2018-09-08

【BD】シュタインズ・ゲート ゼロ Blu-ray Vol.2 レビュー

既にVol.3も購入しているのに今さら。

シュタインズ・ゲート ゼロ Blu-ray Vol.2

収録時間:約90分

レビュー

001 キャラクター原案・huke氏描き下ろしアウターケース

ラボメンナンバー004の紅莉栖と、…の真帆が描かれています。紅莉栖の表情が意味深。

002 キャラクターデザイン・稲吉智重 描き下ろしデジパック

こちらもダルと紅莉栖。こっちはラボメンナンバー順に記載されるみたいですね。全6巻だから枠が余るな。

003 DJCD「真帆とかがりのコドモの科学ラジオ」

すごいイロモノ臭がするサブタイ(笑)これは別にレビューします。

004 ライナーノーツ「リファレンス・コードβ」

BDをより楽しむための小冊子が初回特典として付属しています。

  • 各話あらすじ+用語解説(合わせて各話2ページ、合計8ページ)

フォネティックコードに関する天王寺の説明がややおかしかったんですが(詳しくは第7話のレビュー参照)、一応小冊子で説明が補完されてますね。

  • キャラクター紹介(各キャラ2ページ、合計4ページ)

今回はダルと紅莉栖。三面図と表情集、名台詞など。
「α世界線の彼女は父との確執、岡部との出会いを一連の事件を経験し、より複雑な性格(いわゆるツンデレ)になっている」そうです。こうやって見るとツンデレって便利な言葉ですね。

  • 総作画監督の稲吉智重氏と稲吉朝子氏のキャラクターを描いた色紙(1ページずつ、合計2ページ)

005 特製ブックレット「ワークス・アーカイヴ 2」

第1期OPとEDのレイアウト集。EDのレイアウトということは…あとは分かるな。

006 本編

本編については本放送時のレビューをご参照ください。ちなみに次回予告もきちんと収録されています。

007 映像特典

映像特典は「プロモーション映像」。一言で言うとこれ。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

ラボメンはずっとワイワイやってるイメージですが
みんながたまたま黙ってる時もあったと思います
そんな静かにしてる時のオカリン達の様子を
おまけアニメとかでやってほしいなぁと

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます