【アニメ】シュタインズゲート ゼロ 第6話 軌道秩序のエクリプス レビュー | Y.A.S.

2018-05-25

【アニメ】シュタインズゲート ゼロ 第6話 軌道秩序のエクリプス レビュー

聖地巡礼した時が懐かしい。

シュタインズゲート ゼロ 第6話 軌道秩序のエクリプス

アバン

記憶喪失ってフィクションではよくありますけど、現実にはあまり見ないなぁ。それなのにオカリンの対処が非常に落ち着いているのはさすが。やはりリーディング・シュタイナー絡みで慣れているからか。

Aパート

かがりが涙を流す場面は、まゆりのいい意味での距離感のなさが存分に現れた名シーンですね。一応義務感も感じているルカ子やオカリンと違って、まゆりは善意100%だから余計偉い。

萌郁はちゃんと追加報酬の話をしておかないと、既に最初の仕事は失敗してるからただ働きになっちゃうよ。

ヽ(`Д´#)ノ コラー!!和服姿の女性陣かと思いきや、予定にないハゲ親父のカットとはどういう了見だ!「ほんと似なくて良かった」激しく同意。

つーかミスターブラウンが娘よりも優先する野暮用ってヤバイ予感しかしないんですが。

オカリンたちが柳林神社に向かう途中で渡っているのは神田川。実在の地名で言うとここですね。

Bパート

なんだかんだでやっぱり巫女の中ではまゆりが一番良い感じだと思います。ほかの子はやっぱりコスプレ感ある。

ルカ子英語ペラペラエピソード流されちゃいましたね。

「まゆしぃのかいちゅ~止まっちゃってる」いきなりトラウマワードはやめろー!

感想

今回もいいところ出来るなぁ。お正月という心温まるエピソードを描きながら、萌郁、レイエス、由季、ミスターブラウンなどに怪しい伏線を張りつつ、オカリンがようやく前向きになったところで最後はここで切るか…。電話レンジもタイムリープマシンもない中でオカリンがこの窮地をどうやって脱出するのか、次回も楽しみです。

 


トラックバック URL

コメント & トラックバック

 イカん…。早くも前回の記憶が薄れ過ぎてて、上手く語れない…!orz
 レスキネン更にウザくなったw。親子関係わかってないのに、まゆりの親心が泣かせるなあ…。巫女コスはクリスマスコス同様ヘブンです…!w

あれ遅刻したの完全にレスキネンのせいだろ。

>ルカ子英語ペラペラエピソード流されちゃいましたね
まあ、さすがに約30分に尺をおさめる必要があるので(2クールとかの尺よりもアドベンチャーゲームのアニメかはこっちの方が調整大変そうですよね)
ここはさすがにカット対象でしたかね。ルカ子英語得意なのはアニメ勢でもSPECIAL見れば予想はつきますしw

ゲームプレイ勢でも何が起こるかわからない…というより先の展開が読めないのはさすがです。
内容見たら見たで「なるほど、こう来たか」とは(原作ゲームも漫画版も見ているので)思いますが、
次回予告見ても「どんな展開なんだ?」とワクワク感があります。

ゲームと同じ場面でもアニオリ場面やアニオリ展開があるので、そういう意味でも楽しめますし。
いろいろと賛否両論でしたがアニメ版「CHAOS;CHILD」もほぼ問題は諸事情で1クールしかもらえなかった尺だけだと思いましたし、
アニオリ要素は個人的にかなり楽しめたので、やはりこの辺りはゲームプレイ勢の特権ですね。

Steins;Gate 23βからのゼロ等、アニメ勢はアニメ勢で「いいなぁ」って思う見方ができるのはありますけどw

未プレイ者はもちろん、プレイ勢でも楽しめる作品なのはありがたい。ルカ子の件はさておき、尺にも余裕があるのか、結構ゆっくり描いてくれている気がしますね。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます