新着情報

2011-09-16

ホテルで温泉に浸かれるのがよいです

なんとか頭痛を薬でなだめすかして眠りました。2時間ほどで頭痛は治ったんですけど、今度は明け方に腹痛が…エアコンがよくなかったのか。20分ほどトイレにこもり、やはりなだめすかして丸くなって眠っていたら、起きる頃には治ってました。危なかった。

  • 三鷹の森ジブリ美術館
    • ジブリの世界を体験できる美術館。もちろん知ってますよね。基本的に中では撮影禁止です。
    • 入場券には実際に使用されたフィルムが使われてます。今度こそナウシカ来い!と念じましたが、ポニョのおばあちゃんのカットでした。ガックシ。
    • B1Fの「動きはじめの部屋」では、止まっている絵をどうやって動画として見せているのかを勉強できます。巨大な回転台で人形が動いているように見える「トトロぴょんぴょん」はなかなかに壮観です。
    • B1Fの映像展示室「土星座」では、ここだけのオリジナルアニメが見られます。現在上映されているのは、「となりのトトロ」の続編である「めいとこねこバス」です。ある日めいが出会ったネコバスの子供こねこバス。ある夜、めいはこねこバスに乗って出かけます。こねこバスの向かった山には…というストーリー。トトロを知っている人にはかなり衝撃的な展開が待っています。15分ほどの短編ですけど、起承転結がしっかりしているいい物語でした。そうそう、こういうジブリ映画が見たいんだよ!これで長編作れよ!
    • 1Fの「映画の生まれる場所」では、映画が完成するまでの過程を体験できます。セル画やイメージボードなど、いろいろ珍しい物が見られますよ。
    • 2Fでは特別展示「ねこバスから見た背景」をやってました。なんと普段は小学生しか乗れないネコバスから、外を眺めることができます。
    • 2Fのショップ「マンマユート」では、ジブリグッズの販売をしています。かっこいいのは高いんだよな…。とはいえ、ここまで来て手ぶらで帰るのも残念すぎるので、ナウシカのブリキポストカードと、テトのキーチェーンを買いました。あとコクリコ坂からの原作コミックも。
    • 屋上にはロボット兵がたたずんでます。ここだけ撮影OKらしい。螺旋階段を登らないといけないので、生き方を探してみてください。
    • 中庭にはカフェ「麦わらぼうし」があります。例によってめちゃくちゃ混んでます。ここは整理券制ではなく実際に並ぶしかないのであきらめました。すぐそばにあるテイクアウトショップでは、ホットドッグなどがすぐ食べられるのでこちらで。まぁ博物館価格ですけどね。おとといからこればかりだな。
  • ufotable cafe
    • 現在TOXカフェの企画をしている、ufotableさんの運営するcafeです。
    • どうせすごい混んでるんだろうな…1時間なら待ってもいいけど2時間はつらいな…とか思いながら、汗を拭くタオルと時間をつぶす小説を持って高円寺へ。
    • 店まで15分ほど歩きます。着いたのは1:30。行列を覚悟していくと、店外には20人ほどの列が。おお、意外と少ない。早速列に並ぶと、なんと入場には整理券が必要とのこと。なん…だと…。お店の人に聞くと、整理券はまだ余っているとのこと。じゃぁそれください。「はい。これが整理券です。19:30の分になりますので!」…まさかの8時間待ち。待つけど。
    • 新宿で時間をつぶし、再び高円寺へ。どうやら1時間の交代制で、25人ずつくらい順番に入れているようです。
    • メニューは、メイン2種(マーボーカレー・シチュー丼)、デザート1種(ピーチパイ)、ドリンク6種(TOX各キャラをイメージした飲み物。現在はミラ・ベリー、レイア・バナナミルク、エリーゼ・ピンクグレープフルーツ(違ったかも)の3種。いずれも炭酸)。メイン+デザート+ドリンクのセットもあります。2000円ですけど。買ったけど。
    • マーボーカレーは普通の味でした。昔市販されたやつのほうがおいしかったかもしれない。ただしマーボーでもないカレーでもない新しい料理感は出てましたね。皿の底にはジュードとミラのかわいいイラストがあったんですが、写真をとる前に下げられてしまいました。早ぇーよ。
    • ドリンクはミラを注文しましたけど、これはおいしかったです。さっぱり飲めました。グラスも各キャラクタのイラストがあしらわれていておしゃれです。グラス買っちゃった。
    • デザートのピーチパイはうまい!の一言でした。ちょっと小さいのが残念だったくらい。これは普通に売れる。
    • そのほかにも、オリジナルイラストが描かれたテーブルシート、TOキャラが描かれたクッション(ちなみに僕の席はアンジュでした)、TOXの原画展示など、なかなかに面白かったです。そのほかufotableの発行している本の販売もしてました。TOSアニメのスタッフ記念本買っちゃった。
    • その他の情報
      • TOXの公式設定資料集が今冬発売予定
      • 来店者にパナフェス!タウン限定アイテムプレゼント

明日はいよいよ帰ります。ナンジャタウンに行こうかと思ってたんですけど、3連休で混みそうだし、あまりほしいグッズもないし、なにより早く帰ってTOXがしたくなったので、行かないかも。


2011-09-15

頭痛がひどいので縮小更新で

今日は築地市場とお台場に行ってきました。

  • 築地市場
    • 札幌の場外市場みたいな市場なのかと思ったら、物販はほとんどなく飲食店がほとんどでした。昼前に行ったから閉まっていたのかもしれませんが。
    • そこで食べた海鮮丼はいい味でした。キングサーモン、うに、まぐろなどが山盛りです。さすがに市場が近いので素材もいいものです。値段も相当なものでしたが。
  • 日本未来科学館
    • お台場にあるサイエンスミュージアムです。
    • 日本科学博物館に比べるとちょっと残念だったかな…展示が大人向けなのか子供向けなのかいまいち絞りきれていないような感じがしました。展示の解説もやや不親切かな…学芸員の方がいらっしゃったので、きちんと案内を受ければいいのかも。
    • いろいろ体験できる展示も多いのですが、幸い平日の昼まで空いていたのでいろいろ楽しめました。
    • ドームシアターで3D映画も見ることができたのですが、これも3Dの意義がよくわからない出来で、すっかり寝入ってしまいました。
    • とか何とか言いながら3時間くらいはいたんですけど。
  • ソニー・エクスプローラ・サイエンス
    • ソニーのデジタル技術を体験できるミュージアム。お台場にあるショッピングモールの中にあります。
    • こっちは体験型の展示がほとんどですね。空いているときを狙っていくのがよいかと思います。
    • ただ、多人数でこそ楽しめるものが多いので、ぼっちにはちょっとつらいかも。っていうかつらかったようわーん!
    • こっちは1時間あれば大丈夫です。

明日はジブリ美術館に行く予定。でも頭痛い…いつも頭痛薬飲めばすぐ直るのに、ぜんぜんよくならないのでもう寝ます。


2011-09-14

藤子・F・不二雄ミュージアム行ってきました

9/3にオープンしたばかりの、川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました。平日の昼間だからもしかしてすいているかも、と思っていったんですけど、当日チケットは完売していたようです。ですが入場制限をしているおかげで、一部施設を除いては混雑は気になりませんでした。以下簡単なレビュー。写真は後日にでも。

  • 最寄り駅は川崎ではなく、そこから20分ほど先にある登戸駅です。そこから直通バスが出ています。
  • 直通バスは特別なラッピングバスで、車内にもあちこちに藤子キャラがあしらわれています。降車ボタンももちろんありますけど、直通なので役には立ちません。でも「サービスというほどのことではございませんが、降車ボタンは、どなたでも、何度でもお押し頂けます」という運転手の粋なアナウンスで大盛り上がりでした。駅からバスは10分ほどです。
  • ちなみにバスに乗る前に、市バス1日乗車券を購入するのがよいです。400円で1日市バス乗り放題。片道200円なので、往復乗れば元取れますし、ドラえもんのイラストが描かれた特別版ですので。
  • 開場は10:00、12:00、14:00、16:00ですが、開場時間の15分くらい前には入れるようです。30人ずつ5分間隔くらいで入場させているので、少し早めに行くといいかも。
  • 1階は原画(複製含む)の展示や作品年表、藤子先生の部屋の再現など。出口にはショップがありますが、閉館前には非常に混むので先に行くのもありかも。音声ガイダンスもなかなかの出来です。
  • 2階は作品別の展示や、自由に藤子作品を読める広場があります。時間泥棒過ぎる…SF作品とか読んでいるうちに1~2時間あっというまに時間がたつので、朝一で行くのもありかも。またここだけの映画が見られるシアターも。映画の最後にはちょっと驚く仕掛けがありますよ。きれいなジャイアンという通好みの展示も。
  • 3階は藤子キャラに出会える公園。ドラえもんの土管がある公園や、オバQキャラと写真が取れるコーナーなど。天気がいいといいですね。
  • また3階には藤子作品にちなんだメニューが楽しめるレストランが。先に言っておきますがめちゃくちゃ混みますので、ミュージアムに来たらまず整理券をもらっておくことをお勧めします。普通に2時間待ちとかあるし。整理券をもらって時間が来るまで展示やマンガを楽しむのが賢いというものです。
    ちなみにメニューはかなり高いのですが、味は本物です。ボクはジャイアンとカツ丼を注文したのですが(カツ丼の上にのりでジャイアンの顔が描いてある)、カツ丼の味はこれまで食べたものの中でも1,2を争うおいしさでした。ミュージアムの本気度が伝わる一品でした。ただ味噌汁はむちゃくちゃ味が薄くだめだめでしたが…。

そんなわけで、なかなか面白いミュージアムでした。子供というより、ドラえもんで育った大人にこそ見てもらいたい施設でした。そして藤子先生のすごさを再確認。あの若さで亡くなられたのが残念でなりません。作品全集もほしくなったけど、置き場所が…いつかデータ販売しないかしら。


2011-09-13

旅行中につき縮小更新中です

 とりえあず今日言わないといけないことはだ。シュタインズ・ゲート映画化決定というニュース以外にあるだろうか。

映画の内容の詳細は不明ですね。ストーリー的に総集編はなさそうなので、番外編かな。そうなると考えられるのは…

  • パラレルワールドもの…比翼恋理みたいなここではないどこかの世界線でのコメディ。本編と著しくシリアス度に差が出てしまうのが問題か。
  • 後日談もの…シュタインズ・ゲートにたどり着いたあとの話。ただこれだとクリスティーナのヒロインが決定しているのが難点か。あるいはまさかの8bit映画化とか。

旅行には出発しましたが、さっそく携帯の充電器忘れた。スマートフォンはケーブルだけじゃなくスタンドもないと直接コンセントから充電できないのか…ミスった。明日コンビニかどこかで買わないと。


2011-09-12

シュタインズ・ゲート コンプティーク オリジナルドラマCD第2弾 レビュー


※第1弾はこちら

というわけで、コンプティーク10月号を購入してきました。ちょっと遅れたのは田舎の都合ということで勘弁してください。一応発売日に本屋をチェックはしたのですが…もちろん今回の目玉は、シュタゲのオリジナルドラマCDです。紹介によると、今回は鈴羽のメイン話で、まさかのダルに…な展開。しかも新キャラも出るらしい。長さは18分ほどです。

早速プレイ・スタート!以下ネタバレにつき。

続きを読む(ネタバレ注意) »


2011-09-11

5月のTOF以来だな

TOXですが、サブイベントを回収していないという重大なミスに気づいてしまったので、最初からやり直しています。リリアルオーブの成長もちょっとミスっていたし。まだネット上の攻略サイトもきっちりと情報をまとめきれているところはないので、あちこちのサイトを並行しながらプレイさせてもらっています。一応Vジャンの最速攻略本も買ってきたんですけど、マップが見づらくてあまり使ってません。なんでナビマップ画面を使わなかったのやら。

それはそうと、火曜から夏休みなので、今計画を立てています。生まれて初めて東京のガイドブックを買いました。昔埼玉に住んでいたこともあって、東京に行くときは予定も立てず行き当たりばったりで行動することも多かったのですが、今回はきちんと夏の旅行という体を装おうと思い、ガイドブックも読み込んで割と綿密な計画を立てています。

今回の目玉はジブリ美術館でも藤子・F・不二雄ミュージアムでもなく(両方行くけど)お台場にある日本科学未来館です。前回の東京旅行の時に言った国立科学博物館も面白く、今度も博物館に行ってみようと思い立ったわけです。あとこれまで一度も行ったことがない築地市場に行って、美味しい寿司が食べたい。あと秋葉原の電気街でどうしても買いたい物が…

そんなわけでいろいろ予定を組んでいたら、今回は4泊5日の長丁場になりました。まだホテルも切符も抑えてませんけど。もし東京近郊で皆様オススメのスポットがあれば、ぜひ教えてもらえればと思います。あとあまり行列が長くないようなら、テイルズカフェとナンジャタウンにも行ってみるつもり。


2011-09-10

も少しデフォルメキャラでも良かったかも

というわけでついにプレイを開始したTOXです。まぁ詳しい感想はプレイ日記に書いているのでこちらでは割愛。現時点では、キャラ造型がリアルすぎておっさんたちの顔が暑苦しい、以外の目立った不満点もないです。システムの快適さにこだわったというだけあって、丁寧に作られたRPGの見本のような作品と言っていいでしょう。ストーリーも先が気になるし。

さて、今日はTOX関係とシュタゲ関係のニュースを。

TOXとシュタゲがある時代に生まれてよかったとしか。


2011-09-09

作者のお名前はみみずだと思ってました

最近TSUTAYAでコミックレンタルを利用することが増えています。

昔は、読みたい漫画は買う、買う気にならないマンガは読まない、というスタンスだったんですけど、本の保管場所に困るようになってからは時折利用するようになりました。そんなわけで、買うほどではない、もしくは今から全巻揃えるのは辛い、というマンガをチョイスして借りてくるようにしています。


そんで、最近は美水かがみ先生の『らき☆すた』を読んでます。なんで今さらとか言うな。ふと目についたのと、以前当サイトでもおなじみのIvanさんがオススメしてくれていたのを思い出したからです。僕が初めてこの漫画を読んだのは、先日シュタゲのドラマCDがおまけになっていたコンプティーク7月号でのことなんですけど、その時はあんまり面白く感じませんでした。でも1話だけで決めつけるのもどうかと思い、ひとつ腰を据えて読んでみようと思ったわけです。

というわけで今1巻と2巻を読み終わりました。しょーじきなんでこのマンガがここまで人気があるのか、残念ながら理解できませんでした。いわゆる日常系4コマとしてはよくできていると思います。キャラクターは生き生きしているし、ムチャな事件が起こるわけでもない代わりに、日常にあるちょっとしたことをうまくとらえてネタにしているという感じで、面白いのは間違いないです。けど、他の作品と比較してものすごい面白いかと言われると…よくわかんない。

ただ、登場人物のひとり『泉こなた』(ちょっとアニメオタクの女子高生)の台詞は、いちいち思い当たる節が多すぎてドキドキします。

『1000円で1Pだから(1586円だけ買うと)586円もったいないし』と言いつついらない物を買う
『(ネット通販じゃなくて)自分でお店行って思わぬ発見がないかうろうろ見て回るのが楽しいんじゃん』
『こーゆー買い物(目当ての品があって店に行ったはずなのに、それはなくて代わりに関係のないものを購入するような買い物)って予定外の出費が気になるより 楽しい気分にさせてくれるんだよねー』
『(積ん読を指摘されて)とりあえず買っておくと安心するというか、むしろないとモノタリナイというか ネ?』
『その先にワクワクドキドキのない行列は嫌』
『だって部活に入るとゴールデンタイムのアニメが見れないじゃん』

などなど。激しく同意な発言が多すぎる。


2011-09-08

TOX届きました

発売日にきっちり届きました。ebtenやるじゃない。上にも書きましたけど、これからプレイ日記を付けていこうと思います。例によって攻略中心というより僕の感想やツッコミがメインになると思います。お暇な方はお付き合いください。あというまでもないですがネタバレ注意です。さすがに致命的なネタバレにはある程度注意しますが…

ちなみにプレイ日記を始めただけで、プレイは始めていませんのであしからず。

それはそうと、今作はゲームを起動すると、メーカーロゴなどよりも先に、著作権無視するなよ!という警告が表示されます。個人的にはいい加減、ゲーム画面のスクリーンショットをウェブサイトに掲載することが、著作権法上の『引用』に当たるのか否かはっきり示してもらいたいんですけどねぇ。個人的には要件は満たすと思うのですが、知的財産法の世界は複雑怪奇なので、はっきりとした答えがわかりません。アニメのSSとかも同じ問題があると思うんだけどなぁ。

そういえば今僕が個人的に関心を抱いている『グランナイツヒストリー』にはSSをキャプチャする機能があるらしいのですが、あれもキャプチャ画像を公開していいの?TOは松野さんが改変しなければOK!と言っていたはずなのでセーフだとは思うんですが。


2011-09-07

それかセカンドインパクト

特筆することもない一日だったので、ネットで拾ってきたこの記事を。

南極大陸の地中奥深くに横たわる未知の湖から驚きの新発見迫る… : ギズモード・ジャパン

記事によると…

南極大陸のボストークにあるロシアの観測基地の下に、1400万年もの間、外部の世界から隔絶され、4kmもの厚さの氷に覆われた地下の湖がある。現在ロシアのチームが掘削中で、早ければ来年にも到達可能。そこではまだ人類が遭遇したことのない不思議な生命体の発見もあり得る。

とのこと。夢がありますね。ロマンがありますね。というわけで、その湖には古代アトランティス人によって知恵を与えられた巨大な白鯨が住んでいると大胆予想。