は階段の手前側を進めば反応しないので、先にボス2人を片付けましょう。リゴールは術に、キュラーは物理に弱いので、同時に相手しなければ楽勝です。

夜会話

  • アメルも自分の力に向き合う覚悟を決めてくれたようです。まだ終わらんよ。

■ 第13話 祭りの夜 ~Evaporated Happiness~

自由行動1

  • 新キャラ参戦!
    • シャムロック
      • 流浪の騎士まで…AT10、TEC2
      • 自由騎士まで…AT18、DF6、TEC6
  • 虎じまの勾玉×鬼でオニマル(鬼術)、×霊でアニメ設定画21、×獣(無)でタイガベーゼ(獣服)
    パンチョ人形×無で勇士の石像(無術)を入手。
  • つーか国境の街が陥落したのに、未だに正規軍に全く動きがないのはいくら何でもという気がする。
  • パッフェルさんのミニゲーム後、パッフェルさんと会話できて好感度上げられますよ!

VS 金の派閥召喚師ケルマ(BCL:17)

  • この時は「一番長い職歴って暗殺者稼業なんです」というパッフェルさんの言葉の意味を知らなかったわけで…(´;ω;`)ブワッ
  • パッフェルさんは術で余裕ですが、全体的に敵の攻撃力が高く弓も脅威なのでダメージがかさみやすいです。術士が狙われないよう気をつけましょう。
  • ケルマの術が鬼畜すぎるので、弓で誘き出しつつ全力で散開しながら後退し、近づいてきたところで一斉攻撃を加えましょう。ミーナシの滴と魅了防止アクセは必須。

夜会話

  • 今回の夜会話は祭りイベントになっています。アメルと一緒に行くと貴重なアイテムがもらえ…だめですねこういう不純な動機では。

■ 第14話 確かな想い ~Thank You~
■ 悲しい嘘 ~White Liar~ 

自由行動1

  • カイナはヤキモチ焼いてるの?それとも潔癖なだけ?
  • 新キャラ参戦!
    • パッフェル
      • ヒットマンまで…AT7、TEC5
      • エージェントまで…AT12、DF9、TEC9
  • きれいな植木鉢×機でアニメ設定画17、×霊でルニア(霊術)、×獣でドライアード(獣術)
    ぬいぐるみ×鬼で遠異・近異(鬼術)、×獣でプニム(獣術)
    ミイラテープ×鬼でラセツ(刀)、×霊でパラ・ダリオ(霊術)を入手。
  • ケイナを使っているなら、はりきりフィッシングで強力な弓を手に入れておきたいところ。

VS 外道召喚師カラウス(BCL:なし)

  • ユエルも敵に回りますが、倒してしまうと経験値が大幅に減るので気をつけましょう。
  • 今作で一二を争う泣けるエピソードです。今回ユエルレギュラーにするよ…(´Д⊂グスン←今までしたことない
  • 回復役がいませんが、苦戦することはないでしょう。左側から固まって攻めるといいと思います。暗闇耐性があるとなおよし。
  • 新キャラ参戦!
    • ユエル
      • オルフルまで…AT5、MAT4
      • ベルセルクまで…AT12、DF10、MAT5

自由行動2

  • ここまででレギュラーメンバー全員がそろいました。トリス、ハサハ、ケイナ、アメル、ミニス、カイナ、パッフェル、ユエルの8人でお送りします。
  • これアグラ爺さんが死んでたら完全に迷宮入りでしたよね。

VS 黒の旅団(BCL:18)

  • 北側から順序よく相手にしていくのがいいでしょう。中盤イオスが出てくる前後が難所なので、ここにMPをつぎ込めば余裕です。
  • イオスが主人公達を綺麗事だと非難してますけど、その綺麗事に何連敗しているのやら。実力でも負け、口でもネスに負け、ちょっとかわいそうになってきた。

夜会話

  • 血はつながってなくても孫は孫。ユエルのことも含め、久しぶりにじーんと来るエピソードでした。

■ 第15話 禁忌の扉 ~Eternal Prisoner~
■ 秘めたる刃 ~One Blade,One Soul~ 

自由行動1

  • 第6話以来のゼラムですね。「目的が叶ったなら手助けした甲斐もある」とかマジイケメン台詞。
  • ルウは田舎者じゃないとか言ってますけど、ずっと人里離れた山奥で暮らしていて女性を田舎者と言わずしてなんという。
  • 虎じまのお守り×鬼で金剛鬼(鬼術)、×霊でアニメ設定画37、×獣でエールキティ(獣術)
    不思議な壷×霊でブラックラック(霊術)、×獣でスライムポット(獣術)、×無でダークブリンガー(無術)を入手。

VS 鬼忍兵

  • ついにシオンがその正体を明かします。初めてプレイした時一番死んだのはシオンだったなぁ…高火力紙防御の典型でしたから。当時からキャラが死んだらリセットプレイだったせいで、どのくらいの時間を失ったことか。
  • 主人公はほとんどの敵を1発で倒せるので楽勝です。
  • 新キャラ参戦!
    • シオン
      • 上忍まで…AT2、TEC1
      • 霧の忍匠まで…AT18、MAT4、TEC11

自由行動2

  • ここがカルマルートとの分岐点になります。70人ほどシルヴァーナでこんがり焼いてあげると、メイメイさんからの警告が出ました。そのまま16話に行くと、カルマルートに分岐無しで突入しました。

VS 封印の悪魔(BCL:19)

  • ナチュラールにでてくるのでスルーしてたんですが、アグラ家っておかしくないですか?アグラはあだ名だったはずなのに…
  • シオンはBCLに引っかかって出撃不可なので気をつけましょう。
  • オーソドックスに時計回りに攻めるのがイイでしょう。敵は大したことないです。なお途中のキノコを破壊しないと↑2のユニットは高台に上がれないので要注意。
  • 連戦なのでレベル上げを忘れずに。

VS 遺跡の召喚兵器(BCL:20)

  • 序盤が難所なので、MPを惜しまず攻撃を集中させましょう。それから反時計回りに進撃。
  • DEF252はその名の通り物理にはめっぽう強いので、術はそちらへ。特にハサハの遠距離攻撃が猛威を振るいます。
  • カルマルートに入ると、ネスとアメルが強制出撃になる場面があるので、2人を育てていない場合は経験値の割り振りは後に回した方がいいかも。
  • アクセスキタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!ここがネスの一番の見せ場だと思う。中の人の演技も素晴らしい。

■ 第16話 縛鎖を断つもの ~Determination~

 自由行動1

  • いよいよDISC2です。カルマルート・誓約者ルートはここで分岐。
  • 融機人は薬が必要ということですが、アルディラさんはどうやって解決してたんでしたっけ。3で確かめないとな…
  • 助言?もちろんパッフェルさんに求めましたよ。他に選択肢あるの?

夜会話

  • アメルはやっぱりおイモさんということか。ちょっとほっとしました。

■ 第17話 影は歌う ~Dark Erosion~

自由行動1

  • あの大騒ぎの中できちんと記録をとっていたルウのファインプレー。扱い小さいけど。
  • シオンさん、一緒に旅しているのに屋台もちゃんとやってるんですね…さすがシノビや。あとここでのハサハが「見えないよ…」「読めないよ…」「じゃあ、それちょうだい?」「(はむはむ)」など、かわいさ大爆発なんです。
  • ところでシオンの「食べ物を粗末にすると麺棒で殴られますよ」というのはもしや1の誰かのことでは?
  • ねこワンド×機でアニメ設定画39、×獣でトライクルセイズ(獣術)
    機械鉄甲×機で星空の機神(機術)、×獣でアニメ設定画24
    五寸釘×機でオベレイスク(機術)
    双蛇の杖×獣でペトラミア(獣術)を入手。

VS 召喚師レイム(BCL:21)

  • 階段は壁沿いに進むと弓の攻撃を受けずに済みます。
  • 中央左の召喚師は、憑依を優先してくるので、いちいちカイナでお祓いしてあげれば無力化できます。その間にケイナの弓で…。なお2の憑依は術士を倒しても解けないので注意。
  • レイムはただの召喚師のくせに絶対攻撃を持っていたり全異常・憑依無効だったりといろいろ規格外です。攻撃力も大概なので、術で攻めましょう。麻痺を解除する術か道具が必要。ミニスのトライクルセイズ辺りが妥当か。
  • …今まで話し合いで解決してきたことありましたっけ。もう20回以上バトルしてますが。

夜会話

  • アメル優しすぎ。平時ならいい子なんだけどなぁ。

■ 第18話 誰がための剣 ~His Trust~

自由行動1

  • 戦時に楽観的観測を口にするなよ。
  • 新キャラ参戦!
    • アグラバイン
      • 獅子将軍まで…AT26、DF7
  • カザミネが言う騎士とは、ラムダのことですね。
  • 上手くやっていればパッフェルさんがヒットマンにクラスチェンジしているので、いい武器を買って上げましょう。これまでいまいち戦闘では影の薄かったパッフェルさんの大活躍が始まるぜー。
  • 魔水晶×鬼でアニメ設定画54、×霊でアニメ設定画52、×無で反魔の水晶(無術)
    ガマの巻物×機でアニメ設定画60、×鬼でジライヤ(鬼術)を入手。

VS 黒の旅団(BCL:22)

  • 指揮権限が統一されてない軍隊は弱い、コレ豆知識な。
  • まずは周囲の敵を蹴散らしましょう。初期配置をうまくすればイオスを含めた3体を1ターンで倒せます。
  • すると全軍が一斉に突っ込んでくるので、全力で左へ寄せつつそちら方面の敵を排除します。ゼルフィルドの射程は気になりますが、攻撃力はまぁまぁなのでアグラバインを盾にしつつ我慢。
  • 久々のケルマ登場。初めてレイムに冷や汗を流させるという美味しいところを持っていきましたね。
  • そしてあっさり大軍を止めるファミィママン。つーか敵ボスの力を計らずして何の偵察だ。

夜会話

  • 相変わらずのいい人全開のアメル。ルヴァイドのせいでかなりの人間が死んでるんですけどそこはスルーか。

■ 第19話 デグレアの闇 ~Dummy Force~

  • いまいち説明がよく分からなかったんですけど、旧王国とデグレアってどういう関係なんですか?聖王国とゼラムのような関係?それとも旧王国=デグレアってこと?前者だと思ってたけど、「旧王国が王国と呼ばれていた頃の遺臣がデグレアの元老院議員だ」とか言うし…
  • ケルマ美人だし家柄もいいし積極性もあるしでなんで今まで結婚できなかったのか不思議。
  • プリティラビィ×霊でグリムゥ(霊術)、×獣でミミエット(獣術)を入手。

VS ガレアノ・ビーミャ・キュラー(BCL:23)

  • で、どうやって国境の街を抑えられている状態でデグレアに潜入したんだよ。
  • いきなり中央に突っ込むと囲まれるので、右と左どちらかから攻めましょう。ボスは3人とも術士タイプなので、物理攻撃が効きます。
  • 困った時のシオンさんの煙幕とカザミネの居合い。

夜会話

  • ルヴァイドのお父さんが死んだのっていつでしたっけ?

■ 第20話 知の略奪者 ~Blood Plunderer~

自由行動1

  • グラムス登場。この人服にバッテンが付いてないな。それより「オトナすぎる話」が気になる~!
  • 宇宙からの石版×無でガイアマテリアルを入手。最終戦で有用なので、術士の人数分あるといいです。

VS レイム率いる召喚師達(BCL:24)

  • 突如ストーリー展開がホラーに。
  • キュラーは大したことないのですが、ガレアノの火力はバカにならないので気をつけましょう。かなりの難関マップなので、念のため回復アイテムを忘れずに。
  • レイムは、まず一番手前にある水晶を段差上からエルジンの銃で壊し、それからエルジンを階段の中腹に向かわせれば、レイムはエルジンにダークブリンガーを撃ってきます。エルジンは8ダメージしか喰らわないので、MP切れまで待てば、あとは遠距離攻撃でボコボコにして差し上げましょう。

夜会話

  • これまで出てきた悪魔が魔王とかバルレルとかだったから余計に今回のボスは恐ろしいですね。そういえば悪魔の味方ユニットってシリーズ通してもバルレルだけだっけ?半魔はいるけど…

■ 第21話 メルギトスの嘲笑 ~Devil’s Trap~

自由行動1

  • つーかあんだけは罰の秘密秘密言ってるくせに、なんでフリップは大声でネスティの本名を呼んでるんだ。

VS 黒の旅団

  • 無関係な村人皆殺しにした上に一騎打ちを反故にしておいて「黒の旅団の名誉」はないわ-。
  • ていうかお供はみんなやられてるんですよね?なのにケルマが人質になったら「派閥の召喚師はみんな大切」じゃ、既にやられた人たちの立場が無いような。
  • まずは初期配置位置に陣取り、突っ込んでくる敵を順に処理しましょう。大剣使いは硬いので要注意。
  • 次はゼルフィルドをおびき寄せて撃破。今回は狙い撃ちを持っているので要注意。
  • 次にイオスを釣ると召喚師2人に同時攻撃にさらされるので、同時に攻撃を受けないよう後退しつつ迎撃。ゼルフィルドが鬱陶しいが所詮単発攻撃なので耐えるべし。
  • 一番奥の術士はガイアマテリアルやらとらわれの機兵やら持ちなので、ケイナとパッフェルと主人公を同時に当てて1ターンで葬ること。
  • ゼルフィルドウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!なんで機械兵士はどいつもこいつもかっこいいんだよぉ。4では絶対機械兵士パーティ組むからな…

夜会話

  • この夜会話のアメルの表情差分なんか怖い。

■ 第22話 真なる罪人 ~Hidden Legend~

自由行動1

  • 結局クレスメントとライルが力を失ったのは召喚師がそれを奪ったから?それともメルギトスに奪われたから?それとも両方?
  • これフリップさんのいうことも正論ですよね。というかゲイル計画はクレスメント家とライル家主導でやってたんだから、その責任を取らされるのは当たり前だし、戦後にそれが漏れないよう隠蔽するのもまた当然だと思うんですよね。口封じって言う選択肢も考えられたと思う。追放と監視ですんだのはまだ良かったのかも。
  • ジャキーニさんなにやってるんすか。
  • イオスって帝国出身で、そのあとルヴァイドに敗れて捕虜になり、それから部下になり、副隊長になってるのに20歳なんでしょ。若すぎない?
  • 新キャラ参戦!
    • ルヴァイド
      • 黎明の英雄まで…レベル30がクラスチェンジレベルだが、どうボーナスを振っても条件は満たせない。AT、DF、TECに均等に振るのが一番早くクラスチェンジできると思われる。
    • イオス
      • 忠臣まで…AT5、MAT2、TEC2
  • 剣竜の牙×獣でゲルニカ(獣術)、×無で火竜のナギナタ(槍)を入手。

VS 蒼の派閥幹部フリップ(BCL:26)

  • 一国の正規軍より強い主人公パーティと互角に戦うフリップ様恐るべし。
  • エクス様あっさり主人公達にゲタ預けてますが、この人もファミィさんくらい強いんじゃないの?
  • 敵はあまり強くないので、戦力を均等に分けて挟み撃ちにするのが早いです。最後にフリップを挟撃できるように、左側の方を強くしておくといいです。
  • 次のBCLは28なので、経験値に余裕があればレベルを上げておきましょう。無ければ主人公だけでも28にしてクラスチェンジしておくといいかも。

夜会話

  • 決戦前夜の夜会話、つまりエンディング相手が決まる夜会話です。アメルかネスティの好感度が高いと自動的に2人が夜会話の相手になります。

■ 第23話 傀儡戦争 ~Marionette Wars~
■ 一度きりの奇跡 ~Shining Soul~ 

自由行動1~3

  • アメルは文句を言うなら対案を出せ。
  • イベントバトルが3つありますが、敵の強さは同程度なので、護衛獣のイベントが起こるところから攻めるのがいいかも。レオルドとハサハは岬の屋敷、バルレルはデグレア、レシィはギエン砦です。
  • 希望の小箱×鬼でケゴンホウセン(着物)、×霊で希望のローブ(ローブ)、×獣でベストハーベスト(獣服)、×無で希望のメイル(軽装)
    ニギミタマ×鬼で鬼龍ミカヅチ(鬼術)、×無で設定イラスト06を入手。
  • 3つ目のバトルをクリアするとそのまま24話に移ります。24話はフリーバトルが使えないので、詰まないように3戦目直前のセーブデータを残しておきましょう。

VS 悪魔キュラー(BCL:28)

  • まず自陣を2つにわけ、初期配置付近にいる鬼忍兵を倒します。その後は近付いて来る敵を排除しながら階段下で合流。
  • キュラーは広範囲の術がメインですが、威力は中程度で、反撃型のことも相まって遠距離物理攻撃には弱いので、2ターンあれば大丈夫です。
  • 大人ハサハキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!ユニット化してほすぃ…

VS 悪魔ガレアノ(BCL:28)

  • 敵は勝手に接近してくるので、3方から攻められないように速やかに右か左の一方に寄って迎撃しましょう。
  • 術士の攻撃力が高く、大抵のキャラは連続で術を喰らうと死にます。
  • 安全策を採るなら、ガレアノから6マス離れたところにMDFの高いユニットを囮に置き、MPを枯渇させましょう。アメルやミニスでも2発しか耐えられないくらいの超威力ですが…反魔の水晶があれば。ちなみにガイアマテリアルを撃てなくなってもパラ・ダリオは撃てるので、ガレアノを解放するまえには回復を忘れずに。

VS 悪魔ビーニャ(BCL:28)

  • まずは初期配置付近で迎撃。序盤が難関なのでMPを惜しまないこと。ただしボスへの余力も必要。
  • ボス付近も混戦となる上に通路も狭いので、後退しつつ迎撃すると楽だと思います。
  • まさかビーニャが味方を回復させるとは思わなかったわ。ストーリー的にも。
  • BCLがあるのはここで最後です。

■ 第24話 暴かれる真実 ~Terror’s Fact~

自由行動1

  • レベル上げや召喚作成は無限界廊で。

VS レイム・メルギトス(BCL:なし)

  • レイムは段差の下まで誘き出して、タコ殴りにするのがよいかと。属性耐性が高いので、ガイアマテリアルが活躍します。それでも1ターンキルは難しいですが、幸い高威力術ではなく広範囲術を優先してくるので回復を怠らなければ大丈夫です。
  • 余った経験値は、パニック召喚を有効に使えるミニスと、ダブルアタックがラスボスに使えるユエルに注ぎましょう。

VS 悪魔王メルギトス(BCL:なし)

  • ミニスのLUCを90以上にすると、パニック召喚でゲルニカが撃ち放題になります。ちょっとチートっぽいけどありがたく使わせてもらいましょう。
  • 中央の階段のふもとに来ると、メルギトスが降りてきます。術の威力は大したことないので、ゲルニカとガイアマテリアルで歓迎してあげましょう。

■ 最終話 因果を超える者 ~The LAWLER~

VS 機械魔メルギトス(BCL:なし)

  • なじむ!なじむぞーっ!ということで本当の最終決戦。
  • 最初はボスも何もしてこないので、ザコを一掃します。といっても左か右のルートだけ掃除すればOK。
  • コアが5つあり、1つ壊すごとにボスの防御力が下がりますが、攻撃も激しくなります。ひとまず4つのコアに1回だけ攻撃を当てておきましょう。
  • ザコが片付いたら、物理攻撃役をメルギトスの前に配置、その手前の開けた場所に反魔の水晶を配置します。準備が出来たら一斉に4つのコアを壊し、メルギトスへの攻撃を始めます。
  • 最初は物理攻撃主体で攻めます。ダブルアタックがあるとなおよし。両側の範囲攻撃を喰らわないように注意しましょう。単発攻撃は威力は高いので、回復を怠らずに。術士は少し離して配置します。
  • ボスが1ターン休むと、強力な反撃が来ます。術士は攻撃範囲外へ待避し、物理攻撃役は反魔の水晶の所へ行って攻撃を耐えます。終わったら術士はアイテムで物理攻撃役を回復、物理攻撃役は戻って攻撃を再開。
  • ボスのHPを300程度まで削ったら、術を集中させて一気に葬ります。これで平均レベルが30を切っていてもどうにかなるでしょう。
  • 世界を守るためにアメルが犠牲になり、悲しみのままエンディング。

■ エンディング 運命の天使 ~Never Say Good-Bye…~

  • うわーん。涙無くしては見られない素晴らしいエンディングでした。これだからサモンナイトは大好きだー!
  • というわけでクリア時間41時間でした。あーおもしろかった。番外編はまた時間ができたらやるかも知れません。これで心置きなく3を楽しめるぞ!

■ 宿業ルート・最終話 悲劇の根源 ~Ringleader~

自由行動1

  • とりあえずBCLはもう無いですが、最終戦は主人公、ネスティ、アメルの3人でラスボスに挑むことになるので、3人のレベルを重点的に上げましょう。とりあえず僕は23まで上げておきました。装備を調えるのも忘れずに。

VS 調律者一族の亡霊(BCL:なし)

  •  敵は大したことないですが、ボスはかなりの硬さを誇ります。ネスの術とレイムの攻撃で集中攻撃して片付けましょう。

VS 悪魔王メルギトス(BCL:なし)

  • これ最初っから門を封印しておけば全然OKだった気がするんですよね。調律者なりサプレスのエルゴなりでどうにか出来たでしょうし。サプレスのエルゴの守護者が不在だったことの弊害か…
  • メルギトスの術は大したことないので、回復をこまめにしていけば問題ありません。
  • 1の時とは違って、まさに絶望的なエンディングでした。これぞカルマルート。

*ユニット感想*

■ トリス

【PS】
クラスチェンジの都合上、TECにかなりのボーナスを割かないといけないため、火力が低いのが問題。終盤には敵の物理攻撃を避けてくれるようにはなるものの、紙装甲も相まって運用には工夫が必要。4種類の主人公の中でももっとも使いにくい部類に入る。4歩移動なのは○。

【DS】
戦士型ですけど、大剣が装備できないので攻撃力が足りない、横切りなので高低差の激しいマップでは使えない、なのに覚えるのは威圧やフロントアタックのようなガチンコ戦術用なので、マグナに比べると若干使いづらいです。とはいえ素のステータスが十分高いので、どうやって使ってもそこそこに動けます。早めに4歩移動になれるのもブレイブクリアには使える。せめて俊敏とかバックアタックとか覚えたらなぁ。

■ レオルド

【DS】
パーティ内最高の火力を誇る我らが護衛獣。遠くから銃撃、隣接してドリル。見た目に反して高低差にも強いです。よく育てれば狙い撃ちも覚えるので、無限回廊でもエースになれます。唯一の弱点は術に弱い所か。ボスクラスの術を喰らうと2発程度で沈みかねないので要注意。

■ ハサハ

【PS】
武器が刀のため物理型に育てる選択肢もありますが、防具が着物で3歩移動なので、魔法型に育てるのがイイでしょう。遠距離攻撃・召雷はMP10という超低コストで中級術くらいの威力があるので、基本的にこれを撃っていれば何とかなります。

■ ネスティ

【DS】
強力な術士のいない鬼、耐性持ちが多い霊、術がしょぼい獣を押しのけ、序盤から終盤まで暴れ回る機属性のエース。序盤はベズソウ、中盤はフレイムナイト、終盤はゼルゼノンあたりが使えます。さりげなく霊属性もAまで使えますけど、アメルかルウがいれば回復役は十分なので、サブウェポンにするのがよいでしょう。

■ ケイナ

【PS】
おなじみ最強の弓使い。今回はパッフェルさんがいるので若干影は薄いですが以下略。チャージも覚えるので以下略。刀は使えませんが問題ないでしょう。

【DS】
おなじみ最強の弓使い。今回はレオルドがいるので若干影は薄いですが、射線を常に確保できる弓はやはり便利です。チャージも覚えるので暇なときは力をためていればよろしい。場合によっては近づいてナックル…ではなく刀を振り回すのも◎。祓いの印のアクションが可愛い。

■ アメル

【PS】
相変わらず聖女の癒しとプラーマの組み合わせが使えます。ただし状態回復はできないので注意。意外と霊術は火力もあるので、攻撃術を一つ持たせてもいいかもしれませんが、本分はあくまで回復なのをお忘れ無く。翼のおかげか高低差に強いのも魅力。

【DS】
霊属性担当の回復役。中盤以降はプラーマを持たせておけば、聖女の癒しで単体回復+状態異常回復、プラーマで範囲回復と使い分けられます。余った枠はキュピットでも持たせておけば、広い射程で「あと1発あれば…」という時に使える、かも。

■ ミニス

【PS】
こちらは獣術もそれほど悪くなく、またボーナスもかなりの部分をMATにつぎ込めるので、MPの高さとも相まって最初から最後まで主力でした(ネスティがいないので余計)。BCLでは使えないもののパニックゲルニカも健在。シルヴァーナ、トライクルセイズ辺りを主力に、獣耐性対策に無属性を1つ持たせておけば十分でしょう。

【DS】
序盤は全くどうにもならない(彼女のせいではなく術がしょぼいせい)ですが、中盤シルヴァーナが手に入る頃から化け始めます。最終クラスではMP20でゲルニカを毎ターン撃ちまくる恐怖の大王に変身。ゲルニカは上方にしか射程がないので、仲間を巻き込みにくい所も外道ぶりに拍車をかけます。獣属性は耐性を持つ敵がほとんどいないのもよい。トライクルセイズもかなり使えます(高威力単体攻撃+複数回復&状態異常回復)。

■ カイナ

【PS】
ほとんどガイエン専用でした。ハサハが鬼術を撃っている暇がないので、カイナが担当しています。やはり最終戦までクラスチェンジできず、S級術も撃てないのが残念。鬼術は射程に難があることが多いので、足が遅いのもやや問題。とはいえ高威力の鬼術を撃てるだけで貴重。

【DS】
鬼属性担当。加入するのが中盤以降で、かつ装備が槍+投具という事もあってMATの低さは絶望的ですが、鬼は術の威力自体が高めなので何とかなります。1同様クラスチェンジが遅いことが問題。しかも今作では移動力が3のまま(ブレイブレベル前提)なのもしょんぼり。

■ パッフェル

【PS】
お宝発見が便利すぎるのはもちろん、戦力としても一級品。そして何より愛。加入直後は劣化トリスという感じですが、銃を装備できるようになってからはケイナを上回る火力で遠距離から暴れます。欲を言えば狙い撃ちがあればいうことなかったけど。↑2↓2という高低差への弱さは相変わらず悩みの種。どうせMPの使い道ないし、踏み台でも持ち歩いては。

【DS】
お宝発見がなくなった?そんなもんで僕の愛が止まるか。銃装備が出来るようになるのが遅い、高低差に弱い移動力(4↑4↓4の過去はどこへ…)、中盤加入のため攻撃力が低いとユニットとしては微妙ですけど、いいの、そこにいるだけで。4歩+勇猛果敢+俊敏+バックアタックで短剣を振り回しているのがらしいかな?

■ ユエル

【PS】
今回初めて使ったのですが、ATの伸びがいいですね。パーティの中ではATのトップでした。爪なので攻撃範囲に難がありますが、4歩移動ですし、うまく使えば活躍できると思います。ダブルアタックはラスボス戦でかなり貢献してくれました。

*シリーズメモ*

誓約者(リンカー)

  • 界の狭間をつなぎ、エルゴと誓約を交わした者。
  • 通常の召喚師と異なり、あらゆる術を呪文なしで召喚できる。
  • 先代の誓約者は伝説の英雄であるエルゴの王。当代の誓約者は1の主人公。継承方法は不明。
  • ゼラムの「至言の泉」は荒れ果てた台地を癒すためにエルゴの王が喚びだしたといわれている。
  • 現在のリィンバウムは、エルゴの王の血を引く聖王家の統治する「聖王国」、西方の「帝国」、北方の「旧王国」の3つに別れている。

調律者(ロウラー)

  • エルゴの王の前に最強と言われた召喚師の一族。その魔力は運命すらも自由に律するとされ、その名で呼ばれていた。
  • 継承方法は遺伝と思われる。
  • メルギトスとの取引により魔力を手に入れたらしい。
  • 融機人との技術提携により、ゲイル計画(召喚獣にロレイラルの強化改造を施すことで、召喚兵器ゲイルとして運用する計画)を推進していた。

召喚術

  • 誓約:呼び出された召喚獣に名前を付ける儀式。修得するには修行が必要。
  • 召喚:召喚獣を呪文で呼び出すこと。以下の2つの方法がある。一般には知られていないが、方法さえ知っていれば誰でも使用可能。
    • 発動方法1:サモナイト石に精神を集中し、何か行動することで行使できる。いちいちサモナイト石を消耗する上に、術を選択できない。
    • 発動方法2:誓約された召喚獣を召喚する。魔力のみ消費。誓約した本人以外でも召喚できる。
  • 召喚獣は自動的にリィンバウムの言語を理解できるようになる。
  • 召喚獣の送還は召喚者本人でないと不可能。
  • 送還術(生物の意識を魔力と呪文で支配して元の世界に送り返す技術)を逆利用することで考案された。
  • 使うほど界の狭間の結界をほころびさせるが、5つのエルゴがそのほころびを修復している。
    誓約者は召喚術を無効にする結界も設置できるが、先代と当代の誓約者の選択でこのような形になっている。

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます