2015-11-25

コレガのスイッチングハブ 購入してみました

予定通り、「うたわれるもの PORTABLE」を購入しました。PSP用ソフトですが、VitaTVでもプレイ可能なのでPSNでダウンロード購入。2057円でした。

うたわれるもの PORTABLE AQUAPRICE2800 | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

さすがにサイズの大きいソフトをDLするときは有線LANでネットにつないでます。とはいえ僕の部屋にはLANケーブルが1本しか引かれてないので、これまではPCに繋いでいるケーブルをわざわざVitaTVに繋ぎ直してました。しかし面倒ですし、先日の模様替えでVitaTVにケーブルが届かなくなってしまったので、思い切ってスイッチングハブ(LANケーブルの先を分岐させるための機器)を購入することにしました。

スイッチングハブは電源が必要なのですが、マルチタップはもういっぱいだったのと、これ以上電源コードを増やしたくなかったので、USB給電式のものを選択。それでいて1000Gbpsに対応している商品は…これ一択でした。しかもAmazonや家電量販店では売ってないので、メーカー直販で購入。

【楽天市場】★送料無料★コレガ(corega) 5ポート Giga USB給電 メタル筐体 ループ検知 スイッチングハブ(05P20Nov15) CG-SW05GTXU:コレガダイレクト楽天市場店

概観はこんな感じ(※画像は上記リンク先より引用)

w05gtxu_gallery2

↑見ての通り5ポートありますが、1ポートは入力に使うので、実質的には4股に分岐できます。PC、VitaTV、PS4につないでもまだ余るね!…PS3はもういいや。

合わせて短めのLANケーブルを2本購入し、とりあえずPCとVitaTVをつなぎました(電源はPCのUSBポートからとってます)。最近のLANケーブルは昔みたいに太くて堅いものだけでなく、薄くて柔らかいものもたくさんあるのでいいですよね。もちろん1Gbpsに対応しているものを購入。

通信速度が下がることもなく、PCでのネットもVitaTVのダウンロードも同時にサクサク出来て快適です。これで1980円は安い。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

LANハブはちょっと昔から使ってますね〜。ゲーム機含めつないでる端末の数が半端ありませんw。でも通信速度をことさら遅いと感じたことはないです。

こういう、「なくても別にどうにでもなるが、あるとちょっとした手間が省けたりちょっとながめてうれしくなったりするアイテム」にお金を払うことに快感を覚えます。

私も昔はゲーム機わざわざ箱から出して、いちいち各ケーブル繋ぎ直してましたが、5年前TVと台買ったのをキッカケに「出しっ放し、繋ぎっぱなし」に変えてしまいました。いずれはそうしたいと思ってた。

>USB給電式
それで端末に電力不足が生じないか確かめましたか?私は以前それを任天堂に注意されたので、やむなくプラグ給電式に買い換えました。

たしかめてはないんですが、USB給電してるのは基本的にこれだけですし、これ自体は2.4Wしか使わないので大丈夫かと…ダメですかね?

PC、Vita、PS4くらいなら平気かもね。保証はしかねますが。私は呆れる程つないでるからな。

接続されている機器はハブから電源を取っているわけではないので、何をいくつ繋いでいても、USB給電にかかる負荷はハブの電力分だけだとおもうのですが…違いますかね?

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます