【アニメ】ペルソナ5 #07 He is my other self レビュー | Y.A.S.

2018-05-22

【アニメ】ペルソナ5 #07 He is my other self レビュー

うたわれは中盤を過ぎたあたりです。一応SRPG好きとして、難易度を難しいにした上でノーデス(戦闘離脱キャラを出さない)縛りでやってますが、だんだんキツくなってきた。BP全部攻撃に振っているせいで、ボスの攻撃を食らうとほとんどのキャラが即死か半死半生なんですが…

ペルソナ5 #07 He is my other self

サブタイトル

「彼はもう一人の自分だ」という意味ですけど、今回はキャラの台詞ではないですね。ゴエモンと祐介のことでしょうか。

アバン

この作品、割とダンジョン攻略を真面目に書いてくれていると思います。

Aパート

コープキャラの大宅さん登場。気配を感じなかったと言われて無邪気に喜ぶ竜司がかわいい。

着ぶくれした杏を見て、「エヴァのD型装備か!」と思ってしまった自分はもう若くない。というか祐介はそれでいいのか。

竜司の「やっぱヌードしかなくね?」が無駄にいい声すぎる。そして正義がずいぶん都合のいいお題目になっちゃいました。

ブラのシーンで無駄に祐介のカットインいれるのやめて(笑)

Bパート

斑目の言っていることはもちろん最低なんですけど、ただ彼はまだ同情すべき部分があると思うんですよね。芸術の真の価値がわかる人って本当に一握りでしょうし。僕もわかんない。

祐介が斑目につかまってしまうシーンはアニメオリジナルですね。展開早くていいと思いますけど、祐介の葛藤がちょっと薄くなっちゃったかな。原作ではここでも祐介は「世話になった恩義は消えない」と一度逡巡するんですよね。

自分のコードネームに臆面も無くダ・ヴィンチと名づけようとする祐介さすが。

Cパート

感想

ということで今回は5/18以降が描かれました。杏関係のエピソードが端折られなくて良かった。この時期の怪盗団には参謀役がいないので、作戦が割と行き当たりばったりでいろいろ不安になります。祐介が順応性高い子でよかった。

今回はキャラの会話もテンポ良く、ギャグとシリアスのバランスも良好で面白くなってきた感がありますね。覚醒シーンも渋くて良かったです。

次回は斑目改心ですね。ダンジョンのボスが気持ち悪いんだよなぁ。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

>割とダンジョン攻略を真面目に書いてくれていると思います
 それは思ってます。
>「エヴァのD型装備か!」と思ってしまった自分はもう若くない
 思いつかなかったw。
>杏関係のエピソードが端折られなくて良かった
 原作やってなくとも、これが削られたら大ブーイングだとわかりました。セクハラが社会問題になってるのにいいのかw。蓮も竜司もノリノリだもんなあ。もちろん、私もw。

abematvって地方でなくてもリアルタイムでペルソナ見れるからいいですね 違法サイトですがanitubeが閉鎖してから
こっちに切り替える人も多いようです

この前霧色daysのミストさんにyukyuさんのことを話したら返信がきました
yukyuさん…ですか。
こういったサイトを頻繁に見るわけではないので、
はじめて目を通させていただきました。
ご本人は謙遜されてますけど、
私のブログよりよっぽどレベルが高いように思いますけどね~

何を以って私のことをリア充と仰ったのか分かりませんが、
基本的に来るもの拒まず去るもの追わずなので、
ご本人にその気があるなら喜んで声を掛けますが…
見る限りあまり乗り気とは思えないので、
スミマセンが、私からアプローチすることはしません。

そのような話がなされていることは知ってましたよ。僕もあのサイトは時々見ているもので。まあ双方の意思を尊重してください。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます