2016-08-09

【Webコミック】星界の紋章 第20話 レビュー

SN6、ついにエンディングコンプまで折り返し地点に到達しました。あと1ヶ月…

COMICメテオさんのWebコミック「星界の紋章」が更新されました。3週間で更新とか、どどどどうなってんの。

星界の紋章

漫画:米村孝一郎
レーベル:コミックメテオ

レビュー

星界の紋章20①

今回は巻頭カラーです!

星界の紋章20②
星界の紋章20③

髪を染めたラフィールに、ジントは「わんぴーす」を手渡します。普段肌を露出しないアーヴにとって、下着の上にこんなひらひらした服を着るのは相当抵抗がある様子。

星界の紋章20⑥

変装も終わり、二人は街に向かって移動を始めます。

星界の紋章20⑦

道中、ラフィールは、自分が足手まといになっているのではないかと思い至り、ジントに別れを告げようとします。

星界の紋章20⑧
星界の紋章20⑨

しかしジントは、そんなラフィールの考えを叱ります。そんなジントに対し、ラフィールは「そなたは誇り高い男だ」と最大級の賛辞で答えるのでした。

星界の紋章20⑩

ところが、そんな二人に3人の男が絡んできます。

星界の紋章20⑫

二人はあっさり3人を返り討ちにし、渡りに船とばかりに自動車の強奪に取りかかります。こうして宇宙一高貴な強盗が誕生したのでした。

今回の殿下

星界の紋章20④

愛用の頭環を置いていくよう言われたときの殿下。

星界の紋章20⑤

さらにだだっ子モードの殿下。

星界の紋章20⑪

こんな連中のために頬骨筋ひとつ動かすのも惜しいとでも言いたげな無表情の殿下。

殿下もジントに心を開いた成果。かなり極端な表情も見せてくれるようになりましたね。

今回は紋章の中でも好きなエピソードで楽しく読めました。原作ではジントが一発威嚇射撃をしたシーンが、コミックスでは乱射になっていたのには笑いましたが。むしろこっちの方が自然な気がする。

でもワンピースが普通におしゃれ服になってる~。原作では「青と赤の格子縞」だったんですけど、普通に無地の服でしたね。やっぱりあの服は難易度高すぎでしたか。

※画像は第20話より引用


トラックバック URL

コメント & トラックバック

>3週間で更新とか、どどどどうなってんの
 米村先生とは思えぬハイペース。もう単行本手に入れてる人いますな…。
>「わんぴーす」を手渡します。普段肌を露出しないアーヴにとって、下着の上にこんなひらひらした服を着るのは相当抵抗がある様子
 予想と違って「わんぴーす」でしたねー。でもアニメともデザイン違いますよね。アーヴはソルフなしでスカートを穿く習慣もないんでしたっけ?
>そんなラフィールの考えを叱ります
 殿下の筋違いの自己犠牲精神を「そんなことをして生きのびてもちっとも嬉しくないんだ」と諭すのは「紋章」でなかなかの名シーン。
>こうして宇宙一高貴な強盗が誕生したのでした
 強盗を楽しむって、いかにもアーヴらしい価値観w。

>愛用の頭環を置いていくよう言われたときの殿下
 殿下ナイス判断でした。これがないと2人とも統合体軍との戦いで死んでた。
>原作ではジントが一発威嚇射撃をしたシーンが、コミックスでは乱射になっていたのには笑いましたが。むしろこっちの方が自然な気がする
 ジントに射撃の才能は全くないからね。

> アーヴはソルフなしでスカートを穿く習慣もないんでしたっけ?
「基本的に首の上と手首の先以外は露出しない」はずなので多分そうでしょう。弔いの晩餐でもソルフ着てましたし。
> これがないと2人とも統合体軍との戦いで死んでた。
おっしゃるとおり。
> ジントに射撃の才能は全くないからね。
そういえばそんな設定ありました。とすると威嚇射撃が殿下に当たらなかったのは僥倖。

>弔いの晩餐でもソルフ着てましたし
アニメの露出度が高いドレスはあくまで解釈か…。
>威嚇射撃が殿下に当たらなかったのは僥倖
当てるより外す方が簡単ですから、ゲームの経験でも。

> 当てるより外す方が簡単ですから、ゲームの経験でも。
確かに。でもジントは真後ろに味方がいたとしても同士討ちをするくらいの腕前だからなぁ。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます