新着情報

2014-05-05

【ゲームグッズ】魔界戦記ディスガイア10周年記念 メモリアルブック レビュー

なかなかおもしろい企画本でしたが、紙が分厚くて重い。

魔界戦記ディスガイア10周年記念 メモリアルブック

発行:SBクリエイティブ
価格:3200円

 レビュー

ディスガイア10周年を記念して、ディスガイアD2までの内容をまとめた企画本です。

  1. 栄光の軌跡
    シリーズをまとめた年表。ナンバリングタイトルはもちろんコラボ企画やスピンオフも網羅。
    作品ごとのポイントになるシステムなどのちょっとした解説も。
  2. アートギャラリー
    イラスト集。パッケージイラストから未収録のレアイラスト、大魔法のカットインイラストなどを大きめサイズで収録。
  3. ディスガイア キャラクター名鑑
    シリーズのメインキャラたちを紹介。パーティキャラ+α。
    大きめのイラスト、解説、設定画やラフ画、原田先生のコメントなど。各キャラ2ページ。
  4. WE LOVE オリジナルユニット!
    汎用人型ユニットの紹介。それぞれ2分の1~3分の1ページを割いて、シリーズごとのカットインや公式設定の変遷などを解説している。アーチャーだけ2ページとっているあたり分かっているなとしか。オリジナルユニットじゃないけどアサギさんも特集されてます。
  5. ディスガイア魔物名鑑
    こちらは汎用魔物ユニットの紹介。なぜかエトナとフロンの漫才が合間に挟まれている。
  6. We Love プリニー!
    シリーズマスコットであるプリニーの各種イラストの紹介。なんと6ページにわたって延々プリニーのカットが載っています。たしかに初代はちょっと不気味だったなぁ。
  7. 魔王様ランキング!
    シリーズに登場する「魔王」キャラのいろいろランキング。「不幸な魔王」「親バカ魔王」などの色物企画もあり。なお「プリニーが選ぶ上司にしたくない魔王ランキング」は安定のエトナ様ぶっちぎりでした。
  8. 魔界トラベルツアーで行くとっておきのアイテム界ツアーお出かけガイド
    アイテム界を紹介するガイドブックの体裁をした企画。意外とそれっぽい雰囲気出ています。
    近隣エリアのおすすめスポットとしてプリニー工場見学やゲヘナの海なども人気ですよ。
  9. なぜなにディスガイア!
    個人的に一番よかった企画。シリーズの謎に公式が(一応)回答します。
    「登場人物たちが食べ物の名前を叫びながらアタックする理由は?」「魔法の管理人はどういった存在?」など斜め方向からの質問がメインです。
  10. 魔界カルトクイズ100!
    シリーズに関する4択クイズ100問。初級編と上級編に分かれているが、かなりの難易度。
  11. スペシャルインタビュー
    • 「日本一ソフトウェア社長とフェリステラ社長による特別対談」
      サモンナイトを開発しているフェリステラ社長との対談。どちらの会社も岐阜にあるとのこと。15周年記念タイトルではサモンナイトとコラボしたいといううれしい話もありました。方向性が違うSRPGを世に放ってきた二社ですけど、これからもファンタジーSRPGファンとして楽しみにしています。
    • 「日本一ソフトウェア社長インタビュー」
      シリーズのコンセプトや、次回作「5」の話など。
    • 「原田たけひと氏インタビュー」
      シリーズのキャラデザ原田氏のインタビュー。プレネールさんが登場するようになったのは事後承諾だったとのこと。
    • 「制作スタッフインタビュー」
      ユニット編、システム編、技演出編、シナリオ編、次回予告編、音楽編の6部構成。
      ドット絵のこだわりや、派手な技演出の作り方、次回予告が生まれたきっかけなど興味深い話が満載でした。
  12. 暗黒井戸端会議
    かつてドリマガやゲーマガに掲載されていた、キャラの掛け合いによる作品紹介(本書書き下ろしも1編あり)。本編のやばいノリで話が進むので、読むだけでサブシナリオをプレイしているような気になれます。
  13. ダウンロードコンテンツのススメ
    「3」「2P」「4」「D2」などで登場したDLCの紹介。
  14. ディスガイアグッズコレクション
    これまで発売されたグッズほぼ全て網羅。小説版とかなつかしす。昔は買ってたんだけどなぁ。

感想

ファンブックとしては結構秀逸な出来でした。
こういう企画ものは、ものすごくまじめに作るかバカやるかのどちらかにすべきだと思うんですけど、これは(ディスガイア自体がバカゲーなので)後者で成功した例といっていいんじゃないかな。ユニットやキャラの紹介など他では見られない企画にページを十分に割いていて、呼んでるだけでおもしろかったです。
インタビューもどれも読み応えがありました。ちょっと文字が小さいのが玉に瑕ですが。

シリーズファンならきっと楽しめると思いますので、是非手に取ってみてください。


2014-05-04

ペルソナ4 ザ・ゴールデン TVアニメ化決定&PV公開!

なんとも喜ばしいニュースが入ってきました。(Ivanさん教えてくれてありがとう!)

ペルソナ4 ザ・ゴールデンのアニメが、2014年7月からMBS系で放送予定です。やったね!(→TVアニメーション「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」公式サイト

既にスタッフやキャストが発表されています。

製作はA-1 Pictures。最近人気のアニメを多数手がけている制作会社のようで安心しました。
P4のアニメ版(以下「P4A」)の監督だった岸誠二さんが総監督になり、P4Aでは演出を何話かされていた田口智久さんが監督とのこと。P4もすばらしいアニメだったからなぁ。同じ流れで製作して貰えるというのは非常にありがたいです。

キャストもゲーム版と同じ面々がそろっているので一安心。

PV第1弾も同時に公開されています。

p4gapv1-1

前作P4Aのラストシーンからスタート。

2週目か?2週目なのか?

p4gapv1-2車窓に映る自分の顔を見て、かっこいい角度探すことってあるよね。

…じゃなくて、このナイスガイはもちろん…

p4gapv1-3我らが番長でした!

P4Aよりもよりゲーム版にキャラデザが近づいているような気がしますこのクオリティが最後まで保たれますように。

p4gapv1-4そしてP4Gからの新規キャラであるマリーさんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!なんという美しさ。もちろんCVもゲーム同様花澤香奈さんですよ。

p4gapv1-5このカットがあるということは、マリーのコミュもきちんと発生しそうですね。しかし彼女のエピソードをもれなく入れると尺が結構長くなるかも…

ということで、かなり期待を起こさせるニュースでしたね。

P4Gといえば、PSVの中でも一二を争うほどの名作ですし、
 →年間ゲームレビュー 2012 後編 | Y.A.S.

P4Aも、個人的には名作アニメの一つだと思っていますので、
 →【アニメ】yukkun20が心で選ぶ名作アニメ(2014年2月版) | Y.A.S.

超期待して待とうと思います。あと問題は果たして地元で放送されるのかどうかということだ。そして仮に放送されたとして、それまでに僕の方で視聴環境を整えられているかということだ。タブレットほしい。


2014-05-03

榊ガンパレの更新再開しました

かなり久しぶりに、榊ガンパレ年表の更新を再開しました。星界関連の更新も一段落したし、今はあまり熱心にプレイしているゲームもないし、何よりGWですからね。

榊ガンパレ 年表(第2期・山口防衛戦編) | Y.A.S.

そういえば→の雑誌で、ガンパレがランクインしていましたね。個人的なPSソフトランキングは、

  1. テイルズオブファンタジア
  2. グランディア
  3. サモンナイト2
  4. ブリガンダイン
  5. LUNAR

でその次がガンパレくらいかな。

なおこの雑誌自体の内容には見るべきものはありませんでした。データベース的な価値すらない。まぁ680円の本に多くを期待すべきではないのかもしれませんが。


2014-05-02

TOF2014 最新情報―ファンラジオ公開

すいません。更新が一日遅れになっているのには気づいています。GW中にどうにかするのでご勘弁を…

いよいよあと1ヶ月に迫ったテイルズオブフェスティバルですが、それに先立ちTOFに関するアニラジが公開されました。

bnr_radio

ファンラジオ – 小野坂昌也のテイフェスラジオ#1

『みんながテイフェスに早く行きたくなるような番組』というコンセプトで小野坂昌也さんが全3回にわたってお届けします!

※上記リンク先より引用

とのこと。第1回のゲストはTOF2014アシスタント役の名塚佳織(TOI/アンジュ役)さんです。45分の長丁場なので、内容をまとめました。

小野坂昌也のテイフェスラジオ#1

あらすじ

    • 事前に司会の打ち合わせをしておこう、という番組。
    • 名塚さんは休みの日は旅行をしている。海を見るのが好き。
    • 日本人の血液型はA型が多いはずなのに、なぜか役者にはBとOが多い。B型はすぐにボケはじめるので俺がツッコミに回らないといけないから辛い(小野坂氏談)
    • テイフェスは意外と時間は自由にやれる。
    • 小野坂氏が「しかしあれですな」と言ったら次のコーナーへ行きたいという合図なので名塚さんが次のコーナーを紹介する段取り
    • テイフェス司会の心得5箇条
      • 一、楽屋からテンションを上げるべし
      • 二、衣装にはこだわるべし
      • 三、司会も楽しむべし
    • 今回小野坂氏はコスプレはしない予定。
    • 役者が黒とか白とか一般人が着るような服を着るな!(小野坂氏談)
    • 1日目で疲れて2日目テンションが下がらないか心配。(名塚さん談)
    • 名塚さんは櫻井(孝宏)さんと仲がいい。家も近い。置鮎(龍太郎)さんとはメル友(2人とも.hackつながり)。鳥海(浩輔)さん、小西(克行)さん、柚木(涼香)さん、大川(透)さん、竹本(英史)さんとも親しい。
    • 大川さんはゲームに結構詳しい。(名塚さん談)
    • 小野坂氏は小西さんと2人きりで食事をしたことはない。
    • 小野坂氏は一日一食。ほぼ必ず自炊。
    • 杉田君が何を言っているかはだれも分かっていないので大丈夫。(小野坂氏談)
    • 5/29~6/1、新横浜プリンスホテルにテイルズオブショップが出張。会場とは異なる商品も発売。
    • 5/29~6/1、会場ではテイルズ一番くじ第3弾を先行販売。
    • 第2回は5/31、第3回は6/1配信予定。開催当日です。コンセプトとは何だったのか。

2014-05-01

ペルソナQ 最新情報―PV第4弾

うっかり記事飛ばしちゃった。 このPVの紹介でした。


2014-04-30

大阪出張 2日目

昨日に引き続き大阪にいます。

今日は仕事なので、わざわざスーツを持って来ていたのですが、革靴・ベルト・ネクタイ・アンダーシャツを忘れるという間抜けっぷりをさらしてしまいました。幸いあまり服装にうるさくない職種なので助かりましたが、絶対裁判官に「あいつクールビズの開始日1日間違えてるんだぜ」って笑われてたに決まってるんだ!ちくしょー!(被害妄想です)

今日は大阪駅前のヨドバシカメラで、タブレットの物色をしていました。ちょうど今使っているノートPCが使いにくくなっていたので、どうにかしたいなと思っているところです。といっても仕事で使うことはほとんどなく、もっぱら出張や旅行で使うので、あまり性能は高くなくてもいいんだよな…でもブログの更新にも必要なのでキーボードにはこだわりたい。ということでいろいろ考えた結果、条件として

  • OSはAndriodかWin8.1
  • モニタは10インチ
  • ペンでの手書き入力にこだわりたい
  • ホテルや自宅で使用することを想定しているし、最悪スマホのテザリングもあるので、Wi-FiのみでOK
  • 重さは600g程度だとうれしい

というあたりを考えています。

今のところ条件に一番近いのは、Surface Pro2なんですよね。キーボード付きカバーの使い勝手がよすぎる。若干重いけど。

が、いかんせん値段が10万円超えなのが最大のネック。カバーも1.3万くらいしますし…ノートPCと考えれば安いが、タブレットと考えると高い。

Surface 2だと5万円切りますけど、こちらはOSがWin8RTなので拡張性に問題が…。せめて外付けのディスクドライブがつなげないのはいろいろな意味で痛い。

SIMフリーのAndroidタブレットも、将来仕事などに使うようになることを考えれば魅力はありますねぇ。値段もかなり安いですし。

さんざん迷って店員さんにもいろいろアドバイスもらったんですけど、とりあえず次の旅行が9月なので、2014年夏モデルが出るのを待ちましょうという結論になりました。いろいろすまぬ。


2014-04-29

大阪出張 1日目

出張にかこつけて、大阪に行ってました。

といっても特にどこか行きたいところがあったわけではないので、昼過ぎに到着するという横着ぶり。ホテルに行ったらまだチェックイン時刻でなく、どうしようかなぁ~とあたりをぷらぷらしていたら、大阪市立科学館を発見したので、時間つぶしに立ち寄ってみました。

市立だし…とあまり期待していなかったのですが、結構おもしろかったです。対象年齢は割と低めで、見学というより体験に重点が置かれている感じでしたが、中には結構高度な展示もあったりして大人でも十分楽しめました。プラネタリウムが時間の関係で見られなかったのだけがちょっと残念。大阪駅から地下鉄で1駅とアクセスも便利なので、興味のある方はどうぞ。(→公式サイト)あ、僕がコレクションしている記念メダルがなんと4種もあって感激しました。でも消費税増税の成果1枚400円に値上げされてました(これまでは300円)。

その後は西日本の秋葉原とも言われる日本橋でウィンドウショッピングしたものの、結局なにも買わず。屋台でたこ焼きを買ってホテルに帰ったら、爪楊枝も箸もついてなくて切れそうになりました。明日の朝食用にコンビニで買ったヨーグルトにスプーンが付いてたからよかったものの、一つ間違ったら大惨事ですよ!


2014-04-28

【ドラマCD】ブレイブリーデフォルト ドラマCD~リユニオンの祝祭~ レビュー

ゲームをプレイし終えてちょっとたちますけど、最近聞いたのでレビュー。

ブレイブリーデフォルト ドラマCD~リユニオンの祝祭~

価格:3000円(税別)

続きを読む(ネタバレ注意) »


2014-04-27

季節の変わり目なので

 

すいません。昨日から体調が芳しくなかったのですが、今日になって完全にダウンしてしまいました。

GWのスタートとしては最悪ですけど、明後日から取り戻していこうと思います。俺たちの戦いはこれからだ!


2014-04-26

TOZ 最新情報―新キャラ紹介

テイルズ オブ ゼスティリアの公式サイトが(ずいぶん前に)更新されています。先月の更新分取り上げるの忘れてたのでまとめて…

Tales of Zestiria テイルズ オブ ゼスティリア | バンダイナムコゲームス公式サイト

これまた新しい情報が満載です。

世界観

toz-w1「湖の乙女が守る聖剣をまつった聖堂」とか、アーサー王伝説を彷彿とさせるシチュエーションですね。中世ファンタジー大好物な自分にとってはうれしい話になりそうです。

toz-w2スレイが天族と契約を交わして導師になるようです。これはちょっと意外な展開。仲間の中にすでに導師がいるものと思ってましたので…

キャラクター

  • エドナ
    エドナ地属性の術を操る天族の少女。無機質かつ大人びた態度で毒舌家。人間嫌い。

    おなじみ毒舌キャラですね。テイルズの毒舌キャラは出来不出来に極端な差があるので、どうにかいい方に転がっているのを祈るばかりです。アニスとかアリスちゃんとかちょっと微妙な感じがしたからな…タンスは論外だが。

    CVは福圓美里さん。有名な方ですけど、僕はあまり声をお聞きしたことがなかったです。サンプルボイスはキャラに会っている感じがしたので楽しみ。

  • ライラ
    ライラ伝説の聖剣に宿る天族の女性。スレイと契約し、憑魔を鎮める力を与える。戦いでは参謀役を務めると共に、火属性の術も操る。大人の女性だが、やや天然で妄想癖あり。

    何となく腐女子の香りがする…CVの影響もありますが。

    CVは松来未祐さん。まつらいさんキタ━(゚∀゚)━!僕の好きな声優さんの一人なので正直うれしいです。まつらいさんといえばテンション高い役に定評のある方ですので、その辺りの演技に期待大です。TOFにも出てくれるといいなぁ。

戦闘システム

人間か天族かによって戦闘スタイルが大きく2つに分類されるようです。
また過去作で、特技の上位術技として位置づけられていた奥義が、別系統扱いになった模様。○で特技が、×で奥義が発動します。TOGみたいな感じかな?

pic02スレイの武器は儀礼剣。

出が早くエンチャント能力もある特技と、出が遅いが高威力で、鋼体や属性を伴う奥義を使用出来ます。

pic04アリーシャの武器は長槍。

出の早い速攻と、攻撃範囲の広い薙ぎ払いを使い分けます。ステップや移動攻撃など槍の特性を生かしたアクションが可能。

pic_miku03ミクリオの武器は長杖。

杖を使った中距離戦も出来ます。水属性の天響術は、攻撃にも単体回復にも使える万能型。

pic_edo_02

エドナの武器は普通の傘。

開いて霊力弾などの牽制技を放つことも可能。地属性の天響術は範囲系の術の他に、連続ヒット数が一定値を越えた時点で発動するトリガー型の術もあるため、ひとりで連携を決めることも可能。

今回の情報も盛りだくさんでした。特に松来さんがテイルズファミリーに入ってくれたのは本当にうれしいです。
PCもすでに5人。多分風属性担当がもう一人、前衛キャラがもう1~2人で7~8人パーティになりそうな予感。

※画像は全て上記公式サイトより引用