2018-07-24

【アニメ】ペルソナ5 #16 This place is my grave レビュー

戦ヴァル4、ようやく中盤にさしかかりました。今回はマップのバリエーションが豊富で面白い。

ペルソナ5 #16 This place is my grave

サブタイトル

「この場所が私のお墓」なので、チャットの「ここは私の墓場だから」のことでしょう。

アバン

まさかの楳図かずお顔スタート。\ギャッ/

Aパート

祐介も大概ですが、登場人物の中で双葉が一番重い過去を背負っていると言えるでしょう。しかし惣次郎いい人だな…いくら双葉の母親が○○だからって、なかなかその娘を引き取れませんよ。

デジタルな盗聴を仕掛ける双葉をアナログな方法でのぞき見るモルガナ。自分のなすべきことが分かってますね。

そして唐突なセクシーカット。前回はまだ遠慮があったのに、今回はガン見とは、男の悲しい性よ。

Bパート

遺跡と言えばやっぱり巨石ゴロゴロですよね。

このダンジョンかなり苦労した覚えあります。仕掛けの量も多いし、ダンジョンも長いし。そして一段落する度に双葉のトラウマを見せつけられるというなかなかのダンジョンでした。

双葉の部屋はP5Dによるとこんな感じ。ちなみに双葉が引きこもった押し入れは手前側にあります。

全体的にヘビーな話でしたが、最後ギャグっぽく終わったので少し救われた感じがします。次回はいよいよ「彼女」との対決ですね。

感想

ということで今回は7/24~8/17頃が描かれました。原作では双葉に扉を開かせるのは真の役割だったのですが、アニメでは杏と蓮の役割が増えていたような感じがします。杏は人間関係に裏表がない性格なので、双葉を説得するにはいいキャラでしたね。

今回は作画がおかしな箇所が何カ所かありました。前回までが良すぎたくらいなので多少は仕方ないと思いますけど、スタッフさんには引き続きがんばってほしいです。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

>楳図かずお顔スタート
 期待させてくれるリフレイン。

>しかし惣次郎いい人だな…
 夜中自宅に無断で潜り込んだ蓮たちを説教だけですませるの、人格者の証拠。
>デジタルな盗聴を仕掛ける双葉をアナログな方法でのぞき見る
 ハッカーにありがちな罠。
>前回はまだ遠慮があったのに、今回はガン見とは、男の悲しい性よ
 「若いなー」と思いつつ、同じ状況だったら同じことしてしまうと思うw。双葉と春が怪盗団に未加入なの、大変残念だッ!w

>やっぱり巨石ゴロゴロですよね
 大抵のRPGの定番ですが、ペルソナがやるとは。
>ギャグっぽく終わったので少し救われた感じがします。次回はいよいよ「彼女」との対決ですね
 勇気出したな双葉。今度のシャドウは母親のふりしてる?

>双葉に扉を開かせるのは真の役割だったのですが
 そっちの方が観たかったかな。

> デジタルな盗聴を仕掛ける双葉をアナログな方法でのぞき見る
あの盗聴器、多分双葉が普通に仕掛けに行ってると思うんですけど、常時人がいて施錠もされている建物なのに、どうやって仕掛けたのかちょっと気になる。
> 大抵のRPGの定番ですが、ペルソナがやるとは。
あの元ネタって何なんでしょう?インディ・ジョーンズ?

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます