榊ガンパレ 年表(第1期・熊本城決戦編)

  時刻 5121小隊の動き 日本国・日本軍の動き その他の勢力の動き 出典
1939年             第二次世界大戦  
1945年             月と地球の間24万kmの位置に「黒い月」が出現。
幻獣が出現。
第二次世界大戦が終戦。
奪還0(前史)
1960年           ソヴィエト連邦軍、ウラジオストック遷都のため移動中、シベリア鉱山基地(後のシベリア居留地)南200キロの平原で幻獣群に捕捉される。避難民を含め4000万人が死亡。クリコフ将軍率いる1000名、鉱山基地に避難。 逆襲4(3)
          大殺戮
ソヴィエト連邦政府、消滅。
逆襲4(3)
1994年       善行、士官学校で予備士官の訓練を受けている時に、整備学校生の原と出会う。     日常(第一種)
決戦(原日記5)
          善行、原と別れるため、二股をかけた芝居をする。原、善行の真意を悟り、自室に引きこもる。     EP1(4)
  4日後     森、学校に来なくなった原の自室を訪ねるようになる。     EP1(4)
  数日後     原、森に一人にしてくれるよう頼むが、泣き出した森を見て立ち直る。     EP1(4)
  翌日     原、学校に登校。笑顔を見せるようになるが、以前の颯爽とした面影を失い、情緒不安定になる。     EP1(4)
  時刻 5121小隊の動き 日本国・日本軍の動き その他の勢力の動き 出典
1997年 4月     善行海軍陸戦隊中尉、山岳戦で自らの率いる小隊を全滅させる。 ゆうなぎ事件
護衛艦ゆうなぎが釜山港に取り残された民間人100名を収容、数時間後に精神攻撃を受けた者の攻撃で沈没。以降原則として自衛軍以外の兵・民間人の収容は禁止される。
  奪還0(1)(7)
4月         仁川防衛戦
仁川要塞陥落。人類、4000万人の死者を残してユーラシア大陸から撤退。人類の生存エリアは日本、北米、南米の一部、豪州、南アフリカのみとなる。
  日常2(準竜師)
山口1(プロローグ)
            西王率いる幻獣軍、自然休戦期明けに九州西岸から日本へ上陸。 山口1(プロローグ)
奪還4(17)
        善行、帰国。士魂号の開発者が次々と事故死している事を知り、原を守るために、士魂号を主力とした試作実験機小隊の創設を芝村準竜師に提案する。     日常(第一種)
山口1(プロローグ)
  時刻 5121小隊の動き 日本国・日本軍の動き その他の勢力の動き 出典
1998年           八代会戦
熊本南部・八代平原で自衛軍20万と幻獣軍2000万が激突。人類側は戦力の8割を喪失して無力化、限定的勝利を得るも戦略的には記録的惨敗を喫す。
荒波、八代会戦で部下を失い、以後いかに部下の負担を減らすかに重点を置いた部隊運用をするようになる。
  EP1(1)
EP2(4)
奪還0(前史)
10月       軍中央でクーデターが発生。千崎美代子中尉、監察総監を射殺。クーデターは未遂に終わり、関係者は処理され、事件は闇に葬られる。
木下、千崎と接触。監視網をくぐり抜け九州に上陸。
  日常2(狙撃手)
  時刻 5121小隊の動き 日本国・日本軍の動き その他の勢力の動き 出典
1999年           日本国政府、幻獣の本土上陸を阻止するための熊本要塞の戦力増強と、14歳から17歳までの少年兵の強制召集に関する法案を可決。    
  時刻 5121小隊の動き 日本国・日本軍の動き その他の勢力の動き 出典
1999年 3月 1日     滝川、第62戦車学校へ入学。     EP1(1)
1日   舞、瀬戸口、加藤、壬生屋、東原、第62戦車学校へ入学。     EP1(1)
2日   午前 速水、第62戦車学校へ入学。
善行、部隊設営委員長として第62戦車学校へ着任。若宮、訓練教官として同道。
    EP1(1)
  午後 特別訓練で約10キロのランニング。瀬戸口と若宮が険悪な雰囲気になる。     EP1(1)
3日   午前 午後に備えて模擬戦闘訓練を行う。     EP1(1)
  午後 樹木園で堅田女子の戦車兵と模擬戦闘。速水・舞以外は真面目に取り組もうとせず、呆れた速水は逃げだそうとするが、舞に引き留められる。訓練に敗北するが、速水らはそれに気づかず、夜まで隠れる。     EP1(1)
4日   午前 善行、昨日の訓練の講評で、速水らを最低のクズと批判する。     EP1(1)
  午後 舞、雪辱戦を計画し、クラスメートとの交渉役を速水に頼む。速水、芝村の保護を期待してそれに応じる。
瀬戸口、落ち込む滝川・壬生屋・加藤を励ます。
    EP1(1)
5日     速水、滝川・壬生屋・加藤に再戦を提案し、全員で雪辱を誓う。
速水・舞、瀬戸口を雪辱戦に誘う。
    EP1(1)
6日     樹木園に雪辱戦に備えてトラップを設置する。     EP1(1)
7日     樹木園で堅田女子の戦車兵と再戦。トラップが功を奏し、訓練に勝利する。     EP1(1)
      石津、第62戦車学校へ入学。     EP1(2)
2日後   午前 本田、保健室で芳野に会い、生徒が授業に出て来ない事についての愚痴を聞かされる。     EP1(2)
  午後 本田、生徒達を集め、酔いつぶれた芳野の代わりに国語の授業(軍隊用語の講義)と士魂号の紹介を行う。
戦闘班、本田の恋愛話で盛り上がる。
    EP1(2)
  善行、新市街の飲み屋で飲んで要る本田と合流し、部隊の事について話す。
善行・本田、店外で憲兵とトラブルを起こしていた壬生屋らを助けようとするが、酒の勢いで絡んでトラブルを大きくしてしまい、全員で逃げ出す。速水、背負われたまま眠ってしまった東原を自宅に連れて帰る。
    EP1(2)
翌日     戦闘班、昨日の話で盛り上がる。     EP1(2)
    6:00 舞、自宅で起床。目覚まし時計の電池が切れている事に気づくが、交換方法が分からず、的外れな場所にあちこち電話をかける。
東原、登校中に落ち込んだ舞に会う。事情を聞き、電池の交換に行く事を提案。二人の友情が深まる。
    EP1(野望1)
初旬     市街地で20キロの行軍訓練。訓練後、滝川は速水を誘って「味のれん」で昼食。館野百翼長に会い、声をかけるが冷たくあしらわれる。     EP1(3)
翌日     滝川、放課後にゲーセンで時間つぶし。館野と再会し、謝罪される。1時間ほど話を聞いて仲良くなり、電話番号を渡される。     EP1(3)
翌日     市街地で20キロの行軍訓練。滝川は昨日の事で浮かれ、周囲に呆れられる。     EP1(3)
14日     滝川、館野とデート。辛島町のおでん屋、ムーンロードのクレープ屋をはしごする。館野、出動がかかり滝川と別れる。
厚志、学校で訓練。プレハブ校舎の屋上で、石津と砲声を聞きながら滝川の事について話す。
館野、遊軍を逃がすためにミノタウロスと刺し違えて戦死。
    EP1(3)
数日後     滝川、堅田女子高校の桜81戦車小隊を訪ね、館野の戦死を知る。ショックで車道をふらついていたところを、来須に保護される。
来須、第62戦車学校へ入学。
    EP1(3)
      尚敬高校の戦車シミュレータに、人型戦車対応のプログラムが導入される。
パイロット候補生の壬生屋、滝川、舞、速水はシミュレータでの訓練を開始する。
    EP1(4)
数日後     パイロット候補4名、戦車シミュレータで訓練。
整備班、尚敬高校に到着。整備テントと士魂号を展開する。第11整備学校34班、原以下士魂号整備班、第62戦車学校へ入学。滝川達が無断で士魂号に触れた事がきっかけで、整備班とパイロット候補生達の間で緊張が高まる。
    EP1(4)
翌日     速水たち、整備班を見返すため、善行に行軍訓練を提案する。
20キロ行軍訓練を実施。整備班と戦闘班の関係が改善する。
原、善行と仲良く話しをしていた石津に苛立ち、目の前でオイル缶を整備員詰め所に撒き散らし、掃除をさせる。
    EP1(4)
翌日     茜、滝川に悪態をついてケンカになるが、お互い打ち解け、新市街のゲーセンに向かう。     EP1(4)
      士魂号機動実験。複座型は問題なく起動するが、軽装甲は歩行に失敗して転倒。整備テントを半壊させる。その後、重装甲も起動に成功し、複座型と共にグラウンドで訓練を行う。     EP1(4)
翌日     戦闘班、整備班に協力して整備テントの復旧作業。滝川、昨日のショックで午前中は休むが、午後から登校。茜に励まされ、整備班に謝罪する。
原、再び石津を苛めるが、森に止められ、放心状態になる。
茜、滝川とゲーセンに行き、その後自宅に戻る。寝ている森がうわごとで石津に謝罪しているのを聞く。
舞、速水と共に翌日午前2時まで複座型の調整。
    EP1(4)
翌日     茜、森のうわごとの事を滝川と、滝川が紹介した速水に打ち明ける。
原、再び石津を苛める。土砂降りの中で長時間断たされた石津は衰弱状態になり、舞・速水に保護される。速水・舞、森の自宅を訪ねて事情を説明し、尚敬高校へ森戸とも似戻る。森、整備員詰所で全てを打ち明ける。
    EP1(4)
翌日     石津、保健室へ移され、2日ほど寝込む。     EP1(4)
2日後     舞、原を殴ろうとするが、善行に止められる。
善行、原を呼び出す。原は解任される事を望むが、善行に励まされ、立ち直る。
    EP1(4)
      原、石津に謝罪する。     EP1(4)
      舞、昼下がりにムーンロードを散策。勇気を出してクレープを購入する事に成功。壬生屋、それを羨ましそうに見つめる。     EP1(野望2)
15日   原、石津と一緒にお弁当を食べる。     EP2(1)
翌日     演習場で訓練。
遠坂、新井木、ヨーコ、狩谷、第62戦車学校へ入学。
遠坂、土産を配ろうとするが舞に止められる。
善行、パイロット達に独自のスタイルを確立するよう励ます。
軍刑務所所長の但野憲兵大尉、田代を整備班に預ける。原、田代の指揮車整備能力に驚き、茜の代わりに指揮車整備士に任命する。
芝村準竜師、善行に2日後の出撃を命じる。
田代、速水・石津と仲良くなり、指揮車整備士になったいきさつを話す。
    EP2(1)
撤退1(撤退戦)
翌日     第5121独立駆逐戦車小隊発足。
善行・原、小隊員に明日の出撃を告げる。
舞、速水を遠回しに図書館デートに誘う。速水、図書館で舞の動物談義に付き合う。
    EP2(1)
翌日     芳野、酔った状態で本田のところへ押し掛け、初陣の見送りに行こうと騒いで酔いつぶれる。     EP2(2)
  3:00 小隊、初出撃。     EP2(2)
    田園地帯の集落で約3時間待機。幻獣をひきつけて殲滅する予定だったが、壬生屋と滝川が攻撃開始命令前に突進。味方攻撃域に進入し、攻撃を浴びる。
三番機、若宮・来須と共に迂回して挟撃に成功。協力してミノタウロスを撃破。
一番機・二番機、体制を立て直し追撃に移ろうとしたが、重なるように転倒する。
三番機、一番機、遺体の回収に協力。壬生屋、作業中に失神する。
整備班、士魂号を修理。原、壬生屋に士魂号に自爆装置が搭載されていると言ってからかう。新井木、滝川に「無芸大食」の張り紙をする悪戯。
    EP2(2)
2日後     小隊、2回目の出撃。益城戦区防衛ラインでの支援任務に当たる。
善行、視察団のため戦区司令部からの退去を求められるが拒否し、部隊を展開する。
戦闘班、前線に移動し、取り残された小学校の救出に向かう。
戦闘班、小学校に到着。水俣082独立機関銃小隊と合流。民間人を収容した講堂の壁を破壊して生徒達を救出。無事防衛ラインまで送り届ける。
善行、子供たちを危険にさらした責任を追及し、校長を憲兵に拘束させる。
舞、子供が学校に3人取り残されている事を知り出撃しようとする。善行は待機を命じるが、他の小隊員も舞に味方し、善行も折れる。
来須、子供達を救出。三番機はジャミングを起こした隙にミノタウロスに囲まれるが、速水の紙一重の判断で無事生還。舞、速水を手下ではなく友として認める。
    EP2(2)
        島村、第2023迫撃砲小隊へ事務官兼雑用係として配属。   日常2特(学徒)
21日     パイロット4名、大学病院で健康診断を受ける。帰り道でいつもと様子の違う芳野を見つけ、その後を付ける。
芳野、菊陽カントリークラブに急造された墓地で戦死した元生徒達の墓参り。その後4人を誘い、熊本市内の中華料理屋で夕食。紹興酒で酔いつぶれてしまい、パイロット達に送られる。
    EP2(芳野)
      滝川、ソックスロボとして舞の靴下を狙うが、すんでの所で生徒会連合に逮捕される。
中村、遠坂、逮捕される滝川を尻目に速水を仲間に引き込む算段を立てるが、滝川に実名を呼ばれて逃げ出す。
滝川、以後生徒会連合の密偵となる。
    EP2(ソックスハンターEX)
もうひとつ(ソックスハンター列伝)
      茜、滝川に芝村準竜師を暗殺しようとしている事を打ち明ける。
速水、訓練を早めに切り上げ帰宅。
滝川、ゲームを持って速水宅を訪ねる。
    EP2(3)
翌日   1:00 滝川、速水に茜の暗殺計画の事を打ち明ける。速水、滝川に口止めをし、自宅に泊まらせる。     EP2(3)
  午前 速水、茜から暗殺計画の事を聞き出す。阻止するため、茜には協力を装う。     EP2(3)
翌日     芝村準竜師、勲章授与式のため尚敬高校を来訪。滝川・速水、喧嘩のふりをして茜を授与式から拉致。思いとどまるよう説得するが、茜が放心状態になったため、自宅に送り届ける。
舞、速水にウィチタに気をつけるよう警告する。
速水、森家を訪ねるが追い返される。
    EP2(3)
翌日   7:00 森、自宅前にいる滝川を発見。茜を呼ぶが、誰にも会いたくないと拒絶される。     EP2(3)
翌日     滝川、茜を迎えに行く。     EP2(3)
翌日     滝川、茜を迎えに行く。     EP2(3)
翌日     滝川、茜を迎えに行く。森、滝川を家に上げるが、茜には拒絶される。森、茜が昨晩ゲームをしていた事を滝川に話す。     EP2(3)
      滝川、茜を迎えに行く。森、滝川を家に上げる。茜、滝川に謝罪し、登校。     EP2(3)
      舞、速水を自宅に招く。片付けに失敗し、舞が動物グッズを愛好している事が速水にばれる。     EP2(野望3)
      善行、原に日記帳を渡す。     EP2(原日記monologue)
      狩谷、体育館でバスケットをしている新井木に近づく。新井木、加藤を殴った事で狩谷を責めるが、加藤に制止される。
壬生屋、グラウンドで訓練。原、士魂号の隠しコマンドの話をして壬生屋をからかう。
    EP2(4)
    小隊、阿蘇山麓の草原地帯に出撃。3352小隊(荒波小隊)の戦闘を見学する。
小隊、撤退を始めた敵を追撃。壬生屋、隠しコマンドのスイッチを入れたつもりがオーディオスイッチだった事に驚く。一番機、右膝関節靱帯損傷で戦線離脱。
小隊、中型幻獣撃破8を含む大戦果を挙げ、阿蘇戦区での圧勝に貢献。
荒波千翼長、パイロット達にアドバイス。
    EP2(4)
    善行、舞・速水に自分の戦術思想について話す。
壬生屋、冗談の事で原に抗議するもはぐらかされる。
瀬戸口、速水に積極性を持つようアドバイスする。速水、壬生屋に誘われ、小石を投げ合う訓練を行う。
滝川、整備員達を大判焼きの買い食いに誘う。原、その場に現れ、新井木が脚部の交換を怠った事を責める。
坂上、ラーメン屋で悩むに意義に、謝罪して信頼を取り戻すよう励ます。
原、壬生屋に整備員の怠慢を謝罪し、転属させるつもりである事を告げるが、壬生屋の取りなしで思いとどまる。
    EP2(4)
翌日     新井木、壬生屋に謝罪。     EP2(4)
翌日     小隊、阿蘇戦区へ出撃。戦線正面の敵を排除後、塹壕陣地の救援に向かう。
荒波、部下の4人を舞・速水に紹介。陣地死守の命令を受け、優勢な中型幻獣の排除のため、三番機と共に陣地に向かう。敵を駆逐するが、命令に反して飛び出した土木一号をかばった荒波が、右大腿部複雑骨折で全治数ヶ月の重傷を負う。
    EP2(4)
数日後     速水・舞、荒波の見舞いに行く。荒波、隊を解散して戦車学校の教官になる事を告げ、速水らに後を委ねる。その後、熊本市郊外の自衛軍演習場で教官役を務める。     EP2(4)
もうひとつ(荒波小隊)
      小隊、寸断された戦線の穴埋めのため出撃。   九州各戦区で幻獣が急速に増強される。 EP2(4)
28日     小隊、九州中部域戦線における遊撃部隊として山鹿戦区に転戦。
小隊、山鹿戦区へ出撃。一番機が右腕を失うも、敵を全滅させて完勝。
整備班、徹夜で一番機を修理する。
    日常(絢爛舞踏)
29日     舞・速水、図書館でデート。
壬生屋・滝川、学校で訓練。
    日常(絢爛舞踏)(原日記)
30日     小隊、阿蘇戦区へ移動。
小隊、阿蘇戦区へ出撃。撤退中の味方の援護に向かうが、有力な敵により一号機が大破するなど惨敗。
舞、敗戦の反省を生かし、速水を誘って戦術研究会を始める。
    日常(絢爛舞踏)
31日   23:00 整備班、イ号作戦を実施。熊本駅周辺の物資集積所から一番機を強奪。途中で発覚し警備隊の追跡を受けるが、遠坂の活躍で無事逃走した。     日常(絢爛舞踏)(作戦秘話)
        鈴原・河合、総軍司令部の芝村準竜師を訪問し、和平会談の話を持ち込む。芝村準竜師、これに応じる。   日常2(準竜師)
7日後       芝村準竜師、五木川流域にある元生物工学研究所で、幻獣共生派(野間、鈴原、河合)と会談。
野間、人類の居住エリアを本州、四国、北海道に限定する和平案を提示。芝村準竜師、交渉団の力量を計るため、幻獣による3日間の攻撃停止を要求。
幻獣共生派(死の旅団)6名、会談を襲撃。警備していた3個小隊を殺害し、準竜師を拘束、野間を殺害。準竜師、河合により救出。野間、鈴原により蘇生される。河合、襲撃者を撃退。
  日常2(準竜師)
数日後       九州中部域戦区、3日間にわたりほぼ異状なしの平穏を保つ。   日常2(準竜師)
    紅陵女子ソフトボール部、最後の試合で敗戦。   もうひとつ(大破)
翌日       那智中尉、紅陵女子高校に教官として出向、学生から希望兵種を聞き取る。紅陵女子ソフトボール部、戦車兵を志願する。
那智、戦車兵志願者に、待ち伏せ専門の戦車隊を作ることを説明。
那智、戦車を隠蔽する訓練を行う。
  もうひとつ(大破)
  翌日       那智、戦車を隠蔽する訓練を行う。   もうひとつ(大破)
  翌日       那智、戦車を隠蔽する訓練を行う。   もうひとつ(大破)
  翌日       那智、戦車を隠蔽する訓練を行う。   もうひとつ(大破)
  翌日     那智、士魂号Lの代わりになる車両を陳情すべきか佐藤に打診。佐藤、賛成する。   もうひとつ(大破)
  翌日       那智、モコス6両を受領。   もうひとつ(大破)
  翌日       那智、編成を決め、戦車実習を開始。   もうひとつ(大破)
  7日後       紅陵女子α小隊、初出撃。敵とは交戦せず。
那智、前線に戻る。
  もうひとつ(大破)
  10日後       紅陵女子α小隊、出撃。三号車、友軍の紅陵3B小隊が攻撃を受けているのを見て、露出して交戦。スキュラの直撃を受けて大破、乗員は死亡する。   もうひとつ(大破)
  時刻 5121小隊の動き 日本国・日本軍の動き その他の勢力の動き 出典
1999年 4月 1日     舞・速水・壬生屋・滝川、3機での基本戦術を確立。     日常(絢爛舞踏)
3日           日常(原日記2)
        熊本市内に紛れ込んだ幻獣共生派を憲兵隊が包囲。共生派はしぶとく抵抗を続けたが、最後は自爆。憲兵隊にも死者が出た。 日常2(原事件)
翌日     原、カフェで休憩中、脱走してきた谷十翼長に人質に取られる。
原、谷を説得し、迷子として熊谷憲兵少尉に引き渡す。
    日常2(原事件)
4日     原、善行に、先日大破した一番機の回収を具申し、承認される。     日常(絢爛舞踏)
5日     小隊、阿蘇戦区に遺棄された一番機の回収に出撃。回収中の整備班に2体のスキュラが迫るなど危うい場面もあったが、敵を全滅させ作戦成功。     日常(絢爛舞踏)
      大木鉄夫、戦線を離脱し、田代の自宅を訪ねる。     日常(突撃準備)
翌日   22:30 大木、田代と共に熊本駅へ行き、逃走を図るが、鉄道小隊により発見され、敵前逃亡の罪で処刑される。     日常(突撃準備)
翌日     田代、速水に自分の身の上話をする。
田代、二番機を強奪。時間の都合でそのまま小隊は出撃。田代機による大型を含む6体撃破の活躍もあり、市街戦に勝利。
田代、命令違反等により、二週間の強制労働に処される。
    日常(突撃準備)
      小隊、26体の撃破を撃破し、隣接戦線の戦車小隊を救うなど大勝利。戦闘中に一番機の超硬度大太刀が折れる。
壬生屋、瀬戸口と共に北本特殊金属を訪問し、超硬度大太刀の製造を依頼しに行くが、成り行き上剣の腕を見せることになり、見世物まがいのことをやったことを恥じて引き揚げる。
    日常(豪剣一閃)
3日後     北本、壬生屋に最高級の超硬度大太刀を送る。
小隊、熊本市郊外へ出撃。敵の作戦にはまり、援護していた戦車小隊がスキュラの攻撃を受けるが、一番機の捨て身の攻撃などで敵を撃退。忘れられた二番機が置いて帰られる。
    日常(豪剣一閃)
翌日     壬生屋、超硬度大太刀の件の礼に、瀬戸口を食事に誘う。     日常(豪剣一閃)
翌日     壬生屋、瀬戸口とデート。     日常(豪剣一閃)
    小隊、阿蘇戦区へ出撃。
一の宮町役場に到着。国道57号線の確保に向かう。
小隊、役犬原郵便局付近で20数体の中型幻獣群と接触。友軍戦車隊と連携して殲滅する。厚志、戦闘中に暴走し、三号機が破損。
小隊、中型幻獣28隊を含む幻獣群を殲滅。
5121小隊の活躍もあり、戦線を再構築、迂回作戦で幻獣に大打撃を与える。
阿蘇方面軍司令官、小隊に感状を送る。
  日常2(憂鬱)
      舞、速水の自宅を訪問。滝川、速水の自宅を訪問。     日常2(憂鬱)
      小隊、ストレス解消のため、海へピクニックに行き、くすぐり大王を楽しむ。     日常(ピクニック)
翌日     滝川、くすぐり大王で一度も指名されなかったことをにショックを受け、学校を休む。     日常(ピクニック)
      遠坂の父、遠坂を東京に戻るよう説得するが反対される。     日常2(海へ)
翌日     遠坂、二番機の整備に失敗。狩谷・田辺と共に再点検。
遠坂、夕食に狩谷を招待する。
遠坂、夕食後に狩谷を妹の絵里に紹介。絵里、狩谷に海へ連れて行ってくれるよう頼む。
    日常2(海へ)
    狩谷・遠坂、計画のため滝川・中村・岩田の協力を取り付ける。     日常2(海へ)
    3:02 狩谷ら、遠坂邸から絵里の無菌室を取り外し、トレーラーに搭載。熊本港へ向かう。     日常2(海へ)
    狩谷ら、移動中に自衛軍少佐に誰何されるが、芝村の極秘プロジェクトと偽り突破。     日常2(海へ)
  狩谷ら、熊本港埠頭に到着。絵里に夜明けを見せる。緊急出動命令が出たため、尚敬高校へ急いで戻る。     日常2(海へ)
      小隊、5回目の出撃。二番機、野良猫を避けようとして転倒。煙幕弾の支援を受けられなかった一番機が中破。三番機も二番機を引き揚げようとして転倒、小破。
舞、原の指摘を受け、パイロットたちとのコミュニケーションを図ろうとする。
    日常2(芝村舞)
翌日     パイロットら、滝川補完計画と称した操縦訓練を実施。     日常2(芝村舞)
数日後     小隊、出撃。追撃中に突出した一番機・二番機がスキュラに接近される。一番機、左腕を大破。三番機、二機と合流し、スキュラを撃墜する。     日常2(芝村舞)
      善行、滝川・壬生屋は命令無視、舞・速水は両機損傷の罪でトイレ掃除一週間の刑に処す。また原も茶坊主3日間の刑に処される。     日常2(芝村舞)
(原日記紫)
    17:30     千崎、西合志戦区で芝村派の将校を狙撃。 日常2(狙撃手)
2日後     来須、裏マーケットでボルトアクションライフルを入手。
善行、来須を呼び出し、芝村準竜師から請け負った、西合志戦区で芝村派の将校を狙う狙撃手の殺害を指示。
来須、石津と共に西合志戦区へ向かい、狙撃現場を調査。弾丸を発見する。
    日常2(狙撃手)
翌日     千崎、主計将校に変装し市内に潜入。原、滝川と会話する。     日常2(狙撃手)
      千崎、戦後処理中の芝村の中尉を狙撃。来須の反撃に遭い、左肩を負傷。 西合志戦区に幻獣が襲撃。   日常2(狙撃手)
翌日   来須、前日千崎が潜伏していた場所を調査。     日常2(狙撃手)
翌日       千崎、狙撃のため神社に潜伏。 日常2(狙撃手)
翌日     来須・石津、西合志戦区に展開する砲兵隊司令部を訪問。芝村の中佐の護衛に付く。
千崎、中佐を狙撃するが、来須の介入で失敗。逃走中に石津・ブータと接触。来須、千崎を射殺しようとするが石津が妨害。その隙に木下が千崎を救出する。
木下、千崎を鈴原に預ける。
西合志戦区に幻獣が襲撃。   日常2(狙撃手)
      小隊、出撃。     日常2(PL)
翌日     小隊、出撃。     日常2(PL)
翌日     小隊、出撃。三番機、スキュラを2体葬るが、腕を一本喪失。二番機、戦闘後鹿央町方面の戦車随伴歩兵中隊支援に向かう。
滝川、堅田第12戦車小隊石丸百翼長と合流。ミノタウロス7を撃破。
    日常2(PL)
翌日     滝川、繁華街で石丸に声をかけられ、一緒に買い食いに出る。     日常2(PL)
翌日     小隊、出撃。一、三番機は鹿本方面へ、二番機は菊池戦区の救援に向かう。
二番機、堅田第12戦車小隊と合流。泗水総合病院を防衛するため、二番機を囮とする作戦を実施。
滝川、館野のことを思い出す。必死の激闘で、中型幻獣を12体撃破する。
    日常2(PL)
14日     小隊、敵に包囲された部隊の救援に向かうが、救援要請が遅れたこともあり、到着した時には全員戦死。     決戦前夜(軽装甲)
15日     善行、共生派テロリスト「熾天使」に関するファイルを入手。     決戦前夜(鉄橋爆破)
16日     善行、B7鉄橋爆破の護衛任務に来須・瀬戸口を先行して派遣。鉄道警備小隊の三村百翼長が爆破に反対し、妨害しようとするが、幻獣の襲撃に遭い死亡。
来須、三番機と合流。共生派の木下(熾天使)、幻獣の襲撃の混乱を突いて来須を殺害しようとし、道中鉢合わせた瀬戸口も殺害しようとするが、失敗。来須が鉄橋を爆破して任務を達成する。木下は左目を失う重傷を負うも、一命は取り留め、病院に収容される。
    決戦前夜(鉄橋爆破)
決戦(決戦)
      中村、遺言を考えるが、岩田に諭され、ソックスハンターとしての生き方を貫くと誓う。     決戦前夜(ソックスハンター1)
        第2023迫撃砲小隊、出撃。
島村、長尾百翼長・三木十翼長と熊本駅物資集積所で弾薬等を調達。留守中に陣地がゴブリンに襲われ、下村を残して全滅。
長尾・三木、島村と下村を逃がしたあと、ゴブリンを巻き込んで自爆。
  日常2特(学徒)
      原、パイロット4人に怪談話をする。舞、東原を連れて帰宅。     日常2特(幽霊)
数日後     原、舞を自宅に誘う。徹夜で「シジフォスの神話」に取り組む。     日常2特(幽霊)
翌日     小隊、出撃。舞の不調で三番機が被弾。原、舞と石津を自宅に誘う。「シジフォスの神話」を検討中、長岡友子の霊が解答を残す。     日常2特(幽霊)
翌日     原、昨日の証明を、長岡友子の名で科学雑誌に送ることを決める。     日常2特(幽霊)
17日     滝川、茜に森とのデートをセッティングしてくれるよう頼み込む。
茜、森に滝川のことを話し、日曜日のデートを約束させる。
    決戦前夜(軽装甲)
18日     滝川、森とデート。博物館でデート中に出撃命令が下ったため学校に戻る。
小隊、山鹿地区の志衛館高校に包囲された歩兵小隊の救援に出撃。滝川が持ち場を離れたため敵の増援に対応出来ず、二番機が集中砲火を受けて中破するが、全員無事に帰還。
森・茜、戦闘中に私的通信をしたことで懲罰委員会にかけられ、10日間の強制労働に処される。
    決戦前夜(軽装甲)
20日     壬生屋、新市街で散策中に、女性とデート中の瀬戸口を見かけて落ち込む。
加藤、裏マーケットでバイト。親父から、地下倉庫に入りきらなかった物資を譲ってもらう。
    決戦前夜(未央)
21日     小隊、市街に出撃。壬生屋、瀬戸口の事が機になって精彩を欠き、一番機が小破。応急修理が不十分のためにその後も苦戦するも、なんとか敵を退却に追いこむ。 日本国政府、幻獣を集めて一気に殲滅するため、熊本城の地下で「幻獣オリジナル」を発見したと発表。   決戦前夜(未央)(第一種)
22日     壬生屋、瀬戸口に釣り合う大人の女性になろうと決意する。     決戦前夜(未央)
22日   滝川、仲のいい森・茜の姿を見て、森に釣り合う男になろうと決意する。     決戦前夜(軽装甲)
      中村・遠坂、伯爵家の茶会(という名のソックス鑑賞会)に出席。
岩田、伯爵の悪事を暴き、茶会をメチャクチャにする。中村・遠坂もその隙に逃走。
    決戦前夜(ソックスハンター2)
23日     小隊、熊本城公園北側陣地に出動し、部隊を展開。
来須、島村率いる3077独立混成小隊に武器の手入れを教える。
    決戦前夜(第一種)
24日   5:30 敵が熊本市内に侵入。
善行、小隊員を集めて演説。
戦闘班、出撃。
熊本城攻防戦
幻獣軍第一波攻撃。
  決戦前夜(緒戦)
  5:40 戦闘班、熊本大ポイント付近で敵と接触。
壬生屋、地下に潜んでいた幻獣の攻撃を受け、パニックを起こして戦線から離脱する。
    決戦(緒戦)
    善行、瀬戸口の提案で指揮車を前線に出して壬生屋を援護することにし、その前に東原を後送することを原に伝える。
岩田、東原を後送するため指揮車へ移動。
    決戦前夜(緒戦)
決戦(緒戦)
    岩田、東原を連れて後方へ下がる途中にゴブリンリーダーと遭遇するも、来須が撃退。     決戦前夜(緒戦)
    瀬戸口、指揮車を降車し、単身一番機のところへ向かう。
一番機、暴走状態になる。瀬戸口の声に反応するも逃走。追いすがる敵を全滅させて停止する。
敵有力部隊が山鹿方面より南下。二・三番機、先行して植木環状陣地の救援に向かう。
    決戦(緒戦)
    瀬戸口、一番機に追いつき、夢を見ていた壬生屋を起こす。     決戦(緒戦)
  6:45 瀬戸口、一番機の護衛で指揮車に合流。
岩田・東原、整備班に合流。
京町方面から発生した小型幻獣の群れが整備班陣地に接近。
    決戦前夜(緒戦)
  7:30 外郭陣地を突破した小型幻獣軍が地下通路を通って熊本城北側陣地に殺到。
狩谷・東原、地下貯水場に避難。整備班、田代を中心に隣接陣地と協力して応戦。
原、来須に救援要請。来須・若宮、地下通路の掃討を中断して整備班陣地へ急行する。
    決戦前夜(緒戦)
決戦(緒戦)
    一番機・指揮車、二・三番機と合流。
原、善行に救援要請。戦闘班、植木環状陣地を目前にして整備班陣地への移動を始めるが、四方寄交差点付近でスキュラを含む敵と遭遇し、戦闘に巻き込まれる。5分程度で敵を全滅させ、再び移動を開始。
    決戦(緒戦)
  7:45 整備テントに一体のゴブリンリーダーが侵入。森が右肩を負傷。     決戦前夜(緒戦)
  8:00 原・新井木、補給車で待機中にゴブリンに接近されるが、辛うじて難を逃れる。     決戦前夜(緒戦)
  8:20 整備テントが敵に制圧される。     決戦前夜(緒戦)
  8:25 来須・若宮、整備班と合流。塹壕陣地を放棄し、となりの3077小隊と合流。
整備テントが敵に制圧される。
    決戦前夜(緒戦)
    二番機、移動中にナーガのレーザーを被弾。
滝川、夢の中で名もなき少女に会う。瀬戸口、滝川を夢から起こす。
    決戦(緒戦)
  8:30 戦闘が小康状態となる。     決戦前夜(緒戦)
  9:00 来須・若宮・田代、整備テントを奪回するために出撃。     決戦前夜(緒戦)
  9:30 来須ら、整備テントの奪回に成功。     決戦前夜(緒戦)
  10:00 小隊陣地にミノタウロスを含む有力な敵が迫る。整備班、3077小隊と協力して応戦。     決戦前夜(緒戦)
  10:15 戦闘班、陣地まで500メートル弱の地点に到達。原、善行に再び救援を要請。     決戦前夜(緒戦)
決戦(緒戦)
  10:30 戦闘班、整備班に合流。敵を撃退する。     決戦前夜(緒戦)
  10:40 善行、来須から整備班の奮戦についての話を聞く。     決戦(緒戦)
    整備班、士魂号を点検作業を行う。     決戦(小休止)
    遠坂、自慢のソックスを中村に見せる。
岩田、遠坂のソックスが合成品である事を見抜く。遠坂、ハンターを潔く辞めようと決意するが、中村と岩田に励まされて立ち直る。
    決戦(ソックスハンター3)
    小隊、テレビ局の取材を受けるが、途中で原が追い返す。     決戦前夜(原日記4)
決戦(小休止)
    森、茜と共に野戦病院へ。     決戦(小休止)
    整備班、第9次イ号作戦を実施。県営球場の備蓄基地へ向かう。     決戦(小休止)
    ヨーコ、速水の右手に幸運の模様を描く。     決戦(小休止)
    整備班、イ号作戦を成功させ、物資を満載して帰還する。     決戦(小休止)
  11:30 幻獣が再侵攻を開始。熊本大ポイント付近で戦線と接触。
戦闘班、出撃。
幻獣軍第二波攻撃。   決戦(原日記5)(決戦)
    戦闘班、北側陣地付近で敵を迎撃し、撤退させる。     決戦(決戦)
    二番機、敵の罠にはまり集中攻撃を受け大破。滝川も右足に重傷を負い、迎えに来た田代・加藤によって後送される。残りの隊員も陣地に戻って補給を受ける。     決戦(決戦)
    滝川、整備テントで原による手術を受ける。     決戦(決戦)
  12:00 滝川、代替機に乗り込み、陣地での支援射撃にあたる。 幻獣側の攻撃が執拗を極め、次第に沈黙する人類側拠点が増える。植木環状陣地、組織的抵抗力を喪失する。   決戦(決戦)
    原、人型戦車の補給中に狙撃を受ける。     決戦(決戦)
    遠坂、狙撃手に接近。狙撃手から攻撃を受け、右膝を負傷する。来須が援護に到着。     決戦(決戦)
    一、三番機、常根橋交差点付近で敵と接触。スキュラ・ミノタウロスを含む敵と戦闘になる。
二番機、田代と共に後方から支援砲撃。
整備班・若宮、3077小隊と共に陣地に接近してきた小型幻獣へ応戦。
    決戦(決戦)
    来須、狙撃手の隙を突いて遠坂を回収。
遠坂、整備班と合流。
    決戦(決戦)
    来須、狙撃手を追跡するが、罠にかかり銃を失う。狙撃手の小隊が木下である事が判明する。     決戦(決戦)
    三番機、敵を体育館ポイントへ誘導。紅陵女子α小隊と合流し、敵を全滅させる。
三番機、陣地へ向かう。
熊本大ポイントを含む9つの重要ポイントが沈黙。市内外36の抵抗ポイントの内、半数以上が戦闘不能になる。   決戦(決戦)
    整備班、敵の撃退に成功する。     決戦(決戦)
    来須、木下の隙を突いて形勢を逆転。木下を殺す事はせず、その場を立ち去る。     決戦(決戦)
    戦闘班、陣地に帰還し補給を受ける。
原、指揮車の上で善行とデート。
    決戦(決戦)
  13:00   幻獣軍、北側陣地へ第三波攻撃。   決戦(決戦)
  13:30 戦闘班、敵の波状攻撃を受けて苦戦。
茜、生体ミサイルの破片を頭部に受けて気絶。
    決戦(決戦)
  14:00 一番機、検察庁の中庭で小休止をとる。壬生屋、瀬戸口に子守歌をせがみ、それを聞きながら眠りに落ちる。
三番機、スキュラのみを狙い戦闘を継続。
    決戦(決戦)
    森、過労で失神。     決戦(決戦)
  14:25 北側陣地中央部が敵に破られる。来須、陣地を放棄して撤退する事を決定。     決戦(決戦)
  14:30 整備班、整備テントへ撤退。     決戦(決戦)
    茜、次いで森、失神から回復。
整備テントに小型幻獣が侵入。
二番機が陣地に到着。地盤が崩壊し、整備班・整備テントごと地下に落下する。
    決戦(決戦)
    三番機、一番機と合流。超硬度大太刀を一本借り、一番機を先行して陣地へ帰還させる。三番機、植木陣地へ移動、補給を受ける。
一番機、レーザーの直撃を受けて横倒しになった指揮車を発見し、身を盾にして守る。石津、右肩を脱臼。
北側陣地への放棄命令。
包囲援軍が移動開始。
  決戦(決戦)
  15:30 三番機、植木環状陣地で奮戦。味方の誤射で左足を損傷する。スキュラを全滅させるが、最後の体当たりを受けて移動速度が低下し、ミノタウロスに包囲される。速水、精霊手を発動させ、ブータとともに敵を退ける。     決戦(決戦)
    整備班、地下から脱出し、全員の無事を確認する。
一番機、指揮車乗員の無事も確認。
    決戦(決戦)
    三番機、植木環状陣地での戦闘を終了。舞・速水、陣地で眠る。     決戦(決戦)
25日     三番機、尚敬高校に帰還。 尚敬高校に臨時野戦病院が設置される。   決戦(決戦)
    小隊、全員の無事を祝って海へ。くすぐられ大王を楽しむ。     決戦(決戦)
      小隊、路上に放置されていた軽トラ2台を接収する。     あんたがた(1)
      小隊員、熊本城攻防戦での功績を称えられて全員昇進。舞、二階級特進で万翼長に昇進。     あんたがた(プロローグ)
      遠坂、父親により強制的に除隊させられる。     撤退1(撤退戦)
  時刻 5121小隊の動き 日本国・日本軍の動き その他の勢力の動き 出典
1999年 4月 28日     原、士魂号の秘密を知る自分を口封じをしようとする者に襲われるが、速水に助けられる。     あんたがた(2)
  滝川、速水と原がムーンロードにいるのを目撃する。     あんたがた(1)
  速水と原、花畑公園の脱走兵に身を隠す場所を尋ねたところ襲われたため、反撃して撃退。     あんたがた(2)
  速水・原、やむなく速水の自宅へ向かう。     あんたがた(2)
29日     原、速水宅を出て自宅へ一度戻り、熊本地区軍刑務所の憲兵大尉に助けを求める。     あんたがた(プロローグ)(2)
30日   8:00 舞・善行、芝村準竜師の呼び出しを受け、九州総軍司令部前で待ち合わせる。     あんたがた(1)
  8:15 滝川・茜、自習時間に潜水艦ゲームで時間をつぶす。     あんたがた(1)
  8:26 中村、小隊員を集め、発注ミスで大量に届けられたジャガイモ処理のため、カレーパーティを提案。C&Mプロジェクトが開始される。     あんたがた(1)
  8:30 善行・舞、芝村準竜師と面会。小隊をこれまで通り存続させるよう頼み、承諾される。     あんたがた(1)
  9:08 島村、若宮のテレビインタビューが放送される。     あんたがた(1)
  9:33 舞、帰り道で善行に、速水の様子がおかしいことを相談する。     あんたがた(1)
  9:47 善行・舞、尚敬高校に戻り、完成したカレーを食べる。     あんたがた(1)
  10:03 狩谷、田辺とカレーのことについて談笑する。     あんたがた(1)
  10:12 狩谷の様子を見ていた加藤、カレーをやけ食いする。
自衛軍の要請で小隊に出撃命令がかかり、現在手許にある二番機の単独出撃準備を行う。
    あんたがた(1)
  10:29 善行、所在不明の速水・原を病欠として扱うことを決める。     あんたがた(1)
  11:08 小隊、菊陽地区へ向けて出撃。
滝川、舞に一昨日速水と原を目撃した事を話す。
    あんたがた(1)
  11:15 瀬戸口、壬生屋を連れて速水達の捜索に出る。     あんたがた(1)
  12:00 小隊、菊陽地区に到着し展開。実験小隊と共に迎撃にあたるが、ミノタウロスが襲来。二番機は沼に足を取られ身動きが取れなくなるも、滝川の機転でミノタウロスを撃破する。     あんたがた(1)
  13:54 小隊、尚敬高校に帰還。瀬戸口、善行に速水と原が自宅にいなかったことを報告。     あんたがた(1)
  14:10 善行、速水と原について箝口令を敷く。     あんたがた(1)
  14:30 瀬戸口、善行に原の自宅で発見したノートを手渡す。     あんたがた(1)
  14:43 加藤・新井木、速水達のスキャンダルで盛り上がる。狩谷、その状況に怒り、加藤を追い払う。     あんたがた(1)
  14:55 善行、壬生屋・滝川に、明日から広報活動に当たるよう指示。     あんたがた(1)
5月 1日       栗田中尉率いる自衛軍試作実験機小隊に属する3機の実験機の内1機が戦闘で大破。2機編成となる。   もうひとつ(荒波小隊)
  10:00 滝川、自衛軍第一演習場で自衛軍実験小隊の演習を見学。森・田辺も同行する。     あんたがた(2)
  壬生屋、純心女子戦車学校で学生向けの講演を行う。中村・岩田も同行する。壬生屋、講演後に学生の格闘訓練に参加する。     あんたがた(2)
  11:33 滝川・森、演習場で昼食。少しいい雰囲気になるがそれ以上は進展せず。滝川、速水の自宅に寄るため、学校に戻る森・田辺と別れる。     あんたがた(2)
  11:42 舞、グラウンド土手で物思いにふけり、速水のところへ向かう。     あんたがた(2)
  壬生屋、格闘訓練に参加。壬生屋、中村に諭され、瀬戸口に対する思いを自覚する。中村・岩田、壬生屋の足袋を拝借して去る。     あんたがた(2)
  13:00 坂上、警察から尚敬高校へ戻る。善行に脱走兵による学生の制服狩りが流行っている事を伝える。善行、田代に、友人達に5121小隊員への抑止力になってもらうよう依頼。     あんたがた(2)
  新井木、城東町付近で炊き出しに参加している本田に遭遇。     あんたがた(2)
  13:13 森・田辺、尚敬高校に戻り、二号機の整備を行う。     あんたがた(2)
  13:15 滝川、速水宅へ向かう途中(市内本荘付近)で舞と合流。舞、窓を破壊して速水宅へ侵入し、失踪の痕跡を見つける。芝村・滝川、速水の行方を捜す事に決める。     あんたがた(2)
  14:18 新井木、城東町にあるラーメン屋昇竜軒前で、任務を終えて市内に戻った若宮と合流。二人でラーメンの大食いに挑戦する。     あんたがた(2)
  14:32 狩谷、尚敬高校体育館に野ざらしになっていた装備弾薬を搬入し、目録を作成する。ジャイアントアサルトの弾帯が底をついていることに気づき、田辺に裏マーケットで手配するよう依頼。     あんたがた(2)
  15:03 舞、中町公園で脱走兵から速水の情報を得ようとする。逆に襲われるが、田代に助けられる。脱走兵から花畑町の公園で速水らしき人物を目撃したという情報を得る。舞、滝川・田代と別れて花畑町の公園に向かう。     あんたがた(2)
  15:43 尚敬高校裏庭に、不審者2名が侵入。狩谷、石津に助けを呼ぶよう頼み、体育館で不審者と対峙する。     あんたがた(2)
  15:56 田辺、運転を誤りクレープ屋に軽トラで突っ込む。単身小隊へ戻ろうとする遠坂に救われ、そのまま遠坂に同行を求められる。     あんたがた(2)
  16:02 若宮・新井木、大食いに成功し、店を出る。近くの公園で休んでいる時に、新井木が唐突に若宮に告白する。     あんたがた(2)
  16:05 石津、加藤・ヨーコ・ブータと共に狩谷の元へ。ヨーコ、侵入者を追い払う。
狩谷、加藤との仲を修復する。
    あんたがた(2)
  16:12 舞、花畑公園で脱走兵から速水と原が一緒に行動していた事を聞き出す。     あんたがた(2)
  16:15 善行、原の自宅へ。原が残したメモを発見。     あんたがた(2)
  16:20 森、原の自宅へ。原が残した温泉特集の雑誌を発見。     あんたがた(2)
  16:25 壬生屋、講演を終え瀬戸口と共にムーンロード付近へ。幻獣共生派を取り締まっている刑事に協力を依頼される。
壬生屋・瀬戸口、共生派を壊滅させる。瀬戸口、壬生屋に今後は浮気をしない事を誓う。
    あんたがた(2)
  17:00 森、黒川温泉へ電話をかけ、速水と森らしい二人組の情報を聞く。     あんたがた(2)
  遠坂、田辺と共にレストランで食事をしながら、家出してきた事を話す。     あんたがた(2)
  17:25 舞、ビルの爆破を知り、最寄の憲兵隊詰所の第244警備小隊ムーンロード分遣隊の協力を仰ぎ、情報センタービルへ向かう。   熊本市内における幻獣共生派蜂起
幻獣共生派、九州軍総司令部ビルを爆破。
以降幻獣軍と共生派の攻勢が激化する。
あんたがた(2)
撤退1(断り書き)
  17:30 侵入者により二番機に仕掛けられた爆弾が爆発、右腕が大破。狩谷、合流した森や若宮らと一緒に出撃準備に取りかかる。     あんたがた(2)
  17:45 瀬戸口、下通付近で東原を発見。近くにいた滝川・田代と共に共生派の銃撃をくぐり、東原と合流。瀬戸口、左肩を負傷。   共生派、司令部ビル一帯を制圧。 あんたがた(2)
  18:10 舞、情報センタービルに到着。
共生派の戦車が情報センタービルに攻撃。
    あんたがた(2)
  18:20 整備班、二番機の修理完了。
瀬戸口達が尚敬高校に到着。
    あんたがた(2)
  18:55 小隊、出撃し、一人で新代継橋交差点を制圧していた来須と合流。情報センタービルを目指す。     あんたがた(2)
  19:10 小隊、情報センタービルに到着し、舞を救出。     あんたがた(2)
  20:20   自衛軍、総軍司令部付近を制圧。   あんたがた(2)
  22:00 善行、熊本地区軍刑務所で保護されていた原を発見。     あんたがた(2)
2日   5:00 速水、尚敬高校へ戻る。
中村・岩田、一番機と三番機のオーバーホールを終えて尚敬高校へ到着。
    あんたがた(2)
  5:11 舞、速水をカダヤとすると宣言する。
小隊、阿蘇戦区へ出撃。
    あんたがた(エピローグ)
    善行、来須・若宮を阿蘇戦区に配備された3077小隊に派遣する。     撤退1(撤退戦)
    森、滝川と一緒に手作り弁当を食べる。     撤退1(原日記・黒)
    壬生屋、瀬戸口と一緒に弁当を食べようとするが言い出せず。借金の取り立てをしようとしていると勘違いした原により失敗に終わる。     撤退1(原日記・赤)
2日   善行、遠坂に実家に戻るよう指示。遠坂、除隊と引き替えに田辺を手元に置くことを希望。
遠坂家の執事、田辺の除隊命令書を持って小隊を訪問。善行、命令書は預かりとし、田辺に遠坂の世話をするよう依頼。秘密のディスクを託す。
    撤退1(撤退戦)
      舞、速水の様子がおかしいことに気づき、調査を開始。速水を発見したところで、生徒会連合の女子学兵が速水・中村・岩田を逮捕するため襲撃。中村・岩田は隠し扉で脱出するも、速水は逮捕され、数時間の尋問後釈放される。
中村・岩田、速水をソックスステルスとすることを諦め、茜にターゲットを移す。
    撤退1(ソックスハンター)
          瀬戸口、指揮車で戦闘データの整理。東原も手伝う。
瀬戸口、壬生屋と出かける。東原、ムーンロードで滝川・茜と合流。宮里憲兵軍曹に帰宅を促される。
    日常2(ののみ)
      東原、渡鹿町付近の公園で、一週間前に出会ったはぐれゴブリンと会う。 渡鹿町付近の解体工場にゴブリンが出没し、たむろしていた学兵が襲われる。憲兵隊、ゴブリンを一掃。   日常2(ののみ)
    翌日     瀬戸口、滝川に東原をひとりで帰宅させないよう忠告する。     日常2(ののみ)
    数日後     壬生屋・瀬戸口、東原を護衛中にゴブリンの襲撃を受けるが、撃退。
東原、ローラー作戦のことを知り、はぐれゴブリンを逃がそうとするが、逆にゴブリンの群れ襲われる。ブータ率いる野良猫たちがゴブリンの群れを撃退する。瀬戸口ら、残ったゴブリンに包囲されるが、はぐれゴブリンが時間をかせいでくれたおかげで憲兵隊が間に合い、辛くも生還。
宮里率いる憲兵隊、瀬戸口の通報を受け、渡鹿町付近のゴブリンを掃討。   日常2(ののみ)
  時刻 5121小隊の動き 日本国・日本軍の動き その他の勢力の動き 出典
1999年 5月 3日     来須、芝村準竜師から、共生派の指導者である第5世代の暗殺を依頼される。
市内でクレイモア地雷を使った共生派テロが同時発生。来須・瀬戸口、芝村準竜師の依頼を受けることを決める。
ウィチタ、小隊司令室を訪問し、任務内容を説明。
来須、街に出たところでテロに巻き込まれた野良猫の治療をしていた石津と会う。来須、猫の死骸を公園に埋葬。石津、来須を自宅に招き、お茶を飲む。
瀬戸口、壬生屋と共にお弁当を食べる。
菊池方面に展開していた自衛軍試作実験機小隊に属する実験機2機が戦闘で大破。基地司令官の岩熊大佐、荒波に土木一号・二号を5月4日付で実験機小隊に配属することを命令。   もうひとつ(来須)
(荒波小隊)
  18:00   荒波、田中らに司令官の命令を伝える。   もうひとつ(荒波小隊)
      荒波、芝村準竜師に転属を直談判し、認めさせる。   もうひとつ(荒波小隊)
4日       橋爪、原隊が全滅し、化工402小隊に配属される。   撤退1(撤退戦)
    5121小隊、阿蘇戦区に出撃。
善行、試作実験機小隊の援護のため、二番機を菊池戦区に派遣。
滝川、試作実験機小隊に合流。荒波とともに敵を撃退する。
試作実験機小隊、菊池戦区に出撃。5121小隊の後詰めの予定が、5121が阿蘇戦区に出撃したため有力な敵と対峙することになる。
栗田中尉、後方で警戒待機を命じるが、土木一号、二号は友軍の救援要請に応じて前線へ。
土木一号、スキュラの攻撃を受けるが、駆けつけた荒波により助けられる。荒波、単身で敵を全滅させる。
  もうひとつ(荒波小隊)
    滝川、尚敬高校に帰投。機体色をメタリック・イエローにしたいと主張し、原・舞に一喝される。 荒波小隊、そのまま転属先の岩国基地に行くため、大牟田貨物駅に向かう。   もうひとつ(荒波小隊)
  2:00 来須・瀬戸口、千田中尉の操縦するヘリで自衛隊演習場を出発。     もうひとつ(来須)
  4:00 来須ら、八代東方の旧五木村付近に到着。
移動中に緑子と接触。野間の情報を聞き出すが、ゴブリンの襲撃があり緑子を見失う。
    もうひとつ(来須)
  4:30 来須ら、河合と蔦カヅラの戦いを目撃。   椎ノ葉結界の共生派が、野間暗殺のためゴブリンと共に北の結界へ向かう。蔦カヅラ、別働隊として河合に対する囮になる。 もうひとつ(来須)
    緑子、瀬戸口らに野間の救助を求める。
来須、村を攻撃中の共生派を一掃。
河合・野間、瀬戸口に接触。自分たちが和平推進派であることを明かす。
瀬戸口、作戦を中止。
村にスキュラが襲撃。来須により撃墜されるが、村に墜落して爆発。瀬戸口が生き埋めになる。来須、瀬戸口を救出。
    もうひとつ(来須)
    来須ら、尚敬高校に帰校。善行、瀬戸口に、秘密裏に行われた和解交渉の証拠隠滅のためウィチタが暗躍していたことを説明。
瀬戸口、壬生屋と共に辛島町のラーメン屋に向かう。
    もうひとつ(来須)
5日   原、整備班に、熊本駅物資集積所から士魂号関連の部品を調達するイ号作戦を指示。     もうひとつ(最大最後)
    2:00 整備班、熊本駅物資集積所に到着。中村、門番の高田百翼長を壬生屋の足袋のレプリカで買収し集積所に侵入。     もうひとつ(最大最後)
      整備班、士魂号の部品を積み込む。集積所所長、それに気づきながら見逃すが、出向してきている憲兵中尉が憲兵隊の出動を命令。     もうひとつ(最大最後)
      茜、追撃する憲兵隊を振り切るため、単身トレーラーを降りる。憲兵隊に拘束されそうになるが、河合の介入により無事逃走する。     もうひとつ(最大最後)
5日     来須・若宮、3077小隊と共に塹壕陣地で幻獣を迎撃。   阿蘇戦区に幻獣が一晩中襲来。 撤退1(撤退戦)
      化工402小隊、草千里塹壕陣地で幻獣の夜襲を受け、橋爪を残して全滅。   撤退1(撤退戦)
6日   5:00     幻獣の夜襲が終了。 撤退1(撤退戦)
  5:25   橋爪十翼長、幻獣の攻撃を受け気絶した状態から目覚める。オフロードバイクで熊本市内に向けて移動。   撤退1(撤退戦)
  善行・原、中央に出張を命じられる。
舞、司令代理として小隊の指揮を執る。
5121小隊、総軍司令部の命を受け出撃。
椎名、食料調達うはうはツアーを提案し外出。   撤退1(撤退戦)
もうひとつ(撤退戦)
  7:30 5121小隊、合志地区に浸透した小型・中型幻獣を掃討。     撤退1(撤退戦)
    3077小隊、菊池27独立歩兵小隊と共に5121小隊が展開している合志方面へ撤退。途中舞からの指示があり、旧菊陽カントリークラブのトーチカ陣地に向かう。 薄氷の四日間の始まり。 幻獣軍大攻勢。
ハリネズミ陣地が壊滅寸前になる。
撤退1(撤退戦)
      橋爪、移動中に立ち寄った久石クリニックで鈴原中尉の治療を受ける。   撤退1(撤退戦)
    3077小隊、移動中にきたかぜゾンビの襲撃を受けるが撃退。久石クリニック臨時野戦病院から通信が入り、救援要請を受ける。     撤退1(撤退戦)
    久石クリニック、小型幻獣の襲撃を受けるが、到着した来須・若宮が撃退。鈴原を拘束しクリニックを放棄する。     撤退1(撤退戦)
    5121小隊、交通誘導小隊の検問に引っかかるが、事故処理に協力することと引き替えに通過。     撤退1(撤退戦)
    トーチカ陣地を小型幻獣の群が襲撃。
戦闘班、整備班を残し、陣地の救援に向かう。
一・三番機、指揮車と別れて来須たちの迎えに行く。
総軍司令部、阿蘇戦区及び阿蘇特別戦区の放棄を決定し、全軍に通達。九州撤退が確定し、下関以東が準警戒態勢に。
ハリネズミ陣地が完全に沈黙。
幻獣軍がハリネズミ陣地及び後方の戦線を突破し、国道沿いに菊池・山鹿方面を目指して進撃。阿蘇に展開するほぼ全軍を包囲。 撤退1(撤退戦)
    整備班、自衛軍にトレーラーを挑発されそうになるが、指揮車と二番機が帰還し事なきを得る。     撤退1(撤退戦)
    整備班、二番機を点検。滝川、森に閉所恐怖症のことと熊本城決戦で大破した二番機のことを話す。     撤退1(撤退戦)
  8:15 田辺、遠坂邸で紅陵女子α小隊を特集するテレビ番組を試聴。     撤退1(撤退戦)
  9:00 善行・原、自衛軍中央情報局に拘束され、軍用列車に乗って関門トンネルを通過。     撤退1(撤退戦)
    軍用列車が岩国駅で停車。善行・原、原の仮病に乗じて列車を脱出、岩国市内へ逃げ込む。
善行、自衛軍少佐にサイドカーを借り受け、原と共に小隊との合流を目指す。
    撤退1(撤退戦)
    遠坂・田辺、特別列車に乗って東京へ向かう。田辺、善行から預かったディスクを遠坂に渡す。     撤退1(撤退戦)
  13:30 一・三番機、西原町役場付近に進出。友軍同士のトラックをめぐる発砲事件を解決し、さらに進む。     撤退1(撤退戦)
    来須・若宮、前方に幻獣出現の報を聞いて先行し、ミノタウロス3体を撃破。
3077小隊、小型幻獣の襲撃を受ける。来須たちが合流し撃退に成功するも、学兵1、患者7が死亡、3名が重傷。
    撤退1(撤退戦)
    一・三番機、小森付近の国道28号線上で来須らと合流。トーチカ陣地へ向かう。     撤退1(撤退戦)
    一・三番機、移動中にゴルゴーンを含む小型幻獣群の襲撃を受ける。同行中の兵士6名が死亡。     撤退1(撤退戦)
    瀬戸口、舞に通信を送り、司令部が阿蘇の友軍の救出を放棄したこと、5121小隊に熊本駅で曙号に乗車する命令が出ていることを報告。     撤退1(撤退戦)
    一・三番機、整備班と合流。点検修理後、熊本駅へ向かう。     撤退1(撤退戦)
      第87戦車学校、0966独立駆逐戦車小隊として編成される。同時に教官は熊本港第三埠頭から本土へ脱出するよう命令を受ける。   もうひとつ(撤退戦)
    瀬戸口、水前寺公園で指揮車の修理中、斉藤に声をかける。 椎名ら、熊本駅構内の物資集積所で炊き出しに参加。   もうひとつ(撤退戦)
      本田、第87戦車学校を召集し、卒業を告げる。椎名、二階級昇進し百翼長の小隊長に就任。
坂上、0966小隊の装備品を受領。
  もうひとつ(撤退戦)
  14:00   本田・坂上、抗命して0966小隊と共に本土へ脱出することを決心。   もうひとつ(撤退戦)
  15:00 善行・原、下関市内に到着。関門海峡の人道に進入し、九州を目指す。     撤退1(撤退戦)
  15:00 5121小隊、熊本駅に到着し曙号に乗車。曙号、行き先を告げぬまま熊本駅を発車する。     撤退1(撤退戦)
    曙号、大牟田貨物駅付近で、駅が幻獣の襲撃を受けたため緊急停車。5121小隊、救援要請を受け出撃。     撤退1(撤退戦)
    戦闘班、大牟田貨物駅で中型幻獣を含む幻獣群と交戦。
3077小隊、小型幻獣の襲撃を受け、装甲列車と指揮車で迎撃にあたる。整備班、小型幻獣の襲撃を受け、補給車に立てこもる。
二番機・若宮、要請を受け列車と整備班の護衛のため合流。
    撤退1(撤退戦)
    戦闘班、中型幻獣を撃破。曙号も小型幻獣の撃退に成功するが、貨物駅警備隊はほぼ全滅。     撤退1(撤退戦)
    戦闘班、整備班と合流。
瀬戸口、司令部の通信で、菊池・山鹿方面で30個小隊が包囲されていることを知り、舞に報告。
瀬戸口、壬生屋に告白し、キスをする。
    撤退1(撤退戦)
  15:45 芝村準竜師、5121小隊に通信を送り、岩国への転身を命ずる。舞、それを断り、包囲された友軍の救出に向かうことを決定。それに反対する森らと言い争いになる。     撤退1(撤退戦)
  16:10 善行・原、門司市に到着。善行、5121小隊に通信を送り、友軍の救出を命令。
小隊、傷病兵・3077小隊と別れる。
    撤退1(撤退戦)
  17:30 5121小隊、大牟田市を抜け、菊池・三加和町へ向かう。
移動中にミノタウロスを含む幻獣群と遭遇。一・三番機、敵と交戦。二番機、整備班を護衛中、共生派のレールガンの直撃を受け、左腕を喪失。戦闘班、幻獣及び共生派を始末。
    撤退1(撤退戦)
    5121小隊、一時間の小休止。整備班、二番機を修理。     撤退1(撤退戦)
  18:00 善行、福岡市内手前で自衛軍の検問に遭遇。憲兵を説得し通過。道中自衛軍軍曹が炊き出しをしているラーメン屋に立ち寄る。     撤退1(撤退戦)
  18:30 二、三日前から行方不明になっていたブータが小隊に合流。     撤退1(撤退戦)
  夕方   坂上、軍用トラックを調達。
本田、0966小隊を召集し、熊本港へ向かう。
  もうひとつ(撤退戦)
      菊陽陣地に幻獣が攻撃。
市南部の外郭陣地が敵の阻止に失敗。下益城戦線が崩壊する。
0966小隊、田迎町付近に到達。渋滞中に空襲を受けて、近くの流通センターに避難する。
坂上、総軍司令部から水前寺公園へ展開するよう指示を受けるが、無視することを決める。
0966小隊、空襲でトラックが大破したため、徒歩で行軍する。
  もうひとつ(撤退戦)
    来須、小隊の斥候として単独行動中、木下の攻撃を受けるが撃退。木下、左腕を負傷。
来須、三加和町図書館に到達。包囲されている学兵に接触。公民館にある包囲軍司令部に行き、包囲解除作戦を伝える。
    撤退1(撤退戦)
7日   0:30 5121小隊、出撃準備を完了。     撤退1(撤退戦)
  0:45 橋爪、人目をはばかって衛星携帯を使用している鈴原を発見。     撤退1(撤退戦)
  0:57 橋爪、鈴原の衛星携帯を取り上げる。     撤退1(撤退戦)
      0966小隊、移動中に箕田小隊と遭遇。   もうひとつ(撤退戦)
  1:00 5121小隊・包囲軍、包囲解除作戦を開始。幻獣群を突破し、三加和・板楠付近の道路上で合流。 本田、5121小隊に連絡を取ろうとするが、坂上に止められる。
箕田、坂上と同行することとし、友軍を囮にして脱出することで合意。
  撤退1(撤退戦)
もうひとつ(撤退戦)
  1:30 菊池方面への救援部隊である自衛軍第八軍敷島戦隊、八女インターチェンジ付近で幻獣軍の空襲を受ける。大損害を出しつつ撃退。善行、部隊を率いる敷島中佐と接触。     撤退1(撤退戦)
    5121小隊・包囲軍、三加和町を脱出。善行と連絡を取り、機動防御戦をしながら九州自動車道を北上し、善行との合流を目指す。
敷島、上官から善行・原の拘束を命じられ、副官の落合大尉に二人の拘束を指示するが、落合は善行たちを見逃す。
    撤退1(撤退戦)
  2:30   菊池市が陥落。   撤退1(撤退戦)
    5121小隊、南関インターチェンジ付近に到達し、脱出成功。善行・原、小隊と合流。 斉藤・椎名、行軍しながら将来の夢について話す。
ゴブリンと遭遇するが、箕田小隊が撃退。
  撤退1(撤退戦)
もうひとつ(撤退戦)
    中村・岩田、森のソックスを餌に茜をソックスギャルソーンとして勧誘。茜、それを承諾し、森のソックスを入手。
滝川、遠坂から入手した芳野のソックスと引き替えに茜を解放。
    もうひとつ(ソックスハンター列伝)
  3:00   0966小隊、内田町駒田病院に到着。
坂上、芝村特殊部隊に連絡を取り、3キロ先の無田口町浄真寺で落ち合うことを決める。
  もうひとつ(撤退戦)
      0966小隊、浄真寺付近で幻獣に遭遇。小峰が錯乱し大声を出したため攻撃を受けるが、芝村特殊部隊に救出される。3キロ北北西にある廃品集積所へ向かう。   もうひとつ(撤退戦)
      0966小隊、廃品集積所に到着。15分小休止。
坂上、廃棄物の中にXと呼ばれる試作実験機を発見。
ゴブリン300、ミノタウロス1が接近。隠れてやり過ごそうとするが、廃棄物が崩れ細田が下敷きになる。箕田小隊、戦闘を開始。
坂上、Xを起動。細田を救出し、ミノタウロスを倒す。箕田小隊、ゴブリンを掃討。
  もうひとつ(撤退戦)
  5:00   0966小隊、熊本港に到着。箕田小隊と別れ、ホバー艇に向かう。坂上、ホバー艇の操舵手が空襲で死亡していることに気づき、埋葬。熊本港に幻獣が来襲したため、急いで港を離れる。   もうひとつ(撤退戦)
      ホバー艇、島原湾を出て天草灘にさしかかったところで燃料切れ。五島列島に方角を取って漂流状態になる。   もうひとつ(撤退戦)
  6:00 包囲軍を率いる第27戦車旅団の村上少佐、村上隊として善行の指揮下に入る。善行、司令部を八女に置き、北九州と中部九州の連絡線確保及び友軍の撤退支援に当たることを決め、北上を開始。 紅陵女子α小隊、八女・南関間で待機任務中、自動車道上で幻獣と交戦中の敷島戦隊に助力。スキュラ及びミノタウロスを撃破。
落合、帰途で紅陵女子α小隊を引き取ることを約束。
  撤退2(撤退戦)
  6:30 敷島戦隊、亀谷付近で5121小隊と合流。敷島、小隊に善行・原の拘束と指揮権の委譲を命令。舞、憲兵隊のデータベースをハッキングし、敷島に対する逮捕命令を捏造。     撤退2(撤退戦)
    落合、敷島を拘束。後任として指揮権を善行に委譲。落合、紅陵女子α小隊への撤収命令の発行を善行に依頼し、戦闘指揮車で紅陵女子α小隊を回収し、博多へ向かうために出発。     撤退2(撤退戦)
    善行、部隊再編成のため2時間進行停止。
鈴原、衛星携帯を橋爪から取り返す。
善行、鈴原に本土行きを打診するが、鈴原は同行を希望。橋爪もそれに倣う。
    撤退2(撤退戦)
  7:30 遠坂、東京のホテルトーサカで善行の作戦案を検討。下関のステーションホテルへ向かう。     撤退2(撤退戦)
  8:30   紅陵女子α小隊、小休止。すぐにきたかぜゾンビの接近を受け、警戒態勢に戻る。   撤退2(撤退戦)
  8:40 5121小隊、瀬高付近で共生派陣地を発見、壊滅させる。     撤退2(撤退戦)
  11:00 5121小隊、八女の山ノ井付近ファミレス駐車場に司令部を設置。村上少佐率いる部隊が周囲の哨戒に当たり、士魂号は九州自動車道を南下して友軍の撤退支援に当たる。
善行、村上少佐に久留米・広川インターチェンジ間の拠点の救援を命令。
司令部がきたかぜゾンビの空襲を受ける。
    撤退2(撤退戦)
  14:30 司令部にスキュラを含む有力な幻獣群が接近し、ゴブリンが司令部を急襲。司令部要員は各個に避難。茜、森をサイドカーに乗せて離脱。指揮車は大木方面に向かう。
茜、逃走中にはぐれゴブリンに遭遇。
指揮車、移動中に九軍の地下陣地を発見、内部に避難する。
    撤退2(撤退戦)
  15:00 士魂号、戦車随伴歩兵2小隊と共に植木近郊に到達。舞、待機命令を受けている守備隊に、撤退命令が出ていると嘘をつき、八女へ向かうよう指示。
瀬戸口、舞に救援要請。整備が行方不明であること、共生派の智天使が幻獣をおびき寄せたことを報告。善行、全員に八女への帰還を命令。
    撤退2(撤退戦)
  15:00 医療スタッフを含む約50名、ファミレスの地下機械室へ避難。     撤退2(撤退戦)
  15:00 来須、きたかぜゾンビを全機撃墜。善行、来須に行方不明になった森・茜の捜索を依頼。
追跡中に木下の襲撃を受けるが、撃退。気絶した木下を拘束して立ち去る。
    撤退2(撤退戦)
  16:00 整備班、補給車で長田付近に到達。瀬戸口、補給車に司令部へ戻るよう指示。中村・岩田、近くの九州自動車道に幻獣の攻撃を受けた車列があることに気づき、生存者を捜索。付近に隠れていた紅陵女子α小隊と接触し、共に司令部へ向かう。
中村、横転している指揮車を発見。重傷を負った落合を救出する。
    撤退2(撤退戦)
  17:00 遠坂、下関ステーションホテルで父親から九州総軍の救出作戦の承認を取り付ける。     撤退2(撤退戦)
  17:00 士魂号、八女まで10キロ地点に到達。司令部救援分遣隊と合流。分遣隊がナパーム弾を使用したことで地下に避難していた傷病者の内5人が死亡。橋爪らは無事救助される。     撤退2(撤退戦)
    茜・森、岩戸山古墳に到達。     撤退2(撤退戦)
  18:30 茜、森と距離を置くことを決心する。
来須、蛍の群生地で眠る2人を発見。
    撤退2(撤退戦)
  20:30 指揮車、司令部に到着。善行、久留米・トス間の戦線に向かう幻獣群を阻止し、友軍を救出するため、久留米への転進を決める。
補給車、紅陵女子α小隊と共に司令部に到着。
瀬戸口、壬生屋に自分の過去を話し、正式に告白する。
来須・茜・森、司令部に到着。田代、唐突に茜に告白する。
    撤退2(撤退戦)
8日   5:00 5121小隊、久留米市に到着。包囲する幻獣群と交戦。中型幻獣を多く倒すも、八女が占拠され、逆包囲を受ける。
一番機、共生派の自爆攻撃を受け右腕大破。戦線を一時離脱する。
久留米・鳥栖防衛戦   撤退2(撤退戦)
  14:30 鈴原、拘束されていた木下を解放、傷を治療する。     撤退2(撤退戦)
  15:00 鈴原、久留米近郊にある臨時野戦病院に帰還。若宮、幻獣群の逆包囲の報を聞き、橋爪に撤収を指示。
一番機、戦線に復帰。
    撤退2(撤退戦)
  15:00 遠坂、田辺と共に下関駅を視察。下関で途中下車した島村を発見し、ホテルに招く。     撤退2(撤退戦)
    5121小隊、村上戦隊と共に九州総軍の撤退を殿軍として支援。 5121小隊の活躍により防衛戦に勝利。
周辺地域の隊が脱出し久留米・鳥栖に終結、30000の兵が門司方面へ撤退する。
  撤退2(撤退戦)
    5121小隊、太宰府近郊で戦闘。 佐賀・長崎が陥落。   撤退2(撤退戦)
  16:30 5121小隊、太宰府近郊から博多・天神の守備隊本部へ向かう。途中で徒歩の兵を便乗させる。     撤退2(撤退戦)
  17:00 5121小隊、途中で便乗させた兵と別れ、小型幻獣であふれる天神市内に突入。     撤退2(撤退戦)
  18:00 5121小隊、天神の大通りを確保。指揮車、守備隊司令部に到着。西区に中型幻獣が侵攻。     撤退2(撤退戦)
  18:00 紅陵女子α小隊、西公園展望台に到着。護衛として同行した来須、共生派の一団を撃破。     撤退2(撤退戦)
  18:15 戦闘班、高速1号線を侵攻する幻獣群を撃破。     撤退2(撤退戦)
  18:20 紅陵女子α小隊、西公園展望台から戦闘班に支援砲撃を行う。     撤退2(撤退戦)
  19:00 戦闘班、博多駅に帰還し、整備班と合流。整備班、士魂号の修理を行う。     撤退2(撤退戦)
  19:30 紅陵女子α小隊、幻獣群が博多港に到達したのを確認。備蓄基地の石油タンクを破壊し、博多駅へ撤収する。     撤退2(撤退戦)
  19:30 善行、村上に門司への撤退を指示。
野戦病院は解散し、医療スタッフと負傷兵は最終臨時列車に乗車。鈴原が行方不明になる。
紅陵女子α小隊、博多駅に到着。モコスを放棄し、整備班と合流。
    撤退2(撤退戦)
  20:00 5121小隊、博多駅を出発。     撤退2(撤退戦)
  20:15 村上戦隊、防衛ラインに到着。 兵力15000が門司駅から新門司インターチェンジにかけて縦深陣地を展開。   撤退2(撤退戦)
    5121小隊、外郭陣地まであと10キロの地点に到達。待ち伏せをしていた幻獣群と交戦。
善行、門司駅守備隊の石丸千翼長と通信。
    撤退2(撤退戦)
  23:30 5121小隊、門司駅駅前広場に到着し、休憩に入る。
滝川、森に会いに行く。茜、滝川を煽ったところ、その場にいた田代にキスをされる。滝川、森とキスをする。
瀬戸口、ブータの正体を思い出す。壬生屋、瀬戸口と共に神社でお参りする。
    撤退2(撤退戦)
9日   5:30 善行、石丸から指揮権を譲り受け、門司駅守備隊を吸収。学兵を励ます演説を行う。     撤退2(撤退戦)
    戦闘開始。幅5キロの戦線に殺到する幻獣軍に火力で対抗。戸ノ上山上の重迫撃砲陣地、空襲を受け撤退。撤退中に共生派の攻撃を受けるが、来須らにより撃退。     撤退2(撤退戦)
    敵の前衛部隊が門司駅前方2キロ地点で進撃を停止。三番機、後方に控えるスキュラを叩くため単独行動に移る。     撤退2(撤退戦)
  6:15 三番機、移動中に共生派らしき一団と遭遇。舞、ブータの口添えにより友軍と判断する。     撤退2(撤退戦)
  6:45 三号機、目的地に到着。手向山公園にスキュラ24体が終結しているのを発見。速水、精霊手を発動し、24体を瞬く間に撃破する。     撤退2(撤退戦)
    周防灘側の第一次防衛ラインが20体のスキュラによる一斉射撃を機に崩壊、戦線を突破される。善行、二番機・三番機に支援を命令。     撤退2(撤退戦)
      自衛軍が撤退準備を開始。   撤退2(撤退戦)
  8:00 栄邦学園高で戦闘中の紅陵女子α小隊、ミノタウロス5体の襲撃を受けるが、一番機の救援により撃退。車両1両を放棄し、陣地に移動。     撤退2(撤退戦)
  8:30 二番機、襲来する20体のスキュラを狙撃しつつ撤退。三番機と共に全てのスキュラを撃退する。     撤退2(撤退戦)
  8:30 一番機、紅陵女子α小隊と共に小森江駅付近の陣地に帰還。原、壬生屋に口紅をプレゼントする。
田代、紅陵女子α小隊に、サイドカーを少佐に返却する任務を伝える。紅陵女子α小隊、戦線離脱。
    撤退2(撤退戦)
  10:00   関門橋で玉突き事故が発生。   撤退2(撤退戦)
  11:00 遠坂、撤退支援に協力を要請した荒波に、事故の事後処理を依頼。
荒波小隊、約20分で交通を回復。
自衛軍の撤退が始まる。   撤退2(撤退戦)
  12:00 善行、二番機・三番機に第二次防衛ラインへの撤収を指示。
門司港駅にゴブリンが突如出現。善行、二番機に支援を指示。
    撤退2(撤退戦)
  12:30 三番機、片上町の陣地に帰還。
幻獣軍、門司港駅付近に中型幻獣を大量投入。第2次防衛ラインを突破。
善行、一・三番機に門司港駅の奪還を指示。
    撤退2(撤退戦)
  13:00 二番機、門司港駅でミノタウロス相手に奮戦。     撤退2(撤退戦)
  13:30 来須・橋爪、迫撃砲による砲撃を中止し、撤退。門司港駅へ向かう。     撤退2(撤退戦)
  13:45 戦闘班、整備班を途中に残し、門司港駅へ向かう。     撤退2(撤退戦)
  15:30 戦闘班、栄町付近で門司港駅を防衛。     撤退2(撤退戦)
  16:15 一番機、和布刈公園付近でミノタウロスと白兵戦。撤退を指示する瀬戸口を無視し、新たに出現したミノタウロス30体に立ち向かう。
橋爪、関門橋の人道入り口に到着。
    撤退2(撤退戦)
  16:40 来須、一番機の支援中、自爆攻撃を仕掛けようとしている木下を発見。射殺する。一番機、爆発に巻き込まれ大破。
瀬戸口、壬生屋を心配し指揮車を離れる。
    撤退2(撤退戦)
  17:00 遠坂海運の船舶が、撤退支援のため門司港に到着。島村、撤退業務を支援。負傷兵、鉄道警備小隊、交通誘導小隊が撤退する。 自衛軍、関門橋を爆破。   撤退2(撤退戦)
    整備兵、戦車随伴歩兵が撤退。整備班、下関へ撤退する。     撤退2(撤退戦)
  17:15 来須・橋爪、一番機から壬生屋を救出。瀬戸口、敵中を突破し瀕死の壬生屋の元に到着。鈴原、突如現れて瀕死の壬生屋を癒し、瀬戸口らを門司港まで送り届ける。     撤退2(撤退戦)
  18:00 瀬戸口、壬生屋を下関に送り届け、指揮車に戻る。
善行、戦車隊に撤退を指示。
三番機、二番機を先行して撤退させる。三番機、精霊手を使って単身埠頭を防衛。
遠坂海運、13000余の兵を収容。残りは1000人足らずの戦車兵、二・三番機、5121小隊指揮車のみとなる。   撤退2(撤退戦)
      0966小隊、東シナ海で潜水艦に救助され、下関港に到着。遠坂、小隊員を下関ステーションホテルへ招く。
本田、出撃を渋る荒波を説得。
  もうひとつ(撤退戦)
  18:30 善行、三番機に撤退を指示。スキュラ20体に追いつめられるが、荒波の支援砲撃により無事撤退に成功。下関港に到着。 撤退の終結。
動員された学兵10万の内、半数以上が死亡。民間人を含め死者は230万人。
  撤退2(撤退戦)
山口1(1)

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます