2012-12-27

Steins;Gate 哀心迷図のバベル 01 レビュー


なんか随分長いことレビューを書いてなかったような気がするなぁ。というわけで「Steins;Gate 哀心迷図のバベル 1」の感想です。一応本編のネタバレがあるのでたたみます。

続きを読む(ネタバレ注意) »


トラックバック URL

コメント & トラックバック

この話のフェイリスはガラにもなく優しいなあ。後悔は人を強く、優しくするって格言はあるけど、俺自身は悔やんでもちっとも成長せんのですが(汗)。

フェイリスが本編とはちょっと違う姿を見せてくれるのがバベルのいいところです。
「反省はしろ、後悔はするな」って松岡修造も言ってたし、大丈夫ですよきっと。

>反省はしろ、後悔はするな
やっぱり私駄目じゃないすか(汗)。
後悔ばかりして反省出来ないのが問題だっちゅうに。
…と書いて思ったけどシュタゲって反省じゃなく後悔の物語に思えます。だからみんなタイムマシンを使うんだし。過ちや愚かさを正すってホント難しい。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます