2019-11-06

ネルケのアトリエの主人公「ネルケ」が立体化決定!

いろいろ悩んだのですが、次にプレイするのは閃の軌跡Ⅳにしよう!と思って攻略本を購入してきました。が、今プレイしている「風花雪月」「ライザ」と今回プレイする閃の軌跡Ⅳはどれも長丁場になりそうなので、「十三機兵防衛圏」が発売される月末が来るとひどい目に遭うような気がして始めるのを躊躇しています。この1ヶ月はライザに集中して月末までに終わらせるべきか…今月は多分狼と香辛料VRも来るし、週末も1回つぶれるので結構予定がタイトなのです。

そういえば「風花雪月」の2周目は王国ルートでプレイしているのですが、当然のごとくベルナデッタたんをスカウトしています。この子相変わらず名言多いわ。

でも3周目は涙を呑んで敵方に回ってもらうことにします。何でも死に様もインパクトがあるって聞いたもので…(外道

さて、「ネルケと伝説の錬金術師たち」の主人公ネルケ=フォン=ルシュターム嬢のフィギュア化の予約が始まりました!アトリエシリーズでも立体化されたキャラは多くないはず…これは快挙ですよ!

 

※画像は上記リンク先より引用

ネルケのふんわりとした表情と、貴族らしい高級感あふれる衣服の上質さが良く表現されていると思います。

ネルケあんなに面白かったのに、初週3万本だったから悲しい…(ロロナ以降のシリーズでは下から2番目。ちなみにライザは初週15万本)。20周年記念作品なのに、22年目に発売されるわ、発売前にルルアのアトリエが発表されるわ、と色々不遇すぎましたけど、yukkun20はレビューにも書いたとおり大好きですよ。続編お待ちしてます。

 


トラックバック URL

コメント & トラックバック

・アトリエシリーズの主人公なのに錬金術師ではないという設定が斬新でしたね
錬金術を使えないからこそ意味のある立場だったのでしょうが
それにしても今年だけどアトリエ新作3本とか ガストは決して大きい会社ではないはずですが
ここの開発力どうなってんだ
・閃の軌跡4ですか 軌跡シリーズ一区切りということで 今までのオールスターのような作品です
できればプレイ日記で見たら楽しそうなんですが ボリュームがありすぎるんですよね
・ところで明日はデスストランディングの発売ですね 

アトリエ、次の開発も進んでるらしいですね。すげーな。
> 閃の軌跡Ⅳ
ついに最新作に追いついてしまい、うれしいような悲しいような。プレイ日記を最終作だけ付けるわけにはいかないので(勝手なポリシー)ご期待にお応えできず申し訳ないのですが、非常に楽しみにしています。
> デスストランディング
sasaさんは購入予定なのでしょうか。例によってyukkun20はスルーします…

そして 年末に出る黄昏3部作は果たして 「4作目」の伏線なのか気になります
主人公はアーシャの弟子ではないかと予想します 舞台は中央
・黄昏シリーズでは弟子ができた主人公がいなかった (ウィルベルは例外)
・年齢的にも 初代主人公ということで 弟子ができそうなのがアーシャぐらいだから
・中央の人間は冷たいかプライドが高い人が多いらしいが そういう人物が一切出てこなかったので
あまり中央の存在感がなかったように思えるから

中央が舞台でないかというのは以前もおっしゃってましたね。
確かにこれまでのシリーズでは師弟関係が非常に重要視されていましたから、アーシャの弟子が主役というのはあるような気がします。キースも孫弟子にはデレデレになるのでしょうかw

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます