2013-08-26

【小説】星界の断章「海嘯」 レビュー

S-Fマガジン 2013年10月号に掲載された森岡浩之先生の最新作、星界の断章のレビューです。大いにネタバレあり。

星界の断章「海嘯」

著者:森岡浩之
価格:895円(税別。S-Fマガジン本体)

続きを読む(ネタバレ注意) »


トラックバック URL

コメント & トラックバック

 相変わらず森岡先生は予想を裏切るのが上手いな。 ラムリューヌの赤井さんイラストがあれば立ち読みしたい。

ぜひ立ち読みしてみてください。
イラストも単行本に収録してくれればいいのに。

>yukkun20さん
夏コミで出た同人誌を某とらのあなで集めたところ、「出奔」が取り上げられていて、ラムリューヌの絵もあったことから今回の断章はまさに待ってました!という他はありません。あと、原作でも名前ばかりで人となりがまるでわからなくて気になっていましたから(ちなみに「出奔」は未読です)。

もし声を当てるとしたらどんな方がいいか、とも考えてしまいます。

>>イラストも単行本に収録してくれればいいのに
そうですね。イラストが収録されてない以上、「変転」、「介入」、そして今回の「海嘯」は永久保存版です。戦旗5も、戦況地図とかグレーリアの絵とか付けてくれればよかったのに(赤井さんが多忙なせいか?)。

そろそろ星界はマジで戦況図を作るべきだと思う。今のところわたしはhttp://homepage3.nifty.com/tejinasi/seigetu_top.htmにお世話になっています。

>yukkun20さん
>ぜひ立ち読みしてみてください
 お、そうなんですね。本屋行く時忘れないようにしないと。今回の絵も収録したイラスト集また出してくれないかな、デジタルでいいから。

>D.Sさん
>もし声を当てるとしたらどんな方がいいか、とも考えてしまいます
 断章シリーズや戦旗Vのアニメ化は難しいかもですがボイスドラマ化はやってくれるのではと期待してしまいます。今回のラムリューヌさんに限らず。戦旗Vでもいっぱい新キャラ出ましたし、
 殿下やハイド伯の声も久し振りに聴きたいス。川澄さんや今井さんの声は時々聞きますけど、星界ファンとしてはラフィール、ジントとしての声を聴きたいんですよ。

戦旗Vで一区切り付いたし、そろそろ再アニメ化してもいいんじゃないですかね!という期待を込めて、本日星界の戦旗のDVD-BOX買いました。紋章のBOXもまだ小説しか見てないのに…

>そろそろ星界はマジで戦況図を作るべきだと思う
 平面宇宙の勢力がどう書き変わったかは欲しいですね。リンク先はよくわからなかったのですがなんなのでしょう?

分かりづらくて申し訳ない(あまり深い階層に直リンクするのはどうかと思ったので)
http://homepage3.nifty.com/tejinasi/tusin/base.htm
こちらに幻炎作戦、狩人作戦の戦況図が記載されています。

 こういう独自研究は助かりますね。
>本日星界の戦旗のDVD-BOX買いました
 星界って元々ハイビジョン放送だったのでBDでのHD版が出ないのかどうか。元友人が「DVDでは星界のハイビジョンの美しさは再現されないんだよなあ」と言ってたのを思い出します。

>Ivanさん
>>断章シリーズや戦旗Vのアニメ化は難しいかもですがボイスドラマ化はやってくれるのでは
もしアニメ化したら、4・5合わせて絶対2クールは必要ですからねえ・・・。4がボイスドラマ化されたときにグノムボシュ役でお母さんこと下野紘さんの名を知ったので、今やれば話題にはなると思うのですが。

>yukkun20さん
>>>そろそろ星界はマジで戦況図を作るべきだと思う
上記の同人誌のうちの一つでは、イリーシュ王国が狩人作戦で併呑した2つの回廊を経て中央とつながっている、という見解があったのですが、どうもよくわかりません。SFマガジン編集部にリクエストすべきでしょうか?

>今のところ私は…にお世話になっています
このページ、前にも見たことがあったのですが、もうずっと更新されていないのが残念です。戦旗4では帝国の「地上に対する認識の低さ」が裏目に出た、という考察は興味深かったので、戦旗5の感想が見たいのですが・・・。あと、今は亡きlacmhacarhも復活してほしいです。

> イリーシュ王国が狩人作戦で併呑した2つの回廊を経て中央とつながっている
その同人誌を見ないと何とも言えませんが、おそらく四ヵ国連合がラクファカール侵攻(戦旗5ではなく紋章3の方ね)に使った2本のルートの事ではないでしょうか。
紋章開始時点で、人類統合体首都からラクファカールに至るルートは、以下の二つあったはずです。
Aルート:人類統合体首都の門から平面宇宙(人類統合体領)に入る→平面宇宙を通ってバスコットン門へ→バスコットン門から通常宇宙(バスコットン星系)に出る→バスコットン星系に持ってきているケイシュ193門から平面宇宙(イリーシュ王国)に入る→イリーシュ王国を反時計回りに進んでイリーシュ門へ→イリーシュ門から通常宇宙(ラクファカール)に出る
Bルート:人類統合体首都の門から平面宇宙(人類統合体領)に入る→平面宇宙を通って???(名称不明)門へ→???門から通常宇宙(???星系)に出る→???星系に持ってきているスィーヴ882門から平面宇宙(イリーシュ王国)に入る→イリーシュ王国を時計回りに進んでイリーシュ門へ→イリーシュ門から通常宇宙(ラクファカール)に出る
幻炎作戦では、人類統合体首都の門からバスコットン門・???門への通路を遮断し、狩人作戦ではバスコットン星系・???星系を帝国が制圧しています。よって戦旗4開始時は、帝国はイリーシュ門からAルート、Bルートを逆に侵攻して統合体中央に攻め込める状態にあった、ということなんじゃないでしょうか。
蛇足ですが、戦旗2の最後に、ビボース艦隊と淡雪艦隊がバスコットン星系で出会ってますけど、これはAルートを両艦隊が両側から侵攻してきた結果ですよね。
つたない説明で申し訳ない。

Lacmhacarhなつかしす。星界のニュースサイトがないのはマジで不便なので誰かどうにかしてくれないかなぁ…(自分でどうにかするつもりはない)
先日某巨大掲示板の森岡浩之スレをのぞいたら、うちの事典のミスを指摘されてたorz
ご指摘はごもっともなので、そのうち直します。

あと粘菌で海嘯って言われるともうナウシカしか思い浮かばない。

 FM OSAKAのサイトは気をつけておきましょう。ボイスドラマやるかも。
http://fmosaka.net/iiv/sc_seikai/
 あと(大)海嘯って言葉はFFファン的にはリヴァイアサンですw。

ほんとラジオドラマやってくれるといいですねぇ。今回戦闘シーンが多いから大変だと思うけど。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます