2019-10-12

【ゲーム】蒼き翼のシュバリエ レビュー

PSVitaよ、永遠なれ!

蒼き翼のシュバリエ

プラットフォーム PSV
ジャンル 本格ファンタジー・ダンジョンRPG
価格 【パッケージ版】【ダウンロード版】6,800円
公式 Home | 蒼き翼のシュバリエ
プレイ時間 本編:26時間
プラチナ:+20時間

続きを読む(ネタバレ注意) »


トラックバック URL

コメント & トラックバック

どうしたらこんな濃密なレビューが書けるのでしょうか

比べて僕の方は・・
それはともかくやはりDRPGは面白いですよね
>>宿屋を起点にダンジョンに潜り、お宝集めて次のステージへ、という繰り返しです。ダンジョンには謎解きやギミックもそれなりにありますが、あまり複雑なものはなく、誘導に乗っかれば処理できるようになっていますので、探索ものとしての難易度は低目です。
DRPGではお約束ですが このマップを埋めていく感がいいですよね

>>仲間たちと一対一で会話する「面談」というものもあります
ペルソナQ2のようなキャラクターを重視したゲームではないと思いますが こういうのがあるとうれしいですね
>>トラップポイント」という独特なシステムがあります。これは、指定される食材などをセットし、おびき寄せられた敵を倒すと、強力なアイテム(ほとんどは装備品)の入った宝箱をドロップするというシステム
素材集めには便利なシステムですね 村正には苦労されたようでww
>>
セーブデータをロードするとショートカットが初期化されるのだけはどうにかしてください…
ええ? これゲームとしては致命的なのでは? デバック時点でわかりそうな気もしますが・・

というわけで楽しく読ませてもらいました  来年もワクワクするような新作DRPGが出るといいですよね

お褒めの言葉恐縮です。長いこと続けていると、「このタイプのゲームは大体こういう観点から評価すると文章が書きやすいな」…という自分なりのパターンみたいなものが生まれてくるので、それに乗っかって書いています。
> ペルソナQ2のようなキャラクターを重視したゲームではないと思いますが こういうのがあるとうれしいですね
そうですね。キャラ多めでイベント量もさほど多くはないのですが、一つ一つが濃く、キャラクターの掘り下げが十分出来ていると感じました。
> ええ? これゲームとしては致命的なのでは? デバック時点でわかりそうな気もしますが・・
ゲームの性質上、セーブ&ロードが多いわけではないのでギリギリ我慢できるかな…。パーティが極まり、どんな敵が出てきても同じ行動を繰り返せば勝てるような状態になって初めて面倒くさいと思う程度ですので…
> 来年もワクワクするような新作DRPGが出るといいですよね
本当です。とりあえずはガレ魔女ですね。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます