2019-01-04

【ドラマCD】自由粒子のランナウェイ レビュー

シュタゲゼロのBD3巻初回特典のドラマCDです。BD自体の感想はこちら。

全巻購入特典の応募締め切りは今月末なので忘れないようにしましょう!

自由粒子のランナウェイ

価格:非売品
収録時間:約29分

続きを読む(ネタバレ注意) »


トラックバック URL

コメント & トラックバック

 こりゃまた、楽しそうな話ですねえ…w。

>かがりを連れ戻すため、再び未来から鈴羽が現れる
 志倉、つまらん理由で鈴羽を未来から召喚するのやめいw。
>CDパッケージのキャスト一覧には「椎名かがり」って書いてあるんだよな…
 まゆりがオカリンと結ばれる世界線はもっとあっていいと思う。ガンバレまゆり。でも紅莉栖も、オカリンのコト好き過ぎるのがこの記事だけで伝わるw。

>「子供を愛してない親はいないって信じてる」
 もちろんそんなのは嘘なんですが、「本当の子供じゃない」のを気にしてるかがりに、これを言えるのが紅莉栖ちゃんの人徳、なんですよね。父の本当の子供でも、「愛されてないのかもしれない」苦しみに苛まれた紅莉栖ならではの。

> こりゃまた、楽しそうな話ですねえ…w。
これを聞きたいがためにBD買ってる感ある。
> まゆりがオカリンと結ばれる世界線はもっとあっていいと思う。
まあ作中では一貫して「岡部かがり」と呼ばれているので、単なる誤植のような気もする。
> 父の本当の子供でも、「愛されてないのかもしれない」苦しみに苛まれた紅莉栖ならではの。
そうですね。哀心迷図のバベルでは父親の愛の一端に触れた紅莉栖でしたが、それを踏まえた一言なのかもしれないなーとも思いました。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます