新着情報

2012-12-07

ナディア トレーディングカード 第2弾 発売決定

先日紹介したナディアのトレカですが、今月第2弾がムービックから発売されます。

ムービック ― ふしぎの海のナディア トレーディングカード Part2

  • 発売予定日…2012年12月14日
  • 仕様…1ボックス12パック入り(1パック9枚入り)
  • カード内容
    • SPレアカード(メタル紙):9種
    • SPカード(箔押し):15種
    • ノーマルカード:77種
    • 全101種

第1弾とカード内容はほぼ同じ(ノーマルカードが1種類減っている)ようです。

今のところアニメイトで専用特典が付くようですが、既にオンラインショップ分は販売終了しているようです。店舗にダッシュだ!


2012-12-06

テイルズ オブ ハーツ R 最新情報(秘奥義動画追加など)

TOHRの公式サイトで新しい動画が追加されました。

「テイルズ オブ ハーツ R」戦闘動画 シング・メテオライト – YouTube

2D仕様だった技をうまく3D化してると思います。スピード感もあるし期待できそう。

「テイルズ オブ ハーツ R」戦闘動画 コハク・ハーツ – YouTube

こちらも同じく。術の演出も悪くないです。

「テイルズ オブ ハーツ R」バトルシステム紹介 秘奥義 – YouTube

シングの秘奥義「翔旺神影斬」の動画です。演出についてはちょっと画質が粗めなので置いておくとしますけど、中の人の演技が微妙じゃね?カッキー頑張れ。


2012-12-05

サモンナイト5 最新情報(新キャラ紹介)

ちょっと出遅れてしまいましたが、サモンナイト5の公式サイトが更新されています。今回は新キャラクターの紹介です。

  • アベルト
    世界規模の警察組織「警察騎士団(シルヴァリエ)」の一員で、主人公とは学生時代からの友人。
    鬼妖界のシノビの戦闘術を修めている。

    いかにも初期加入の味方ユニットっぽい紹介ですね。しかもシノビとかどう考えても強キャラの予感。
    ところで「警察騎士団」は「巡りの大樹自由騎士団」に端を発する組織のようですから、一応1~4までの世界観とちゃんとつながっているようですね。世界滅亡によるリセットとか、パラレルワールドとかの設定じゃなくて安心しました。


  • イェンファ
    警察騎士団所属の特務騎士(エリート)。生真面目な性格だが、甘い物好きなど女の子っぽい一面もある。

    こっちも初期加入っぽい感じ。剣持ちなので前衛キャラかな。
    しかし今回は女主人公、スピネル、イェンファと前髪パッツンキャラが多いですね。なんという俺得。 


残念ながら発売日は未定のままでした。どうせしばらくはSN4で忙しいし、来年の3月頃希望、ということにしておきますか。

※画像は全て公式サイトより引用

※ゲーム一言日記

  • エクシリア2…Chapter11終了。ついにミラ様復活。そしてノヴァが自重しだしました。
  • サモンナイト3…番外編に突入。今回はマグナ&レオルドペア。レオルドのボイスを聞くのも10年ぶり。

2012-12-04

ナディアアンソロジー レビュー紹介


先日紹介した、ナディアのコミックアンソロジーですが、エキサイトさんでたまごまごさんのレビューが載っていますよ。

『ふしぎの海のナディア』がコミックアンソロジーになって帰ってきた。なんで?(エキサイトレビュー) – エキサイトニュース

あとがきまできちんと読み込んでいるとはさすがたまごまごさん。こういうレビューが書けるようになりたいものです。

それにしても今回改めて再放送を見て、島編が意外と許せるようになっていたことに自分でも驚きました。作画についてはフォロー不能ですけど、ストーリーは意外と1話1話丁寧に作られていて、メインストーリーは全く進展しないのに、まぁこれはこれでいいかと思わせる魅力があったよ。特に25話、26話の辺(ナディアのファースト&セカンドキスの話)はおっさんになった今から見ると甘酸っぱくていいですね。

あと2ちゃんねるの実況スレもまとめサイトで見ていますが、テンション高すぎでいつも面白いです。おなじみぷりそく!様でまとめられているので、皆さんもご覧になってはいかがでしょうか。

ぷりそく! : ふしぎの海のナディア


2012-12-03

RPG大辞典が更新されましたよ

RPG大辞典倉庫Lv.5が7ヶ月ぶりに更新されています。本スレでそろそろ更新みたいな話がちょっと前に出ていたので、楽しみにしていました。管理人さん、忙しいのにありがとうございます。

今回はポケモンネタが多かったですね。実はBW2は未プレイなので若干話について行けていませんけど…

テイルズも「サンダービーム」や「ベルクラント」など人名以外の用語が充実していました。確かにベルクラントって巨大兵器の割に破壊されたり発射を阻止されたりしてないな…

サモンナイトもアティ先生の項目が出来ました。アティ先生あんなに要素てんこ盛りだし、実際人気もあるキャラなのに、なぜか僕の心には刺さりませんでした。完璧超人すぎるからか。

個人的にはこれが短い割にツボでした。

●むかし、あるおとこがいた【昔、ある男がいた】
高確率でソイツの武勇伝である。

※上記リンク先より引用

※ゲーム一言日記

  • エクシリア2…Chapter11をちょっとだけ更新。ミラ様大丈夫かしら。
  • サモンナイト3…キュウマエンドに到達。1週目よりレベルが5つ程度高いだけで無双状態。

2012-12-02

小説「ガン・ブラッド・デイズ」 レビュー


最近連続して作品を出している芝村裕吏氏の小説「ガン・ブラッド・デイズ」を読みました。これ発行部数が少ないのか一般の本屋ではまず見かけないんですよね…電撃ゲーム文庫なのに。ただ理由は分かる。

※ゲーム一言日記


続きを読む(ネタバレ注意) »


2012-12-01

ナディアな人々 更新(第32回)

ナディアな人々を更新しました。いよいよナディアの真骨頂とも言うべきアフリカ編突入。

ナディアな人々:第32回 ナディアの初恋…?

今週も本放送が見られなかったでござる…

※ゲーム一言日記

  • エクシリア2…Chapter10更新。いよいよ物語も佳境に入り、移動制限もなくなりました。
  • サモンナイト3…いつになったら4始めるんだと言われそうですが、ようやく無限界廊があと1面になりました。これがすんだらあとはイスラエンドとキュウマエンドを見て、2回目の番外編をやったら3は終了し、4に入る予定。来週末くらいかな…

2012-11-30

テイルズ オブ ハーツ R 最新情報(ガラド紹介等)

TOHRの公式サイトが更新され、新しい動画が公開されています。

「テイルズ オブ ハーツ R」キャラクター紹介 ガラド・グリナス – YouTube
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=jhX1LlRZQFc
テイルズでは久々の、「パーティを導く大人」的なキャラっぽいですね。サブイベントでいじられると思うけど。

「テイルズ オブ ハーツ R」戦闘動画 ガラド・グリナス – YouTube
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Nn08LkDB1Hk
戦闘スタイルは教官っぽい。

「テイルズ オブ ハーツ R」バトルシステム紹介 チェイスリンク – YouTube
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=7uT9SldUpp0
今回も協力攻撃があるようですけど、カットインが微妙だなぁ。


2012-11-29

STEINS;GATE 射影曲面のエピキタシー レビュー


閉時曲線のエピグラフ限定版に同梱されているドラマCD「射影曲面のエピキタシー」を聞きました。

こちらはコメディー調なのであらすじを紹介します。小説版と同じく比屋定真帆が登場しますが、完全に別の世界線の話です。真帆がいる比翼恋理だと思ってもらえば。今回は変態成分少なめ、厨二病成分多めでお送りしています。

続きを読む(ネタバレ注意) »


2012-11-28

ナディア アンソロ レビュー

今日も縮小更新です。すいません。

このサイトでも何度かレビューしている、ヤングエースに掲載されたナディアのアンソロジーがついに単行本になりました。

まぁ皆さん好き勝手書いているのでかなりレベルにばらつきがありますが…

一番面白かったのは井田ヒロト先生の「告白大作戦」ですかね。

エレクトラ「ところでネモ船長!対消滅エンジンって美味いんですかね…?」

どれとは言わないが一人だけマンガの才能がないとしか言いようのない作品も載っていましたが…

あと全体的にマリーとエレクトラのキャラをうまく使えている人がいなかったという感じでした。こういうのを見てると、ナディアおまけ劇場の偉大さを感じる。

まぁそれはさておき、ナディアファンなら抑えておきましょう。ファン以外にはオススメしませんけど。