2019-06-19

【ゲーム】テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER レビュー

TOB以来の据え置きテイルズ楽しすぎる!

テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER

プラットフォーム PlayStation®4, Nintendo Switch™, Xbox One, Steam®
ジャンル 「正義」を貫き通すRPG
価格 【通常版】5,700円
【初回限定生産版】11,100円
公式 テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER|バンダイナムコエンターテインメント公式サイト
プレイ時間 1周目:98時間
2周目:125時間
プラチナ:165時間

続きを読む(ネタバレ注意) »

トラックバック URL

コメント & トラックバック

>最近は敵にも味方にも哲学的なことを言わせることで話に深みを出そうとしている作品が多いですからね
 それはエヴァのことか…。まどマギのことかー!(どちらも最近の作品ではないw)
>PCキャラは9人で、ほぼ入れ替わりはありません
 フレンはベンチウォーマーか。つか、みんな犬に負けてんの!?w私はなるべく、パーティメンバーは平等に扱う主義です。
>この演出、泣いていいですか?
 ダオスとのやり取りがちゃんとアレなの、よかったですねー。
>もうXbox版からだと160時間+160時間+165時間で500時間近くプレイしていることになりますけど、未だに飽きが来ていない希有なゲームです
 私はドラクエ10を500時間以上プレイしてますがなにか?(ネトゲと比べられましてもw)

> 私はなるべく、パーティメンバーは平等に扱う主義です。
えらい。yukkun20は女性キャラをメインに使いたい主義です。パーティバランスとしては、前衛2人+術士+回復役が鉄板なのですが、ユーリを除くと前衛の候補はラピード、カロル、ジュディス、フレン、この中でユーリの性能と最もバッティングしないのがラピードなのです。さすが相棒。なので今回は例外的にラピードを使ってます。

僕のヴェスペリアの感想しては 自分はスイッチ版ですが
良い点 テイルズの一つの完成点とも言える温かみのある 綺麗なグラフィック
    当時はテイルズもここまできたかと驚きました
    確かにS→A→Vと正当進化してますね
    好感がもてる個性的なキャラクター達
    ブレイヴヴェスペリアはリタは最初ちょっととがってたけど基本仲良しPTなので
    スキットも面白かったですね
    8人PTで誰を戦闘に出すか迷う
    それぞれの正義を描いたシナリオ ユーリのラゴウ暗殺が有名だと思いますが
    僕は ドンのけじめのつけかたですね
    あのじいさんにはもう少しユーリ達の先をみてほしかったな・・
    戦闘システムは今でこそ新鮮味はないですが戦略の幅が広くなかなか楽しかったですね

悪い点 これはV自体に罪はないのですが 良い点を次回作以降へもっていくことができなかったことでしょうか
    あとユーリの人気にあやかって ミラやロゼなどあからさまに「女版ユーリ」を作ろうといているが露骨すぎて・・
    まあこれはVの次回作からメインプロデューサーが樋口氏から馬場さんへ変わったこともあるのでしょうね
    最後にやはり続編が作られなかったのが残念です さまざなスピンオフが出ましたがやはりED後の世界
    のお話は公式にはありません こんなに人気作なのになんでだろうな・・

> 戦闘システムは今でこそ新鮮味はないですが戦略の幅が広くなかなか楽しかったですね
その後の戦闘システムはどれも尖っていて、面白いんですけど慣れるまでに毎回時間がかかりますね。
> ユーリの人気にあやかって ミラやロゼなどあからさまに「女版ユーリ」を作ろうといているが露骨すぎて・・
鋭い。でもやっぱり女性はあまりそういう方向に尖ってないキャラの方が人気出るんですかね。
> 続編が作られなかったのが残念です
数年前にTOV2が出るというまことしやかな噂が流れましたが結局…でしたしね。まあ名作の続編を時間が経ってから作ろうとして大やけどってパターンもあるし、名作のまま眠らせた方がいいのかも知れません。なりダンX、おまえの事だよ!

コメントフィード

コメント

皆さまのコメントが励みになっています。ありがとうございます。