2017-11-07

【イベント】テイルズ オブ オーケストラ feat. テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス レビュー

テイルズ オブ オーケストラ feat. テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス

時刻 旅の日記 写真
18:00 「テイルズ オブ オーケストラ コンサート」に今年も行くことが出来ました。「東京フィルのコンサートを年一で聞きに行ってます( ー`дー´)キリッ」って言ってもいいよね?

今年も本日の演奏のCDの予約を受け付けていました。昨年まで予約特典はチケットホルダーだったのに、今年からキャラが印刷されたカードになっていて激おこ。これならデジタル版を購入した方が…

Amazonでも予約始まってますよ。

19:00 開演。

例年あんまり座席に恵まれていないTOOCですが、今年は真正面でかなり前の方といういい席でした。下屋さんのお顔もじっくり拝見できましたよ。

 
 

曲目は以下の通り。

  • スレイのテーマ~導師~
    なんと3年連続で登場。オーケストラらしい重厚感のある曲に仕上がっていました。スクリーンでは今回のために描き下ろされたTOZのキャラたちのイラストとキャラ名が紹介されています(TOFのOPで流されるアレみたいな感じです)

ここで早速下屋さん…と言うかライラのナレーションが入ります。ライラ視点で見たプロローグからスレイが導師として覚醒するまでのあらすじ紹介ですね。途中かんでいたので生っぽいんですけど、ご本人のお姿は…?

  • 導師の伝承
    壮大な始まりを予感させる曲です。ゲームのプロローグの曲だったかな。スクリーンでは主にアニメ版の映像が流れてました。ここはプロローグのシーン。
  • 天族の杜 イズチ
    イズチのBGM。テイルズらしい、金管主体の重みのあるメロディです。もちろんスクリーンにはイズチのシーンが。確かアニメの曲のはず。
  • 聖剣祭
    聖剣祭に湧くレディレイクの街のBGM、穢れとの戦闘シーン、スレイの導師覚醒と3つの曲のメドレー。導師覚醒はスレイのテーマのアレンジになってますね。スクリーンの迫力ある戦闘シーンとのコラボが良い感じです。

再び下屋さんのナレーション、今度はTOBのプロローグの紹介です。そしてここで桜庭氏が登壇し、次の2曲のピアノを担当してくださいました。今年はインタビューがなくて残念。

  • 災厄のはじまり
  • Theme of Velnet
    TOBから2曲。Theme of VelvetはTOBの楽曲の中でも一二を争うくらい好きな曲ですね。今年はコーラスも入って泣けるわー。桜庭さんらしい曲調と思ってましたけど、パンフに掲載されていたインタビューでも「元々ぼく自身が持っている音楽性で作ることが出来ました」とおっしゃってましたね。

そしてここで下屋さんも登壇!ライラをイメージしたのでしょうか赤いドレスに身を包んでおられました。思ったより小さい!けど笑顔の素敵なお姉さまでした。そしてMinamiさんも登壇し、下屋さんが軽い紹介。

  • illuminate
    TOZX第2期OP。もちろん生歌です。情熱的に、時にしっとりと、時に激しく熱唱してくださいました。

20分休憩。

ライラのナレーション。今度は先代導師ミケルに呼びかける形でスレイとの旅路を語ります。オケのBGMも流れた…んですけど、下屋さんの声量の方が小さかったのでなれが聞こえないよー(´Д⊂ヽ

  • calling
    TOZX第1期ED。オーケストラに負けない伸びのあるヴォーカルが凄い迫力でした。

下屋さんからfhánaへのインタビュー。さらに次の曲の企画説明。CDにも収録されますと言ってからの物販案内に会場からは笑いが。

  • 風ノ唄
    TOZX第1期OP。今年はFLOWさんがいないので、会場のみんなで歌うことに。なんだか寒い企画だと思いましたが、意外と(失礼)盛り上がって良かったです。でも僕は男性ボーカルの曲はキーが合わなくて苦手です…

ライラのナレーション。アニメでもゲームでもポイントとなるティアマット戦に関するものです。

  • Rising Up
    個人的にはTOZでNo.2の名曲。アニメのティアマット戦の映像が流れました。アニメ版はスレイのピンチにアリーシャが従士として協力するというオリジナル展開が足されていて余計泣けるんですよ!もう一回アニメみなきゃ。もちろんAyeshaのヴォーカルもあります。

ライラのナレーション。デゼルとロゼの関係と、デゼルの最期について。

  • 風が育んだ二人の絆
    アニメ23話で流れたBGM。デゼルが大活躍したサイモン戦と、デゼルがロゼに別れを告げるシーン。静かなピアノソロが心にしみます。

ライラのナレーション。ラスボス戦とエンディングですね。
ここで椎名氏が登壇し、自身初めてと語るピアノに挑戦。

  • Journey’s end
    TOZで一番の名曲。この曲はもう何十回も聞いて歌詞もほぼ暗記するくらいだけど、今でも聞くと泣ける。歌詞の意味を考えるとミクリオの心情を歌ってるのかな?そういうこと考えるともうだめ。そしてラストバトルとエンディングの映像流すとか卑怯でしょ。

これでプログラムは終了ですが、もちろんアンコールもあります。

  • 流浪のザビーダ
    珍しくギター伴奏の入った、ちょっとウェスタンチックな曲。スクリーンにはザビーダ名場面が。おいしいところもっていくなぁ。それもまたザビーダ。
  • White Light
    TOZのOP。あれ、これが大トリかと思った。
  • INNOSENSE
    TOZX第2期ED。どちらかというとゆったりした曲が多かった今回の中で目立つアップテンポな曲。コンマスさんが大変そうでした。

そして再度アンコールが。

  • 「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」エンディング
    TOZXのエピローグで流れた曲ですね。アニメではスレイとミクリオの再開がきちんと描かれて良かった。「これが…世界!」のシーンで幕を閉じました。

最後に出演したみなさんが全員登場してご挨拶。

 
21:20 終演。
今年はTOZXメインということで、むしろ過去作リスペクトな自分が楽しめるのかどうか不安でしたけど本当杞憂でした。
特にボーカル曲が多かったのがうれしい。アニメやゲームで何度も聴いている曲は思い入れもありますし、懐かしさもあります。「Rising Up」と「Journey’s end」の2大名曲はいうまでもなく。

ゲストのインタビューが薄めだったのは残念でしたけど、ライラのナレーションも時系列に沿っていて分かりやすく、記憶を喚起するのに大いに役立ってくれました。司会なんていらんかったんや!(去年の日記を参照)

 
22:30 本日の戦利品。プレミアムチケットの特典アイテム。
左上からパンフレット、トートバッグ、マグカップ、タオル。去年と全く同じですね。いずれも非売品。パンフには桜庭氏と椎名氏のインタビューが載っていました。

というわけで今年も大満足な一日でした。指揮も3年連続で栗田さんでしたけど、今年はちょっと動きが少なかったような。でも茶目っ気のあるキャラクターは相変わらずで、今後もタクトをぜひ振っていただきたいですね。

これで3回目のテイルズオケだったわけですけど、そろそろBD化してくれてもいいんじゃないかなぁ。毎年後ろに流される映像も非常に良くできていますし、そこら辺もまとめて見たいのが本音です。バンナムさん、何とかお願いしますよ!

そして来年こそはシリーズの楽曲をやってほしいです。いずれにせよ必ず参加する所存です。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

楽しんでいただけてなりよりです
ですがそろそろゼスティリアメインもそろそろ終わりにしてほしい所

ところで私は今テンションが上がってます
なんとうたわれもの第1作がリメイクされることとまだ3つほど
うたわれ関連が動いてるらしいです
まさかまだこのシリーズを展開してくれるアクアプラスに感謝です
なんでもアクションゲームもあるとか

アニメの出来も良かったので不満はないのですが、そろそろ次のコンテンツにも期待したいところです。
> うたわれもの第1作がリメイク
Ivanさんから教えてもらってました。いやーこれは超朗報!ですね。HD化とかじゃなくて、完全リメイクと言うことでいいんですよね?オリジナル版はゲーム性が若干大味だったので、リメイクに期待してます。
> なんでもアクションゲームもあるとか
これはスマホゲーの予感!(なぜ

そういえば閃の軌跡最新作の制作決定と、1,2のPS4移植の発表もありましたね。正直1,2はプレイどうしようか困っていたところだったのでかなりうれしいです。これで前作プレイするのに障害はなくなった!あとは時間があれば…

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます