2016-05-09

【ゲーム】戦場のヴァルキュリア リマスター レビュー

プラチナ獲得しました。ギネスに掲載されるだけのことはある名作。なんでこのシステムを引き継いだゲームが増えないんだろ?

戦場のヴァルキュリア リマスター

公式:戦場のヴァルキュリア リマスター 公式サイト | SEGA
価格:パッケージ版:4,990円(税抜)
ジャンル:アクティブ・シミュレーションRPG
プラットフォーム:PS4
プレイ時間:45時間

続きを読む(ネタバレ注意) »


トラックバック URL

コメント & トラックバック

 大変興味深く読ませて頂きました。
 私はセガが好きだと時々言ってますが、買ったソフトのラインナップを見ると「どこが!?」と言われそうなくらいセガとはご無沙汰です(最近基本無料のPSO2をプレイしてますが)。
 ゆえに「戦ヴァル」がちゃんとした名作なのは食指が動くきっかけとなります(yukkun20さん推し、なのが大きい)。
 「サクラ大戦」の流れをくむ作品だとはよく聞きます。サクラは2以前と3以降では戦闘の面白さが別物だそうなので、2までしか進めてない私にはわかりかねますが…。
 しかしゲーム業界、「戦略」と「戦術」の区別がついてないゲームがなんと多いことかw(戦ヴァルはついているのでは?)。私も完全に理解してる概念ではないですが、「戦略的バトル」という用語が全然間違ってることぐらいはわかるのだぜ…?
 とりあえず、セガファンとしてPSO2をしっかりやろうと思います。これ攻略本買わんとついて行けんな…。

 おおっと「PSO2しっかりやります」はツッコみどころとして書くべきでした。失礼しました。

今作もセガの底力を感じましたねー。これが8年も前のゲームだとは。
> 「戦略的バトル」という用語が全然間違ってることぐらいはわかるのだぜ…?
おっしゃるとおりですね。多分軍略的な意味で使ってるんでしょうねぇ。
> おおっと「PSO2しっかりやります」はツッコみどころとして書くべきでした。
オンラインゲーは明確な終点がないので、モチベーションの維持が大変そうなイメージがあります。

あ、いえ、「結局戦ヴァルやらないのかよ!」がツッコミどころと思ったのですが。
>オンラインゲーは明確な終点がないので、モチベーションの維持が大変そうなイメージがあります。
DQ10やFF14には明確なエンディングあります。まあでも最初のED迎えたら次のシナリオ新章に向かいますし、やり込み要素がメインコンテンツなところは確かにありますが。PSO2はログイン画面からスタッフロールが観られるので、EDにはクレジットないと思われ。残念。

> 「結局戦ヴァルやらないのかよ!」がツッコミどころと思ったのですが。
え、なにいってるんですか。並行してプレイしてくれていいのよ?

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます