新着情報

2019-01-26

TOF2019 公式サイト更新 出演者21名が発表されました

ようやく体調が戻りましたので、本日から更新再開いたします。

お休み中にお見舞いのメールをくださった皆様方、ありがとうございました。病床で大変励みになりました。

さて、TOF2019の公式サイトが更新され、出演者が発表されましたね。

出演者

6/15公演

小野坂 昌也 (ゼロス役/シンフォニア 12回目)  ※司会
伊瀬 茉莉也 (エル役/エクシリア2 6年ぶり2回目)※司会
小西 克幸  (ロイド役/シンフォニア 12回目)
檜山 修之  (ヴェイグ役/リバース 3年ぶり3回目)
安田 未央  (クレア役/リバース 初)
矢島 晶子  (アニー役/リバース 初)
鈴木 千尋  (ルーク役/アビス 12回目)
近藤 隆   (ルドガー役/エクシリア2 6回目)
逢坂 良太  (ミクリオ役/ゼスティリア 5回目)
福圓 美里  (エドナ役/ゼスティリア 5回目)
津田 健次郎 (ザビーダ役/ゼスティリア 3回目)
佐藤 利奈  (ベルベット役/ベルセリア 5回目)

6/16公演

小野坂 昌也 (ゼロス役/シンフォニア 12回目)  ※司会
齋藤 千和  (パティ役/ヴェスペリア 初)   ※司会
小西 克幸  (ロイド役/シンフォニア 12回目)    
鈴木 千尋  (ルーク役/アビス 12回目)
鳥海 浩輔  (ユーリ役/ヴェスペリア 12回目)
森永 理香  (リタ役/ヴェスペリア 7回目)
竹本 英史  (レイヴン役/ヴェスペリア 7回目)
櫻井 孝宏  (アスベル役/グレイセス 2年ぶり9回目)
河原木 志穂 (シェリア役/グレイセス 6年ぶり4回目)
植田 佳奈  (パスカル役/グレイセス 4年ぶり4回目)
木村 良平  (スレイ役/ゼスティリア 5回目)
下屋 則子  (ライラ役/ゼスティリア 初)

今回も女性陣が多いですねー。特にちわちわの司会とかもう期待しかない。

あと昨年好評だったからなのか、今回も作品を大分偏らせてきましたね。作品が同じだとキャスト同士の掛け合いも充実しているので個人的にもよかったと思いますし。
1日目はリバースとゼスティリア、2日目はヴェスペリアとグレイセスか…もう少し早ければ、ユージーン役の石塚運昇さんと、ライラ役と松来さんが見られたかもしれない…のが残念です。

昨年の参戦人数を考えると、あと1~2名くらい枠あるかな?未だにお当番回のないファンタジアのことも思い出してくださいね!来年25周年だしな!


2019-01-25

更新お休みします

どうにか平熱になりました。咳はまだ止まりませんけど、明日もう一度病院に行ってみようと思います。


2019-01-24

更新お休みします

ようやく熱が37度台に下がってきました。4年前と比べて今回症状が熱しかないから本当助かってます。嘔吐とか下痢とかあったらおちおち寝てもいられないですからね。


2019-01-23

更新お休みします

引き続き熱が38度超えで枕から頭も上がらないくらいの重体です。

氷枕ってありがたいですね…


2019-01-22

更新お休みします

なんか調子が悪いな…と思いながら仕事をしていたんですが、夕方になってどうにもならなくなり、病院に行ったらインフルエンザでした。4年ぶり。

なので明日から長期休暇に入ります。…KH3プレイするためじゃないよ。いやマジでそんな余裕ないし。


2019-01-21

更新お休みします

体調不良のため今日の更新はお休みします。

なんか週末から風邪っぽいんですよね。


2019-01-20

【BD】シュタインズ・ゲート ゼロ Blu-ray Vol.6 レビュー

ようやく最終巻です。先日Amazonの全巻購入特典に応募しました。2週間くらいで届くそうなので楽しみ。来たらまたレビューします。

シュタインズ・ゲート ゼロ Blu-ray Vol.6

収録時間:約90分

レビュー

001 キャラクター原案・huke氏描き下ろしアウターケース

最後は岡部とAmadeus…ではなく、服装からして鳳凰院凶真と紅莉栖ですね。最後はやはりこの2人。

002 キャラクターデザイン・稲吉智重 描き下ろしデジパック

ラボメンナンバー011の由季、そして最後はAmadeus紅莉栖でした。でもAmadeusにもこれまで描かれたほかの11人と同じように、「012」というナンバーが振られているんですよね。はっきり描かれていませんが、第21話や「饗宴のワルキューレ」を見る限り、少なくとも第20話~第21話の世界線で、Amadeusはワルキューレ結成からずっと岡部達に協力していたようですから、ラボメンナンバーが与えられていてもおかしくない…かも。そういうスタッフの示唆だと信じておきます。

003 DJCD「真帆とかがりのコドモの科学ラジオ」

こちらもついに最終回。別途レビューしました。

004 ライナーノーツ「リファレンス・コードβ」

BDをより楽しむための小冊子が初回特典として付属しています。

  • 各話あらすじ+用語解説(合わせて各話2ページ、合計8ページ)

岡部が最後に乗ったタイムマシンFG-C193はちゃんと3人乗りだったようです。ちゃんと自分自身も生きて帰れるようにしてたんですね。

  • キャラクター紹介(各キャラ2ページ、合計4ページ)

今回は由季。あとはアマデウス紅莉栖、レスキネン、レイエスが少しずつ。三面図と表情集、名台詞など。
由季が「恋愛面では奥手」って書かれてますが、彼女って奥手ですかね…?むしろ押すタイプだと思うんですけど。

  • 原作の志倉氏のインタビュー
    やっぱり千代丸会長の話は面白いなぁ。無印アニメの23話(β)を作った理由とか、タイムマシンは実現可能だと思うかとか、そして「科学アドベンチャーシリーズすべてを繋ぐシリーズ最大の伏線回収をいつかきっと描きたい」というわくわくするような言及も。カオヘもカオチャもやるべきか。

005 特製ブックレット「ワークス・アーカイヴ 6」

23話、後期OP、前期/後期EDの絵コンテ。後期EDの絵コンテが薄すぎる(笑)(1カットしかないから当然ですが)

006 本編

本編については本放送時のレビューをご参照ください。ちなみに次回予告もきちんと収録されています。

007 映像特典

ノンテロップエンディング2。2クール目のエンディングですね。今井さんの伸びのある歌声が心に染み入ります。


2019-01-19

【アニメ】季間アニメレビュー2018秋2019冬

2018年秋で完結したアニメの感想と、2019年冬に始まったアニメの感想をまとめて。

見終わったアニメにはおすすめ度を付けています。概ねこんな感じ。☆は★半分。

  • ★★★★★…傑作。円盤や関連グッズを買うべきアニメ。
  • ★★★★…名作。録画を永久保存すべきアニメ。
  • ★★★…良作。普通におすすめ出来るアニメ。
  • ★★…凡作。特筆すべき事がないアニメ。もしくはyukkun20の嗜好に合わないアニメ。
  • ★…駄作。視聴した時間を後悔するアニメ。

2018年秋完結アニメ

中間管理職トネガワ

おすすめ度

★★★☆

レビュー

最初から最後までナレーションには慣れませんでしたが(ただ、世間で言われているほどだめって感じではなかったです。他にもっといい選択肢あったんじゃない?くらい)、それを除けば非常に面白いアニメでした。原作のテイストを十二分に生かしていて、ギャグでありながら、こんな上司いたらいいなと思わせる流れになってました。主役が森川さんと聞いたときは、なんかイメージ違うなと思ったんですけど、いざ始まったらこれ以上の人選はなかったわと即考えが変わりました。2クール目からハンチョウもアニメ化されましたが、こちらもエピソードのチョイスが非常によかったですね。君の名はの回は原作より笑えました。
こんな狂気の原作(褒めてます)を2クールという長さでアニメ化してくださったことに圧倒的感謝…!2期も楽しみにしています。

2019年冬開始アニメ

今季は、引き続き視聴中の「ジョジョ」以外で、特に視聴する予定のアニメはありません。
この先のアニメ化で言うと、「ワンパンマン2期」(2019春)「ドクターストーン」(2019夏)「手品先輩」「放課後さいころ倶楽部」「マギアレコード」「艦これ2期」(未定)が楽しみですね。


2019-01-18

【ドラマCD】饗宴のワルキューレ レビュー

シュタゲゼロのBD5巻初回特典のドラマCDです。BD自体の感想はこちら。

コメディかと思ったらどシリアスかよ!というか今回は全シュタゲゼロファンは必聴の内容。まさに最後を飾るにふさわしい内容でした。

饗宴のワルキューレ

価格:非売品
収録時間:約29分

続きを読む(ネタバレ注意) »


2019-01-17

更新お休みします

なんだか風邪が悪化してきて体調がかなり悪いので本日の更新はお休みします。

ゴロゴロしながらTOF2018のBD見てましたけど、2日目公演のレベル高いな…もちろんお笑い的な意味で。