2013-08-30

【コミック】サモンナイト5 コミックアンソロジー レビュー

最近この本を検索ワードにしてお越しの方が多いので。

サモンナイト5 コミックアンソロジー

レーベル:DNAメディアコミックス
価格:848円(税別)

レビュー

アンソロジーにレビューもなにもないんですが、とりあえず参加している作者様をご紹介しておきます。(敬称略)

イラスト

浦稀えんや
オンディ
とりまる

コミック

あきばるいき
板垣ハコ
桂イチホ
川嶋留美
神崎りゅう子
倖らる
さかざき鳴
櫻太助
白石琴似
武凪知
都波みなと

永緒ウカ
堀口レオ
渡空燕丸

個人的に一番面白かったのは、武凪先生の「でっかい相方」です。武凪先生は相変わらず独特なネタが面白いなぁ。ソウケンが召喚したカズラマル(デカい狼)を見て、「眠るわけにはいかないんだがソウケンが布団を召喚しやがった」は酷い。
渡空先生の「トルクくん依頼です!」もロギンズが主役というちょっとひねった話になっていて面白かったです。堀口先生の「口に出したら総力戦」もテンション高くて笑うしかなかった。しかし全体的にペリエ人気ですね。

というわけで思った以上にクオリティ高くて良かったです。第2巻も期待していいかな?


トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます