2014-11-24

【コミック】いとしのムーコ⑥ レビュー

帯に「猫好きにも超オススメ」って書いてますけど、猫出ません。

いとしのムーコ⑥

著者:みずしな孝之
レーベル:イブニングKC
価格:562円(税別)

感想

「いいでん!3」「たばたちゃん派2」と同時発売だったのに、本屋には「たばたちゃん派」がなかった件について。コラボキャンペーンやってるんだからそういうところちゃんとしろよ!

今回は割とムーコの心情に焦点を当てた話が多かったような気がします。

雪解けを見たムーコ

こそこそとそのゆきをなくしているやつこそ…そう!!ゆきたべむしだということに!!

※36ページより引用

とか、子供に遊んでもらっているムーコ

玲奈「(変なお面)ほしかったらここまでおいで―!」

ムーコ「わーまってー!!」

玲奈「こっちこっちー!!」

ムーコ「もー!!はやいよれなー!!」

ムーコ「はっ!!ムーコべつにこれ(お面)きょうみない!!」

※67、68ページより引用

とか。犬ってほんとばかだなー、と思えるエピソードが満載で、犬好きには本当おすすめです。猫好きにはどうか知りませんが。

あと衝撃だったのがうしこうさんが30歳ということ。僕より若いことに絶望した!

今回のカバー裏には、歯磨き粉VSムーコ、うどんの生地VSムーコの2戦が載っています。食べ物を粗末にするのはダメだと思う…ていうか僕がリアルにこの勝負を見たら多分めっちゃ叱ると思う。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます