2012-06-03

テイルズオブフェスティバル2012 3日公演 レビュー

あっという間に2日目です。TOX2の新着情報もありますよ…予想外の情報源から出てきたんですけどね。

開演前

いつもの歴代OP映像に先立って、ビバ★テイルズオブ+の第11、12回が流されてました。いまや伝説のTOZの回ですね。まさか本当にグッズ化されるとは。詳しい情報は公式サイトをどうぞ。
OPムービーのTOX分は昨日はジュード編だったけど今日はミラ編。こういうちょっとしたところがいいね。エスコートタイトルはガン無視なのがどうかと思うけど…
カゲナレはリタ&レイヴン(レイヴンがチャイナ服をパーティメンバーに着せようとする話)とガイ&ルーク(ガイがLEDやマイクにおおはしゃぎな話)でした。

オープニング

今日は小野坂氏、櫻井氏、植田氏の3名が司会。鳥海氏によれば櫻井氏の司会術は素晴らしいとのこと。果たして本領発揮なるか。

スペシャルスキット「ミラ雪姫と七人の小人」前編

昨年に引き続き、昔話をテイルズメンバーで演じることに。語り部はリタとゼロス。主役はミラ。魔法の鏡役はおなじみパスカル。そして意地悪な王妃役はシェリア。シェリ雪姫の栄華が忘れられず文句たらたらのシェリアだが、王子がアスベルではなくジュードということがわかってひとまず納得。シェリアは自分より美しい娘のミラを城から追い出そうとするが、ミラは「私は誰からも指図を受けない!自分の道は自分で決める!」とそれを拒否。二人は気まずいままその城で暮らしました。めでたしめでたし…
となるわけもなく仕切りなおし。追い出されたミラは追っ手の猟師を自力で倒し、森をさまよっていた。そこへ小人C~Gが登場。リオン、ロイド、レイヴン、ユーリ、アスベルは食べ物談義に花を咲かせた上に、ミラが「5人しかいないじゃないか」とつっこんだせいで話が停滞。遅刻していた小人A、B役のルークとガイがやってきて7人になるも、会話内容はさらにぐだぐだに。またもや話は仕切りなおしに。
小人に保護されたミラのところへ、シェリアが毒アップルグミを持って登場。シェリアはミラにグミを食べさせようとするが、ミラはHP全快だからと食べようとしない。またもや話が進まなくなってゼロスがあせり始めたところに、幻の小人H役を自称するアルヴィンが、レイアの父が作ったマーボーカレーを持って登場。アルヴィンの盛った睡眠薬で、ミラも眠りに着いた。
これでようやく王子様役のジュードの出番に。しかしジュードが○○を恥ずかしがっている間に、ミラが意地と根性で眠気をねじ伏せようと悪戦苦闘。またもや台無しになりかけたところで、「俺がすべての舞台を支配する!」と脈絡なくガイアス登場。

スペシャルトーク

なんとシークレットゲストにガイアス登場、今まで敵サイドのキャラが出たことがなかったので(まぁアッシュとかワルターとかはともかく)本当にびっくりしました。本人たっての希望らしい。前々から話題には出てきてたもんなぁ。あと櫻井氏が司会の仕事をしていない件について。

テイルズ最新情報

昨日と同じ内容。昨日書き忘れたことを書くと、

    • 主題歌はTOX同様浜崎あゆみさん。メッセージPVあり。
    • 発売日は今年中。6月27日に公式発表
    • 主人公は「ルドガー・ウィル・クルスニク」(CV:近藤隆)、ヒロインは「エル・メル・マータ」(CV:伊瀬茉莉也)
    • ヒロインは8歳。小野坂氏が「ヒロインの年齢が低すぎるけど、もしかして過去から未来へ飛ぶんじゃね?」と言うと馬場Pが微妙な顔をしていたのでもしかすると…
    • TOXのキャラが出るかどうかは秘密!だけど…

テイルズオブライヴ「Me」&トーク

本日2人目のシークレットゲスト登場。「with you~feat.Me~」「ス・キ・ラ・イ」「ホ・ン・ト・ウ・ソ」の3曲をフルで歌ってくれました。misonoと別人という建前の割りにキャラ立てが中途半端なような。まぁ今日も歌はすげー情熱的でした。

休憩

カゲナレはガイアスとリオン。小人役で身長のことをいじられたリオンはまだいじけてます。

テイルズ オブ カード エボルヴ 紹介コーナー

近日中に先行登録開始の最新のブラウザゲー紹介。
カードバトルということで、カードに扮した鈴木氏と櫻井氏がピコピコハンマーバトルを繰り広げるというこれなんていう茶番?

第6回人気投票結果発表

人気投票の結果を下位から順に発表し、21位以下はござ、11位以下は箱馬、4位以下は普通の椅子、1~3位は豪華な椅子に座れます。シークレット・ゲストは犠牲になったのだ…
詳しい結果は公式サイトを見てもらうとして、今年もユーリ、リオン、アスベル、ルークの4強は変わりませんでしたね。女性キャラトップはリタを抜いてミラ様に。まぁみゆきちじゃしょうがない。ボクはリタ派ですけど。
ユーリとリオンはあまりの人気の突出ぶりに、次回は殿堂入りとなってランキングには出てこない模様。
なお、ベストコンビ部門は例によってユーリ&フレンが制しました。9位のリオン&ジューダスってなんだよ。

スペシャルスキット「ミラ雪姫と七人の小人」後編

ガイアスの目的は、観客に真のエンターテイメントを見せることだった。ガイアスの修正した台本「ジュド雪王子と七人の小人」で演技再開。言うまでもなく主役はジュードである。
相変わらず王妃役のシェリアに捨てられたジュードの前に現れたのは、馬のゼロス、猿のロイド、カラスのレイヴン、うさぎのアスベル、焼き鳥丼のシェリア、親善大使の精霊ルーク、音機関の精霊ガイ、ツンデレ精霊リタ、スイーツの精霊ユーリ、バナナの精霊パスカル、小人のリオン…って七人でも小人でもないし。これじゃ小人とサムシング共ですよ。その後も飽きたレイヴンが舞台を放棄して帰ったり、ケルベロス(みゆきち)が乱入したりと無茶進行。ガイアスも自分の書いた脚本と違うと狼狽気味。するとアルヴィンが突然、ガイアスを不意打ちして倒してしまう。
アルヴィンはシュヴァーンに雇われた傭兵だった。アレクセイの命を受けたシュヴァーンは、ガイアスがまとめた舞台をそのまま乗っ取ろうとしていたのだ。ガイアスの台本には、演じ手を役柄どおりの力に制限する力があり、わけのわからない役にさせられた一同には反撃する力がない。勝利を確信するシュヴァーン。するとアルヴィンはあっさりシュヴァーンを裏切って撤退させてしまう。。
あまりの短期間での裏切りっぷりに絶句する一同。アルヴィンの真の黒幕は、テイルズオブ悪役連合だったのだ(※今回はコングマンは入ってません)。悪役連合の力で悪役たちの力を自由に使えるようになったアルヴィンは勝利を宣言し、ジュードたちに止めを刺そうとする。
しかし、台本の影響を受けていなかったミラと、台本に登場しないディムロスが駆けつける(唐突にディムロスが現れた理由は「ガイアスがいなくなったから」)。ファイアーボールで台本を燃やし、ミラはジュードと合体秘奥義を繰り出す。力を取り戻した他のキャラたちも次々に秘奥義。ぼろぼろにされたアルヴィンの「もうやめて!アルヴィンのライフは0よ!」の叫びもむなしくユーリの斬毅狼影陣(フレンがいないので合体秘奥義じゃないです)がクリーンヒット。ついに倒れたアルヴィンに、ジュードがやさしく、ボクは仲間であるアルヴィンを何度でも信じると声をかける。アルヴィンは悪役連合とのつながりを断ち切り、物語は大団円。
ちなみに何気なく戻ってきたレイヴンは、あとでユーリにけじめつけられました。

エンディング

あれほど馬場Pが情報統制をしていたのに、みゆきちの「いまTOX2がんばってます!」の一言ですべて台無しに。しかも本人はどんな爆弾発言をしたのか理解せず、小野坂氏の「あとで馬場Pから呼び出されると思うから」で事の重大性に気づいた模様。あと便乗して竹本氏が「実は僕たちのTOV2も…」って口走りましたけど、こちらは呼び出しされなかったようです。

    • 緑川氏…昨日に引き続きかっこいいせりふ目白押しでした。さすが殿堂入り。
    • 小西氏…今日は司会から開放されてツッコミに回ってました。ホント小野坂氏と仲良しですね。
    • 鈴木氏…TOAもすっかり中堅ポジションになりましたね。
    • 松本氏…その声どおり人のいいおじさんでした。ナディアの測的長役以来名前は知っていましたが、顔を見たのは初めてです。
    • 鳥海氏…この人の人気はほんとすごいなぁ。ファンサービスもいいので人気が出るのはわかります。
    • 森永氏…エステルがいなくてもツンデレは絶好調。この方も年々美人になっている感じがします。
    • 竹本氏…今回もレイヴンヘアーでしたけど特にツッコミはなし。鳥海さんとは男臭い仲ですね。
    • 河原木氏…グレイセスチームは3人要るのに2人司会でカワイソス。悪女演技も似合うなぁ。
    • 代永氏…ジュードコスでした。着る人選ぶ服だけど結構似合ってた。彼も小野坂氏と小西氏のいじられ役が板についてます。
    • 沢城氏…この人ホントかわいいな。ケルベロスの演技をしているところなんかあまりのかわいさにもだえそうでした。あれがもう一度見られるというだけでDVD買うべき。
    • 杉田氏…本人を見るのはおろかトークを聞くことも初めてだったんですけど、想像通りのキャラでした。ザ・杉田。エンディングのせりふは絶望先生ネタか?あとおそらく彼もアルヴィンを意識した服装(でかいネクタイとか)だったんだと思いますけど、完全にスルーされてました。
    • 置鮎氏…意外と地声は高かったです。いろいろな意味でキャラが立っていて、ござの上でもあれだけ存在感放っているのはさすが。
    • 植田氏…トロピカルヤッホーですべて片付けてました。小野坂氏がツッコミに回るほどのボケ担当。
    • 櫻井氏…途中から司会も波に乗ってきました。人気投票が3位だったので増長っぷりが素晴らしい。
    • 小野坂氏…スキットもツッコミ、司会もツッコミと絶叫しっぱなしの一日でした。本当お疲れ様です。TOZのTシャツが似合うのはヤング師匠だけ。

というわけで、大興奮の2日間でした。
アンケートも出しましたよ。GARNET CROWをいつか見てみたいです。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます