2015-06-14

【コミック】ゆうべはお楽しみでしたね 1 レビュー

このタイトル見ただけで元ネタがわかる人はレトロゲーマー。

ゆうべはお楽しみでしたね 1

著者:金田一蓮十郎
レーベル:ヤングガンガンコミックス
価格:540円

あらすじ

さつきたくみはMMORPGのドラクエⅩをこよなく愛する専門書籍店の店員。ゲーム内では「パウダー」という名でネカマ(男性がゲーム上で女性として振る舞うこと)プレイを楽しんでいた(別に隠してはいない)。そんな中、ゲーム内で仲の良いゴローさんが職場に近い新居を探しているという話を聞き、お互い同性ということもあってルームシェアを申し出るのだが…待ち合わせ場所に待っていたのはたくみがやや苦手なギャル系女子だった。

ひょんな事から一つ屋根の下で暮らすことになってしまった「パウダー」と「ゴロー」。お互い恋愛感情は抱いていないものの、やはり一つ屋根の下ということもあり気にはなるわけで…

レビュー

すいません、ドラクエデビューしてもいいですか(おい

というわけで、変な共同生活を描くことに定評のある金田一先生の最新作です。僕はハレのちグゥ以来のファンなのですが、どちらかというとギャグ寄りの話が好きなので、全ての作品を読んでいるわけではありません。

DQⅩを題材にしたマンガですが、普通のゲームをネタにしたマンガのように、ストーリーや戦闘などの描写は非常に少なく、どちらかというとリアル生活の方に重きが置かれています。ゲームする時も

ゆうべはお楽しみでしたね 1

知り合いにどっきりを仕掛けたり…

ゆうべはお楽しみでしたね 2

のんびり写真撮ったりしてます。

肝心のパウダーとゴローですけど、元々勘違いで同居するようになったことや、パウダーの方が対人関係に苦手意識を持っていることから、あんまりどろどろした感じにはなっておらず、さらっとした感じで描かれているのがいいです。ゴローさんなんか、「彼女とかいないの?」と話を振っておきながら、自分が聞かれると

ゆうべはお楽しみでしたね 3

この切れっぷりである。まさに理不尽。

でもちょっとずつ関係も進展したりしていて、これからが楽しみです。DQⅩ知らなくても全然OKですよー(実際僕もそうですし)

どういう話か気になる方は、ガンガンONLINEで試し読みができるのでそっちもどうぞ。

ガンガンONLINE×ドラゴンクエストX DQX勇者導かれ隊 ONLINE – 漫画 – ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

 

※画像はいずれもコミックスより引用


トラックバック URL

コメント & トラックバック

 私的にはこの作品はちょっと…。DQ10ユーザーなのにすみません。ハレグゥの人だとは知らなかった。

 ネトゲでオフ会などをしたことがないのでこのマンガにリアリティがあるのかそうでないのかの判断が付かないんです。私の勘ではあんまり現実的じゃない。

 ネトゲでは特定の相手と付き合わないのでフレンドは作らない主義。結婚だなどと、お、恐ろしい…w。

 押切蓮介先生の「ピコピコ少年SUPER」にMMO少年という話があるのですが、あれにはリアリティを感じた。ネトゲで女に幻想を持ってはいけないって話です。男にもです。

 リア友がFF14デビューをしようとしてるのですが大丈夫かな。色々テキトーな奴なので。ゲームの中まで付き合いたくないので、キャラ名を教えたりはしないです(ヒドス)。

僕もこの作品がリアルなのかどうかは全く判断は付きませんが…でも特定の相手と仲良くなると、ログインが義務になりそうなのがいやかなぁ。

>でも特定の相手と仲良くなると、ログインが義務になりそうなのがいやかなぁ
 ネトゲ依存の元にも成りそうなので、とてもやる気には…。
 「なんでみんな普段からアストルティア内の性別で話すんだろうね…………?」
 ホントかよ。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます