2015-12-19

【コミック】背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 02 レビュー

だがしかし4巻のKindle版が出ているのにeBookJapan版が出てない件について!

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 02

著者:横田卓馬
レーベル:ジャンプコミックス
価格:432円

あらすじ

ついに競技ダンスの初試合の日がやってきた。土屋・亘理ペアが挑むのは「ワルツ」。練習の成果を発揮しようと挑んだ試合だったが、亘理は緊張のため頭が真っ白になってしまう。土屋のリードもあって何とか終盤には立て直す事が出来たが、ふたりには悔いの残る試合となってしまった。

試合も終わり、次の舞台は文化祭での社交ダンスパーティ。二人はそこでオリジナルダンスを披露する事になる。難易度は高いが、ポップで軽快なダンス「クイックステップ」に挑む二人。そんな中、亘理は土屋に自分の過去について打ち明けようとするのだが―

レビュー

前巻で

背筋をピン!と① 07

とか言っていましたが、第10話(第2巻の2話目)でようやく初試合が始まりました。

背筋をピンと!02 03

土屋君の方が割と緊張しぃかと思っていましたが、まさかの亘理さんド緊張。

案の定ステップの1歩目から間違ってしまい、よけい頭が真っ白に。
このシーン、あるある過ぎて見てるこっちもまで手に汗かいてきました。電子書籍で良かった。紙のコミックスじゃふやけてるところでした。

背筋をピンと!02 04

何とか立て直すため、「最初」からやろうと提案する土屋君。

背筋をピンと!02 05
背筋をピンと!02 06

ここでタイトルキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!これをきっかけに立て直す事に成功した2人でしたけど、やはり一次予選を突破する事は出来ませんでした。その悔しさをバネに、次も頑張れ!

背筋をピンと!02 07

自分の力を知り、その中でできることを全力でやっていく。青春ですね-。素直に応援したくなる魅力がふたりにはあります。こういうキャラの魅力もこの作品の良いところですね。

背筋をピンと!02 08

もちろん圧倒的な実力を見せて先輩の威厳を示してくれた土井垣・綾辻組も、八巻・椿組もすばらしかったです。
土井垣部長は実力もあるし、部の人間関係にも細やかな気遣いをしてるしでかっこいいんですよねぇ。あんなアフロヘアーかぶってるような人なのに。

背筋をピンと!02 09

天パ…だと…

それはそうと今回新しく登場した顧問の先生いいですね。

背筋をピンと!02 01

問題児と思われている競技ダンス部の顧問ということでいろいろ気苦労も多いようですが、なんだかんだとしたたかに生きてる感じがします。生徒達に夕食をおごってあげたり、土屋君と亘理さんに気を利かせてあげたりと、面倒見の良いところも。これは愛を注いでもいいですかね…

背筋をピンと!02 02

既婚者だったか。サーセンw

※画像はいずれもコミックスより引用


トラックバック URL

コメント & トラックバック

 2巻レビュー待ってました。

>ここでタイトルキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 これ、わかってたけど自分のブログで取り上げなかったんですよ。スクショが貼れないので。悔しい。この演出は横田先生も会心の出来と思われ。また使われるかな?良すぎてホイホイ使われるのは困る。

>素直に応援したくなる魅力がふたりにはあります。
 この2人じゃないペアなんて考えられないほどぴったりですからねー。でもペアを(試験的にでも)チェンジするか否かの話はいずれあると予想。恋愛的な意味でも応援したくなります(3巻に入る話で土屋くんが亘理さんに言うことがもう…はぁと)。

>土井垣部長は実力もあるし、部の人間関係にも細やかな気遣いをしてるしでかっこいいんですよねぇ
 単に優しかったり厳しかったりするだけじゃなく、高校トッププレイヤーとしての矜持を強く持ってる点が堪らなくカッコいい。「まだまだ後輩には負けないわよ」と言いたげな姿勢が。

>既婚者だったか。サーセンw
 彼女が既婚なのは私も驚きました。「旦那」発言を既に読んでたのを思い出したので、認識してたはずですが…。

毎度細かいこと。タグが「背『筋』をピン!と」に間違えてますよ。

ありがとうございます。実は1巻から間違えていた件について。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます