2019-02-04

【アニメグッズ】パルフォム メルセデス レビュー

たまにはねんどろいど以外のフィギュアでも。このクオリティがAmazonなら5000円台とは…!

パルフォム メルセデス

レビュー

yukkun20の一押し「オーディンスフィア」の主人公の一人・メルセデス姫がパルフォムでフィギュア化されました。先にグウェンドリンもフィギュア化されてますがそっちはスルーで(ひどい

こちらがパッケージ。パルフォムシリーズは造形がかわいいしコンパクトで飾りやすいのに、種類が少ないんですよね…。いつかはP3のアイギスもほしいんですが、アレはプレミアがついているので今のところ買い控えてます。

こちらは裏面。レイアウトモデルがいくつか描かれています。立ち、座り、飛行とポーズにもバリエーションがあるのがいいところ。

サイドはこんな感じです。

開封するとこんな感じ。台座が普通のフィギュアよりかなり豪華なのと、羽が透明な素材で出来ていて見た目に美しいこと、物語でも重要な役割を果たしたリブラムが同梱されていることあたりが注目ポイントでしょうか。

サクサクと組み立てて完成。妖精王らしく飛行ポーズにして見ました。メルセデスの背中に支持棒が刺さって全体を支えているのですが、正面から見ると支持棒が視界に入らないのも◎。

後ろから見るとこんな感じです。本当はもう少し前傾姿勢にした方が高速で飛行している感じがしていいと思ったんですけど、パーツの都合上難しかったのと、ケースへの収納を考えて断念。

このままケースに収納してもいいんですが、少し華やかさを足すために百均でコルクボードと造花、鳥のオブジェをいくつか調達してきました。それを適当に組み合わせて背景にします。造花はコルクボードに接着し、コルクボードはペラペラなので裏に厚紙を貼って補強します。

フィギュアの背面にセット完了。写真で見るとなんか後ろがごちゃごちゃしすぎているように見えますが、実際にはフィギュアと造花の質感が全く違うので、あんまりごちゃごちゃしている感じはしません。もう少し花を隙間なくあしらってもよかったかも。

斜め横から除くとこんな感じです。スカスカだった箱の中身も多少賑やかになったのではないでしょうか。yukkun20にもう少しセンスがあれば、もうちょっと背景を森っぽくできたのかも知れませんが、このあたりが自分の限界のような気がします。

ちょうどディスプレイの下の隙間に収まる大きさなので、そこに置いて毎日眺めてます。これはいいものだ。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます