2012-11-29

STEINS;GATE 射影曲面のエピキタシー レビュー


閉時曲線のエピグラフ限定版に同梱されているドラマCD「射影曲面のエピキタシー」を聞きました。

こちらはコメディー調なのであらすじを紹介します。小説版と同じく比屋定真帆が登場しますが、完全に別の世界線の話です。真帆がいる比翼恋理だと思ってもらえば。今回は変態成分少なめ、厨二病成分多めでお送りしています。

続きを読む(ネタバレ注意) »


トラックバック URL

コメント & トラックバック

 ラボメンナンバー009とはとうとう禁断のネタを使いましたねオカリン(それとも俺が知らないだけでNo.009はいろんなところで使ってたりするのだろうか)。

ボクも知る限りここが初出のはずで、ついに来たか…と思いましたね。
ただあのラボメンバッジがある以上あくまで裏方ということになるのでしょうけど。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます