榊ガンパレ 年表(第2期・九州奪還戦編)

  時刻 5121小隊の動き 日本国・日本軍の動き その他の勢力の動き 出典
1999年 10月 5日   16:00 壬生屋、下関市街を視察。瀬戸口、壬生屋を迎えに来る。
滝川・森、考古博物館の帰りに瀬戸口らを見かける。
速水・舞、下関港視察の帰りに4人と合流。
森・滝川、基地に戻り、士官候補生小隊と熊本城攻防戦について話す。
    奪還1(序)
6日   2:00 5121戦闘班・江田島特警、揚陸艇で下関港から門司港方面へ向かう。
揚陸艇、門司港付近に上陸。江田島特警、門司港埠頭を確保。
    奪還1(1)
  3:30 海兵第1旅団司令部・5121整備班、門司港に上陸。 下関・門司航路を守備していた第11護衛艦隊、シャチを撃退。護衛艦ゆうなみ沈没。   奪還1(1)
奪還2(プロローグ)
    西部方面分直属工兵隊、門司港に基地用補助発電装置を設置。     奪還1(1)
  4:00 5121戦闘班、新門司港を確保。 独立混成第21旅団合田小隊・石丸小隊を含む上陸部隊残部、フェリーで門司港に到着。
第58山岳師団所属第517連隊第12中隊(4個小隊)、第21旅団の指揮下に入る。中隊長入院に伴い、斉藤千翼長が臨時中隊長に就任。
  奪還1(1)
FB(九州)
  5:00   海兵第1旅団、門司橋頭堡を確保。   奪還1(1)
  5:00   九州派遣軍(第3歩兵師団、第3戦車師団、第116師団、第21旅団、海兵第1旅団)、門司区役所の臨時司令部で作戦会議を開催。
第3師団参謀長泉野大佐、福岡攻略の繰り上げ実施を主張し、最終的に各部隊が通常偵察を個別に実施することで合意。
  奪還1(1)
  5:00   紅陵女子α小隊、門司港に上陸。
石丸小隊、紅陵女子α小隊、第11独立集成戦車大隊第1中隊に再編。石丸万翼長、中隊長に任命。
  奪還1(1)
  6:00 海兵第1旅団、上陸完了。
善行、自衛軍の3戦車中隊、学兵戦車大隊などからなる第1混成群を編成。そこから偵察部隊として柿沼支隊(戦車中隊2(島根中隊外)、対空戦車中隊1(見城中隊)、戦車随伴歩兵中隊1(堀中隊)、5121小隊)を編成。
    奪還1(2)(3)
  6:30   芝村中将、下関へ向かう列車内で第58山岳師団に召集された島村と出会い、小隊ごと西部方面軍司令部直属田野浦港湾守備隊に転属させる。   奪還1(2)
  7:00 柿沼支隊、北九州市街へ向けて出撃。     FB(九州)
  8:00 柿沼支隊、福岡郊外へ向けて国道3号線を西進しようとしたところ、共生派のトラップにかかり戦車3両が行動不能に。
舞、植村中隊にトラップ解除の専門家の派遣を要請。植村、植村中隊第4小隊の箕田少尉率いる2個分隊を派遣。
植村中隊、鉄道修補隊の護衛中に、付近を通りかかった若宮に声をかける。   奪還1(2)
  9:15 柿村支隊、八幡西区の黒崎駅付近でデーモン12、ミノタウロス28、ゴルゴーン24を含む幻獣群と接触。敵を全滅するも、戦車14が行動不能、戦車随伴歩兵中隊37名死傷。最終的に第1戦車中隊壊滅、戦車随伴歩兵30%喪失となる。
柿沼支隊、槻田町立中学校に集合。
    奪還1(2)(3)
FB(九州)
  10:00 舞、柿沼の指揮を批判。重傷の柿沼を入院加療名目で後送、支隊長となる。
芝村支隊、幹部会合で戦術検討会を開催。
合田小隊・斉藤中隊・工兵隊1個小隊、八幡IC付近の稜線上に陣地構築。   奪還1(3)
  11:00 芝村支隊、3号線から九州自動車道に乗り換え、古賀付近に到達。
旅団司令部、山川士官候補生を臨時に少尉とし、海軍士官候補生小隊を5121整備班の護衛として芝村支隊を追随させる。
芝村支隊、古賀IC付近で3号線に乗り換える。
    奪還1(3)
  11:30 芝村支隊、香椎付近のファミレスで第3師団の偵察部隊と接触。
芝村支隊、香椎駅付近でミノタウロス20、デーモン34、ゴルゴーン11、うみかぜゾンビ8、小型幻獣700と交戦。約10分で中型幻獣を全滅、損害0の戦果を上げる。
5121整備班、宗像市付近に進出。
北九州市で自衛軍が幻獣群と交戦。中型幻獣約50体を撃破。   奪還1(3)
  11:40 芝村支隊、交戦地点付近の高校で警戒待機。戦訓検討会を開催。
5121整備班、宗像市付近の公園で第3戦車師団の偵察部隊と接触。休憩中にゴブリン100が襲撃、偵察部隊が撃退する。
    奪還1(3)
FB(九州)
  11:50   合田小隊ら、八幡IC第1陣地を完成。   奪還1(3)
  12:00   第3戦車師団、第3師団の進撃路である3号線に割り込み、渋滞が発生。第3師団は3号線から、第3戦車師団は福岡都市高速から、第116師団は県道35号線から福岡に向けて進撃。   奪還1(4)
FB(九州)
  12:30   第3師団・第3戦車師団、福岡市東区方面より湾岸部へ進入。
第116師団、粕屋町から志免町にかけて展開、進撃。
上記3師団、幻獣群と交戦。
福岡攻防戦
  奪還1(4)
FB(九州)
  12:30 来須・若宮・石津、友軍の戦車小隊と別れ、先行して博多区へ到達。付近の小学校へ侵入しようとしたところ、小型幻獣約100体と交戦、全滅させる。石津、折り鶴を発見し、生存者を捜索。地下鉄・空港線祇園駅近辺でゴブリン400~500と交戦、全滅させる。若宮、可憐のサブアーム1本を失う。
来須ら、祇園駅へ侵入。旧軍施設にいる17名の生存者を発見。治療に当たっていた鈴原・緑子と合流。鈴原たちに食料を届けているカーミラ・ハンスと接触。一時休戦し退去。博多駅へ向かう。
    奪還1(4)
  13:00   石丸中隊、久山町に到達。東三条から警戒待機を指示される。   奪還1(4)
  13:10 芝村支隊、敵側面を突くため202号線から天神に進出することを決定。 第3師団、湾岸部で戦闘中。第116師団、南区・市郊外付近で戦闘中。   奪還1(4)
  来須ら、博多駅で小型幻獣約200を掃討。弾薬補給のため、祇園駅付近へ撤退。
芝村、候補生小隊に生存者96名の救出を指示。
    奪還1(4)
  14:20 芝村支隊、202号線を進撃。小型幻獣群と3回交戦し、博多区祇園交差点付近に到達。来須らと合流し、デーモン18、ミノタウロス11、アンフェスパエナ38と交戦。約15分で全滅させる。     奪還1(4)
  14:30 来須ら、瀬戸口、候補生小隊、地下道へ向かう。
5121整備班、香椎町の高校に展開。
森、高校校舎内で精神汚染型幻獣による精神操作を受ける。小杉、森を救出し撤退。整備班、高校から脱出する。
    奪還1(4)
奪還2(プロローグ)
  14:50 瀬戸口ら、祇園駅地下で緑子と接触。天神、中洲川端の避難場所へ向かい、道中中洲川端駅付近でゴブリン群を全滅させる。
瀬戸口ら、避難場所を回り生存者を収容。
    奪還1(4)
  15:30 芝村支隊、202号線を進撃し渡辺通四丁目交差点付近に到達。第34連隊と交戦中の敵の側面を突き、グレーター・デーモン87、ミノタウロス68、アンフェスパエナ他55を撃破。     奪還1(4)
  16:00 瀬戸口ら、祇園駅前に戻り車両に生存者96名を収容。
5121整備班、香椎に司令部を移した旅団と合流。
    奪還1(4)
  16:25 石津、負傷者救助のため爆破現場に向かおうとするが、疲労のため昏倒する。 第3師団第34連隊、爆破攻撃により死傷1000の損害を被る。 カーミラ、地下鉄空港線から昭和通にかけての一帯を爆破。 奪還1(4)
奪還2(5)
FB(九州)
        幻獣西王軍の攻勢が夜中まで続く。 奪還2(5)
  時刻 5121小隊の動き 日本国・日本軍の動き その他の勢力の動き 出典
1999年 10月 7日   5:00   第3師団、福岡市街で第116師団と接触。福岡制圧。
九州派遣軍、福岡陥落と第1段階作戦(共闘方の構築と拡大)の終了を発表。
第3師団・第3戦車師団、太宰府方面に進出。
  奪還1(4)
奪還2(5)
FB(九州)
    旅団、司令部を福岡市高砂地区に進出させる。
石津、単身抜け出し、爆破現場で負傷者の救護。市内警戒中の二番機と合流する。
    奪還2(5)
  7:00   第21旅団、福岡市天神通交差点で交通整理に当たる。   奪還2(5)
  壬生屋、昨晩の戦闘後の昏倒から回復。 九州派遣軍、博多シーサイドホテルで作戦会議。
第21旅団長藤堂大佐、福岡市の要塞化を提案。第116師団長桐野中将と善行も支持。第3師団長山川中将・同参謀長泉野大佐は急進策を提案。
山川、政府を誘導し、熊本要塞奪還を指示させる。第3師団、第3戦車師団が熊本市に進撃し、第116師団が福岡防衛、第21旅団、海兵第1旅団が補給・連絡線維持に当たることが決定される。
  奪還2(5)
  8:00   石丸中隊、志免町県道24号線上で警戒待機中。   奪還2(5)
  8:15 瀬戸口、福岡市東区シティホテルに設置された旅団司令部の善行を訪問。善行、芝村支隊に佐賀方面の偵察を指示。     奪還2(5)
  8:30 芝村支隊、第116師団・第21旅団の支援部隊と共に中洲川端・天神間で警戒兼救助活動。
瀬戸口、舞に佐賀進出の意見具申。舞、2時間後の出撃を決定。
第3師団・第3戦車師団、太宰府付近に集結中。   奪還2(5)
  9:00 舞ら・石津、九州総合大学内のハンガーに帰還。善行、5121整備班の護衛として、石丸中隊の同行を決定。 石丸中隊、デーモン8、ミノタウロス11、ゴルゴーン6を含む幻獣群と交戦。損害0で撃退。   奪還2(5)
  9:30 森、単身で福岡箱崎付近を放浪。カーミラと接触。
来須・若宮に回収される。
    奪還2(5)
  10:15 森・来須・若宮、5121小隊に合流。     奪還2(5)
  10:45 芝村支隊、佐賀平野に向けて出撃。     奪還2(5)(6)
  11:30 芝村支隊、太宰府近郊に到達。瀬戸口、第3師団砲兵中隊の指揮所で情報収集。整備班、候補生小隊・石丸中隊と共に展開場所を探すため支隊と別れる。     奪還2(6)
  12:00 芝村支隊、国道3号線を南下し、鳥栖付近に到達。来須・若宮・石津の先行部隊、吉野ヶ里遺跡に到達。フリーズ中のデーモン20、ミノタウロス及びゴルゴーン以下30を発見。舞、来須に突然変異体幻獣の捜索を指示。     奪還2(6)
  整備班、太宰府国立博物館駐車場に展開。同所に展開していた戦車大隊の矢吹中佐に会う。     奪還2(6)
  12:15 石津、追跡中の突然変異型幻獣が結界内に入ったため見失う。 地上攻撃機6機編隊が吉野ヶ里公園内の幻獣を掃討。 カーミラ、西王と共に吉野ヶ里公園の戦況を見守る。 奪還2(6)
  12:45 イタチの左大臣、石津らを日ノ隈公園へ誘導。フリーズ中の中型幻獣50体以上を発見。来須、芝村に砲爆撃を要請。     奪還2(6)
  15:00 芝村支隊、佐賀市に到着。太宰府近郊に進出した旅団司令部・善行に、市内で5カ所の幻獣溜まりを壊滅させたことを報告。
善行、藤堂大佐と共に派遣軍司令部へ向かう。
    奪還2(6)
  15:40 善行、派遣軍司令部で山川中将に現状を報告。佐賀市確保のための部隊拠出を第3師団に依頼。山川、第34連隊第1大隊を中核とする佐賀守備隊派遣を決定。泉野、独断で代わりに第58山岳師団を派遣。
善行、藤堂、芝村支隊と植村中隊を佐賀守備隊に派遣することを決定。
第58山岳師団長鷺宮少将、独断で師団主力の門司橋頭堡残置を決定。第518連隊と歩兵1個中隊のみで嘉瀬川戦線に進出。   奪還2(6)(7)
FB(九州)
8日   5:50   山川中将、派遣軍全兵士を督戦。(「山川中将の歴史的瞬間」)   奪還2(6)
  6:00 芝村支隊、補給のため太宰府に向けて出発。 太宰府・小郡・鳥栖間に進出していた第3師団及び第3戦車師団、八女市に向けて進撃開始。   奪還2(6)
  6:20   第3師団、八女市内で幻獣群と戦闘。
第3戦車師団矢吹大隊、デーモン11、ミノタウロス8、ゴルゴーン15、ゾンビヘリ8を含む幻獣群と接触。戦車1中破、対空戦車1大破の損害で退け、八女市に到達。八女市を包囲するように展開。
  奪還2(6)
  6:40   合田小隊ら、中隊司令部に陣地に若干名を残して佐賀守備隊に合流するよう命令を受ける。合田小隊ら、斉藤中隊から2個小隊を残し佐賀に転進。   奪還2(6)
  7:30 芝村支隊、太宰府国立博物館に到着し5121整備班と合流。
滝川、ブレイン・ハレルヤを使おうとしていた森を止める。
    奪還2(6)
  15:00   第3師団、八女市制圧後陣地を構築。第3戦車師団、柳川市方面へ進出。   奪還2(6)
  16:00   合田小隊ら、佐賀県大和町で植村中隊に合流。植村、合田に箕田小隊陣地の隣に展開するよう指示。
合田小隊、大和町IC南方2キロ地点に到着。撤退用に方面軍直属輸送隊のトラック4台を強奪。
  奪還2(6)(7)
  18:00 森、原に転属を願い出る。原、森を補給物資の検査役として門司に転属させる。     奪還2(6)
  時刻 5121小隊の動き 日本国・日本軍の動き その他の勢力の動き 出典
1999年 10月 9日   4:00     幻獣西王軍、佐賀平野に突如として出現。 奪還2(7)
  5:00   佐賀守備隊(歩兵第34連隊・第58山岳師団第518連隊)、幻獣群の攻撃を受ける。第34連隊、撤退。第58山岳師団、孤立。 幻獣西王軍、佐賀市内に突入し、第1中隊陣地を蹂躙。 奪還2(7)
  6:00 来須ら、楡中隊約100名と共に佐賀市産業会館ビルに閉じ込められる。芝村支隊、第58山岳師団の救出に向かう。 植村中隊・合田小隊ら、大和町から八幡IC陣地へ向けて撤退開始。
合田小隊ら、鳥栖近辺で芝村支隊に遭遇し、戦況を報告。
幻獣西王軍、佐賀方面を突破。 奪還2(7)
FB(九州)
  6:30 芝村支隊、東脊振付近に到達。デーモン48、ミノタウロス30、ゴルゴーン45、新種(オウルベア)16、ゾンビヘリ28を含む幻獣群と遭遇。第21旅団植村戦闘団(戦車2個中隊、歩兵2個中隊)の一部と合流し全滅させる。
原挺身隊(5121整備班・候補生小隊・石丸中隊)、大曲のタイヤ工場跡で展開。
  幻獣西王軍、門司橋頭堡付近にも出現。 奪還2(7)
  8:30 芝村支隊、大曲タイヤ工場跡に到着。ブータも合流する。     奪還2(7)
  9:00 来須ら、幻獣に攻撃されていた第58山岳師団第518連隊島田中隊・上野中隊ら38名を救出。 鷺宮少将、佐賀駅を守備する大隊を、司令部の佐賀セントラルホテルに集結させ、救出部隊の到着に備える。   奪還2(7)
  10:00 芝村支隊、再出撃し、吉野ヶ里付近に到達。吉野ヶ里遺跡に堀中隊、伊賀屋駅付近に島根中隊を展開。
芝村支隊、高木瀬でデーモン18、ミノタウロス17、恐竜(オウルベア)8、アンフェスパエナ24を含む幻獣群と遭遇。約10分で全滅させ、佐賀市街に突入。
芝村支隊、佐賀セントラルホテルに到達。第58山岳師団司令部要員他を収容し、佐賀駅・佐賀城址公園間に収容陣地を展開。
来須ら、学兵と共に支隊に合流。
    奪還2(7)
    芝村支隊、学兵450名を収容し、伊賀屋駅付近陣地へ到達。島根中隊、中型幻獣約20、小型幻獣1000超と交戦。     奪還2(7)
    芝村支隊、吉野ヶ里ポイントに到達。第58山岳師団・箕田小隊を先行させ、デーモン48、ミノタウロス37、オウルベア15、ゴルゴーン28、アンフェスパエナ50を含む幻獣群と交戦。攻撃ヘリ千田中隊と合流し、敵を圧倒。     奪還2(7)
  12:15 5121整備班・候補生小隊・石丸中隊・箕田小隊、第58山岳師団を追撃するゾンビヘリ26と交戦。 第58山岳師団、大曲タイヤ工場跡を通過。
第58山岳師団、撤退中に生体ミサイルの攻撃を受けトラック3台が大破。
  奪還2(7)
  12:30   第58山岳師団、撤退中に生体ミサイルの攻撃を受けトラック2台が大破。   奪還2(7)
  12:40 芝村支隊、植村中隊金森小隊を残し、大曲タイヤ工場跡へ移動。箕田小隊らと共に敵を撃退し、堀中隊・島根中隊と合流。 箕田小隊ら、デーモン17、ミノタウロス25、ゴルゴーン18、アンフェスパエナ80、小型幻獣数千と交戦。   奪還2(7)
  昼過ぎ 善行、鳥栖JCT付近のファミレスに司令部を設置。 海兵第1旅団、第21旅団と共に鳥栖を中心とした戦線を構築。 幻獣西王軍、長崎自動車道及び国道34号線から鳥栖に展開する海兵第1旅団陣地群を襲撃。 奪還2(8)
  13:00 作戦終了。芝村支隊及び植村戦闘団、戦車・対空戦車19、死傷98の犠牲を出しながらも学兵400余を救出。     奪還2(7)
FB(九州)
  14:00   第3師団・第3戦車師団、久留米付近に進出した敵により補給線を遮断され包囲される。
第116師団、福岡市郊外西部を放棄、古郡・太宰府・北九州連絡線確保を最優先にする方針に変更。
幻獣西王軍、久留米付近に進出。 奪還2(8)
  夕方 芝村支隊及び植村戦闘団、鳥栖に撤収。芝村支隊、小休止後、海兵第1旅団と合流。 石丸中隊、原挺身隊の指揮下から離れる。   奪還2(7)(8)
  森、門司へ向かい北上中にゴブリン群に遭遇し、転倒。気絶し、カーミラに保護される。     奪還2(10)
10日   2:00 二番機・三番機、補給のため小郡の小隊駐屯所に帰還。     奪還2(8)
  3:00   紅陵女子α小隊、石丸中隊と別れ、海兵烈火分隊と共に第1大隊(今野大隊)の後方警戒中。
紅陵女子α小隊ら、デーモン8を撃破。デーモン11と交戦。
  奪還2(8)
  7:00   金剛山・東山稜陣地群、幻獣群の浸透を受ける。八幡IC第1陣地(合田小隊・斎藤中隊含む)、遊軍を支援。合田小隊ら、陣地を放棄し一時撤退。   奪還2(8)
  8:00 善行、第3師団・第3戦車師団に救出作戦の開始を具申。     奪還2(8)
  8:10 整備班、小郡市内の某高校に移動。 海兵第1旅団、補給・修理センターを小郡市内に展開。   奪還2(8)
  11:00 芝村支隊、植村戦闘団(植村中隊及び戦車中隊1)と合流。     奪還2(8)
  11:15 芝村支隊ら、救出作戦を開始。
善行、小郡の警戒強化のため、石丸中隊・紅陵女子α小隊を小郡へ移動。
善行、1個分隊と共に前線の視察へ。
  幻獣西王軍、小郡市内へ浸透。 奪還2(8)
  11:50 善行、基山町付近の第1大隊司令部に到着。
善行、今野少佐及び第1大隊司令部要員と共に前線の第3歩兵中隊を視察。
    奪還2(8)
  12:00 原挺身隊、撤収の準備を整える。     奪還2(8)
  12:30 善行、17号線沿いに第2大隊(大塚大隊)司令部に到着。善行、大塚中佐と面会。
デーモン3が大隊司令部に侵入。善行、爆発した兵員輸送車の破片に当たり、負傷。師団野戦病院へ搬送される。
    奪還2(8)
  13:00 原・山川、善行負傷の報を聞き、小郡・甘木付近の師団野戦病院に到着。 第3戦車師団・第3師団、撤退を開始。
第3戦車師団、幻獣を大川市方面に誘引しつつ北上。
  奪還3(9)
FB(九州)
  13:20 芝村支隊ら、久留米市内で撤退援護のため幻獣群と交戦開始。付近の敵を一掃し、第3戦車師団と合流。 第3戦車師団、包囲を突破し、久留米で遊軍と合流。
第3師団、突破に失敗し、八女IC付近の師団陣地で戦闘に引きずり込まれる。
第3戦車師団、鳥栖戦線に合流。
  奪還3(9)
  13:30 原、山川を先に帰し、小郡市内の補給センターを視察。
加藤、門司港事務所から旅団司令部に帰還。
整備班、補給センターで炊き出しを実施。
    奪還3(9)
  13:50 来須・若宮・石津、憲兵中隊と協力して共生派の摘発中。農業協同組合に近づく第5世代・共生派10名を逮捕。     奪還3(9)
  14:00 舞、泉野大佐に撤退準備を求める通信を送る。     奪還3(9)
  14:10   第3戦車師団所属矢吹支隊(戦車2個大隊(矢吹大隊含む)、車載歩兵1個大隊)、八女IC北方10キロ付近で芝村支隊と合流。   奪還3(10)
  14:20 山川、山川中将に連絡を取る。 第3師団第6連隊、八女IC陣地で陣地に進入しようとする幻獣群と交戦中。
八女・久留米間に空爆。
  奪還3(10)
  14:30 芝村支隊、第3戦車師団所属の救出部隊、海兵第1旅団所属の戦車中隊2、植村中隊1が第3師団の救出作戦を開始。     奪還3(9)
  14:50 芝村支隊、広川SA付近に進出、展開。約100体のスキュラ・ゾンビヘリと交戦開始。その後オウルベア37、デーモン58、ミノタウロス60、ゴルゴーン38、スキュラ60とも交戦。 第3師団、撤退を開始。先鋒が広川SA付近に到達。   奪還3(10)
  15:00 遠坂・田辺、田野浦港の宮下大佐を訪問。 荒波少将・岩田中佐・旧荒波小隊、田野浦港の宮下大佐を訪問。   奪還3(10)
  15:30 森、気絶から回復。カーミラに捕虜にされる。 第3師団、半数が筑後川を通過。第6連隊、南久留米駅付近に展開し戦闘を開始するが、壬生屋に脅され撤退を再開。   奪還3(10)
  15:40 矢吹大隊第4中隊(藪中隊)、撤退を開始。
矢吹、久留米駅に孤立した部隊の救出に向かい、戦車1を失うも救出に成功。
    奪還3(10)
  15:45 一番機、スキュラのレーザーの直撃を受けそうになるが、ブータの介入を受けた速水がスキュラを撃破。三番機が身を挺して錯乱暴走していた壬生屋を止め、共に撤収。 第3師団、全軍が筑後川を通過し、24%の損耗を出しながら撤退完了。矢吹大隊、損耗率18%。
海兵第1旅団、32%の損害を受け、戦闘続行不能に。
  奪還3(10)(11)
  16:00   第3師団脱出作戦、成功。   FB(九州)
  17:00 一番機・二番機・三番機、小郡市内の整備テントへ帰還。 九州派遣軍、福岡―筑豊地区への漸次撤退へ移行。   奪還3(10)
    九州派遣軍、八幡IC陣地付近の敵を一掃。
合田小隊、八幡IC陣地付近で幻獣群と交戦中。
  奪還3(11)
  17:30 大塚旅団長代理、東三条、藤堂第21旅団長、第21旅団参謀、兵藤第3戦車師団長、酒見同参謀、山川第3師団長、泉野同参謀、今後の方針について会議。鳥栖・小郡を放棄し、福岡・北九州間に戦線を構築することを決定。 大塚旅団長代理、第11独立集成戦車大隊を鳥栖戦線後方から太宰府へ向けて撤収させる。
紅陵女子α小隊、小休憩のため小郡へ向けて移動開始。
  奪還3(11)
    落合、西部方面軍司令部で芝村中将と面会。山川中将の監察のため、九州へ向かう。   奪還3(11)
  17:30 5121戦闘班、矢吹大隊と別れ、小郡市内で整備班と合流し、町外れの野戦病院へ到着。壬生屋を入院させる。
瀬戸口、ブータたちからカーミラに関する情報収集。ツバメ少将、五木川流域で第5世代同士の戦闘が起きていることを報告。
    奪還3(11)
  17:50   紅陵女子α小隊、小郡市へ到着。石丸小隊と合流し補給を受ける。   奪還3(11)(12)
  19:30   西部方面司令軍、山川中将に代え、荒波少将を派遣軍司令官とすることを大塚に内示。   奪還3(11)
  20:30 舞・速水・瀬戸口、鳥栖の海兵旅団司令部で、東三条から筑豊要塞線を中心とした作戦計画の説明を受ける。     奪還3(11)
  森、カーミラと共に筑紫野付近の山中で青スキュラに乗り福岡に向かう。     奪還3(11)
  20:35 遠坂・田辺、門司ステーションホテルに到着。田辺、岩田中佐から預かったメイド服に袖を通す。     奪還3(11)
      藤代小隊、下関に到着。
田中、単独での外出中、アウロラの精神操作を受ける。
  奪還4(15)
  時刻 5121小隊の動き 日本国・日本軍の動き その他の勢力の動き 出典
1999年 10月 11日   3:00 海兵第1旅団、小郡市から北九州市へ向けて撤退開始。     奪還3(10)
  6:00   西部方面司令軍、亜号作戦を発動。荒波少将が芝村中将の代理として九州派遣軍司令官及び筑豊要塞線司令官に、宮下大佐が派遣軍参謀長兼派遣軍司令部後方支援主席参謀に就任。岩田中佐、大佐に昇進し作戦課主席参謀に就任。山川中将、派遣軍司令官を解任。
派遣軍司令部、筑豊要塞線への部隊の再配置を開始。第3戦車師団を総予備として紫川陣地網の内側まで下げ、海兵第1旅団には八幡西区に、第116師団歩兵第13連隊(熊本連隊)と歩兵第45連隊(鹿児島連隊)には八幡・直方間の、第158連隊戦闘団(第42師団戦車隊を含む)・独立混成旅団3個には香椎から紫川までの後方陣地網に展開、第116師団残部・第21旅団に福岡市街の、第3師団に太宰府・直方間の、独立混成第27旅団に行橋方面の防衛を指示。
  奪還3(12)
FB(九州)
    海兵第1旅団、小倉北区まで撤退。壬生屋は病院へ収容され、後に意識を取り戻す。舞・滝川は眠り込む。     奪還3(12)
  7:00 滝川、目を覚ます。     奪還3(12)
  8:00   紅陵女子α小隊・石丸中隊、八幡西区へ移動。補給を受け、八幡西区第3陣地に展開。
石丸中隊ら、デーモン36、ミノタウロス11、ゴルゴーン7、アンフェスパエナ55を含む幻獣群と交戦し、全滅させる。
福岡市を迂回した幻獣の一部が宗像市に浸透を始める。 奪還3(12)
  8:30 善行、意識を取り戻す。     奪還3(12)
  9:00 善行、中央情報局から東京への召喚命令を伝えられ、それに応じる。     奪還3(12)
  9:30 善行、舞に電話をかけ、5121小隊に12時間の休暇を命令。     奪還3(12)
  10:00 遠坂、岩田参謀と情報交換。舞、遠坂・田辺を非常呼集。     奪還3(12)
  10:30 舞、小倉城公園に森を除く小隊員を召集。仮装くすぐり大王を楽しむ。     奪還3(12)
  12:00   石丸中隊ら、八幡西区第3陣地で交戦中。   奪還3(13)
  13:00 森・カーミラ・ハンス、五木山系で迎えに来た緑子と合流。     奪還3(13)
  13:30 森ら、野間集落に到着。鈴原、瀬戸口に森の無事を連絡。     奪還3(13)
  14:00   落合、門司港の各部隊からの情報収集後、門司港憲兵隊司令部を訪問。憲兵大尉、山川の元へ向かう落合に、憲兵オートバイ小隊と学兵の交通誘導中隊を護衛に付ける。   奪還3(13)
  16:00   石丸中隊ら、海兵第1旅団島根中隊と交代。小倉の旅団補給所へ向けて出発。
第511独立混成旅団捜索隊・木戸中尉、金剛山トンネル内で憲兵小隊と交通誘導中隊が全滅しているのを発見。木戸、重症を負った落合を発見。落合、死亡する。(実際には芝村の私兵が落合を保護し、別人の遺体を落合の遺体として偽装)
石丸中隊ら、旅団補給所に到着。
  奪還3(13)(18)
  夕方 5121小隊、小倉城公園でバーベキューパーティ。遠坂・田辺、小隊と行動を共にすることを決める。     奪還3(12)
  日没   派遣軍司令部、部隊再配置を完了。   FB(九州)
12日   4:00   佐藤、旅団輸送隊の軽トラを無断で持ち出し、金剛山トンネルへ向かう。   奪還3(13)
  6:00   石丸、佐藤が姿を消しているのを発見。   奪還3(13)
  6:30   佐藤、八幡IC付近に到達。爆発した戦車と衝突し、軽トラが大破。徒歩で金剛山トンネルへ向かう。   奪還3(13)
  6:40   橋爪、八幡IC第1陣地で交戦中、佐藤を発見。様子がおかしかったため拘束する。
八幡IC第1陣地の戦車中隊、壊滅。合田、増援要請の通信中に舞が割り込み、支援を取り付ける。
  奪還3(13)
  芝村支隊、八幡IC第1陣地の救援に到着。 合田・橋爪、佐藤と共に金剛山トンネルへ向かう。   奪還3(13)
    合田ら、金剛山トンネルに到着。佐藤、落合の遺品を発見。紅陵女子α小隊、佐藤と合流。   奪還3(13)
  11:00   荒波、田野浦の九州派遣軍司令部でスタッフを激励。   奪還3(13)
  時刻 5121小隊の動き 日本国・日本軍の動き その他の勢力の動き 出典
1999年 10月 13日     善行、防衛省職員と翌日の質疑応答に向けた打ち合わせ。     奪還4(14)
14日   植村中隊、福岡の市街戦に引き抜かれる。
矢吹大隊、福岡・北九州間戦に引き抜かれる。
5121小隊、遊撃部隊として、第21旅団が太宰府・香椎間に構築した戦線に移動。
    奪還4(14)
  8:00 5121小隊、太宰府・香椎間でスキュラ40と交戦、10分間で30弱を撃破。2時間の休憩に入る。     奪還4(14)
  10:00 田辺、メイド服で二番機の整備を行う。     奪還4(14)
  森、野間集落でウォードレス14体のチューンナップと士魂号Lの修理に協力。     奪還4(14)
  10:30 善行、防衛省会議室で政治家及び官僚の質疑応答を受ける。その後、内局の鹿野部長、予算委員会の牧島大佐と打ち合わせ。野党政治家との懇談会の後、内閣調査室、中央情報局に向かう。     奪還4(14)(17)
  12:30 来須、野間集落に到着。河合、来須に九州中南部を支配する幻獣の南王の存在を告げる。   カーミラ、手勢を率いて、野間集落に敵対する共生派連合及び幻獣群と五木川流域で戦闘。スキュラ2、デーモン3、共生派39を撃破。 奪還4(14)
  13:00 来須、瀬戸口に無線で連絡を取り情報交換。敵の襲撃に備え、陣地構築の指示を出す。     奪還4(14)
  19:00   芦屋海岸の沿岸警備に当たっていた第601独立混成旅団長の赤松大佐、敵の物量に抵抗を断念し、遠賀川西岸の平坦地を放棄し、水巻町東岸陣地群で籠城。 幻獣西王軍、芦屋海岸に逆上陸。 奪還4(15)(16)
FB(九州)
  19:30   九州派遣軍司令部、熊本連隊に直方平野の拠点防御、鹿児島連隊に八幡方面の防衛、栗田中隊に太宰府・香椎間陣地群への派遣を決定。   奪還4(15)
  19:50   栗田中隊、太宰府・香椎間陣地群へ向けて出発。   奪還4(15)
  22:00   栗田中隊、古賀IC付近で展開。藤代凡人小隊(藤代小隊)、出撃して先行、総合公園陣地の5121小隊と交代。
栗田中隊、幻獣群と交戦。
  奪還4(15)
15日   0:00   栗田中隊、スキュラ21、ゾンビヘリ59を含む中型幻獣118を撃破するも、大破4、故障2、戦死3の損害を出し壊滅。   奪還4(15)
  1:00   栗田中隊、派遣軍司令部に出頭。田中、自ら小隊からの離脱を申し出、司令部付きに配置換えとなる。   奪還4(15)
    第601独立混成旅団沢渡中隊、旅団長の緊急命令を受け、多賀山第2陣地に撤収、県道3号線を南下する敵と交戦。
スキュラの自爆攻撃により、沢渡中隊を除く2個大隊が全滅。
第601旅団、1200余名の死傷者を出し壊滅。
西王の精神操作を受けたスキュラ、多賀山第2陣地に自爆攻撃。 奪還4(16)
  1:30     西王、アウロラに今後の方針を命令。 奪還4(16)
  5:00 舞、第601独混成旅団壊滅の報を受ける。 九州派遣軍司令部、第3戦車師団・熊本連隊・鹿児島連隊・海兵旅団・2個混成旅団を若松半島に派遣し、敵を押し込むことを決定。   奪還4(16)
  6:00 芝村支隊、小倉を出発し県道3号線を南下。遠賀町付近に到達。 熊本連隊、遠賀町と鞍手町の中間付近に展開し敵と交戦。
鹿児島連隊・海兵旅団、若松半島の付け根で戦線を構築。第58師団と合流し、直方平野を南下する敵と交戦。
熊本連隊・独立混成第510,511旅団、遠賀川左岸に展開。200万の幻獣群を包囲。
  奪還4(16)
FB(九州)
    石丸中隊・合田小隊、八幡IC陣地で敵と交戦中。
第42師団戦車中隊那智大尉、八幡IC陣地を来訪、佐藤を励ます。
石丸中隊、那智中隊と交代。小倉で補給後、芝村支隊との合流を目指す。
  奪還4(16)
  6:30 瀬戸口、カーミラに連絡を取り、カーミラの兄である西王が自爆攻撃の指揮を執っていることを聞き出す。舞、南王との戦いにおける助力をカーミラに約束。   カーミラ・森・緑子、野間集落で朝風呂。 奪還4(16)
  9:00     カーミラ、熊本山中で南王と謁見。野間集落に味方していることを告げる。 奪還4(16)(17)
  芝村支隊、砲爆撃により若松半島へ追いやられる幻獣群を見届け、独立集成戦車第11大隊(矢吹大隊・石丸中隊)と合流後、遠賀川西岸へ移動。対空要塞と連携し、幻獣群と交戦。
東原、西王とアウロラを発見。
  西王、三里松原付近の砂浜に進出。スキュラ30で自爆攻撃を実行。 奪還4(17)
FB(九州)
  善行、粟田と共に防衛省調査局へ行き、落合の死の真相を聞き出す。     奪還4(17)
  茜・田代、栗田中隊駐屯所を訪問。茜、栗田中隊の戦闘講評を行う。     奪還4(17)
  9:30 一番機・三番機・ブータ、芦屋海岸に到着。一番機・三番機、自爆攻撃を仕掛けるスキュラ50強と交戦。     奪還4(17)
  9:45 ブータ率いる猫神約30、ゾンビヘリと交戦。
来須、逃走中の西王を狙撃。
  西王、ブータに追い詰められ、アウロラを残し逃走。途上で来須の狙撃により羽を失う。アウロラ、ブータに抵抗するも戦死。 奪還4(17)
  10:00 一番機・三番機・猫神達、幻獣を全滅。
一番機・二番機・三番機、八幡西区の陣地に帰還。
    奪還4(17)
    田中、アウロラの精神操作が発動し、オペレーションルームを爆破しようとするも、感づいた島村・前園により阻止される。田中、司令部付きの警備兵に引き渡される。   奪還4(17)
  10:15 善行、下関にある西部方面軍司令部に向かうため、横須賀へ向けて出発。移動中に第1師団(憂国武士団118工作部隊)の襲撃を受ける。善行、東京憲兵隊副田大尉に救援を要請し、協力して制圧。
善行、東京憲兵隊本部で大原首相・秋本憲兵総監と面会。大原、カーミラ共闘に関する舞の具申書について支持を表明。極秘作戦121号を発令。
    奪還4(18)
FB(外伝1)
  11:00   那智中隊、後任と交代。   奪還4(18)
  17:00 善行、西部方面軍司令部に到着。芝村中将、121号作戦の準備に着手。   芦屋海岸に上陸した幻獣西王軍、ほぼ壊滅。 奪還4(18)
  20:00 善行、小倉にある5121小隊駐屯地に到着。小隊に121号作戦の準備を指示。     奪還4(18)
  21:00 瀬戸口、カーミラに121号作戦決行を伝える。     奪還4(18)
15日     テレビ新東京社会部の桜沢、取材のため116師団偵察部隊に同行中にはぐれ、箕田小隊に保護される。そのまま小隊に居座る。   奪還4(短編)
奪還5(19)
16日   5:00   荒波、121号作戦のオペレーションルームを設置し、宮下大佐に一任。藤代小隊を5121小隊に同行させる。   奪還4(18)
  時刻 5121小隊の動き 日本国・日本軍の動き その他の勢力の動き 出典
1999年 10月 20日   7:30 荒波・岩田・善行・第3航空群中上大佐、121号作戦のロジスティックについて打ち合わせ。 第3航空群、野間集落へ施設科工兵1個中隊その他の機材を空輸。8名負傷。
野間集落で滑走路・陣地構築のための整地作業を開始。
  奪還5(19)
FB(九州)
  5121小隊・藤代小隊、直方平野訓練場で空挺降下の訓練を開始。     奪還5(19)
FB(九州)
  8:00   石丸中隊、福岡IC付近の陣地で交戦中。   奪還5(19)
  8:30   桜沢、箕田小隊と別れ後方に撤収。
藤堂大佐、植村中隊を小倉に撤収させ、海兵旅団司令部へ派遣。
  奪還5(19)
  10:00   石丸中隊、海兵旅団司令部に到着。
石丸中隊・紅陵女子α小隊一号車、121号作戦への参加を志願。
善行、121号作戦について説明。
  奪還5(19)
  11:00   植村中隊、海兵旅団司令部に到着。
善行、121号作戦について説明。
  奪還5(19)
21日   7:00 野間、森を旧軍の細菌兵器研究所へ案内。司令部を設置する。     奪還5(20)
  9:00 善行、カーミラと作戦案の打ち合わせ。     奪還5(20)
22日       人型戦車が収納出来ないことが判明した輸送機に代えて、大型ヘリが準備される。   奪還5(20)
  時刻 5121小隊の動き 日本国・日本軍の動き その他の勢力の動き 出典
1999年 10月 25日       南王軍、野間集落への攻撃開始。 奪還5(20)
  5:00 121号作戦開始。1~3番機・藤代小隊、空艇で野間集落に到着。     奪還5(20)
  5:40 カーミラ、舞に状況を説明。
藤代小隊、カーミラ幻獣群と共に沢・防衛線に出撃。1~3番機、緑子と共に出撃。約2分でオウルベア34、デーモン37を撃破。
    奪還5(20)
  8:30   カーミラ・藤代小隊、沢・防衛戦で幻獣群と戦闘。
カーミラ、田中に精神操作の解除を提案。
  奪還5(20)
  10:00 1~3番機・藤代小隊、野間集落に帰還。 カーミラ、温泉に入浴。 南王、八代平原で現状の報告を受ける。 奪還5(21)
  13:00   藤代小隊・緑子、温泉に入浴。
カーミラ、田中の精神操作を解除。
  奪還5(21)
    工兵隊、滑走路を完成させる。   奪還5(21)
26日   6:00 5121小隊(パイロット以外)、二式輸送機で野間集落に到着。     奪還5(21)
  7:30 5121小隊整備班、公民館に到着。
瀬戸口・原、パイロット4名と共に野間研究所へ到着。
  カーミラ、舞らに幻獣の目的と自身の最終目的(人類との共存)を説明。 奪還5(21)
  9:30 1~3番機・藤代小隊、沢・防衛線に出撃。     奪還5(21)
  17:30 石津、神社境内で衝動的にカーミラを射殺しようとするが、カーミラの涙を見て立ち去る。     奪還5(22)
  18:00 5121整備班、カーミラと共に温泉に入浴。     奪還5(22)
FB(外伝7)
  21:00 岩田・中村・滝川・茜、温泉を覗くために集結。速水、舞から見張りのため潜入を命じられ、同行。
岩村・中村・滝川・茜、若宮・来須・ハンスの仕掛けた糞尿トラップとカーミラの精神操作にはまり、温泉でのぼせた上に溺れる。速水、4人の介抱でトラウマを負う。
    奪還5(22)
FB(外伝7)
  5121戦闘班・藤代小隊、カーミラ軍と共に沢・防衛線を維持。     奪還5(22)
27日   早朝 植村中隊、温泉で放心状態の速水らを発見。     奪還5(22)
FB(外伝7)
  5:30 一番機、オウルベアの一斉攻撃を受け、右腕及び足が損傷し中破。代替機に切り替える。   幻獣南王軍、知性体の指揮で生体ミサイルの一斉射撃による敵味方を問わない殲滅攻撃を開始。 奪還5(22)
  18:00 舞、カーミラと温泉に入浴。     奪還5(22)
28日   6:00   石丸中隊・紅陵女子α小隊、野間集落に到着。   奪還5(22)
  6:30   紅陵女子α小隊、植村中隊と交代して入浴。   奪還5(22)
  8:00 公民館で121号作戦ブリーフィング。     奪還5(22)
  10:00 瀬戸口、南王捜索中のブータ・動物連隊を呼び戻し、南王軍を指揮する知性体の捜索に当てる。
来須・若宮、南王の捜索を中断し、不調の石津を連れて撤収。石津、撤収中に知性体の攻撃を受け、重傷を負いながら殺害。
5121小隊、幻獣群の砲列へ攻撃を開始。
    奪還5(22)
  15:00 作戦第2段階へ移行。閂戦術を実施。
石津、意識を取り戻す。
石丸中隊・紅陵女子α小隊、野間池・村瀬間で幻獣南王軍と交戦中。   奪還5(23)
  17:00 瀬戸口・森、緑子に、切断された電源ケーブルの代わりのケーブルを発電所まで引くよう依頼。途中で死体寄生型と思われる新型幻獣(ゾンビ兵)に襲われるが、来須が粉砕。     奪還5(23)
  18:00     ゾンビ兵、洞窟内に浸透。民間人28名死亡。 奪還5(23)
      海兵第1旅団大塚支隊、太宰府陣地に立てこもり交戦。37%の損耗を出す。第3戦車師団、救援に矢吹大隊を派遣。第3航空群の地上攻撃機と連動し、敵の浸透を阻止。大塚支隊、第6連隊と交代し、小倉に撤収。   奪還5(23)
  時刻 5121小隊の動き 日本国・日本軍の動き その他の勢力の動き 出典
1999年 10月 29日   11:00   田野浦港湾司令部基地に小型幻獣が侵入。
荒波、前園・島村・護衛小隊浮田伍長・水原上等兵と共に第3倉庫へ移動。軽装甲で出撃し、学兵小隊の捜索に当たる。
島村、待機命令に背いて司令官を戦闘に引っ張り出した抗命の温情措置により、メイドさんの刑を受ける。
ゴブリンの一団、北九州市に浸透。若干の被害が出る。 奪還5(23)
  12:00   司令部救援部隊が基地から小型幻獣を一掃。   奪還5(23)
  13:00   合田小隊ら、八幡IC陣地で幻獣群と交戦中。斎藤中隊北川百翼長・篠田十翼長、スキュラの攻撃を受け戦死。 スキュラ28、デーモン42を含む有力な幻獣南王軍、八幡IC陣地を襲撃。 奪還5(24)
  14:00 瀬戸口、善行に戦況を報告。   幻獣南王軍、八幡IC陣地を突破。 奪還5(24)
  15:00   合田小隊、スキュラ・デーモンと交戦。スキュラ11を撃破。橋爪、軽傷。
栗田中隊、八幡IC陣地へ到達。合田小隊平野一等兵・寒川、ゴルゴーンの攻撃を受け戦死。斎藤中隊、ゴルゴーンの生態ミサイルの直撃を受け、戦死14、負傷37。合田、負傷者を第58師団の救護所へ後送。
  奪還5(24)
31日   4:00 藤代・田中、野間池に墜落した物資回収のため出撃。一番機、護衛のために合流。オウルベア10を撃破。     奪還5(25)
  5:00 中村、カーミラからソックスを譲り受ける。ハンスをソックスソムリエに任命。
原、藤代に1日の休養を命じる。
石丸中隊、幻獣群の攻撃を受け戦車大破1。   奪還5(25)
  5:30 田中、藤代に代わり、壬生屋と共に弾薬を運搬。
田中機、オウルベアのレーザーを受け大破。田中、重傷を負うも一命は取り留める。
    奪還5(25)
11月 1日   4:30 3番機大破。速水・舞、脱出しカーミラに合流。速水、カーミラが降伏したふりをして南王をおびき出し暗殺する計画を立案。     奪還5(26)
  6:00 舞、交戦中の滝川機・村井機に撤収を指示。     奪還5(26)
  6:30 一~三番機、戦車兵を回収。
ハンス、南王に謁見し、カーミラの降伏を申し入れる。
石丸中隊、戦車大破5の損害を出し撤退。   奪還5(26)
  7:30 速水、爆薬を詰め込んだ3番機を南王にとりつかせ、脱出後精霊手で起爆。南王を数十万の幻獣ごと爆殺する。
カーミラ、残された南王軍を説得し撤退させる。
  南王、降臨した野間集落で爆殺される。 奪還5(26)
  10:00 善行、東京憲兵隊総監府に作戦の成功を報告。     奪還5(26)
        深夜   島村、メイドさんの刑から解放される。
大原首相、幻獣軍と休戦状態に入ったことを発表。
  FB(外伝2)
  時刻 5121小隊の動き 日本国・日本軍の動き その他の勢力の動き 出典
1999年 11月 3日   8:00   大原首相が率いる交渉団、福岡に到着。   奪還5(27)
  10:00   三千年条約締結
交渉団、福岡インペリアルホテルでカーミラと会談。大原、カーミラと休戦条約締結。熊本県の旧阿蘇戦区と八代以南、大分県別府市、宮崎県全域、鹿児島県全域が幻獣勢力圏となる。
大原、野間に自治領として五島列島の割譲を約束。
  奪還5(27)
FB(九州)
数日後     5121小隊、日本国首相直属の特殊部隊としての辞令を受ける。     奪還5(27)
15日       矢吹、1日の休暇を取り、練馬の自衛官宿舎に帰宅。   FB(外伝4)
17日       憂国武士団・久米、第1師団・安田中尉(127工作部隊)に、カーミラ暗殺を指示。 FB(外伝1)
17日   舞、速水と共に銀座中央通りで視察名目のショッピング。   カーミラ、ハンス・緑子と共に銀座中央通りでショッピング。 FB(外伝1)
  カーミラ、舞・速水を同乗させ横須賀基地へ向かう途中、憂国武士団の追跡を受け、行き先を東京フェアリーランドへ変更。憂国騎士団の発砲を受けるが、警察の助力を得て脱出。     FB(外伝1)
  舞から連絡を受けた瀬戸口・壬生屋・東原、東京フェアリーランドへ到着。
瀬戸口、その場にいた箕田・桜沢に協力を要請。
瀬戸口、園内の客を入場口へ集める。
    FB(外伝1)
14:30 舞ら、東京フェアリーランドに到着。
桜沢、カーミラのインタビューのため事件を中継。
東京憲兵隊、襲撃者を逮捕。カーミラ・ハンス・緑子を首相府へ送る。
    FB(外伝1)
某日   20:00     赤坂の料亭で、7人の男が密会。決起予定について話し合う。 FB(外伝1)
18日   20:00   斎藤、退院し橋爪の自宅を訪問。
橋爪、自宅に斎藤と飯島を残し、合田の自宅を訪問。
合田、自宅に野上と橘を残し、橋爪と共に橋爪の自宅を訪問。
野上・橘、帰宅。
橋爪、斎藤を自宅に泊まらせ、合田の自宅で就寝。
  FB(外伝3)
19日       斎藤、橋爪の自宅に同居。   FB(外伝3)
23日     佐藤・神崎・橘・鈴木、館山海軍士官学校の面接を受けるため館山に向かう途中、深川にある那智の実家を訪問。   FB(外伝6)
    那智・間宮(那智の婚約者)・佐藤ら、お好み焼き屋でもんじゃ焼きを食べる。   FB(外伝6)
    浅井、第57連隊菊地原大佐との密会場所で内調の襲撃を受け、脱出。お好み焼き屋に逃げ込む。坂上・本田、刺客のうち3人を倒す。   FB(外伝6)
    那智、浅井を店舗2階に匿う。佐藤、浅井の正体に気づく。   FB(外伝6)
    那智ら、落合を台場へ送る。落合、佐藤に別れを告げる。   FB(外伝6)
12月 3日     植村・箕田、防衛省で121号作戦について事情聴取を受ける。
箕田、植村の戦争神経症を心配し、東三条に相談。
  FB(外伝5)
翌日   7:00   荒波、岩田の護衛役として前園に東京出張への同行を指示。   FB(外伝5)
  8:00   荒波・岩田・前園、門司第一ヘリ格納庫前からヘリで防衛省へ移動。   FB(外伝5)
  13:00   植村・箕田、防衛省で121号作戦について事情聴取を受ける。   FB(外伝5)
      荒波ら、防衛省に到着。
岩田・前園、秋葉原のメイド喫茶へ移動。岩田、前園に自由行動を指示。
  FB(外伝5)
  16:50   箕田・植村、ホテルトーサカ東京で休憩。箕田、植村に医者の受診を勧める。
前園、植村に当人と知らず植村中隊への賛辞を述べる。
荒波・岩田・善行、植村らに合流。
植村・前園、射撃訓練のため練馬基地へ移動。
  FB(外伝5)
        植村、少佐に昇進し、2個中隊からなる植村支隊隊長に着任。植村支隊、練馬駐屯地に移動。   逆襲1(1)
            佐藤・神崎・橘・鈴木、館山海軍士官学校に仮入校。   逆襲1(1)

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます