新着情報

2016-07-12

TVアニメ「信長の忍び」 放送予定日決定

世間では神谷浩史さんと中村光さんが結婚していたことが話題になってるみたいですけど、一昨日に見た夢が「神谷浩史と中村光が結婚していたことを知った熱烈なファンが、報道を見て私は傷ついたから中村光に慰謝料を請求したいという相談にやってきた」だった自分も結構動揺しています(実話)。ついに封印されたこの予知力に目ざめるときが来たのでしょうか。ぬおぉぉ、額に第3の目が…!

それはさておき、TVアニメ「信長の忍び」が2016年10月放送開始に決まったようです。

アニメ信長の忍び
《公式サイト》

ひとまず第0話が先行公開中ですので、一度ご覧ください。

作画も声も文句ないですけど、微妙にテンポが速過ぎませんかね…4コマ漫画はただでさえテンポ速いんで、もう少しゆっくり進行でもいいと思います。


2016-07-11

【イベント】ジブリの大博覧会

仕事も早々に終わらせ、六本木ヒルズで開催されている「ジブリの大博覧会」に行ってきました。

DSC_0023

隣の「ルーヴルNo.9」という展示も、ルーヴル美術館と漫画作品のコラボイベントらしく、ジョジョも絡んでいるみたいで非常に面白そうなのですが、あいにくまだ開催前でした。

会場へはそもそも入り口がわかりにくくて迷いました。てっきり森タワーの「展望室」へ直接行けばいいのかと思いきや、森タワーの外にある「ミュージアムコーン」を経由しないとは入れなかったようです。詳しくは公式サイトに情報があるのでチェックしておきましょう。

僕は開場とほぼ同時くらいに行ったのですが、結構人が多く、入場まで20分くらいはかかりました。前売り券を持って行ったんですけど、入り口で正規のチケットに引き替えてもらう必要があるため、すぐに入ることは出来ません。招待券か、年間パスがあると優先入場できる様子。

そしてエレベーターで一気に52階の展望室へ。

DSC_0024

見ろ!人がゴミのようだ!(だれでも考えるネタですみません)

館内はほとんど撮影禁止ですが、概ね以下のような構成でした。

  • 各作品のポスター展示

これまでに使用されたポスターが1枚ずつ掲示されてます。

  • エントランス

巨大なトトロ人形がお出迎え。

  • 未公開資料の展示

今回の展示は、主にジブリ作品の「広報」に絞っている感じです。
マスコミとのやり取りや、ポスターに掲載するコピーの決定方法、そもそもプロデューサーとは何をする人なのか、プレス向け資料などなど。

特に、鈴木Pと、コピーライターの糸井重里氏のやり取りの手紙が展示されていて面白かったです。没になった案とか、宮崎監督のコメントとか、関係各所の考えとか、色々なものがむき出しになっていて非常に興味深くみせて頂きました。あと「お前の案、没!」というのをどうやって丁寧に相手に伝えればいいのか参考になりました。しかしよくこの手紙残ってたな…

あと、マスコミも「どうせジブリは毎年面白いに決まっているから」とあまり取り上げてくれなくなり興行収入が落ちたため、それまで毎年公開していたのを止め、2年掛けて大作を作ろうと考えて作ったのが「もののけ姫」とか、そういう制作の裏話もいろいろ知ることが出来ました。

  • 最新作「レッドタートル」の展示

主にイメージボードとあらすじについて。…これは…その、なんというか評価が難しそうな作品だなぁ。
池澤夏樹氏(池澤春菜さんのお父様)がコメントを寄せておられました。

  • 等身大ネコバス(ここは撮影OK)

DSC_0025

行き先が「六本木」になってる(しかも「木」が逆さ)と細かい。

  • 関連商品の展示

これまでに発売された関連商品の展示。といっても数が膨大なので代表的なものばかりですが、ナウシカの長銃のレプリカなんて売られてたんですね。

  • 空飛ぶ乗り物の展示(ここは撮影OK)

DSC_0029

作中に登場する空飛ぶ乗り物の展示と、謎の巨大飛行船。ハウルの動くしろって飛べるんでしたっけ。

  • 物販

ジブリグッズや大博覧会限定のグッズ。といっても品揃えはすごく豊富というわけではなく、最近のアイテムがメインでした。規模としてはどんぐり共和国の半分くらいでしょうか。

3000円購入すると特製のショッパーがもらえるので、「ナウシカのクリアファイル」(270円)、パンフレット(600円くらい)、「風立ちぬ」(風立ちぬの原作カラー漫画の単行本。2200円)、ジジのマグカップ(1500円)を購入。

そんな感じで、十分楽しむことが出来ました。六本木以外の場所でも開催してくれるみたいですので、地方民の方も是非お近くに来た時は行ってみてくださいね。

個人的には物販をもっと充実させて欲しい!僕なんか物足りなくてその足で東京駅の地下にあるどんぐり共和国に乗り込んだくらいですから。


2016-07-10

【イベント】TOF2016 10日公演 レビュー

今日も飛ばしてるなー。来年の10周年イベントが今から楽しみです。

10日公演

開演前

15:20 会場に到着。今日はS席でしたが、ステージの斜め後方でちょっとショボン。

15:40 セネルとシャーリィのカゲナレ。昨年間違えてパシフィコに行ったという去年から続きのネタ。それにしてもレジェンディア最近優遇されてる感あるなぁ。やっぱり鈴木氏の草の根活動が実ったんでしょうか。

15:45 おなじみOPムービー集。

16:20 アスベルとリチャードのカゲナレ。お忙しい浪川さんが来てくれました!その後TOLINK、TOアスタリアのOP、TORAYSのPVも流れました。

16:30 オープニングトーク

今日は普通の衣装の司会2名。なぜか小野坂氏は左足に湿布を貼ってます。それに触れるな!とやや切れ気味の小野坂氏。風呂釜にぶつけたらしいです。

DVDではカットされるかも…といいつつ、福圓さんが昨日の小野坂さんにチキン南蛮をごちそうになったという話。ところが小野坂氏は先に帰った隣のテーブルの残り物をこっそりもらっていたことが発覚。おいおい。

また今日は昨年好評だった大喜利があります。「今日は大喜利できるメンバー集めたから!」と観客を煽る煽る。キャストの皆さん楽屋で苦い顔してませんかねぇ。

16:50 スペシャルスキット テイルズ オブ 肝試し

昨日に引き続き舞台は夏祭り。リチャードはお化け屋敷の主催者として準備に余念がない。ところが、目の前に落とし物のマントが…

祭りにやってきたスレイとザビーダ。たまには息抜きをしろとザビーダはテンションが高い。そこにゼロス、レイヴン、カロルも合流。しかしお化け屋敷には女の子がいないと!ということで、スレイが(無理矢理)女の子をナンパしに行くことになった。

スレイが去ったところに、リチャードが迎えにやってきた。お化け屋敷には「悲鳴を上げてくれる子」も「抱きついてくれる子」もそろってるよ!というリチャードにゼロスたちは大喜び。4人はリチャードと共に一足先にお化け屋敷に向かうことになった。

わりと変な私服の上にマントを羽織ったことで浪川氏の服装がかなりカオスなことに。「ちぐはぐ」「ミスターちぐはぐ」「ミスちぐ」とひどい言われようでした。

一方祭りにやってきたセネルとシャーリィの兄妹。シャーリィのためにほたてすくいに夢中のセネルをほっといて、エドナと合流したシャーリィは会場をふらふら。

途中で脈絡なく、ノルミン(着ぐるみ)が登場。かわいいアクションで会場の完成を独り占めしてました。エドナがとシャーリィが「三点倒立やってくれるらしいよ」「脇固めできるらしいよ」というひどいあおり。

ナンパをしていたスレイと合流し、シャーリィもお化け屋敷に向かうことに。一方エドナはシャーリィの代わりにセネルのところへ。暴走しているセネルを「心の迷子」扱いし、警備員を召喚。警備員としてやってきたロイド、ユーリ、アスベルも、あとはお化け屋敷をチェックすれば仕事も終わりということなので、5人でシャーリィたちを追いかけることになった。

その頃。リチャードたち5人はお化け屋敷に到着。ゼロスやレイヴンは、見えない力に肩や腕を引っ張られて落ち着かない。大騒ぎしていると突如リチャードが豹変し、ゼロス、レイヴン、ザビーダの3人を捕まえてしまった。カロルも襲われそうになるが、シークレットゲストのルークの助けで辛くも脱出した。

次にやってきたのはスレイとシャーリィ。お化け屋敷の中に入ると、お化けになったちょっとおかしいゼロスたち3人に襲われてしまう。そこにやってきたエドナたち5人と逃げてきたカロル・ルークも合流するが、お化けが大暴れしててんやわんや。ホーリィボトル投入で3人は正気を取り戻した。エドナとセネルもここで合流。

レイヴンは落ち武者幽霊だったので真ん中はげのヅラをかぶってるんですが、そのビジュアルが面白すぎて原稿を読めないキャストが続出。

そこにやってきたリチャード。だが明らかに様子がおかしい。アスベルの呼びかけでリチャードを正気に戻そうと攻撃を加えると、リチャードの羽織ったマントが魔物と化す。しかし一同の力でどうにか撃退。

―が、これは全てリチャードの演出だった。みんなを驚かせようとリチャードが考えた仕掛けだったのだ。安心する一同。しかしゼロスとレイヴンを引っ張った幽霊についてはリチャードも知らないということで、微妙に寒さの残る結末となった。

今回はアドリブいっぱいで非常に面白い舞台でした。昨日より10分近く長かったし。女性陣もテンション高く、さすが大喜利メンバーとして選ばれたメンツだけのことはある。

17:55 スペシャルトーク

いつもどおり初登場ゲストを中心にしたイジリ。

シャーリィ(広橋涼氏)…エドナに「幽霊ダンスをしなさい」と無茶振りされても観客を味方に付けて盛り上げることができる希有な才能。昨年のスペシャルスキットでワルター(櫻井孝宏氏)に部屋を荒らされたと知ってどん引き。

カロル(渡辺久美子氏)…今日はショタコンテンツを広げるために来ました。というありがたいお言葉。そういえばテイルズでショタキャラってあまりいないなぁ。ライフィセットが救世主となるか。大喜利でも面白かったです。さすがベテラン。

リチャード(浪川大輔氏)…「リチャード役の人って実在してたんですね」と言われるほど忙しくて抜き録りが多い浪川氏。大喜利要因として櫻井氏が連れてきたそうですが、下ネタはやめてー!イメージが!…いや、浪川氏はそういうイメージだったか。

ザビーダ(津田健次郎氏)…めっちゃいい声&ザビーダばりのハイテンション。初めてで感覚がつかめないと言いつつしっかりなじんでましたよ。

18:10 テイルズ オブ プレゼンテーション 2016

という名の大喜利。昨年のが好評すぎたために今年も開催。一応プレゼンの体をしていた昨年(最優秀作品を決めていた)に比べ、完全に大喜利で投げっぱなしと言う潔い構成。

「オリジナルグミを考えよう」

→「パングミ」(明らかに形がアンパンマン。ツッコまれて出てきた代案はしょくパンマン)
 「3年Bグミ」(効能:不良が更生する)
 「世田谷育ちのグミコサミン」
 「仙豆」
 「真ん中に星があって7つ集めると願いが叶うグミ」(みんなDB好きだな)
 「長澤めグミ」「渡辺グミ子」
 「ねえグーミン、こっち向いて♪」

「新戦闘システムとその略称を考えよう」

→「SNG 素手で殴る」
 「TOS」(シンフォニアと思いきや「父さーん!!」)
 「TOZX」(本日第1話放送予定!)
 「SYI・OWN」(先生がやれって言ったんだ!俺は悪くねぇー!)

「TOF10周年でやりたい企画は」

→「ゲストが意味もなく嵐」
 「1日10ステージ」(死んじゃう)
 「まじんけん出るまでかえれま10」

浪川氏が「小野坂」を「小野板」と書いてしまい、漢字の弱さを遺憾なく見せつけてました。

18:50 最新情報コーナー

今回もあまり大きな発表はなかったですね。

TOLINKのキャンペーン、TOアスタリアのアイマスコラボ、両者のロイド祭り、TORAYSのOP先行公開など。

いつも通りのロイドとルークの茶番で、課金石10個の配布が決定しました。これDVDに収録されないのが残念なんだよな。

19:20 テイルズ オブ ライブ

TORAYSの主題歌を担当したAlexandrosのライブ。今年はロックバンドばっかりですね。ロックはちょっと苦手。持ち曲4つに、主題歌「NEW WALL」を熱唱してくれました。

18:50 最新情報コーナー(続き)

コトブキヤでの後夜祭は今年も開催。LALABIT Marketが全国のPARCOでコラボイベント、TOBとハローキティのコラボなど。

19:55 エンディングステージ

今日は昨日にまして笑わせてもらいました。大喜利はキャスト的には結構つらかったみたいですけど、こちらとしては非常に楽しませてもらいました。小西氏と鈴村氏は相変わらずクオリティ高いです。昨年気を吐いた櫻井氏はちょっとおとなしかったですが。渡辺さんと広橋さんの女性陣も結構ネタに走ってくれてました。このノリなら女性が少ないのも納得ですわ。

一つだけ残念だったのは、亡くなられたライラ役の松来さんに誰も触れてくださらなかったことでしょうか。こういうイベントにはふさわしくない話題と思われたのかもしれませんが、TOZが注目されている今だからこそ、一言だけでも触れてほしかったですね。

それはさておき、今年も十分楽しませてもらいました。これだけ笑えるイベントは1年でもこれだけですからね。BDも必ず買います!

そしてついに来年は10周年ですね。10周年ならではのゲストに期待したいなぁ。井上喜久子さんはいつでてくれるんですかね。

20:00 終演

カゲナレはスレイとザビーダ。ザビーダめっちゃカミカミでした。お疲れ?


2016-07-09

【イベント】TOF2016 9日公演 レビュー

去年はテロ対策で手荷物検査とかいろいろ面倒でしたが、今年は一切なし。危機管理とは…

6日公演

開演前

14:45 会場に到着。15時開場でしたが。雨だったからかすでに開館していました。ほとんど並ぶことなく入場できました。

15:00 今回はプレミアムシートなんですが、なんと右サイトステージ前の最前列だー!めっちゃうれしい。何年か前にステージ前2列目だったとき以来の良席ですわ-。

15:40 ティトレイとヴェイグのカゲナレ。「不動の名コンビだよな!」とテンションの高いティトレイとついて行けてないヴェイグの対比がよい。

15:45 おなじみOPムービー集。今年はTOZが追加されました。あとは去年と同じ。

16:20 ロクロウとマギルゥのカゲナレ。「落ち着くためにこの呪文読んで~」「ってアナウンスじゃねーか」

16:30 オープニングトーク

リニューアルした横浜アリーナ。今年はステージ奥の2階席から司会の二人、小野坂氏と福圓さんが登場します。あれ…福圓さんの方は普通に階段なのに、小野坂氏の方はなぜか滑り台(通称:小野)に…?

オープニングムービーはいつものテーマをちょっぴり和風にアレンジした曲でした。夏祭りがテーマですからね。司会が二人とも浴衣だったので出演者みんながそうかと思いましたが、そんなことはなかったぜ。

16:50 スペシャルスキット テイルズ オブ 夏祭り

夏祭りにやってきたミクリオとエドナ。といっても祭りを楽しみに来たのではなく、なにやら謎の力の高まりを受けて調査にやってきたらしい。祭り会場では自分たちの姿が見えていることに驚くミクリオ。そこにやってきたゼロスやエステルと共に会場を調査することに。

一方ベルベットからくすねた財布をなくしてしまい、路銀を稼ぐために会場に紛れ込んだロクロウとマギルゥ。エステルを探すユーリや、伝説の味噌を探すヒスイに適当な占いをしたりしていたが、祭りで様々なアトラクションをこなしてポイントをためれば、なにやら黄金のなにがしがもらえると言うことで張り切って会場に消えていった。

主催者のルークは、会場を見て回っていた。最初に来たのはティトレイの焼きそば屋とヴェイグのかき氷屋。ロイドやシングもやってきて焼きそば大食い大会が始まったが、ティトレイがその辺で拾った毒キノコを隠し味に投入したことで全員「ですの」という語尾でしかしゃべれなくなってしまう。偶然通りかかったエステルの治癒術で事なきを得たが、全員にボコられるティトレイ。

Lの中の人(アニメ版のCVである山口氏)がデスノー(ト)デスノー(ト)言ってたけど大丈夫か?というツッコミが(笑)

他方事件を調査中のエドナと下僕扱い中のゼロス。店番を押しつけられたユーリとヒスイの射的屋へ。特にこれといって情報は手に入らなかったが、兄妹談義で盛り上がるゼロス、ヒスイ、エドナ。

ロクロウとマギルゥがやってきたのは、ヴェイグの店で行われているかき氷大食い大会。飛び入りで参加した二人だが、「かき氷を食べても頭がキーンとならない」という特殊体質を使って見事に勝利。次にユーリの射的屋では掟破りのブレイズスウォームで商品を全て燃やして勝利。自分の祭りで好き勝手されて気に入らないルーク。

それぞれ祭りを楽しんでいた一同だったが、ようやく全員が集合。エドナとミクリオの調査も終わり、この祭り自体が何者かを召喚するための儀式になっているらしい。ルークが拾った魔道書通りに祭りの配置をしたのが原因らしいが、ついに最後のピースが偶然そろってしまい、強力な魔物が召喚されてしまう。マギルゥが大技を放つため全員で時間稼ぎをするが、マギルゥの術でも敵を倒すには至らない。何となくまずい雰囲気になったところで、シークレットゲストの佐藤利奈さん…じゃなくベルベットが乱入。きっちりおいしいところを持って行った。

ルークが用意していた「黄金のなにがし」は、「黄金の輝きのピーチパイ」だった。勝負は勝負として、パイはみんなで楽しもう、と全員分用意していたルーク。何となく大団円…かと思いきや、今回の騒ぎで被害が出た出店者から天文学的な請求書が届き、END。

結局魔道書の出所などの伏線は改修されず。ちょっと今回のシナリオはがばがばでした。

あと最後どさくさ紛れに岸雄氏がトンガリの物まねを挟んでました。持ちキャラじゃねーだろ!

17:45 スペシャルトーク

いつもどおり初登場ゲストを中心にしたイジリ。

ヴェイグ(檜山修之氏)…いつも「クレア-」と叫ばされることに以前不満を述べてましたが、今回は全くなし。それはそれでつまらないらしく、関係ないところで叫んでました。

ティトレイ(山口勝平氏)…僕の中ではマヨナカラジオの下ネタ担当(まああのラジオは全員汚れですが)というイメージしかなかったんですけど、今日はおとなしかったです。

エステル(中原麻衣氏)…この人鼻高いですよねー。今日もあでやかな服装ですてきでした。

シング(柿原徹也氏)…第1回ではVTR出演だったことを未だにいじられてました。松風さんのフォローをしたりとできる子。

ヒスイ(松風雅也氏)…前回調子に乗りすぎたせいでしばらく干されていたとのこと。全然反省してない様子でしたがw

ミクリオ(逢坂良太氏)…昨年は一人だけ服装指定を無視したことをいじられてましたが、今回は人からもらった服でそろえたため、再びいじられてました。

ベルベット(佐藤利奈氏)…スケジュールあってよかったです。カッキーと同じ末路を味わわせるのはかわいそうすぎる。あとロクロウを止められなかったのは仕方がないです。

ロクロウ(岸尾だいすけ氏)…本日もっともはっちゃけてた人。アドリブ、ギャグ、体を張ったネタと松風氏と二人で気を吐いてました。「暑がり寒がりトンガリ!」じゃねーよ。「53万の半分も実力を出してない」じゃねーよ!でも全然ネタバレをしなかったところを見ると、やっちゃイケないこととの線引きはしっかりしている様子。

マギルゥ(佐藤聡美氏)…しゃべるたびにくねくねくねくね動いてかわいい!初めてお顔を見ましたけどあんなかわいい人だったとは。

あと福圓さんをすごく近くでお見かけするチャンスがあったのですが、めっちゃ美人でびっくりしました。とても3X歳には…ゲフンゲフン

18:10 テイルズ世論調査 結果発表

テイルズチャンネル+でしていたアンケートの結果発表。

「夏休みに冒険したい世界は?」→①ヴェスペリア②レジェンディア③グレイセス

ヴェスペリアの見所で「ハルルの木」が挙がってましたが、ユーリもエステルもあまり覚えてなかった様子。エステルにとっては割と重要なポイントなのですが…

「盆踊りがうまそうなキャラは」→①ロイド②レイヴン③ティトレイ

レイヴンは和装っぽいので何となく、でもロイドとティトレイが何で??と疑問になってましたが、あいにくアンケートに理由を書く欄がなかったので闇の中へ。

「射的がうまそうなキャラは?」→①レイヴン②ヒスイ③ザビーダ

何で1位と3位が来る明日やらなかったんだよ!とヒスイがいじけてました。

18:40 最新情報コーナー

今年はあまり大きな発表はなかったですね。

TOBの最新PVの先行公開、オリジナルサントラ9/28発売、TOZXの先行上映会Ⅱが開催決定、BD-BOXが12/22発売予定、くらいでしょうか。

19:20 テイルズ オブ ライブ

TOZXやTOBに楽曲を提供しているFLOWのライブ。

  • BURN
  • COLORS
  • Steppin’ out
  • GO!!!
  • 風ノ唄

の5曲でした。曲もMCもノリのいい感じで面白かったですね。

小野坂さんから「全部バンナム絡みの曲ですね」といわれて「心得てますんで!」と返してたのが(笑)

20:00 エンディングステージ

今日は長かったですねー。あちこちで「巻きで」って言う指示があったみたいなので、多分岸雄氏が悪ふざけしすぎたせいだな。いいぞもっとやれ。

始まる前は女性成分が少なすぎてどうなるかと思ってましたけど、佐藤利奈さんが来てくれてよかったです。しかしこの業界のおっさんは元気すぎる。この観客を喜ばせてなんぼというところはさすが芸能人でした。

あと佐藤聡美さんは今日の活躍でファンになってしまいました。TOBには期待せざるを得ない。キャストの皆さんもそろって、シナリオがすばらしい!と絶賛していたので期待しています。

あと1ヶ月半ですからねー。その前にクロバラノワルキューレどこまで行けるかしら。

20:00 終演

カゲナレはシングとヒスイ。なんだかんだで仲いいじゃん。ていうかカッキーは微妙にシングの演技忘れてる気がする。

明日は3時頃に行けばいいかな。渡辺久美子さん楽しみ。


2016-07-08

【イベント】一挙後悔中 ~さよなら久米田先生~

午前中はTOFの物販に行ってきました。

10時開場のところ9時15分に到着。すでにアリーナ前がほぼ埋まるくらいのお客さんが並んでます。ちっ、平日の朝から仕事も学業もせずに何やってんだ。

9時40分には列が流れ出したのですが、それから2時間、全く列が動くことはなく、面倒くさくなったので途中で抜けてしまいました。まぁほしいアイテムはあとで通販でも買えるからな。パンフレットはプレミアムチケットのおまけでもらえるし。

昼からは「かってに改蔵」「さよなら絶望先生」「じょしらく」などで知られる久米田康治先生初の画集「悔画展」発売を記念して開催された、青山GoFaの展示会「一挙後悔中 ~さよなら久米田先生~」に今日行ってきました。

DSC_0015 1

そもそも会場となっているGoFaが全然大通りに案内板とかがなく、たどり着くのに苦労します。GoFaはその2階ですが、エレベーターは2階に止まらないため、階段で上がらなければなりません。しかしその階段は↑の扉の奥という非常にわかりにくい仕様です。なぜこんなことに…いやここは先生らしいと考えよう。以前黒星紅白展もここで開催されたことは忘れよう。

しかしビル2階ということだったので、ワンフロアまではないものの、オーディンスフィア展くらいの広さはあると思っていましたが…せ、狭い!今日僕が泊まっているビジネスホテル1.5室分くらいでしょうか。こういう展示会ではやはり原画とか物販とかをがんばってほしかったんですが、あれほどの作品をお持ちの久米田先生にしては原画も少なかったです。もっと作品に対する先生のネガティブなコメントがあればなぁ。

ちなみに物販もあまり充実してはいませんでしたが、これは久米田作品の宿命のような気がする。先生の画集は、ここでしか買えない特別バージョンの表紙カバーがおまけでついてきますので、それがほしい方は言ってみましょう。イラスト一枚一枚に、久米田先生の「後悔コメント」(「このイラストの~に後悔した」という体で全てのイラストにコメントしている)が付けられていて面白そうでした。僕は久米田先生のイラストがすごく好きというわけではないので買いませんでしたが(僕は先生のストーリー立てが好きなのです)、代わりにクリアファイルを購入しておきました。

そういえば前売り券には、ミュージアムカフェでのコーヒーOR紅茶の引換券がついています。ただしカフェは1階にあり、GoFaの中にはありません。あと展示会とのコラボメニューもあるんですが、これは2階でないと注文できません。しかし引換券ではコラボメニューは頼めないという本当よく分からない仕様。もうちょっと何とかならなかったんですかねー。

暑かったこともあって愚痴が多くなりましたが、しかし久米田先生の大きなイラストを見られる機会はあまりないので、ファンなら行きましょう。8月には大阪でも開催予定です。


2016-07-07

更新お休みします

明日から東京に乗り込みます。

一応例によって仕事上の名目もあるので、遊びに行くわけではないです。出張です。TOF2016にもジブリの大博覧会にも久米田展にも行くつもりですが、仕事です。今年も例年通りTOF2016の内容はレビューするつもりですのでよろしくお願いします。

しかし調子こいて朝一の飛行機を予約したのは失敗だった…7:10発ですよ。明日は5時起きだよ。というわけで今日の更新はお休みします。出張中はサモンナイト6を進めるつもりです。


2016-07-06

二人の白皇 製品情報 せっかく20畳の部屋に引っ越したのになぁ

遅くなりましたが、久々にうたわれるもの情報です。発売まであと2ヶ月半です。

二人の白皇

製品情報

プレミアムエディションの内容が画像付きで公開されています。

二人の白皇プレミアムエディション

左奥からゲーム本体、描き下ろし特製パッケージ、特製アクリルプレート、ミニサントラCD、設定資料集です。

パッケージイラストカッコイイですねぇ。ハクオロの躍動感と、その回りを彩るヒロインたちの華やかさがばっちり出てます。キウルはかわいそうなことになってしまいましたが…

それから、今回特典の目玉だった「屏風」ですが、

ご案内しておりました『うたわれるもの 二人の白皇』プレミアムエディションでございますが、同梱特典の一部を下記の通り変更させていただく事となりました。

製作の過程で本特典はお客様に十分ご満足いただけるクオリティーに達しないと判断いたしました。

急なご案内となってしまい、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

※上記公式サイトより引用

ということで、アクリルプレートになってしまったようです。せっかく屏風が置けるくらいの広い部屋に引っ越したのに、残念ですw

個人的にはアクリルプレートの方が奥行きをあまり取らなさそうなので歓迎しています。屏風が特典に付くというのは史上初だと思いますので、完成予想図だけでも見てみたかったという気持ちもあるのですが。

それから、前作「偽りの仮面」のセーブデータを引き継ぎ、一部の装備品を流用できるとのこと。またそのほかに、

引き継ぐプレイデータで特定の条件を満たしている場合は下記の特典が追加されます。
下記の特典は最大で1つずつとなります。

  • 極意:取得経験値増加
    レベル50のユニットが1人以上いる。
  • 極意:取得BP増加
    BP MAXに必要なだけのBP(ボーナスポイント)を所持しているユニットが1人以上いる。
    ※BP MAXとは「体力」「攻撃力」「防御力」「素早さ」を最大まで強化することを指します。
     (所持BPを9999にする必要はありません)
    ※BPは割り振りを完了している必要はありません。

という特典もあるみたいです。うーん、レベル50はもちろん達成してますけど、BPMAXはどうだったかなぁ…。でも取得BP増加の特典は結構貴重だと思うので、今のうちにやりこんでおいたほうがいいかも。多分そんな時間無いけど。


購入予定リスト

  • 2016/7 空の軌跡 the 3rd Evolution[PSV] 予約済み
  • 2016/7 クロバラノワルキューレ[PS4] 予約済み
  • 2016/8 テイルズ オブ ベルセリア[PS4] 予約済み
  • 2016/9 ペルソナ5[PS4] 予約済み
  • 2016/9 うたわれるもの 二人の白皇[PS4] 予約済み
  • 2016/9 フィリスのアトリエ[PS4] 予約済み
  • 2016/10 デモンゲイズ2[PSV] 購入予定
  • 2016/冬 ANONYMOUS;CODE[PS4] 購入予定
  • 2016/12 Kingdom Hearts Ⅱ.8[PS4] 検討中
  • 2016 ニューダンガンロンパV3[PS4] 購入決定
  • 未定 Kingdom Hearts Ⅲ[PS4] 検討中
  • 未定 十三機兵防衛圏[PS4] 検討中

2016-07-05

「ふしぎの海のナディア」がニコニコチャンネルで配信開始ッ!

「ふしぎの海のナディア」がついにニコニコチャンネルで配信開始されましたー。

ただし今回も次回予告はありません。大人の事情とわかってはいるんですけど、再放送でもカットされているし、ここは復活させて欲しかったなぁ。

第1話は無料配信になっています。正直第1話を見ただけだとこの作品の魅力はよく分からないし、ナディアって正統派ヒロインなんだ~と誤解してしまう可能性があるのですが…

それはさておきとにかく見ましょう!そして語り合いましょう!うちのサイトでも全話レビューやっていますので、ご一緒にどうぞ。


2016-07-04

テイルズ オブ ベルセリア システム紹介 店頭体験会も開催されるそうです。はいはい都会都会

いよいよ今週末はTOF2016ですね!テンション上がってきたフーッ!

TOBロゴ
《公式サイト》

System

異海探索

探索船を異海に派遣して、未発見のエリアを探索させられるそうです。

異海探索

素材集めのためのシステムっぽいですね。TOX2のねこ派遣のようなものか。

料理

おなじみ料理システム。今作は食材を集めて調理する方向に戻されたようです。

料理

作成するキャラによって追加効果が異なる様子。また戦闘後に自動で食事を作れるようにもなりました。あれあるのとないのじゃ全然違うからなぁ…。熟練度っぽい数字もありますし、どうせトロフィーもあるんだろ!いいよ、ひたすら作り続けてやるよ!

ミニゲーム

決められたボタンを順番に連打することで、ビエンフーを遠くへ跳ばせる「跳べっ!ビエンフー

次々と出現するバルーンをすべて破壊するまでのタイムを競う「シャンバルーン2

TOEがシャンバルーンだからシャンバルーン2なのでしょうか。

キャラクターの描かれた札をそろえて役を作る「キャラ札」の3つが紹介されています。

キャラ札

個人的にはキャラ札↑が気になります。カードゲーム好きなもので。麻雀ぽいゲームなんでしょうか。

TOGのカルタみたいに、ボイス付きだといいですね。あと小さいけどアーチェさんが写っていて大安心。

※画像は上記公式サイトより引用


購入予定リスト

  • 2016/7 空の軌跡 the 3rd Evolution[PSV] 予約済み
  • 2016/7 クロバラノワルキューレ[PS4] 予約済み
  • 2016/8 テイルズ オブ ベルセリア[PS4] 予約済み
  • 2016/9 ペルソナ5[PS4] 予約済み
  • 2016/9 うたわれるもの 二人の白皇[PS4] 予約済み
  • 2016/9 フィリスのアトリエ[PS4] 予約済み
  • 2016/10 デモンゲイズ2[PSV] 購入予定
  • 2016/冬 ANONYMOUS;CODE[PS4] 購入予定
  • 2016/12 Kingdom Hearts Ⅱ.8[PS4] 検討中
  • 2016 ニューダンガンロンパV3[PS4] 購入決定
  • 未定 Kingdom Hearts Ⅲ[PS4] 検討中
  • 未定 十三機兵防衛圏[PS4] 検討中

2016-07-03

【コミック】いいでん!4 レビュー

惜しまれつつ連載終了したファミ通掲載のマンガ「いいでん!」の最終巻です。

いいでん!4

著者:みずしな孝之
レーベル:BEAM COMICS
価格:980円(税別)

レビュー

遂に終わってしまいましたねー。前身の「いい電子」第1話から読んでいた自分としてもかなり感慨深いものがあります。この作品はみずしな先生のメンタルが如実に表れていて、最近の連載の中では一番好きだったんですよね。「ムーコ」「たばたちゃん」も面白いんですが、あれは世界観が強すぎて、みずしな先生のメンタルがあまり表層には出てこない作品ですから。

さて、蝋燭が消える前の燃え上がりなのか(笑)今回もかなりゲームされていますね。といっても大作というよりは、小粒のゲームがメインになっているような気がします。今回も全くボクと嗜好が合わず、先生が取り上げたゲームのうち僕がプレイしたことがあるのは「絶対絶望少女」だけでしたけど。でも先生のようにトロフィーとか全く気にせず、新しいゲームをどんどん試していける人生も楽しそうな気がします。

しかし170回で「絶対絶望少女」を取り上げた時に、「発売してから改めて描かせてもらいます-!!」といったのに忘れていたことだけは絶対に許さない。

それはさておき、先生お疲れ様でした。後書きで「必ずや!何らかの形でファミ通に帰還させて頂ければ!」と描いてくださっていましたし、おとなしく待とうと思います。るるる先生の後を継いでストーリー漫画を掲載してくださってもいいのよ?それと最近全然出番がない内藤さんはお元気なのでしょうか。