2016-01-23

【イベント】オーディンスフィア レイヴスラシル ~屋根裏図書館への招待~ レビュー

先日取り上げた、オーディンスフィアの美術展「オーディンスフィア レイヴスラシル ~屋根裏図書館への招待~」に行ってきました(行ってきたのは昨日です)。

DSC_0079

会場になったのは、四谷にある「アートコンプレックスセンター」。閑静な住宅街の中にある美術館です。美術館と言うよりはギャラリーという感じでしょうか。いきなりファンタジックな建物が現れてびっくりしました。

DSC_0080

入り口から入ると早速メインビジュアルがお出迎え。ちなみにここに飾っている絵は全て購入可能です、この2枚は15万円。あり…ですかね?

DSC_0082

様々な作家さんの描かれたイラストが展示されています。グウェンドリンの槍と、ベルベットの鎖も飾られていました。先端が水晶じゃなくてプラスチックなので殺傷力は低そうです。リブラム(メルセデスの持つボウガン)がなかったのが残念。

DSC_0083

プーカのレストランを模したテーブル&イス。机に置かれているバレンタイン金貨もきちんと作られたオリジナルのものでした。これ一般販売してほしい(コイン集めが趣味なので)。

DSC_0084

アリスの屋根裏部屋を思い出させるイス、蓄音機、時計、そして本。このイスには自由に腰掛けることができます。さすがにオッサンなので自重しました。

DSC_0085

グッズも販売しています。プラスチックキーホルダー、ビニールファイル、缶バッジなどのお手軽なものも。

DSC_0087

こちらはキャラクターをイメージしたアクセサリー。僕の観点からすると高価な商品ですが、この手のものの相場が分からないのでなんとも。少なくとも僕の人生には関係なさそうなものだ。

DSC_0086

そして3月頃発売予定のキャラクターフィギュア。グウェンドリンとメルセデスは再販、ベルベット&コルネリウスは新作です。…主人公のうちたった1人ハブられた人がいます(黒の剣士ことオズワルドです)。彼も人気があるはずなのに…やはりこういう商品を買うのは男ばっかりなのか。

DSC_0089

ギャラリーの中に隠れているキャラを全て見つけ出すと、おまけがもらえます。右下のクッキーがそれです。

写真は今日の戦利品。左はビニールファイル。3枚セットで1000円。右上はトレーディング缶バッジ。1つ300円(絵柄は選べません)2つだけ購入したところ、ベルベットとオニキスでした。メルセデス狙いでしたが、全10種類くらいあったのであきらめます。

イラストはゲームソフト予約特典のビジュアルブックに収録されているものばかりでしたが、それを大きなキャンパスで見ることができたのはよかったと思います。しかもその全部を購入できるというのはなかなか珍しいのではないかと。グッズも数は少ないですが、どれも力が入っている感じでした。メルセデスのフィギュアも思った以上にできがよかったので、購入をまじめに検討します。でも最近フィギュアが増えてきたので置き場が…。

これで大体今回東京に来た目的は果たしましたかね(一応今日の午前中は仕事をしているので遊びに来てるわけじゃないぞ!本当だぞ!)。
今日は電気屋に行ってドライブレコーダー買ったりしてましたが、特筆すべきことがなかったので省略。

明日はホテルの近くにある文房具屋でノートを購入する予定です。飛行機は最終便なんだけど、悪天候なので無事に帰れるか不安。幸い向こうの天気は大丈夫そうなので欠航はなさそうですが、空港が山の中にあるのでそこから無事に降りられるかが心配。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます