【アニメ】ペルソナ5 #10 I want to see justice with my own eyes レビュー | Y.A.S.

2018-06-12

【アニメ】ペルソナ5 #10 I want to see justice with my own eyes レビュー

P5が松来さんの遺作だということをもっと知ってほしい。

ペルソナ5 #10 I want to see justice with my own eyes

サブタイトル

「この目で正義を確かめたい」という意味ですから、真の「確かめさせてほしいのよ…あなたたちの言う「正義」を」という台詞のことでしょうね。

アバン

真のガバガバ尾行ですけど、原作でもこんなもんです。彼女は搦め手が出来る性格じゃないからな。ちなみにゲームでは、こちらから話しかけることもできます。しょーもない言い訳を返してくれるのがナイス。

Aパート

先週の話を見たらもう担任がべっきぃにしか見えない。というか実際のところ原作より可愛くない!?

そしてここでひふみん登場。しかし将棋で一二三なのに最近まであの加藤ひふみんと結びついてなかったわ。

そしてついに明智が登場しましたね。原作でもコミュキャラでしたが、主人公からは「なんだこの人」扱いなのにガンガンコミュランクが上がっていくのには笑いました。しかしここでの明智の言葉はなかなか考えさせるものです。結局怪盗団の言う「正義」とは、普遍的正義ではなく、彼らの個人的正義に過ぎない、ということですからね。

Bパート

高校生を夜のおかまバーに呼び出すとかそれだけで結構不祥事のような気がする。

そして、ついに、ついに千早キタ━━━━。・゚・(ノ∀`)・゚・。━━━━ッ!!でも声が違う。゚(゚´Д`゚)゚。金城は台詞多いしメインストーリーに絡むキャラだから仕方ないけど、千早はコミュキャラだし、ゲームの声を流用してほしかったなぁ。松来さん…。でも代役の照井春佳さんと藤本たかひろさんにはがんばってほしいですね。

大義のためなら躊躇なく味方も犠牲に出来るリーダーの鑑である。竜司と三島は犠牲になったのだ…トラブルに巻き込まれたくないという蓮の保身の犠牲にな…

Cパート

感想

ということで今回は6/8から6/19が描かれました。金城のパレスを見つけるまでの手順がだいぶ省かれていましたが、うまいこと繋げていて違和感がないように解決されていたと思います。

そしてyukkun20お気に入りの千早(今さらですけど辻占いの女性ね)が出てきました。彼女のエピソードは涙無しには語れないのですが、アニメ化されるかは微妙だなぁ。そして彼女の中の人である松来さんのことを改めて偲びたいと思います。今でも大好きな声優さんの一人ですし、今後もそれは変わらないでしょう。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

 任天堂のプレゼン観てました。ゼノブレ2のDLCはスゴそうですよ!スマブラ興味ないんだけど、人気がある所以はよくわかった。あれならファンは離れない。

> ゼノブレ2
クリア後のアプレは全然処理出来ていないので、DLC配信の9月頃には一度復帰しようと思ってます。
> スマブラ
僕も格ゲーは興味ないのでスルーですけど、任天堂ファンにはたまらない仕様だろうなぁ。

>トップレベルにやばいネタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
え、今回そんなにヤバかった?

先週のコメントが残ってたみたいです。差し替えました(汗

>真のガバガバ尾行ですけど、原作でもこんなもんです
 やはりああ見えて残念な人なんだw。人気高いって聞きますけど。

>先週の話を見たらもう担任がべっきぃにしか見えない
 マンガだったら「弱みを握ったので、言う事を聞かせる」展開になりそうだけど、このアニメではそんなことないのかな?
>将棋で一二三なのに最近まであの加藤ひふみんと結びついてなかったわ
 私はツイッターの指摘を読んで、「そういうことなのか」とわかった。
>ここでの明智の言葉はなかなか考えさせるものです。結局怪盗団の言う「正義」とは、普遍的正義ではなく、彼らの個人的正義に過ぎない、ということですからね
 極論すれば、悪事を犯した人を、正式な手続きを経ずに、ネットで写真と実名晒したり、リンチにするのとそれほど変わらないからな。

>大義のためなら躊躇なく味方も犠牲に出来るリーダーの鑑である
 ペルソナの主人公って時々ものすごく冷たいですよねw。
>彼女の中の人である松来さんのことを改めて偲びたいと思います
 松来さんのことも、田中さんのことも、それほど知りませんが、ご冥福を祈ります。

真人気は多分覚醒シーンがアレだからかなぁ。
> ペルソナの主人公って時々ものすごく冷たいですよねw。
P3主人公の口癖が「どうでもいい」、P4主人公は「そっとしておこう」なだけあるw

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます