新着情報

2012-01-01

ROBOTICS;NOTES 最新情報

新しい年になりました。今年もよろしくお願いいたします。
今年もアニメやゲームネタ中心で時々弁護士的な話をする従来のスタイルで進めていこうと思います。

さて、ROBOTICS;NOTESの公式サイトが昨年末にリニューアルされています。気になった情報と言えば…

  • PC用壁紙やTwitter用壁紙・アイコンが配布されています。この壁紙いいですね。これを見るだけでゲームに対する期待が広がる、素敵なデザインになっています。早速僕のPCの壁紙にも設定しました。
  • 今回も数量限定版が用意されているようです。
  • キャラクターも2次元のキャラデザと3次元のポリゴンとがうまく調整されていて違和感ないですね。いいよいいよ。3Dを使うならこうでないと。

瀬乃宮あき穂(2D)

瀬乃宮あき穂(3D)



(公式サイト・キャラクター紹介より引用)


2011-12-31

年間ゲームレビュー 2011 その3(最終回)

テイルズ オブ エクシリア

シュタインズ・ゲート 変移空間のオクテット

  • プラットフォーム:PC
  • メーカー:5pb.
  • ジャンル:想定コマンド入力式ADV
  • 公式:STEINS;GATE 変移空間のオクテット
  • プレイ期間:11月
  • 総評:★★★☆☆
  • コメント:レビュー&攻略ヒント書きました。時代逆行のレトロゲー。評価はやや低めですが、駄作というわけではなく尖りすぎという意味。価格は高め。

魔界戦記ディスガイア4 フーカ&デスコ編はじめました。

  • プラットフォーム:PS3
  • メーカー:日本一ソフトウェア
  • ジャンル:史上最凶のシミュレーションRPG
  • 公式:魔界戦記ディスガイア4 フーカ&デスコ編はじめました。
  • プレイ期間:12月~(プレイ中)
  • 総評:★★★★☆
  • コメント:プレイ中ですが、膨大なやり込み要素とバカな中にもほろりとするストーリーは健在。追加シナリオも充実していて、時間つぶしにはもってこいのゲーム。ただし人は選びそう。

今年1年の総評

  •  今年はいろいろ忙しく、プレイした本数は例年より少なめでした。TOやケロロなど長期間プレイしたゲームが多かったのも一因かも。
  • その中でゼノブレイドは新規タイトルであるにもかかわらず非常に健闘してくれました。今年プレイした中では1番かな。
  • 全体的にはずれのゲームはなく、採点も甘めになりました。反面去年のシュタゲや一昨年のTOVのように、メチャクチャ高評価のゲームもありませんでした。自分が歳を取ってきたというのも影響しているとは思いますが…来年はもっと心躍るゲームに出会いたいものです。
  • サモンナイトには何の動きもありませんでした…来年こそは!
  • 来年はテイルズ オブの新作(TOIR、ツインブレイヴ)、ロボノが楽しみです。

皆さんの今年1年のオススメゲーは何だったでしょうか。もしよければコメントお寄せください。


2011-12-30

「横行跋扈のポリオマニア」PV公開

本日2度目の更新ですが、早めに取り上げた方がいいと思うので。

アニメ「シュタインズ・ゲート」Blu-ray&DVD Vol.9 特典 未放映エピソード『横行跋扈のポリオマニア』PV ‐ ニコニコ動画(原宿)

DVD&BDの第9巻に収録される未放送エピソード「横行跋扈のポリオマニア」のPVが公開されてます。今度はラボメンたちがアメリカに進出!?
一時は懸念された鈴羽の出番もあるようでなによりです。ちなみにポリオマニアとは放浪嗜癖のこと。


年間ゲームレビュー 2011 その2

テイルズ オブ グレイセス エフ

比翼恋理のだーりん

  • プラットフォーム:Xbox360
  • メーカー:5pb.
  • ジャンル:想定厨×2ADV
  • 公式:STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん
  • プレイ期間:6月~7月
  • 総評:★★★★☆
  • コメント:総評に書いたとおり。ファンディスクとしては十分な出来。PSP版も出るらしいのでX箱がない人でも安心ですね。先日ノベライズされましたがこっちはこっちで衝撃的な内容でした…そのうちレビューします。

ケロロRPG 騎士と武者と伝説の海賊

  • プラットフォーム:DS
  • メーカー:NBGI
  • ジャンル:仲間と共鳴するRPG
  • 公式:ケロロRPG|バンダイナムコゲームス公式サイト
  • プレイ期間:8月~11月
  • 総評:★★★★☆
  • コメント:レビューに書いたとおり。単なるキャラゲーの域を超えた良作。これでテイルズファンとケロロファンの交流が進むといいですね。

2011-12-29

年間ゲームレビュー 2011 その1

タクティクスオウガ 運命の輪

  • プラットフォーム:PSP
  • メーカー:SQUARE ENIX
  • ジャンル:シミュレーションRPG
  • 公式:タクティクスオウガ 運命の輪 | SQUARE ENIX
  • プレイ期間:1月~7月
  • 総評:★★★★☆
  • コメント:7/31に記載したとおり。暇な時間についつい手が出るスルメゲー。難易度が高いのもSRPGファンには嬉しい。

テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー 3

  • プラットフォーム:PSP
  • メーカー:NBGI
  • ジャンル:君のためのRPG
  • 公式:テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3 | バンダイナムコゲームス公式サイト
  • プレイ期間:3月~4月
  • 総評:★★★☆☆
  • コメント:シリーズ集大成となったおなじみお祭りゲー。キャラの大幅増加はもちろん、従前の不満点の多くが解消方向へ向かっていることは評価出来る。登場人物が多すぎてやや散漫なのはしょうがないところか。シナリオはもう少し深みのあるものを用意して欲しい。

ゼノブレイド

  • プラットフォーム:Wii
  • メーカー:Nintendo
  • ジャンル:RPG
  • 公式:Xenoblade
  • プレイ期間:4月~5月
  • 総評:★★★★★
  • コメント:5/30に記載したとおり。これぞJRPGというものよ。WiiのRPGの中ではTOG、アークライズファンタジアと並ぶ名作。

2011-12-28

比翼恋理のだーりん 公式資料集 レビュー

「シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん 公式資料集」を購入してきました。相思相愛のトゥルーメモリーズ同様、大判でやや薄めの本です。内容はこんな感じ。

  • グラフィック
    • 公式イラスト
      パッケージイラスト、コンプティークの表紙イラスト、描き下ろしイラスト、予約特典用イラストなどhuke氏のイラスト7点。
    • キャラクター紹介
      それぞれのキャラにつき、パーソナルデータ、立ち絵(新規の立ち絵はポーズ差分を含め全部載っていると思う)、個別エンド後にキャラから送られてきたという設定のメール(ヒロインのみ)を掲載。
      まゆり、紅莉栖は2ページ、フェイリスは1ページ半、鈴羽、るか、萌郁は1ページ、オカリンとダルは半ページ、その他のサブキャラ全部で1ページ。
  • シナリオ
    • シナリオガイド
      • シナリオチャートと、δ世界線に到達するまでの簡単なあらすじ。
      • 各章のあらすじとイベントCG紹介。シナリオライターのシナリオにかける思いについて書かれたコーナーもあります。各ルートにつき4ページずつとかなりの充実度。
    • 実績
      50の実績と取得条件。
  • バラエティ
    • δ世界線
      本編の世界線(α・β)を含めた世界線年表。
    • 未来ガジェット
      作中に登場した未来ガジェット9~14号機の解説。
    • 性格設定
      各キャラの本作における性格設定。というか属性。
    • ストーリー解釈
      編集者によるストーリー解釈(公式ではない)。ちょっと厨二風味。
    • 絵コンテ集
      イベントCGの絵コンテ。止め絵でも絵コンテって書くんですね。
    • キーワードメール
      オカリンがやり取りするメール分岐一覧。メールのタイトルと送信日時のみで、本文は記載無し。
    • アフィリア・サーガ・イースト
      主題歌を歌うユニット「アフィリア~」のメンバー7人に対するショートインタビュー。自己紹介、主題歌の聞き所、好きなキャラなど。
    • インタビュー
      • シリーズプランナー・志倉千代丸氏
        「今回拡張されたラボメンたちの新たな一面が、たとえば劇場版のエッセンスとして取り入れられるというような可能性は十分ありますね」だって。ということは紅莉栖のヤンデレが銀幕で…
      • キャラクターデザイナー・huke氏
        「メインヒロインだから全部持っているというのはあまりよくない気がして、そこ(紅莉栖の体型)はしつこく変えた方がいいといった覚えがあります」。そのせいで紅莉栖のコンプレックスが…
      • 開発スタッフ・松原氏(プロデューサー)、林氏(シナリオ監修)、たきもと氏(シナリオ)、安本氏(シナリオ)
        「(るかを女にするなという意見は)すごく多かったんですけど…男のままでいったらそれはそれで怒られた」そりゃそうだ。
    • 関連作品ガイド
      シュタゲの関連作品の紹介。「亡環のリベリオン」が「2011年11月現在3巻まで刊行されている」ってあるんだけど、これ完結してるんですよね??

とこんな感じでした。特に目新しい情報はなかったですけど、イベントCGなどしっかり掲載されているので、ファンブックとしてはいい出来だと思います。1900円とちょっと値が張るけどね…


2011-12-27

今後の更新予定等について

裁判所より一足早く、うちの事務所は今日が仕事納めでした。今日は一日かけて事務員と二人で大掃除してました。うちの事務所は窓ガラスがデカい上に枚数が多いので大変なんですよね…その他フィルターの掃除や大量にたまった書類の破棄、段ボール箱に積めた古い記録の整理など、丸一日かかってしまいましたが何とか無事年を越せそうです。

さて、今年もあと4日ですけど、今後の更新予定は

  • 「比翼恋理のだーりん 公式資料集」のレビュー
    先日リクエストをいただいたのですが、ようやく中身を読むことが出来たのでそろそろレビューを書くつもりです。
  • 年間ゲームレビュー
    3年前からやっている、今年1年間でプレイしたゲームの総評を今年もやります。今年の対象ゲームは10本の予定なので、3回に分けてやることになるかな…

最後まで気を抜かず、頑張りましょう。


2011-12-26

ディスガイア4 ストーリーレビュー&エンディング鑑賞

ちまちま進めていたディスガイア4ですが、ようやく1週目のエンディングに到達しました。今回はマルチエンディングなので、効率よく全てのエンディングを見るための流れでも書こうと思います。
ちなみにエンディングですが、良かったと思います。シナリオ自体はほぼ全編通じてバカなノリのまま進むんですけど、エンディングはよくRPGで浮上する問題「大量虐殺をしたラスボスが改心した場合、主人公たちはどうすべきか」という問題に満足のいく答えを示してくれました。とはいえディスガイアの世界観前提の解決方法なので、他のRPGには流用出来そうにありませんけど。

エンディングを見る順序

効率を考えると、神→エミーゼル→デスコ→フーカ→フェンリッヒ→アルティナですかね。アルティナは2番目の方がさらに効率いいんですけど、やっぱりメインヒロインなので。
アルティナエンドを先に見る場合は、以下の手順の5と6の間で、10-6をクリアしてください。

エンディングを効率よく見るために

  1. 10-5「滅亡への選択」突入前にセーブ(セーブ1)
    ※最終面は10-6なので注意!
  2. 10-5をレベル500以上のヴァルバトーゼのみでクリア
    10-6のことを考えると、練武4あたりでしっかりレベル上げをしておくべきです。僕がクリアしたときは、デスコLv1000、ヴァル様Lv700、ネコマタ系2体Lv700あたりでした。一度デスコが700、その他が500くらいで挑みましたがやられています。
  3. 10-6をクリアして神エンド
    ※エンディング後にセーブしないこと!2週目に行ってしまいます。
  4. セーブ1に戻る
  5. 10-5を神エンドの条件を満たさないようにクリア
  6. エミーゼルをライバルにしてセーブ(セーブ2)
    エミーゼルとヴァル様のレベルが開きすぎていて、反撃をもらうまもなく昇天してしまうので困りました。オリジナルマップを使い、攻撃力-90%の地点2つと防御力+90%の地点1つ、シールドを覚えたキャラを投入し、何とか条件を満たせました。これならCPがなくても実現可能です。攻撃力-90%の地点が2つあるのは、1箇所に留まって殴っているとダメージが上昇してしまうからです。
  7. 10-6をクリアしてエミーゼルエンド
    神エンドを含め、エンディングのスタッフロールまでは演出が同じなので省略可。セーブしないこと!後日談に行ってしまいます(以下同じ)。
  8. セーブ2から再開、デスコを義兄弟にしてセーブ(セーブ3)
  9. 10ー6をクリアして、デスコエンド
  10. セーブ3から再開、フーカを使い魔にしてセーブ(セーブ4)
    フーカは魔法を覚えていないことが多いと思いますが、伝説の木の空きスペースに魔法を使えるキャラを配置し、そのキャラとエクストラゲインをするだけで、なぜか使い魔に指定したキャラと使い魔関係になれます。
  11. 10-6をクリアして、フーカエンド
  12. セーブ4から再開、フェンリッヒを戦友にしてセーブ(セーブ5)
    連携発生率は99%固定なので楽です。
  13. 10-6をクリアして、フェンリッヒエンド
  14. セーブ5から再開、アルティナを恋人に
    アイテムでもいいので回復10回。簡単です。
  15. 10-6をクリアして、アルティナエンド
    ※ここで初めてセーブして、後日談へ進めます。

2011-12-25

未来ガジェットCD7号 未来ガジェット電波局特別編 レビュー

STEINS;GATEのBD7巻の特典「未来ガジェットCD7号」のレビューです。CD4号で呼ばれなかったレギュラーメンバー(後藤さん、小林さん、桃井さん)をゲストに迎えて、いつものノリでミンゴスががんばります。
あるぇー田村さんは?…もしかして最終回出番ないのか。

続きを読む(ネタバレ注意) »


2011-12-24

テイルズ PVいろいろ

テイルズ関係のPVがいろいろ来ていますね。

PS Vita「テイルズ オブ イノセンス R」PV第3弾 – YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=IzLfoCLO2AQ&feature=youtu.be
相変わらずムービーのクオリティは高いなぁ。なんだかんだで楽しみです。温泉イベントとか闘技場の歴代キャラとか第2秘奥義とか、オーソドックスなテイルズが見られるかな。

PSP「テイルズ オブ ヒーローズ ツインブレイヴ」PV第2弾 – YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=KvOxZV7uUrg&feature=youtu.be
エターナルソードメインのシナリオみたいですね。これは楽しみ。あとリッドの秘奥義が極光剣になっているのは嬉しい誤算。

「テイルズ オブ ザ ワールド ダイスアドベンチャー」PV – YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=2bgPo-JVOFs&feature=youtu.be
来春スタートのブラウザゲーらしいです。アニメのキャラデザが尖りすぎだろ。

TOIRとツインブレイヴ予約しちゃった…