2013-05-19

星界の紋章が映像化ですよー[タイトル詐欺]

本日は単独で記事にするほどではない話をいくつか。

星界の紋章①発売中

COMICメテオで大好評連載中の「星界の紋章」がついにコミカライズです。
第1回~第5回までの更新分がまるっと収まっています。森岡先生も帯にコメントを寄せてますよー。
まとめて読むと、結構展開が早いことが分かりますね。うっかり見逃した方も、毎回きっちり見ている方も、是非お買い求めください。アニメ版を下敷きに緻密に書き込まれた世界観は、一見の価値ありです。
まさかのPVもあるよ。

シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム クリア

フェノグラムクリアしました。全部のボイスを聞いて、多少放置をして35時間ほどでした。
どのシナリオも面白く、各キャラの魅力をぎゅんぎゅん高めてくれたように思います。といってもやっぱりオカリンはダントツで男前ですけど。
ただ、かなり緻密にシナリオが組まれていた本編と違い、番外編だからかやや設定が緩い話があったのが気になったかな。あと今回は比翼恋理のだーりんと違って本編の裏話みたいなところを期待していたところもあったんですが、そのへんの話がほとんど無かったのも残念でした(まあこれは好みの問題ですが)。それを考えるとフルプライスはちょっと高いかな(シナリオを外注しているのが原因と思われるので一概に批判は出来ませんが)。
しかし、本編のファンや、公式小説などが好きでチェックしている皆様にはご満足いただけると思います。

シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ1発売中

大ヒット公開中の劇場版シュタインズ・ゲートですが、早くもコミカライズが出ています。
これはかなり映画のシナリオに忠実に作られており、細かなエピソードもガシガシ拾ってきていますので、映画を見る前に読んでしまうとおもしろさ半減ってレベルではないので要注意(と言っても核心部分にはまだ至っていませんけど)。
著者は久我山レキ先生です。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

>フェノグラム
>やや設定が緩い話があったのが気になったかな
 話の緻密さにやや欠けるエピソードがあったのは残念ながらその通りですね。ただ私の場合あまりそういうことにこだわらないので感動度には影響少なかった(例えばまゆり編)。

>そのへんの話がほとんど無かったのも残念でした
 思ったほど少なかったとは思うけど、「ほとんど無かった」言いすぎではないかな。例えば紅莉栖編やるか編はよかったですよ。

 私はフルプライスで納得してます。yukkun20さんとはメールで熱く語っていましたが、ネタが終わってしまったのは仕方ないけど寂しいな。

僕の中で本編の裏話としてカウントされているのは紅莉栖編だけですので…るか編も裏話と言えなくはないですけど、僕の中ではやはり『ありえた世界線の一つ』という位置づけです。
Ivanさんとはメールを通じて意見交換させてもらい、いろいろ参考になりました。また次の科学ADVでもやりましょう。

>僕の中で本編の裏話としてカウントされているのは紅莉栖編だけですので…
 そりゃ始まりも終わりも本編と矛盾しないとなると紅莉栖編だけになっちゃいますが(世界線が本編通りなのは紅莉栖編だけなのですか?)、終わりを本編通りにすると救いがない話が多くなっちゃうじゃないすか?
 スタッフも最初はオリジナルに忠実な路線を考えたと思いますが、それだとプレイヤーにカタルシスを与えられないと、判断したのではないでしょうか。

>また次の科学ADVでもやりましょう
 そうおっしゃらずに、また話を共有出来るゲームがあれば。

> 終わりを本編通りにすると救いがない話が多くなっちゃうじゃないすか?
仰るとおりだと思います。なのでここの部分は完全に好みの問題だと思います。僕の期待とは違っただけで、だからオススメできないなどと言うつもりはありません。ボクも明るい話の方が好きなので、全部が全部くらい結末だったらもっと文句言ってるはずですし。
> そうおっしゃらずに、また話を共有出来るゲームがあれば。
そうですね!ぜひ!

 ありゃ、紅莉栖シナリオも本編と同じ世界線ではなかったのか。勘違いが多くてサーセン。

>そうですね!ぜひ!
 ブレデフォはどうでしょうか?(布教が過ぎるよIvan)

そーですね。いつも同じ回答でこれまた恐縮ですが、3DSを買ったらということで…

 3DSはLLがオヌヌメですぞ。3Dがより3Dに見えるし、バッテリー時間が持つのが大きな改善。

オヌヌメどうも。今買うならLL以外無いと思ってます。あとはきっかけさえあれば…

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます