2019-07-06

今期ももちろんアニメを見よう:2019年夏版

ラングリッサーⅠ&Ⅱぼちぼち進行中。このゲーム、ルートが8つあって、1周目は面白かったんですけど2周目以降ものすごくだれる…。現在Ⅰの6ルート目。Ⅱも同じシステムで13ルートもあるから結構大変そう。

さて、そろそろ夏アニメの季節ですね。ジョジョ5部もそろそろ追いつかねば。

彼方のアストラ

以前ジャンプで「SKET DANCE」を連載されていた篠原健太先生の最新作。宇宙に放り出された少年少女たちが、故郷に戻るために力を合わせて危機を乗り越えていくというSFアニメです。yukkun20は原作を読んでいるのですが、序盤、中盤、終盤と全く違った色を見せる作品です。少年達の友情、正体不明の裏切り者、サバイバル、小気味よいギャグなど、少年マンガのエッセンスが詰まってます。特に終盤の怒濤の展開はきっと記憶に残ると思いますので、原作未読の方はぜひ未読のままで楽しんでいただきたいですね。今期で一番期待しているアニメ。

Dr.STONE

少年ジャンプで連載中の科学マンガ。全人類が石化した地球で、ただ一人石化からよみがえった天才科学少年・千空が、文明の滅んだ世界で、科学という知識を使って世界を再建していくという壮大な物語。ジャンプ第1話を読んだ時からのファンで、今でも毎週連載を楽しみにしていますし、現在週刊ジャンプで唯一コミックスを買っている作品でもあります。

定期的に挿入される科学知識も非常に勉強になるので、小中学生にこそ見て欲しい作品ですね。彼方のアストラと同じくらい期待してるんですけど、これまだ未完だからな…

手品先輩

ヤンマガで連載中の、テーブルマジックを題材にしたアニメ。美人で手品の知識も豊富でしかも努力家なのに、あがり症という魔術師としては致命的な欠点を持つ「先輩」が巻き起こすハプニングを、奇術部になし崩し的に入れられた「助手」の視点で楽しむ作品です。コミックス買ってます。

…お色気目的かと思われたくないので一応言っておきますが、yukkun20は中学生の頃までテーブルマジック(特にカードマジック)にはまっていたので、手品が題材と聞いては黙っていられないのですよ!本当だよ!(言えば言うほど

 

最近閃の軌跡Ⅲが面白すぎてそのほかのアニメやゲームがおろそかになってるのですが、彼方のアストラはなるべく本放送についていこうと思います。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

 三本とも、一話観ました。
 今のところ、アストラの出来がいいですね。今季随一の期待作となった。
 ドクストは掴みがよくない。これからの挽回に期待。
 手品先輩はyukkun20さんがチェックしてるので観ましたが、なんであんなポンコツ手品師女子が、奇術部の部長になれたん?wあ、もちろんエロいよw。

手品先輩見ました。原作の雰囲気がちゃんと反映されてて良かった。でもアニメだけ見るとただのお色気アニメだな…ちゃんと手品のトリックネタも原作通りこれから増えてくる…よね?

自分は引き続き鬼滅の刃ですね
第1話からufoの高い作画とシナリオに引きまれました

・ダンベル何キロモテる?
筋トレする女子高生の話 OPが印象にのこる あとエロい
・ロード・エルメロイ2世の事件簿
大人になったウェイバーが主人公の事実フェイトゼロの続編です
・からかい上手の高木さん 2期
自分は本当に中身のない青春を送ったんだなと思うアニメ

>sasaさん
 エルメロイの事件簿は観てます。ウェイバーがイスカンダルに負い目を感じてるのがいい。あいつら、フェイトゼロの中で一番仲がいい、ラブラブなwマスターとサーヴァントだったからなw。

まずいな この「休日にはかえってゲームをやらない問題」なんとかしなくてはいけない
自分は最近休日にはゲームをあまりやりません やりたいことが多すぎて
逆に何もしないのがパターン化していて結局ネット回覧で一日が終わるのです
対策法はないのでしょうか どうかアドバイスをお願いします

いっそのことゲームをやめるのも考えました
いい加減自分は趣味ばかりに没頭せず
現実を見た方がいいのではないかと
しかしそんなことまで考える問題ではないのでは
ないかと自問自答する日々

Ivanさんとはちょっと意見が違うんですけど、休日くらい好きに過ごしたらいいんじゃないですかねぇ…
年取るとゲームをするのもエネルギーがいるので、なんとなくエネルギーのいらないネットサーフィンに流れる気持ちは自分にも分かりますけど、それでいいじゃないですかー。
> いい加減自分は趣味ばかりに没頭せず現実を見た方がいいのではないかと
現実見ながらでも趣味に没頭する事はできるお。大事なのはメリハリだ!

>sasaさん
 遊び人の私が言うの、おこがましいですが。

 前日に「明日は何をするか、を決める」そして「朝、昼、晩で、やることを変える」。この二つを心掛けたら、日常をとても上手く組み立てられ、心身ともに健康に向かい、物事上手く行くようになりました。
 起きた時、寝る前のルーティーンも決めてます。遊びでも、秩序を作るのは大事です。むしろそれらで、「いずれは就労出来るのでは」と、自信つきました。
 決めたことを変えたり破ったりは日常茶飯事です。しかし「決めておく」のが大事です。
 時には無為に過ごすのも必要です。「Ivanはいつもそうしているのでは?」と思ってるかもですが、普段めっちゃスケジューリング、マメジメントして動いてます。むしろ、「もっと柔軟にならなければ」と考えてます。

 あくまで私のやり方なので、参考ですけど。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます