2019-09-03

十三機兵防衛圏 いよいよバトルパートの情報が出始めましたね

FE風花風月、いよいよイベントバトルはあと3回となりました。このゲームはシナリオもシリアスなのに面白いし、キャラクター設定も奥深くいいです。反面バトルパートは若干大味な気がしてます。難易度ハードでもほとんど危なげなくプレイできてますからね…早く高難易度「ルナティック」が配信されてほしいところ。

さて、今一番楽しみにしているゲーム「十三機兵防衛圏」の情報が最近結構出てきてますね。

特に「崩壊編」(バトルパート)の情報が気になります。

目標は襲い来る怪獣からの拠点防衛。防衛エリアを選んだら、出現する怪獣のタイプに合わせてチームを編成! 最大6人まで出撃可能。バトル中もイベントシーンがあり、臨場感たっぷりに爽快シミュレーションを楽しめる。

※上記サイトより引用。以下同じ

「第1エリア 明日葉市」というのが1つのバトルで、その中が複数(↑の画像だと10)のパートに別れているような感じなのでしょうか。登場している機兵と敵とはそのタイプによって相性があるみたいなので、それを考えながらチーム編成を決めていくのが良さそうですね。

怪獣に倒されると修復に大きな時間が必要。怪獣からの攻撃を受け、ダメージが溜まってきたら「機兵修復」。修復中は機兵から降りて危険な状態となってしまう。一度撤退し安全な場所で修復を待ち、戦線に復帰しよう。

こういうのガンパレぽいですね。

バトルスタイルは“CASUAL”、“NORMAL”、“STRONG”の3種類!
 カジュアルモードならバトルが苦手な人もサクサククリア! 自分のプレイスタイルに合わせて楽しもう♪

SRPG好きとしてはやはり高難易度でプレイしたいところ。でもアトラスの高難易度は本当に高難易度のことがあるからなぁ。バトル評価がアイテムコンプにも影響しそうなので、ちょっと迷う。

各キャラの胸元に表示されている「01」などの数字が、搭乗する機兵の世代番号を示しているみたいですね。それとは別に通し番号が付いているようですが、どういう順番でナンバリングされているのかは今のところ不明ですね。

色々設定てんこ盛りで本当面白そう。やっぱりプレイ日記つけるべきか…!


トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます